スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が鼻の適応力

うちの職場では、リース切れのパソコンの入れ換え時期でして。新しいパソコンが何台かやってきました。

今回はメーカーのサービスか、新しいパソコン用にアームレスト(キーボードの手前において、手首を乗せるやつ。キーボードを打つときに、手首が楽)が付属してまして。わたくしのパソコンは新しくならへんねんけど、特別に(^◎^)ひとついただきました。

でもね、これ・・・・箱を開けたとたん「何じゃこりゃあ!」っちゅうくらい・・・クサイ(>◎<)。ゴムのにおいが。表は何かの生地で、裏が滑り止めのゴムになってるみたい。ううっ。キーボードを打つのは楽やけど、鼻が曲がりそうや・・・。まさか有害物質は混ざってないやろな。

というのがおとといの状況でした。2日経って、エライもんですな、鼻が慣れてきよりまして(^◎^;)、あんまり何とも思わんようになりましたわ。いやあ、人間の適応力はスゴい(感心するところとちゃう?)。

職場のひとに「慣れてきましたわ(^◎^)」って言ったら、「麻痺してきたんとチャいますか?」と言われてしまった(^◎^;)。そうかも・・・。
スポンサーサイト

MD、嘘つかない

昨日の夜は、シルバーコーラスの皆さんに練習していただくための、パート練習用のテープの録音。「少々ヘタでも人間の声の方が練習しやすい」ということで、ぶたことふたりでいつも本番前になるとテープに録音し、ダビングして皆さんに配るのです。(ダビングはコーラスのメンバーの方にお願いしてます)

これが結構評判で(^◎^)。「毎日、台所仕事しながら聞いてますねん」などと言ってくれると、うれしいやら恥ずかしいやら(^◎^;)。

今回は3曲。それぞれをアルト、ソプラノ、合唱、と3回歌う。ぶたこが昼の間に伴奏を電気ピアノのフロッピーに録音してくれていまして。これをカラオケよろしくカラピアノ伴奏にしてふたりで歌うのです。こうすれば、歌を間違えても、何回でも取り直しできるし。何回も歌うのは疲れるけど(^◎^;)。だいたいわし、ソプラノ歌ったことないし。練習もせなアカン。

最初はテープに録音しててんけど、「MDがあるやないか!」というのに気がつき、でも気がついたときはすでにアルトと合唱は録音し終わったあとでして (^◎^;)。ソプラノパートのみ、MDに録音してテープにダビングすることにしました。・・・ほほほ。これやったら失敗しても続きに録音すればええから楽やんか。今までは録音に失敗したら、失敗する前までテープを巻き戻して・・・なんてことをやってたんですな。

MDに録音すると、テープ録音の時に聞こえてた「さーっ」っていう雑音が全然聞こえへん。きれいに録音できてるわ(アルトパートの方、ごめんなさい)。しかし、「きれいに録音できる」ということは「演奏したとおりに録音できる」ということで、「良くない部分もそのまま録音されてしまう」のですな (^◎^;)。あとで聞き直してみたんやけど・・・。ワシ、こんな声なんかぁ・・・・。

何でも税金?

国会が始まりまして、予算委員会で議論(言い合い?)が繰り広げられてますな。委員会後の小泉首相の「どう? 良かったでしょ?」っていうもの言いがどうもカチンと来たなあ。なんか議論をゲームのようにとらえてるようでね。もっと真剣に話し合って欲しいなあ。安定多数を確保してるから余裕があるんやろうけど。

年金の問題が、国会でも取り上げられてて、前の選挙でも争点の一つやったからもあるけど、ワシも結構関心が高いんです。それと道路公団の問題。高速道路の無料化とか。

そういう「予算」のはなしになると「財源はドウするのか?」ちゅうことになって「でも増税はいや」それはワシも同意。「じゃあ我慢せえ」う~ん・・・

なんかね、いつも財源の問題になると出てくるのが増税論で、いまひとつすっきりせえへんねんなあ。もっといろんな方法があるように思うんやが。
素人考えやけど、公務員の給料を削減するとか。防衛費を削減するとか。戦車一台でかなりなお金がクリアできるような気がする。(だいたい、日本になんで戦車が要るのか?)
公務員もどれくらいの人数が居てるんやろ。そら、必要な部署に必要なだけの人間がおって欲しいけど。いろんな企業がリストラしている時代やから、リストラまでとは言わへんまでも、ひとりずつ、ちょっとずつ減らしたら、全体で相当なお金が浮くと思うねんけどなあ。

2003/11/27(木)

トースターは保証書が見つかったので、無料で修理できるかもしれへん(^◎^)。買ったのは近くの電気屋さんやから(ジョーシン)すぐにでも持っていけるなあ。でもどうやって? 箱はさっさとほかしてしもたしなあ。何かにくるんで自転車に乗せていくしかないか。故障の状態を確かめるために食パンも持っていった方がエエかいな・・・などとアホなことを考えてしまった(^◎^;)(_◎_)アホ。

トースタぁ~~~

ポップアップトースターが、調子悪い。というより、故障やろな。片面しか焼けへん(^◎^;)。焼いてる途中の、中の様子を覗いたら、電気(電熱器の)がついてない。クローム線というのやったかな。途中で切れてるんやろか。それか、「片面焼き」の機能が入りっぱなしになってしまってる(解除できない状態)なのかも。とにかく故障や(;◎;)。ええっと、いつ買ったんやったっけ。たしか今年になってからやんなあ。まあ、安かったけど。
仕方ないので、片面ずつ焼いてます。焼き上がって飛び出してきたパンを裏返して、もう一回焼いた。これで両面焼きの完成(^◎^)v。でもそうすると、「外はこんがり、中はふんわり」っていうトースター独特の焼き具合にならへん。あれって、一気に両面を焼くからできるんやな。納得納得(-◎-)ウン。って納得してる場合チャウって。これは困った。またオーブントースターに逆戻りかいな。ま、それでおいしかったらエエねんけど。

足が棒に

土曜日は、近所のホームセンターの広告で「ネコの砂、10kg248円」ちうのにひかれてしまいまして。「お一人様10個限り」そんなに買うか (^◎^;)。ともかく、朝から自転車でホームセンターへ。出かけるついでに、液体洗剤と、お米やさんで無洗米も買うことにしまして。

お米やさんで無洗米5kgを購入して、ホームセンターへ。うーん、なんか自転車の空気が足りひんような気がするなあ・・・。ペダルが重い。たんに体力がないだけか(^◎^;)。

少々の不安を感じつつ、ホームセンターへ。広告どおりのネコの砂と液体洗剤298円也をゲットしました。しかし、ペダルの重いこと(^◎^;)。風も吹いてきて、こいでもこいでも自転車が前に進まない気がしてきました。ううっ。

無事、家までこぎ着きましたが、もはや足は棒(^◎^;)。それでも「せっかく買ってきた液体洗剤!」と、毛布を洗濯したわしは結構偉い。自画自賛(^^)v。

2003/11/25(火)

この週末も、ばたばたと過ぎてしまいましたな。3日続けて歌の練習がありまして、3日続けての外出でありました。ふうふう。

きのうは、午後からの練習で、家を出てしばらく歩いてたら雨がぽつりぽつり。ちょっとやそっとの雨やったらどうってことはないねんけど、今日の練習場は駅からだいぶ歩くよなあ、と思ったらやっぱり傘を持っていかんと、と傘を取りに家に帰りまして。

これで準備は万端と思って、駅のホームで「さて、今日の曲は・・・」とかばんを開けたら、楽譜が入ってない(^◎^;)。あわててぶたこに電話。「楽譜忘れた。取りに変えるから、玄関で待っててえな」

ダッシュで家まで帰って(ウソ)家の前まで出てきてくれてたぶたこから楽譜を受け取り。「何しにいかはるんですかあ~(^oo^)」とバカにされつつ、再び練習場へ。もう、行く前から疲れてましたわ(^◎^;)。ま、練習はちゃんと(?)できましたけどね。

自分で考える以上に忘れっぽくなってるってことを、自覚せんとあきまへんなあ。

家の造りやうは・・・

最近、リフォーム番組が大はやりですな。わたくしも好きでよく見ます。前にここにも書いた「ビフォー・アフター」はかなり水増し番組やけど。ヘタなスタジオ解説ナシに(だいたい専門家がおれへんのがおかしいやんけ。あ、出演してる建築家と意見が違ったらアカンからか (^◎^;))VTRだけ見せてくれたらエエのに。

そういう番組、テレビ大阪(テレビ東京)でやってますね。「完成ドリームハウス」。谷啓さんがナレーションだけしてる。スタジオ一切なし。ほんま気持ちいい。いちおうレポーターは居てるけど、番組の最初と最後に出る程度。

それにしても、一軒家を建てるまでを全部放送するなんて、誰が考えたんでしょうね。途中でトラブルが起こったらそれまでやんなあ。

ところで、リフォームにしても新築にしても、最近の家の立て方は「採光」に気を使ってますね。「南向きに大きな窓」というのが評判のようです。わたくし、昔古典の授業で習った「徒然草」の「家の造りやうは、夏をむねとすべし。冬はいかなる所にも住まる。」っていうのが頭にこびりついてまして、大きな窓の家を見るたびに「夏は暑ぅてたまらんで(^◎^;)」と、他人事ながら心配してしまいます。特にここ数年で日本は亜熱帯化してることやし。暑さ対策、湿気対策にもっと気を配るべきなのでは、と思うんですが。ま、あくまでも「素人考え」ですけどね。

2003/11/21(金)

きのうは寒く、今日は暑く・・・なんか不安定な気候ですなあ。わたくし、アトピーなので、気候がころころ変わるのには参ってしまいます。だいたい夏場は汗を掻きすぎてあせもになりやすいし、冬場は乾燥するのでカサカサ肌になりやすい。つまり暑くても寒くても肌には良くないわけでして(こんなこと、女性の方が詳しいのかも)。

お風呂にしたって、冬場は熱ーい湯につかりたいのだけれど、あんまり熱いお湯に入ってると肌の乾燥が進むんだそうで。まあ何事も適度、というのがエエんでしょうが。

地上デジタル放送

テレビの話題、もうひとつ。この12月1日から地上デジタル放送が始まるんですね(いつのまにか「地上波」と言わなくなってた)。しばらくはアナログ放送と共存ということで、何もしなくても大丈夫かなって感じです。

でも気になることがあんねんなあ。今朝の「おはよう朝日です」でも解説してたけど、なんでデジタル放送に変更するのか、理由がよー分からんのです。「国の方針」やて。なんやそれ。どんなメリットがあるの? って言ったら「双方向の放送が可能」とか「画質・音質がきれいになる」とか。双方向の放送が「絶対必要」やとは思われへんし、画質・音質は今でも十分きれいやん。昔のカラー放送とか、キタナかったでえ~。ゴーストとかもいっぱいあったし。

考えすぎかもしらへんけど、なんか国と通信業界(家電業界も含めて)との画策があるように感じてしまうねんなあ。

「最近、家電の売り上げが落ちてますねん」
「だからどうやっちゅうねん」
「いっぺんにこう、どかっと家電が売れる方法ってありまへんか」
「いっぺんになあ・・・。みんながテレビをいっせいに買い換えるくらいのことがあったら話は別やけど・・・」
「(我が意を得たり)それでんがな! いまやテレビはひとりに1台。これをみんなが買い換えるとすると、何千万台もいっぺんに売れますがな」
「せやけど、そんなんどうやって売り込むねん?」
「簡単でんがな。今のテレビのままやったら映らんように、受信方法を変えたらよろしいねん。(ニタリ)頼んまんがな、へへへ・・・」
「むふふ、越後屋、おまえもそうとうワルよのう・・・」

なんてことはないと思うけど(^◎^;)。

(想像するのは国民の自由)

視聴率

昨日、日本テレビの記者会見がありましたね。会社ぐるみの犯罪ではなかったようですが、視聴率至上主義の空気はあったみたいですね。記者会見でも「視聴率を指標とするのは悪くないんじゃ」って、ちょっと開き直りみたいなことも言うてましたな。

テレビ局とて一企業やねんから、儲けなあかんのは分かりますけどね。それよりもスポンサーの立場としてはどうなんやろか。やしきたかじんが「東京の番組に出たら、スポンサーが見に来ててびっくりした」「しかも、内容についてうるさく注文を出す」と言うてましたな。(それがいやで東京の番組に出たくなくなったらしい。ま、相手にも嫌われたんでしょうが(^◎^;))

スポンサーとしては、提供している番組を見てもらわないと意味がない。で、どれだけの人が見てるかっていうと、手がかりになるのは視聴率しかない。しかも今は1社しか視聴率を調査してないらしい。これはいかんよなあ。何社かが競い合って「うちの調査結果は信用できまっせ!」ってことにならんと、公正とは言えなくなるもんなあ。まあ、視聴率調査っていうのはどれくらいリスクがあるのかわからんから、えらそうには言えませんが。

議事進行係

国会中継を見てたら、途中で「議長ーーーっ!」って声を張り上げるひとが居てるのは知ってたけど、あれって声の大きさに自信がある人に限ってると思ってた。きのうニュースで小淵優子さんが練習してるのを見て、「あ、マイク使うんや」初めて知った。これやったら少々声が小さくても出来るわな。国会って、勝手にしゃべってる(怒鳴ってる(^◎^;))ひとがいっぱい居てそうやから、声の通る人やないとでけへんと思ってたけど、そうでもないのね。

それにしても、その練習風景が何度もニュースになるなんてねえ。しかも、年金改革案が発表されたのと相前後してる。ワイドショー内閣の思うつぼ(^◎^;)。

2003/11/18(火)

花粉症にはまだ早いと思ってるんですが。先日、洗濯物を取り込んで畳んでいたら、鼻がムズムズ。洗濯物にホコリでも付いてたのか。

「へっくしょい!」

あーすっきりした(^◎^)。さて、洗濯物をたたもかいな。と思ったら。
乾いたばかりのTシャツに鼻水がぺっとり(^◎^;)
あわれ再び洗濯かごへ(^◎^;)。今度からは、ちゃんと鼻をかんでから洗濯物をたたもうねえ~(^◎^;)。

王様ジャンケン

いてて(>◎<)。それにしても両脇腹が痛い。う~ん、これはきっと昨日子供と遊びすぎたせいやな。

なんで小学校の日曜参観に行くことになったかっていうと、ぶたこの友達がそこの1年生の担任をしてはりまして。で、音楽会でピアノ伴奏を弾くことになったってことで、ぶたこがピアノを教えることになったんですね。で、教えてたら「今度学校に来て、みんなに教えてくれへん?」ボランティアで登録すれば、免許がなくても教えられるんやて。で2回ほど直接子供に教えることになりまして。でもなんせ1年生やから、たいへんやったらしいけど。

で音楽会がこの日曜日にあるということで、一緒に見に行ったんですわ。いやあ、なかなかカワイかったです。もちろんびっくりするくらいうまくはないけど、聞き苦しいところ(リズムが合わへんかったり、めちゃくちゃな歌詞をどなったりとか)が全然なくって、感心しまして感動しましたわ。

音楽会は各学年がそれぞれ2曲(合唱と合奏唱)を披露して、みんなで聴き合うっちゅうもので。体育館に全校生徒(といっても300人足らず)と父兄の皆さんが集まって、約2時間を過ごしました。父兄の皆さんといっても、わしらと同年代の方々ばっかりで(^◎^;)、違和感なかったわ。写真とりまくり、ビデオ回しまくりやもんなあ。子供よりうるさかったりして。

で、音楽会が終わったあと、もう一度みんなにご挨拶ということで教室までぶたことふたりで行きまして。ぶたこはみんな顔見知りで、手を振ったり「ぶたこせんせエー」とか言いながら寄ってきたりして。で、隣におるこのオッサンは誰やねんって顔してる。

担任の先生が紹介してくれて、今日の演奏を褒めまして、わしらからも1曲、ということで、ぶたこと簡単な曲をデュエットしました。歌い出したら、それまでざわざわしてた子供らが、目が点になりまして(^◎^;)。シン、と聴いてくれました。生で、目の前で人が歌うのなんて、聴いたことがなかったんやろな。それに直前まで「よかったで~」とか言ってたへんなオッサンが急に歌い出したんやから。

そのあとは下校まで時間があったので、みんなと校庭でお遊びしまして。外に出たら、ひとりの女の子が「王様ジャンケンしよ~!」

なんやそれ? ジャングルジムを使って遊ぶジャンケンゲームでしたわ。

まず王様がジャングルジムの一番頂上に登ります。
王様以外のひとは下にいて、王様とジャンケンします。
王様に勝ったら、ジャングルジムを一段上がれます。
負けたらジャングルジムの周りを一周します(^◎^;)。

「わたし、王様な!」はい、異存はございません(_◎_)。でもワシ、ジャンケンに弱いねん(^◎^;)。おかげでジャングルジムの周りを何周もするはめに。5週まわったところで許してくれたけど(^◎^;)。おかげでイタタ(>◎<)。

それにしても、子供というのは罪のないもので。罪のない疑問を直接ぶつけてきますな。「なんで眼鏡かけてんの~ん?」とかいうのはまだましで。「なんでおでこが広いん?」ほっとけ。「なんで毛ぇないの~?」聞くな!

2003/11/17(月)

怒涛のような週末をおくりまして。先週の金・土・日とめずらしく3日続けてイベントがありました。ひとつひとつは、今考えるとどうってことはない行事なんですけど、さすがに昨日家に帰ったときにはぐったり疲れて、昼寝ならぬ夕寝をしまして、ちょっとすっきりしましたかな。

ちなみに、何があったかというと

* シルバーコーラスのみなさんと、赤目四十八滝と談山神社紅葉狩り
* フォーリーブス・コンサート2003(コンサートの詳細はこちらへ!)
* 小学校の音楽会(日曜参観)(親じゃないよ(^◎^;)見に行っただけ)

というラインナップ(^◎^;)

紅葉狩りでは、階段を上ったり降りたり、フォーリーブスのコンサートでは拍手したり歌ったり(^◎^;)、小学校では、音楽会のあと子供と遊んでへとへと(^◎^;)。自分でもよく頑張ったなとほめてやりたいです。



ほめてやりたいといえば・・・って無理矢理なこじつけですけど(^◎^;)高橋尚子選手は残念でしたね。期待が大きかっただけにね。本人もそれに応えようとしてたんでしょうね。レース後のインタビューなんか受けたくはなかったろうに、ニコニコして受け答えしていたのには感心しました。当然優勝すると思って、テレビの中継番組は組んでたんでしょう。その枠組みに入ってインタビューを受けているようで、見ててちょっとつらい気分になりました。しっかりと受け答えしてただけに余計にね。

いろんなスポーツ番組がイベント化してて(スポーツはイベントだからいいのかもしれないけど)、無理矢理に盛り上げようとしてるようでちょっと考えさせられてしまいます。前からそうなんですけどね。絶叫するアナウンサーとか。やたら「がんばれニッポン」を鼓舞する中継とか。応援する気持ちは一緒なんですけど、ほかの国の選手、日本人でも優勝候補じゃない選手にも、気を配って欲しいなあ。

それと、もっと基本的な情報、そのスポーツの基礎知識なんかを教えて欲しいなあ。嫁はんのぶたこはバレーボールが25点ラリー制になったのを知らなかったし(ワシもつい最近知った(^◎^;))、中国が世界一レベルやとも知らんかった。ワシも女子バレーチームがなんでオリンピックの代表になられへんのか、新聞をじっくり読んでやっと理解した。まあ、自分が興味ないねんから知らんかってもしゃあないねんけどね。そ、「わからんかったら自分で調べろ!」
おっしゃるとおりでございます(_◎_)

2003/11/13(木)


きのうはこのHPのフリーソフト一覧をちょこちょこと更新しまして。もう使ってないのや新しく使い始めたのやらを整理しました。改めて、いろんなソフトを無料で(^◎^;)使ってるなあ、いろんなひとにお世話になってるねんなあって思いました。年を追うごとに便利なソフトがどんどん無料で公開されるようになって、うれしいですね。作者の皆さんにはいくら感謝してもしきれない気持ちです。

かつてはWindows用のソフトはシェアウェアが常識でした。必死になって無料のソフトを探しまくったもんでしたね。ダウンロードしようにも、通信費もバカにならないので、結局書店で売ってるCD-ROMを買ったりね(当時はCD-ROMも高かったけど、そっちの方が安くついた)。今みたいに、ウェブでササっと欲しいソフトを検索して、パパッとダウンロードしてサクサクっと使うなんてことは想像も出来ひんかったなあ・・・・などとオッサン的感慨にふけってしまいます。



きのう、某番組で選挙特番の視聴率比較というのをやってました(関西ローカル)。どの局も10%前後でしたね。今回の選挙特番はバラエティ色が強かったですね。「踊る!」とか「バン!」とか(^◎^;)ね。小泉「ワイドショー」内閣を象徴してますな。そのなかで、日テレは視聴率がガクンと低くて 6.6%やってんて。ほんで唯一選挙特番を組めへんかったテレビ大阪(テレビ東京)の「日本全国、名物肝っ玉かあさん」が8.9%とってました (^◎^;)。日本を動かしているのは代議士じゃなくて肝っ玉かあさんのようです(^◎^;)。

10cc

オリジナル・サウンドトラック/The Original Soundtrack

わたくしにとっての10ccは4人組時代(グールドマン(B)、スチュアート(G)、クレーム(G&Key)、ゴドリー(Ds))でありまして、この4人で1973年から1976年の間に4枚のアルバムを残していますね。それぞれがボーカルもとれるし、楽器もとっ替えひっ替えして、凝ったアルバム作りをしていました。

デビューアルバム「10cc」では、ビートルズやツェッペリンのパロディみたいなことをやって、「ギズモ」なる謎の楽器(実はギターのアタッチメントやった)まで登場させて、どっちかというと「おちゃらけたバンド」のイメージが売りやったように思います。実は作曲のセンスも楽器のテクニックも、そこいらのバンドよりはるかに高いものがあったと思います。並のテクニックでツェッペリンのパロディをやっても、サマにはならなかったでしょう。

「おちゃらけたバンド」のイメージが「売り」やったと書きましたが、本人達はどうだったんでしょうね。ま、話題をふりまいて注目されたらそれで良かったのかも。というのもその後の作品は、どんどん素晴らしいものになっていきましたからね。ただ、最初の「パロディ路線」イメージが強すぎて、なかなか正当に評価されなかったようではありますが。当時の音楽評論家諸氏も「おちゃらけバンド」としての評価からなかなか離れられなかったようです。だから日本ではたいして人気が出なかったのかも。

メンバーの4人のうち、グールドマン、スチュアートはポップ路線、ゴドリー、クレームはアイデア派、実験サウンド路線、とはっきり分けるわけにはいかないと思いますが、この2つの路線の融合がわたくしにとっての10ccの魅力でした。4枚目の「びっくり電話」を最後に2つのグループに分裂して(ゴドリー、クレームが脱退した)、「やっぱり」と思ったファンは多かったようですね。皮肉にもそれから10ccはポップ・ロック・グループとして人気が出てくるんですけど。



わたくしが最初に買ったアルバムは「びっくり電話(ハウ・デア・ユー)」でして。当時FM番組でよくこのアルバムが紹介されてまして。わたくしも10ccといえば「おちゃらけバンド」やと思ってたんですが、なかなかどうして「面白いサウンド作りやんけ。ひょっとしたらこれは、プログレに通じるものがあるかも!」と思ったのが運の尽きでしたね。

最後のアルバム(4人では)となった「びっくり電話」も名曲ぞろいのアルバムですが(特に最後の「電話を切らないで」は涙もの)、全体のまとまりという点では「オリジナル・サウンドトラック」が上回っているように思います。

「オリジナル・サウンドトラック」は3枚目のアルバムでして。タイトルにあるような、何かの映画のサウンドトラックじゃないところが、彼ら一流のジョークとしてとらえられてました。しかし、中身はジョークどころではないです。

聞くたんびに発見があるんですね。1曲目の8分半に及ぶ組曲「パリの一夜」は、サウンドエフェクトを効果的に使って、それこそ「映画を見るような」曲を作ってしまいました。この曲、電気楽器がほとんど(全然?)使われてないんですね。生の音を丁寧に積み上げて作られてます。録音も秀逸で、わたくしはこの曲の最初の場面(パリの裏町をイメージした自転車のベルやドアの音など)がちゃんと再生できるかどうかで、ステレオの再生チェックをしてました。

ヒットした「アイム・ノット・イン・ラブ」のバックコーラスも、150回以上もオーバーダビングしたそうで。ご苦労なことです。それで音が歪んでいないのが不思議。録音テクニックもずば抜けていたんでしょうね。この曲、よく聞くと、分厚いサウンドなんだけど使ってる楽器はギターとベースとエレピだけなんですね(リズム刻みにシンセサイザーを使ってるけど。打楽器はナシ)。そういう、ただ凝ったことをするだけじゃない丁寧さ、センスの良さがアルバム全体に活きてます。

「二度目の最後の晩餐」はノリノリのロックンロールになってるし、「人生は野菜スープ」は何回聞いても励まされる(^◎^;)内容で、大好きです。最後の「我が愛のフィルム」なんか、どうしてこんな「なんかの映画のテーマそのまんまの曲」(もちろん、彼らのオリジナルなんやけど)を作れるのか、あきれるほどです。

ところでこのアルバム、わが家のレコードではオートスタートにすると最初の部分が再生されないんですね。はじめの空白の溝部分が日本標準よりも短いらしいのです。といって、わが家のレコードはれっきとした日本盤なのですが。おかしいなあと思ってたんやけど、ウェブで調べたら原盤からのプレスを 10ccが要請したそうです。普通はマスターテープから日本盤を作るんですが「音質が悪化しかねない」という配慮だったようです。ここらへんにも彼らの「凝り性」が現れてますね。そのおかげで、このレコードを聴くときはドキドキしながらマニュアル操作しないといけないんですが。



持ってるレコード(CD)

* 10cc
* シート・ミュージック(Sheet Music)
* オリジナル・サウンドトラック(The Original Soundtrack)
* びっくり電話~ハウ・デア・ユー(How Dare You!)

2003/11/12(水)

ようやくええ天気になりそうですね。この金曜日には紅葉狩りに行く予定なので、それまで晴れてくれたらなあって思ってます。洗濯物もこの1週間干しっぱなしで(^◎^;)、そのうち乾いてくれるのを待ってる状態でしたが、今日でなんとか取りこめるでしょう。

気候が変わり目のせいか、体がややだるいですなあ。昨日なんか横になってビデオを観てたら、知らん間に寝てしもてて、気がついたら2時間近く経ってましたわ。映画「赤ちゃん泥棒」を観てたんやけど、字幕スーパーやったし、ほとんど頭に残ってない。というか、一緒に観てたぶたこに「眠たいんチャう? ほんならビデオ止めといたら(-oo-)」と言われて、ビデオのスイッチを切ったのは覚えてるねんけど・・・。そういうふうに言われたということは、ビデオを見てる途中からうつらうつらしてたっちゅうことやね。おかげで次に目覚めたときにはすっきりしてましたけど(^◎^)。



昨夜、ぶたこに頼まれてまたまた絵を描いてました。そうや、ほんまに年賀状の絵をどうするか、真剣に考えんといかん時期に来てしまいました。毎年、こうやってぎりぎりになって焦ってしまうんですね。わたくしのやることは大体がそうなんですが(^◎^;)。

来年は申年。「さる」にちなんだものにしよう、というか、イラストに猿を入れようとは思っていますが、さてどんなものにしようかというのは、今のところ全くの白紙です。前回(12年前。結婚して初めての年賀状だった)は「猿も木から落ちる」って書いて、その横に「ブタもおだてりゃ木に登る」っていうのと並べて描いたんですね。そしたら、申年の先輩から「木から落ちるっちゅうのはどういうことや! 正月早々、気分が悪い!」と冗談まじりに指摘されまして (^◎^;)。ま、同じネタを使うつもりはないですけどね。だから毎年頭を痛めるわけなんやけど。

2003/11/11(火)

巳年の年賀状、見られなかった人が居るみたい。せっかくアップロードしたのに(;◎;)。(今は大丈夫、やと思いますよ)

わたくし、普段はブラウザにOperaを使っておりまして、アップしたページもOperaで確認するようにしてるんですわ。Operaやと問題なく表示されてたんですね。それで安心しててんけど。

アップする画像はJPEGかPNGにしてましてね。カラーの写真とかはJPEGに、白黒の絵とかはPNGに、と使い分けてます。で、この絵はPNG で保存したもの。どうやらPNGやと、いろいろ制約のあるブラウザがあるらしいですね。色数とか表示サイズとかを調整したら、IEでも見られるようになったようです。ほっ。

PNGじゃなくて、GIFやったら問題なく見られるようです。でもGIFそのものがライセンス問題とかがややこしいようやから(^◎^;)できることなら使いたくなかったのでPNGにしてたんです。そしたら今度はこんなことで。まあ、これでどうやったらIEでも見られるPNGができるか分かったから、ええ勉強させてもろたということで(^◎^)。



いよいよというかようやくというか(^◎^;)肌寒い日が続くようになりました。きのうお風呂に入ろうとお湯をためたら、思ったほど暖かくなくて(^◎^;)「そろそろお湯の量を調節しなければ」と思ってます。

うちのお風呂、追い炊きができないんですよ。というと、ホテルのユニットバスのようにも聞こえますが、数年前に風呂釜が壊れまして(^◎^;)、修理には10万円単位のお金がかかるというので「だったらお湯をためるだけにしよう」と決めたわけです。

で、湯沸かしも古いものですから、お湯の温度を調整するということが難しいんですな。最近は蛇口の手元で「○℃のお湯」を出せるようになってるらしいですが(昔はお風呂やさんでしか見られへんかったのに)うちのは適当。台所にある点火装置のスライドレバーを、一番上まで上げると「熱い」一番下が「ぬるい」。しかもその「熱い」「ぬるい」の基準は季節によって、つまり気温によって変動するんです。夏場の熱いときは一番「ぬるい」にしても熱~いお湯が出るし、冬場の寒いときは一番上に上げててもぬるま湯しか出てきません。

料理や洗い物、せいぜい顔を洗うくらいの時はぬるま湯でも我慢できますが、お風呂はいけません(^◎^;)。で、どうするかというと、水の量を調整するんですな。

少々ぬるいお湯しか出なくても、蛇口から出す水の量を少なくすると熱いお湯になりますねん。もちろんお風呂にお湯をためるとなると、時間が余計にかかるわけですが。風呂がまを修理する費用を考えると「これで十分やんけ」というのがぶたことの一致した意見であります(^◎^)。

2003/11/10(月)

うっとおしい天気ですなあ。大阪は朝から雨ですわ。ここ何日かからっと晴れないので洗濯物があんまり乾かなくて。ちょっと憂鬱。ローソンの安売りになってるおにぎり食べて、気分を直そう(セールは今日までですねん)。



昨日の夜は開票速報をずっと見てて、少々寝不足。野次馬的にテレビを見るのは、主権者としては恥ずかしいかもしれないけど、面白かったです(^◎^;)。

選挙結果はともかく、テレビを見ていていちばん心に残ったのは、フジテレビの国会担当記者、和田圭さん。夜中の1時を過ぎても、弁舌さわやか。笑顔晴れやか(^◎^)。一緒にみてたぶたこが「この人、実はすっごいスタミナあるんちゃう?(^oo^;)」と驚いたくらい。一緒に出てたKアナウンサーは、さすがに疲れが見て取れるのに。

しかも今朝、チャンネルを回したら、和田さんもちゃんと出てはって、やっぱり弁舌さわやか、笑顔晴れやか(^◎^;)。いやあ、まいりました!(_◎_)



ひと月ほど前、たまってたはがきを整理していたぶたこが、巳年(2001年)の年賀状を発見しました(今までその年のは、下書きの下書きしか残ってなかった)。で、昨日ようやく(^◎^;)アップしました。ここ数年の中では、結構自信作なので見てやってください(_◎_)。ガラの顔が見えへんけど (^◎^;)。

2003/11/07(金)

行ってきましたよ、改装したローソン。お昼ご飯のおにぎりを買いに。はよ行かなレジにいっぱい並んでるんちゃうかとか、昼休みまでに売り切れてたらどうしょうとか思ったけど、行ってみたらすいてました(^◎^;)。えらい肩透かしをくらいましたな。

改装した店の中、見た目はそんなに変わってない。棚のレイアウトとかもほとんど一緒やし。前よりちょっと明るくなったかな。ローソンおにぎりを2個(焼きサケと明太子)買いまして。いつもなら2個も買わないよ。高いもん。改装前には置いてなかった明太子があるのがうれしいね。おにぎりが出始めたころは置いてあったのに、いつのまにかなくなってたんやね。保存方法に問題があったんかな。常温で長いこと置いとかれへんものやけどね。ということは陳列棚が見た目には変わってないけど、保存状態がよくなるように改造されたってことかな。どっちにせよ、おにぎりのバラエティが増えてほくほくであります。



プロ野球はすっかりシーズンオフ、ちうのにやっぱり野球は見てしまいますな。オリンピック予選。日本は2勝したから(それも大差で)ほぼオリンピック代表は決まりみたいですね。いまさらオリンピックっていってもなあ・・・って思ってたけど、テレビで放送されてると見てしまいますね。まあ、ほかに面白そうな番組がないからっていうのもあるど(^◎^;)。

プロ選手たち、かなり一生懸命なようで。妙な緊張感がありますね。1敗もでけへんっていうプレッシャーかな。もっとリラックスして試合に臨むんかなあと思ってたんですが。日本代表ってそんなに重いものなんか。

もちろん、日本チームを応援しながら見てるんですけど、弱いチームや選手が頑張ってるのを見るとついついそっちの方を応援してしまいますね。おとといの中国戦でも、中国の選手がホームランを打ったときには感激してしまいました。理屈抜きで。日本チームでも活躍してる選手より、なかなか打てない選手とかに声援を送ってしまいます。これって長年の阪神ファン症状がでてるんやろか(^◎^;)。

それにしても、きのうの日テレの実況アナウンサーは、結構うざったかったなあ。いちいちゲストに「お伺い」を立ててるようで。日本寄りの実況になってるのも、なんだかなあ。台湾の選手の紹介とか、もっとあってもよかったのに。そういえば、台湾野球界に詳しいひとはゲストにも解説者にも居てなかったな。ゲストもなんで3人も要るんかいな。しかもみんなジャイアンツOBやし。さすが日テレ。でも昔、渡辺オーナーは「ジャイアンツの選手はオリンピックの代表なんかには出さんぞ!」とか言ってなかったっけか。それが今や「長嶋じゃぱ~ん!」やもんなあ。

そういえば、おとといの中国戦の解説をしてた金村(元近鉄の)が「前回のオリンピックはパ・リーグ中心のメンバーでしたからねえ」っていうのを盛んに繰り返しとったな。あれって、今年の選手選考への当てつけやったのか(^◎^)。(深読みしすぎ(^◎^;))

現代の合唱音楽 その3

野田輝行「死者の書」(混声合唱)

野田輝行さんの合唱曲っていうと、CDになってる「青春」とか「有明の海」とか(あれ?題名間違ってる?)ぐらいしか有名じゃないですね。「死者の書」はそれら2曲とは似ても似つかない現代曲でして。テキストはチベットのそれじゃなくて、折口信夫が書いたものですね。大津皇子(おおつのみこ)が古墳から復活するっていう、なんか伝奇映画を見るような曲です。ほとんど聞こえないくらいの弱音(息を吐く音、吸う音、かな?)から、大津皇子の雄叫び(?)まで、すごいダイナミックスのある歌です。ちょっと歌いこなすのは難しそう(^◎^;)。
昔はレコードも出てたと思うけど、今は廃盤かな。レコードで再生するのにも限界がありますからね。ほんとは生で聞くべき音楽なんでしょうね。ま、どんな音楽もそうやけど。楽譜も出てたはずやけどなあ・・・。



湯浅譲二「芭蕉の俳句によるプロジェクション」(混声合唱)

この曲はよく聞きました(^◎^;)。東京混声合唱団の(たぶん田中信昭さんの)得意中の得意の曲ですね。大阪に住んでると、そうそう東混の演奏を聴けるわけではないのですが(だいたい、あんまりひとの演奏会にはいかへんしなあ(^◎^;))、数少ない演奏会で3回ぐらいは聞いたような覚えがあります。
題名のとおり、芭蕉の俳句に曲をつけたものですが、謡や能の要素がかなり入ってますね。10曲あって、曲によってスタイルがちょっとずつ変わっているのも面白いです。女声合唱、男声合唱もあるし、ビブラフォンが入るのもあります。東混が演奏するときは、それぞれの曲を演奏する前に、その俳句をバリトンのひとが読み上げてました(そういう指定があるのかしらん?)。で、おもむろに演奏に入るんですが、そうすると聞き手としては俳句を聞いて浮かんだイメージが、曲と混ざり合っていくような、不思議な感覚になったりします。曲じしんは歌詞がよく分かる、といった作りになっていないので、余計にそう思うのかも。
せーの、で揃って歌う曲とは違っていて、個人の自由な発想にまかせている部分が多いので(特に男声が)、東混ぐらいの自主性のある歌い手揃いの合唱団でないと面白みが出ないでしょうね。



三善晃「ぼく」(混声合唱)

三善晃さんの曲をそんなにたくさん歌ったわけではないですが、今まで歌った経験からいうと「難しいけど、歌いなれると面白い曲」が多いです。で、この曲は歌ったことはないんですけど(^◎^;)、そんな曲の一つ「のような気が」します(^◎^;)。
詩は谷川俊太郎さん。なんでも「声に出して分かる詩を目指した」らしいです。たしかに何を言ってるのかよく分かる曲ですね。ただ、編成が大きい(三群の合唱が要るらしい)ので、そう簡単には手が出せないようですが。



矢野顕子「ねこはねこはねこ」(混声合唱)

矢野顕子、というのは「あの」矢野顕子さんです(^◎^)。東混の定期演奏会に曲を提供した、というか委嘱されたってことですね。矢野さんはピアノも弾いてはって、途中でソロも(スキャットやけど)歌ってはります(^◎^;)。
とっても楽しい曲で、生でも聞いてみたいと思ったけど、それはかなわないようで。というのも、この曲、きちんとした楽譜があるわけじゃなくて、五線紙1枚程度の曲を元に矢野さんと東混のメンバー(おそらく指揮の田中信昭さんも)とで即興的に曲に仕上げていったらしいんですね。だからたいした歌詞もありません。「ねこは~ねこは~ネコ!」みたいな感じが延々続くんですね。途中でネコの鳴き声が入ったり、手拍子が入ったり(けっこう難しいリズム打ちをしてる。それがリズム遊びみたいに聞こえたりして(^◎^))。なにより歌ってる東混がめっちゃ楽しそうで(^◎^)。本番を聞いたひと、本当にラッキーでしたねえ。

2003/11/06(木)

朝、会社の前でビラ配りしてる人たち。どっかで見たことある人らやなあ。よくみたらいつも行ってるローソンのレジをしてる兄ちゃん、姉ちゃん。店の外で見たら、すぐには分からんもんですなあ。ちゃんとローソンの制服着てるのに(^◎^;)。明日から改装オープン、ってことで感謝セールするんやて (^◎^)。おにぎりとかサンドイッチとかが割引になるねんて。ローソンでセールなんてめったにないからうれしいわい(^◎^)v。



昼休みに久しぶりに本屋に入りました。平台には年賀状のソフト(画像集をCD-ROMに入れた雑誌)がいっぱい積んでありました。ああ! 年賀状!(^◎^;)。今年ももうそんな季節になったんですなあ。
て書くと、まるで季節感を感じつつ生活しているように見えますが、そんなことはありません(^◎^;)。実は昨日、ぶたこが英語学校で発表する資料の手伝いで、ブタやネコのイラストを描いていて「ああ、そういやそろそろ・・・」と思い始めていたのでした。

毎年自筆のイラストで年賀状を書いてますが(画廊参照(^◎^))、毎年頭をいためます。ありきたりのものはいややし(せっかく自分で描くねんから)、といってアイデアがそう湧き出てくるわけもなし。で、年賀状特集の雑誌をパラパラと見て、アイデアを仕入れるわけで(パクリと言うなかれ!(^◎^;)。もちろん自分なりのアイデアも盛り込むのじゃ)。
しかし、ほんまにいっぱい出てますね、この手の雑誌。毎年買ってるひととかも居てはるんでしょうねえ。「CD-ROMに300種の画像!」とか帯に書いたある。そのうち何種類を使うかっていうたらせいぜい2、3種類でしょう。ひとりで使うのは一つだろうし。4人家族だったら4種類とかかな。いやあ、実にもったいない話や。

もったいない? いやいや。実際、パソコンを持ってるひとでも使うのは年に1回、この時だけ(あるいは、暑中見舞いも出してるひとは年2回)というひともいっぱい居てはりますからね。かつての「プリントゴッコ」の代わりにパソコンとプリンタを持ってる、って方がよっぽどもったいないわけで。

2003/11/05(水)

天気が良いうちに洗濯物の取り入れ、と。大阪は今日の夜からまた天気が崩れるらしいですね。なかなか小春日和というわけにはいかないようでして。

気分転換にこのページの背景なぞを明るい色にしてみました。ちょっとは晴れやかな気分になれたらと思ってね。(こんなことぐらいで晴れやかな気分になるんやったら、苦労はない。でもなんとなく晴れやかな気分になる。ということはその程度の暗い気分やったんやと、妙に安心したりして(^◎^;))


会社で使っている「みんなで使うパソコン」で仕事しようとしたら、エクスプローラーで落ちた(^◎^;)。「インターネット・エクスプローラー」じゃなくて、ただの「エクスプローラ」。そんなん仕事にならんやんけ! ファイルも開かれへん。
聞くところによると、あまりにもエクスプローラで落ちるので、ウィンドウズを再インストールしたのだとか。それって、ハードに問題あるんとちゃうん。でも不思議なことに、マウスで操作する分には異状がない。キーボードから入力すると、あるところでエンターキーを押したとたんに「アプリケーションエラーだよ~ん(^-^)」と、憎たらしい表示をされるのです。ほかの人に聞いたら「再インストールしたら、異常なく動くようになりましたよ~(^^)v」やて。わしが悪いっちゅうことかいな(-◎-;)。別にへんな使い方はしてないよお~(;_:)。
仕方ないので、むりやり「あふ(ファイラー)」をインストールして、作業続行。ほ。なんも異常ないやんけ。どうなっとんねん。エクスプローラーだけ異常になるってこと、あんのんかいな。こんなん初めて。だいたい、エクスプローラが落ちたら、再起動しか手がないと思ってたけど、エラー表示の「OK」をクリックしたら、元の画面に落ち着くもんなあ。ほんま、どないなっとんねん。



URLが変更になるので、おうちでHPを開いてみた。ふむふむ。どこも異状なしや。と思ったら、掲示板がリンク切れ(^◎^;)。そうか、CGIの設定がややこしかったからなあ。ともかく、さっそくリンク設定やり直し。今は正常に動いてます。これからも大丈夫(のハズ(^◎^;))。

2003/11/04(火)

連休の間に洗濯を、と思ったら、えらい雨でしたな。阪神の優勝パレードもたいへんでしたな。安藤とか、日本代表やのに大丈夫かいな。と勝手に心配したりして。ま、体力には自信のある人ばっかりでしょうから、そんなに心配せんでもええんかもね(^◎^)。
あ、洗濯は、ものがたまっていたので天気に関係なく洗濯しました。今日が雨でも明日は晴れるやろうし、ずっと干してたらそのうち乾くやろし(^◎^;)。

先週は肌寒い日も多かったけど、11月に入ってからは蒸し暑いですなあ。やっぱり日本は亜熱帯化してるんかも。うすうす感じてはいたけれど(^◎^;)。


昼休み。いつものように会社のとなりのローソンへお弁当を買いに。行ったらなんと改装中(^◎^;)。ビニールシートが店中貼りまくり。仕方なく別のコンビニへ。うちの会社の周り、なんとファミリーマートが3軒、ローソンも2軒ある。もう一軒のローソンはちょっと離れてるので、ファミリーマートへ。ファミリーマートも道を挟んで2軒ありまして。なんで? 場所が余ってたからか知らん。そういえば今日行ったファミマのあったところには、コンピュータ関係の文房具屋があったような気が。初めて店の中に入ったけど、お昼休みやというのに店の中はがらがら。やっていけますのんかいな。
それにしても、こんなにコンビニだらけになろうとは思いませんでしたな。便利でええけど。


トップページにも書いたけど、URLが変更になります。サーバー管理者からメールが来ました。このHPは全部相対パスで書いてる(ハズ(^^;)から問題ないねんけど。どっかリンクとか切れてたらいややな。気がついたら教えてください(_◎_)。(他力本願(^◎^;))

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。