スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google日本語入力

いつの間にか、日本語変換システム(IME)はMS-IMEとATOKだけになってしまった。昔はいろんなIMEがしのぎを削っていたのだがなあ。昔僕が愛用していたのは「松茸」(管理工学研究所)というIME。だがこれはWindowsMEまでしかサポートされなかった。その後もVJEだとかWnnだとか。次々に姿を消していった。

そこで登場、GoogleのIME「Google日本語入力」である。第一の特徴は無料であることだ。ATOKもすでに高価なソフトとなっているだけに、無料の価値は高い。無料なのに価値が高いというのはちょっと矛盾だけれど。あ、ME-IMEはWindowsに付いてくるから、まあ無料っちゃあ無料なんだけど。

昨年末頃に出てきた時には、ちょっとした期待を抱いてインストールなぞをしてみた。
結果、大いに期待外れ。
売りの一つとなっていた「予測変換」は、携帯に馴染みのない身としては使いにくい。MS-IMEに比べると、変換効率はいいらしいが。
さらに最大のネックは、キーカスタマイズができないこと。

僕はローマ字入力なんだけど、いろんなキーをいじっている。特に「x」には「ん」を設定している。これは外せない。普通は「nn」と入力すると「ん」と表示されるが、そんなのはめんどくさいので「x」キー一つ押せば「ん」になるようにしているのだ。もう長年これで入力しているので、今さら変更できない。MS-IMEでも、これだけは外せない。
ところが、Google日本語入力は、キー割り当ての変更ができないのであった。ガックシ。

ところがところが、である。この19日に、知らない間にバージョンアップしていたのだ。Google日本語入力は、インストールさえしていれば、最新版に(勝手に)バージョンアップするらしい。ちょっと怖い機能だけれど。
そしてそして、バージョンアップした結果、キー割り当ての変更が可能になっていたのだ。ひゃっほう。

さらにさらに。その割り当ての自由度が強力なのだ。ATOKやMS-IMEでもキー割り当ての変更はできるが、MS-IMEではひらがなキーしか変更できない(割当先もひらがな)。ATOKでは記号キーにも割り当てはできるが、割り当てられる数は決まっている。詳しく覚えてないけど、300はできなかったんじゃないかな。その上、割り当てられる文字数も決まっている。ひらがな6字まで。その中にはもともとのひらがな変換である「a」と押したら「あ」と変換する、というのも含まれる。つまりは割り当ての自由度はとても狭いものだった。
Google日本語入力のキー割り当ては強力だ。かつての「松茸」並み。いやそれ以上かも。
今、とりあえず450ほど登録したが、エラー表示も出ていない。ひらがなだけでなく、漢字や記号も登録できるので、漢字直接入力もできる。「tk」と入力して「月」と一発で出てくるのだ(変換の必要ナシ)。長文もキー登録できるらしい。つまりは何でもありみたい。

久々に強力なIMEが出てきたって感じ。何でもかんでもGoogle頼みというのが、ちょっと気になるけどね。もうここまできたら、「毒を食らわば皿まで」ってことですか。
スポンサーサイト

不要なレジストリを消す

できるだけ人混みを避けて出勤するように、という通達が会社から出ているようである。他人事みたいだけど、実際他人事だ。僕の出勤時間は人よりずれているので、満員電車というのにあまり乗り合わせない。ついでに地下鉄で行くべき区間を頑張って歩いているので、いっそうひととの接触が少ないのである。と思う(^◎^;)。
勝手な思いこみだということは分かっているけれど、それぐらいの開き直りもいいんじゃないかと、さらに開き直っている。

仕事で使っているパソコンは、上司からのお下がりだ。ちょっとパソコン物あまりの状況になってきているので、使い回しをしなさいという方針らしい。長年使っているので、というより、上司が使っていて、しかし僕の仕事にはあまり必要のないソフトもけっこう入ったまま。
「削除して使ってもらっていいですよ」
と言われているので、削除削除。削除はコントロールパネルの「プログラムの削除」からと決まっている。あ、言い忘れたけど、OSはWindowsXPです。
これが、一日使っているとだんだんへたってくるようになった。「へたる」というのは関西弁かな? 疲れて動きが鈍くなる、というぐらいの意味です。だいたい3時を過ぎるぐらいになるとぐっと動作が重たくなってきはる。パソコンに敬語を使うこともないが。
で、どうやら「レジストリ」なるものを削除すれば、動作が速くなるらしいという噂を、どこからともなく聞きつけたので、さっそく始めてみたのだ。

思えば、むかしむかしのパソコンは作りが簡単だった。簡単に作れるという意味ではない。構成が単純で、なにしろ1MBのフロッピーで動作していたのだ。エムエスドスというOSの時代は、プログラムもアプリケーションも(ソフト、というのか)一枚のフロッピーに入っていて、起動させるたんびにフロッピーを抜き差ししていた。
やがてハードディスクなるものが登場し、フロッピーに入っていたソフトたちは一括して一枚のハードディスクに御収まりになり、やがてできあがったデータもそこに保存するようになり、さらに時代が進むとネットワークなるものができて、そこから先はおじさんの頭ではついていけません(^◎^;)
初期の、ハードディスクにソフトを入れて使っていた時代は、とにかくソフトをコピーして起動させればそれで済んだけど、ソフトが巨大化しOSが巨大化し、パソコンも巨大化した今となっては、ソフトのインストール、アンインストールも一苦労だ。ハードディスクから削除したつもりでも、設定ファイルだけは残っていて、ソフト本体はなくなっているのに設定だけはせっせと働いている、という不思議な状態が続いたりする(らしい。詳しく知りません)。
その設定ファイルを一手に引き受けているのがレジストリ、ということらしい。
(以上の説明は、ええかげんなところが多数アリ)

もともとはひとつのソフトについてひとつの設定ファイル、というのが基本だったのが、それでは設定ファイルが増え続けて何が何やら分からなくなってしまう、だったら一つにまとめよう、ひとつのファイルですべてのソフトの設定を管理したら、もっと便利になるんじゃないか・・・・と考えたかどうか分からないけれど、そういうわけでいろんなソフトの管理をしているレジストリというものが生まれた(らしい)。
ところが。
一つにまとめてしまったために、うっかり編集とかができなくなってしまった。何行にもわたるプログラムの書き換えは、危険を伴う。「ア行」を編集するつもりが「カ行」を編集してしまって、パソコンが立ち上がらなくなる(分かりにくい説明(^◎^;))ということがあるらしい。
なので。
レジストリには過去の設定がずーっと残ったまま、というのが結構あるらしい。一度インストールしたソフトがレジストリを書き換える。しかし、アンインストールした時にレジストリを元に戻すか、というとそうではない(そういうソフトが多い、らしい)。削除したはずのソフトの設定だけが、いつまでも残る。
それが例えば、「1時間に1回、ハードディスクを検索する」なんていう設定だったら目もあてられない。ソフト本体はないくせに、1時間に1回ハードディスクがうぃーんとうなりを上げるのだ(そんなソフトはないと思うけどね。例えば、の話です)

というわけで、安全にレジストリを書き換えたい、でもどうしたら?
そういうソフトが、ちゃんとあるんですな。今日使ったのは「CCleaner」というヤツ。
インストールして(ちょっとドキドキやったけど)、起動させて、不要なレジストリを検索。出るわ出るわ出るわ。一気に整理!(ちょっとドキドキやったけど)
念のために、パソコンを再起動。

おおっ、と思うぐらいには、起動とかソフトの立ち上がりが早くなったであるよ。こういうのがちゃんと探せばあるのだ。世の中は捨てたものではないよ。こういうのを無料で提供してくれる奇特な方が居たはるのです。

OS入れ替え中

どうもUbuntu(Linux)の調子がおかしい。というか、よくわからないところがでてきた(^◎^;)。で、いろいろ設定をいじっているうちに、表示されないアプリケーション(^◎^;)、起動できないソフト(^◎^;)、わけのわからないデスクトップ(^◎^;)、などなどができてきて、これは収拾がつかない。いっそ、再セットアップじゃ、というわけで、再セットアップに踏み切りました。週末は時間もあるしね。

今日は、午前中はシルバーコーラスの練習。午後は仕事もお休みをとってゆったり。ピアニストさんとお昼をとったあと、いつものごとく話に花が咲きました(^◎^;)。合唱の話とか料理の話とかね。ブログは読んではれへんので、ぶたこの近況やらとかもね。

帰ってきて、しばらく昼寝(^◎^;)。ぶたこの昼寝癖がうつってきたか。いや、今日はちと疲れたかな。というより、やっぱり週末はもう始まっているというか、1週間の疲れがたまっているのだよ。その最後にコーラスの練習があって、やっぱりいつも以上にエネルギーを使うから、ぐったりとなるのだな。ま、心地よい疲れではあるけれど。
そうそう、今日は練習場について、ちょっとチェックと思って携帯を開いたら、そのピアニストさんからメールがはいっていて、人身事故で電車が動きません、何とか時間内に着くようにと、算段しています、というような内容で、ひえ~っと思っても、まあ事故ならしかたがない。とはいっても、その駅からは1時間はかかるやろうと思うと、どう考えてもあと1時間はひとりで、伴奏なしで練習しないといけないというのが急に振ってわいてきてしまって、今日ははじめから緊張の練習だったのです。幸い、電車はそれからすぐに動き出して、1時間遅れでピアニストさんも到着して、後半はピアノつきの練習で非常に助かりましたが。


梅雨でうっとおしい天気が続いていたけれど、今日はなぜかよく晴れたな。ちょっと小さな虫が家の中を飛び交ったりしているけれど(^◎^;)、実害がなければべっちょない。噛まれるとかはいややけどね。それでもちょっと噛まれて、そこだけかゆいぐらいは、ぼくはどってことないのです。子供のときからアトピーで、かゆいのには慣れてるし、かゆくても我慢することもできるからね。我慢我慢。するといつのまにかかゆいのも収まるってもんです。

今日の晩ご飯は、昨日の続きのカレー。冷蔵庫に入れてあったカレーを出してきて温めなおし。明日もこれで行こう、というか、これしか考えられへんね(^◎^;)

ubuntuの設定中

Linuxを導入して、いろいろ試している。前にも書いたけど、Ubuntuというディストリビューション。
Firefoxが、標準のブラウザなのだ。そしてすぐに最新のVer.3に更新された。
しかし、いままで使っていた(Windowsで)設定なんかが使えない。例えば、検索結果は新しいタブで開いてほしい。Backspaceで、一つ前の画面に戻ってほしい。それがどちらもできなかったのです。
ひょっとして、新しいプラグイン、アドオンが必要なのではないか。
そこでいろいろ検索してみた。Windowsの時に使っていたのは「Tab Mix」というアドオン。しかしこれはVer.3には対応していないらしい。だが、同じようなアドオンがあるはずだ。と思って探し出しました。
Configuration Mania というアドオン。これを、ツールの「アドオン」から導入。
ばっちし。検索結果は新しいタブで開くし、Backspaceも使えるし。
言うことなしやね。
「Ubuntuの設定」といいながら、結局はFIrefoxの話でした。

暑いのは、お風呂に入って、扇風機の風にあたって、ちょっとましになった。今季初扇風機です。今年も、極力クーラーの力は借りず、いよいよの時はどこかに逃げ込む体勢で臨みます。

どうも日本語の調子がよくないのだ

しゃべることではなく、パソコンの日本語入力。
僕はずっと「VJE-Delta」という日本語IMEを使っているのだが、これがもう、製造中止になって久しいのだね。その上、サポートまでもが終了している。いまやIMEといえばMS-IMEとATOKしか残っていない状況だ。つまりは独占ということですな。

しかし、製品版のCDを持っている限り、安心であろうと思っていたわけです。辞書やそのほかの設定も、ずっと使っているパソコンからコピーすればいいだけやしと。

ところが。新しいパソコンにインストールしたら、パソコンの動きがおかしい。文字のコピー・ペーストができない。途中で止まる。書いていた途中の文章が、それでパー(T◎T)
昨日はぶたこと楽しくチャットをしている途中で、まったく日本語が入力できなくなったであるよ。日本語に変換せえへんから、途中からローマ字そのまま表示(^◎^;)
nanka okasii とか打っていたのだった。お互い「宇宙人になったみたい」「宇宙人と会話してるみたい」と、妙なところで面白かったりして。

何がおかしいのか。ほかの原因はあんまり考えられないので、やっぱりIMEの異常であろうと。つまりは相性が悪かったってことやね。残念。

仕方なく、MS-IMEを使っています。辞書が一から登録しなおし、というのもさることながら、打ちやすく設定していたキー登録を一から始めなあかんというのが、何しろうっとおしいというか。
それにしても、なぜ相性がよくないのか。仕事でもWindowsXP Proを使ってるから、同じ動作をしてくれるはずやのになあ。こういうのがあると、またまた「OSの入れ替え」なんていう大それたことに心が動くのである。



ことのついでに、今日の体重&ウェストサイズ
59.2kg、87.0cm
今日は粗食だったのだ。最近、ちょっと図に乗って食べ過ぎてたのでね。連休中は積極的に歩くこともしてなかったし。

なにをやっているんだろう

野球の放送が終わって、さて、晩ご飯の時間だな。でも、あんまり食材がないな。野菜炒めも飽きてきたな。といって、魚だけではなあ。そうだ、付け合わせにコロッケでも買いにいこう、と思い立って、コロッケを買いに行く。

コロッケだけのつもりだったのだけれど、ついでじゃ、とばかりにチョコレートとかおかきとかも買ってしまった。
何をしているのか。

ご飯のあとは、今日の野球の試合結果をノォトに描いて、ブログにアップ。

コーラスの、次に練習する曲を考える。まだ時間はあるけどね。練習は来週だから。
何曲か歌ってみたけど、なかなか難しいなあ、曲選びは。でも人任せにはでけへんからね。じっくり選びましょう。あーでも、こういうとき、じぶんのセンスのなさを感じるなあ。ま、ぼちぼち。



気がつけば、もうこんな時間。今日はようやくOSの入れ替えをしたんだけど、思ったようにはなかなか動かなくて、四苦八苦しているのだ。
こんなことがしたい、と思っても、その通りには動いてくれないのだな。Windowsならこうすればうまくいくのに、どうして同じように動かないんだ!
そりゃ当たり前やわな。違うOSなんやから。
それを理不尽にも、同じ考え方で動くのが当然と思っているのである。

何をしてるんやろ、わし。ふと思ってしまったよ。
これで、何がしたかったんやろう、って。

Linuxを試してみたかった。どんなもんか、勉強も兼ねて。
でも実際は、ただ新しいOSに触れたかっただけなのかも。

思いどおりに動かないことは、Windowsでもしょっちゅうあることなのに、Linuxならうまくいくと、なぜか思い込んでいたのだね。

いまのところ、Linuxにした恩恵はあんまり感じられない。といって、Windowsの方がよかった、と言いきるほどでもないし。

一番困っているのは、Googleトーク。まだLinux版がリリースされていなかったんだね。どうにもやりようがないのだなあ(やりようはあるらしいんだけど、ちょっとむずかしいみたい)

そんなわけで、せっかく導入したけれど、しばらくLinuxはお休みかな。またの機会に。導入の仕方はよく分かったしね。

OS入れ替え

こどもの日です。ちょっと天気がいまひとつやけど。午後から雨かな。起きたらすでに10時(^◎^;)。ま、休みですから。

さて、いろいろいじった挙句、ようやくにしてOSの入れ替え完了である(^◎^)
今回導入したのは、ubuntuというLinuxのディストリビューションである。うれしいことに、OSそのものが無料で配布されている。
ubuntuのサイトから、CDのイメージファイルをダウンロード。ダウンロードしたファイルからCDを作成。
パソコンにCDを入れて、CDから起動。「パソコンにインストール』を選択。

待つことしばし・・・・・・

インストールが終了したら、パソコン再起動。そして、見事、ubuntuがインストールされました\(^◎^)/
ということを、昨日の夜、3回もやってしまいました(^◎^;)
つまりは、3回目にして、ようやく成功したということ(^◎^;)
1回目は、インストールはできたものの、その後の日本語入力システムの段階で、なぜか画面がストップ(^◎^;)
いろいろいじったけれど、原因が分からず、「ええいっ!」とばかりに、一からインストール。
2回目は、インストールの直後、ネットにつないで、システムのアップデートをし始めたら、いつまでたっても終わらす。1時間以上がまんした挙句に、「ええいっ!」(^◎^;)

そして3回め。「3度目の正直』とはよく言ったものだ。
LANでつないでいる旧パソコンとも無事ファイルの共有設定完了。さ、いろいろ遊んでみようかな。

ルータ設定完了(^◎^)v

昨日は夜遅くまで(何時まで?)かかってルーターの設定。昨日ちょっと書いたけど、何度やり直しても、ある画面で表示が止まる。表示が止まって、「エラーです」とかだったらまだましだけど、「検索中です」という表示。そしてそのあとに、作業中を示すマークだろうけど、「・・・・・」というのが一つ、また一つと増えていくのである。それがいつまでたっても終わらない。ほんとにいつまでも終わらない。設定画面の右端まで「・・・」がたどり着いて、やれやれと思ったら、いったん画面から全部の「・・・・」が消えて、あらら、また初めから「・・・・」が始まるのである。
きりがない。

昨夜はもう諦めて、というか、これはひょっとしたら、そうとうな時間がかかるんではないかと思って、その画面のまま就寝。つまり夜中じゅうパソコンを動かしていたわけです。

で、朝になりまして。パソコンを覗いてみたら、まだ設定中の画面(^◎^;)
これはもう、ええかげんにせえよ!という世界ですな。つまりは、どこかがおかしいということで。
添付の紙のマニュアルには、「Yahoo BB なら、簡単設定!」なんてことが書いてある。なにも入力する必要も内容に書いてある。電源を入れてつないで、CD-ROMを読み込んだら、それで全てが完了するように書いてある。
全然違うやん!

仕方なく、「困ったときには」という、CD-ROM内のドキュメントファイルを開けて確認。
まず書いてあるのが、メーカーのUrl。「こちらにアクセスしてください」
おい! ネットにつながらへんのにどないしてアクセスせえっちゅうねん!
パソコンの画面に向かって関西弁でツッコミを入れながら、画面をスクロール。すると「ステータス」とかいう項目があったよ。どうやらこれで細かい設定状況がみられるみたいだ。

で、そこにいくと、ようやく「Yhoo BB での設定」という項目に行き着いた。ふぅ。
もともとが「自動設定」というか、設定項目(IPアドレスの取得)を自動で行うようになっているのがYahoo BB なのだが、なぜかそこが手動で設定するようになっていたのだった。
アカンやん!
違うやん!
それで、なんで堂々と「Yhoo BB 簡単接続」なんて言うかなあ。
で、その項目を「自動」に切り換えて。「更新」ボタンをクリックすると、アドレスの自動取得が始まって、めでたくもIPアドレスが更新され、ルータ設定完了\(^◎^)/

最初からこうしておけばよかった(^◎^;)
だいだい初めの画面で「簡単セットアップ」みたいな項目があって、しかも紙のマニュアルにはその方法しか書いてないって、これはどうゆうことよ。
ま、紙の節約にはなるけどさ。

そういうすったもんだのあげく、ようやくルータが稼動。2台パソコン生活が始まりました。めでたしめでたし。

| ホーム | 次のページ>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。