スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MDダビング大作戦

わが家では「カセットテープ撲滅作戦」が進行中。いままで録音しておいても聞かなかったカセットを、とにかくMDにダビングしていってる。
この4月の初め、ぶたこがヨーロッパツアーをしているころから始めて、約2ヶ月。思ったよりもはかどってる(^◎^)。
レコードに比べてカセットは演奏時間が長い(だいたい90分テープだ。この辺、ケチくさい性格が出ている(^◎^;))。一度録音を始めると、ほうっておいても録音し続けてくれる(わが家のデッキはダブルデッキAKAI製である。1回録音を始めたら3時間はほうっておける)。
いったい何本あるのか、数えなかったので今となっては(ダビングがすんだものは容赦なく捨てていってるので)わからない。「録音はしたけれど、聴く機会がなくて・・・」というのもいっぱいあった。特に多いのが87,88年頃のFM録音。15,6年前で、一番お金がなかったころかしらん(^◎^;)。レコードを買うお金も時間もなくて(そのころはよく働いていた。でもお金はなかった)、FMの録音に精を出していたのだなあ。懐かしや。

あとで混乱しないように、できるだけジャンル分けしてダビングしている。クラシックが断然多い。それだけ放送される機会が多いということだな。いろんなジャンルを聴くけど、録音したテープを見ると、自分では気がつかなかったような傾向があるようで。
やっぱり一番多いのは合唱(^◎^;)。これは多すぎてまだ手つかずの状態。オーケストラ曲が多いのは予想してたけど、それ以上に多かったのが現代音楽。「この録音きりかも・・・」と思って録ったんだろうなあ。たしかにそういう曲が多いような気もする。ほとんど覚えてないけど。で、年代がかたまってるせいか、現代音楽も似たような趣向のものが多い。このころは「新ロマン派」とかいって、大振りな曲(オーケストラとか合唱とか)が多かったらしい。そういうの、すきだからいいんだけど(^◎^)。
思ったより少なかったのが古楽。レコードは結構持ってるんだけどなあ。でも合唱曲だけか(^◎^;)。反対に意外と多かったのが室内楽。へえ。普段はぜんぜん聴かへんのに。あ、「普段聴かない」→「レコードは買わない」→「録音で済ます」ということだったのかも。だったら納得できる。

昔と違って最近は現代音楽もどんどんCDが売られるようになってきたから、「これっきりかも・・・」とは思わなくなってきてますね。
それよりFMをほとんど聴かなくなってるわな(^◎^;)。CDもほとんど買わなくなってきてるし。この録音を聴き直すだけでしばらくは退屈しのぎになりそうですし。
なかには珍しい、いわゆる貴重な録音もあるんだろうか。その辺のことはよく分からないので、無頓着にダビングをしているだけですが。
それにしても、NHK-FMは、民放に比べてどうして電波状況が悪いんだろうか。
スポンサーサイト

2003/5/27

ページを新しくしてみた。
無料のHPスペースに申し込んだら、簡単にスペースがもらえた。「無料・無制限」だと。
もう、残り容量の心配はしなくていい。って、そんなに使うわけちゃうけど(^◎^;)。

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。