スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004/3/30(火)

「休日出勤とか残業とかしないしなあ・・・」と言った尻から休日出勤、残業の毎日(^◎^;)。さすが世の中はそう甘くはないっちゅうことか。
久しぶりに更新しようとすると、何から書いてエエのやら(^◎^;)。

昨日のタイガースの試合は燃えましたな。録画でしか見られへんかったけど。それでも興奮しましたわ。今朝の新聞を読んで知ったんやけど、ヤンキースに勝ったはじめてのチームちゅうことになってんな。エライ!

その前々日には、荒川静香がフィギュアの世界選手権で金メダル。これ、生中継を見てたけど、ホンマ完璧やったね。涙出てきたくらい感動したで。荒川って、体が大きくて落ち着いて見えるけど、まだ22歳やねんね。次のオリンピックにいけるやん。なんか、楽しみやわあ。安藤もカワイかったし (^◎^)。おじさんはみんな応援しちゃうよ。

「見るだけスポーツファン」のわし(^◎^;)。あんなしんどいこと、自分ではよーやらん。
スポンサーサイト

2004/3/19(金)

曜日の感覚が変になってる。別に休日出勤とか24時間残業(!)とかしてるわけちゃうのに。(職場では「残業しない人」でとおってる)
朝、目が覚める前、
「今日は洗濯しようかなぁ~。天気もよさそうやし。週末までには乾くやろし」
などとまどろんでいた。
ゴミを出すのは明日やから、今日はちょっとは時間がありそうやし・・・。
え(^◎^;)
今日ってゴミの日やんか(^◎^;)。木曜日かと思った。
今週はもう1日あると思ってたのに。なんか損した気分。



「ボールド」ちゅう洗濯洗剤をご存じか。この洗剤「柔軟剤入り」なのだ。いままで洗濯するときには、洗剤を入れて、ソフト剤入れの口からソフト剤を入れて・・・という手間がかかってたんやけど、このソフト剤がいらんのや。
ちなみに、うちの洗濯機は7キロまで洗える大きなタイプ(今でも大きいほうやと思う)。日立製。モーターの質がエエんだと。日立モートルっちゅうくらいやからな。なんやそれ。

ところがこの洗濯機、ソフト剤入れがよく詰まる。詰まるというより、ソフト剤が中で固まってしまうのですな。特に冬場なんか。
ほんまは洗濯の最後、仕上げのすすぎの段階で入れるのがエエんですと。ソフト剤。でも全自動洗濯機やのに、すすぎの段階でわざわざソフト剤をいれるのは面倒やわな。そこで「ソフト剤入れ」の口がありまして、洗濯する最初の段階でソフト剤を入れておけば、すすぎの時に自動的にソフト剤を入れてくれる。これは便利やってんけどなあ。

で、「ボールド」。柔軟剤入りっちゅうことは、これから柔軟剤を買わんでもエエっちゅうことやんなあ。エエコトずくめや。
先週初めてこれで洗濯したけど、テレビのコマーシャルどおり「ふわふわあ(-◎-)~」に近いものがありますなあ。めっちゃふかふかというわけにはいかんけど。ソフト剤を入れるくらいの効果は十分にある。あとはニオイやなあ。ちょっと甘~いニオイでね。幸せな気分になる人と、胸が悪くなる人と、両方おるやろな。わたくしは「ふわ~(-◎-)~」な気分になりましたが(^◎^;)。



相変わらず来ますなあ。ウィルスメール。今流行ってるのは「Netsky」とかいうヤツですね。わが家のパソコンにもおとといやってきまして。仕事してたらぶたこから電話。

「(-oo-;)あんな、変なメールが来てん。ほんで、削除したけどな、クリックしたら、画面が一瞬真っ黒になって、赤い罫線が出て、ほんで基にもどってん。これって、感染したってこと?(-oo-;)」
「(^◎^;)添付メールを開けへんかったら、まず大丈夫やと思うけどなあ」

というわけで、家に帰ってウィルスチェック。うちはアウトルックは使ってないので、メールを受け取っただけやとまず大丈夫。チェックにも引っかからず、まずはひと安心。やと思う(^◎^;)。知らん間にだれかにウィルスを捲くのは堪らんからなあ。

2004/3/18(木)

忙しくて日記を更新する暇がない。この数日間、いろんなことがありまして。世の中的にも、マラソンのオリンピック代表が決まったり、サッカーの予選をしてたり。海の向こうでは、スペインでテロがあったり、そのおかげか、政権交代があったり。
週間文春が発行差し止め。たいした記事でもないのに。読んでないけど。
プライバシー問題で思い出すのは、柳美里の小説やな。あれ、結局どうなったんやったっけ。モデルになった人が「自分やと特定されてしまう。プライバシーの侵害だ」と訴えたんやんなあ。そういうの、他の私小説でもあったんやろか。
表現の自由とプライバシーの侵害。しょっちゅう出てくる問題ですなあ。あと、差別表現とかね。

プライバシーを侵害されるのはかなわんけど、出版の差し止めとかを「誰かが判断して決める」っていうのはなあ。個人的な基準で判断されてもなあ。
これ、個人的なプライバシーやからまだよかったとも言えるよなあ。これが国の裏取引きやったり、政治家の汚職疑惑やったりしたら、どうなるんやろ。同じように「出版差し止め~!」とかやられたら、そらかなわんし、なんかきな臭いよなあ。
こういう事件が起こると、なにかというと「偏向したマスコミがぁ~!」っていうオッサンの顔を思い浮かべてしまうのでした。久しぶりやのにしょうもない話になってしもた。

2004/3/12(金)

食べましたで、豚キムチ丼(^◎^)。面白いことに、トレーに乗って、水の入ったコップと一緒に出てくるんですな。そうか、丼は並丼と一緒やから、あとから何を食べたかわからんようになるからね。

肝心のお味の方は。「甘い(^◎^;)」キムチが甘いんです。白菜キムチやけど。思わず七味をいっぱいかけて食べたがな。いつも七味はかけて食べるんやが、キムチが乗ってたらけっこう辛いのではと思ってたんですけどね。でも、その甘みが豚肉と合ってて、いけまっせ。普通のお新香は90円。キムチが乗ると 50円高やから、良心的、得ともいえるか。



昨日テレビのニュースを見てたら、ロボットがトランペットを吹いてましたな。カッコだけじゃなくて、「人工唇」と「人工肺」で、ちゃんと息を送って吹いてるそうです。

わたくし、トランペットというとどうしても「サッチモ」こと、ルイ・アームストロングを思い出してしまうんです。で、余裕でトランペットを吹くには、サッチモぐらい肉厚の唇がいるんチャウかと思ってたんですが、意外にも人工唇はおちょぼ口でしたね。もともとの形には関係ないということですかね。

ロボットの指揮者も放送されてたな。もうすぐ本番やねんて。なにをおちゃらけたことを、と思って見てたけど、けっこう上手やん(^◎^;)。肩の力が抜けてるなあ。もともと力が入るのか。あ、膝でリズムを取るのはよくないよ~。ってロボットに突っ込んでどうすんねん(^◎^;)。

2004/3/11(木)

吉野家の「豚丼(^oo^)」が、今日から15日まで250円でセールをしています。牛丼が出せなくて、客離れが激しいのを何とか食い止めたいらしい。理由はともかく、安くなるのはうれしい(^◎^)。さっそく、お昼ご飯に。

「多分並んでるやろナア」と思ったとおり、小さな店の外には4人ばかりの行列。並ぶのはイヤやなあと思ってたけど、店の中を見ると、すでに立ち上がりかけてる人も。そう大して待たんでもエエんちゃうかいな。ほどなく店の中へ。ファーストフードはここがエエ点やね。

店の中は一時の勢いを取り戻した感じ。みんな普通に「並」とか「大盛り」とか注文してるし。わたくしも「並」を注文しまして。

はじめて豚丼を食べたけど、けっこういけるやん(^◎^)。やや脂が少なくて物足りない気はするけど。豚キムチ丼はどんな味なんやろ(300円する)。なんとなく普通に注文してしもたけど、「ツユだく」とか「ネギだく」とかもできるんかいな。今度注文してみよう。って15日までか。通常価格では食べるつもりないんか。

2004/3/9(火)

耳鳴りは程なくおさまりまして(^◎^)。土曜日の本番は、気持ちよく終われました。それにしても、団員のみなさんのがんばりには、本当に頭が下がりますな。ただ楽しく過ごすだけじゃなくて、毎年確実に進歩しているのがすごいです。今年は、声がまとまってきた上に、ハーモニーもよくなってきた。ピタリとハモるときがあって、そうなると歌いやすさもまして、さらに歌っていて楽しくなってくるという、相乗効果が素晴らしかった。
あとで聞いた話では、かつては目立っていたわたくしの声が(みんなより大きかったからね)、今年は全然分からなかったとか。それぐらい、みんなの声がよく出ていた、まとまっていたっちゅうことやね。



それにしても、暖かくなりましたなあ。先週の本番では雪が舞ってたのに。こうなるといよいよ花粉も本番かな。今までは天気予報の最後にある「花粉情報」を見ても「ふふん、まだ全然飛んでへん(もちろん、自分の住んでる地方しか見ぃひんからやけど)やんけ」と、平然としてたけど、そろそろそうもいかない様子。気をつけないと。
と言ってる尻から、今日は何気なく洗濯物を取り入れたなあ。外でちょっとハタかなアカンかったか。これからは気をつけよう。なんでもこれからやけど。



全然関係のない話。

なんでパソコンの「Enter」キーは一番右端にあるのか? 朝から入力しつづけで、小指が痛いっちゅうねん。しかも離れてるし。右手がつる。
もっと楽なキー配列はないかいナア。ちゅうても、配列を変えたら変えたで、すぐに指は対応でけへんねんけどな(^◎^;)。ミスタイプ増加。結局時間かかったりして(^◎^;)。

2004/3/5(金)

昨夜から耳鳴りがしてまして(>◎<)。たぶんMDの聞きすぎやと思うけど。
昨日聞いてたのは、メシアンの「トゥーランガリラ交響曲」という曲(サロネン指揮、フィルハーモニア管弦楽団他の演奏)。交響曲やけど、フルオーケストラにピアノと、オンド・マルトノという電子楽器が入る。以前、テレビで見たけど、ちょっと見には電子オルガンのスピーカー付き、大仰なシンセサイザーの古典版といった感じの楽器やった。本体よりスピーカーの方が目だってたりして(^◎^;)。
NHKの「N響アワー」のテーマになってるのがこの曲(何楽章かよう分からんけど(^◎^;))。バックで「うぃうぃうぃーん」と鳴ってるのがこの楽器です。
全体で80分近くもある長い曲なので、通勤の行き帰りに聞いてたんやけど、聞き終わった頃が帰宅時間。で、家に着いてイヤホンをはずしたら「もわ~~~ん」と、頭の中で低音域が鳴り続けてます。耳の中で風船が膨らんでる感じ。もしくは、プールの中でしゃべってる感じ。水の中ではしゃべられへんけど。もしくは、こん棒で頭を殴られ続けてる感じ。死んでまうがな。
曲の途中で、オンド・マルトノが高音域で「きぃーーーん」って鳴るところがあったなあ。ちょっと頭が痛いかなあ、っていう程度に思ってたんやけど、しらん間に耳にダメージを与えてたんやな。

「耳鳴りがして眠られへん」ことはなく(^◎^;)(こういうとき、ある程度鈍感な自分がありがたかったりする)、通常の生活には全く支障なく過ごしております。
今日は午前中に、シルバー・コーラスの練習があって、アルトの中で歌ってたんやけど、歌うのにもあんまり支障がない。
「今日はMD禁止やな」
練習後、通勤の間は読書の時間。耳を休めないと。明日は本番やし。
えらいもので、ちょっとずつ通常の聞こえ方になってきておりまして。やっぱり昨日のMDのせいやったんやな。一時的なものでよかったわい。

それにしても、ワシそんなに大音量で聞いてたわけでもないのになあ。録音が素晴らしくよかったんやろなあ。あ、曲もエエ曲ですよ。長いけど全然退屈せえへんし。メロディもきれいやし。



色物・柄物と白い物とは、別々に洗濯するのは常識なんやろけど、めんどくさい。だいたい、白いワイシャツなんかふだん着ぃひんし(会社ではカジュアルシャツにジーパン。まるで仕事じゃないみたい(^◎^;))。白い物といえばアンダーシャツか靴下くらいや。それぐらいやったら少々色が付いてもどうってコト無いやろう。
と思って、ジーパンと他の洗濯物とを一緒に洗ったら、アンダーシャツの一部に茶色い模様が浮かび上がった(^◎^;)。まあ、アンダーシャツやし。だれにも見られへんし。
前にも、赤いシャツと下着を一緒に洗ったら、アンダーシャツがピンクのまだら模様になったなあ。でもかまわず着続けてます。誰にも何にも言われへんから、大丈夫なんでしょう。ぶたこですら、何にも言えへんもん。

2004/3/4(木)

ぶたこの日記を読むと、ぶたこもワシ同様、この13年に充実感というか、満足した結婚生活を送ってると感じてくれてるようで、よかった(^◎^)。



うれしがってウェブページを更新したら、いろんなところでリンク切れができてた(^◎^;)。せっせと修正。(今はなおってる、と思う(^◎^;))



久しぶりに、ウィルスメールが届いた(^◎^;)。「NetSky.D」とかいうヤツ。けっこうまん延してるらしい。会社のアドレス宛のメールは、メールサーバーに来た時点で、添付ファイルを削除してくれているので安心やけど。
と思ってたら、きのう家のパソコン宛(ぶたこのアドレス宛)にやってきた(^◎^;)。すぐさま削除。
それにしても、いつまでたっても新しいのが出てくるよなあ、ウィルスメール。

2004/3/3(水)

世間の人にはほとんど関係ないけど、昨日は結婚記念日でして。まる13年経ちましたわ。
記念日に何か催しをする習慣のないわが家では、いつもどおりの一日でしたが。

「結婚記念日やで(^oo^)」
「そやなあ(^◎^)」

程度の会話しかありませんな。もちろん、この13年の月日を、お互い噛みしめてるのには違いないと思いますけどね。ワシだけ?(^◎^;)

2004/3/2(火)

「忙しい」「忙しい」とあせっている人に限って、自分を忙しい状態にしておきたがるような気がする。「だったら、ちょっと休んだら」って言ったら「そんなわけにはいかへん」らしい。休んだら死ぬのか。間寛平や。
動き続けていると「生きてる」という感覚を持ちやすいのか。でも休んだら「生きててよかった」と思うときあるよ。しょっちゅう休んでる人間に言われてもアカンか(^◎^;)。

「しんどいけど、休まれへんねん」
「休んだら、仕事に差し障りが出る?」
「いや、ワシがおれへんかっても、どうってことはないねんけど・・・」
「ほんなら、休んだら」
「いや、休んだら、ワシがおれへんかっても、どうってことないということがばれる・・・」

「人生、休み休み」でっせ(^◎^)

いつも「忙しい」「忙しい」と言ってると、それが口癖になったりする。何かと言えば「いえ、忙しくて・・・」で済んでしまうときも多いもんなあ。ワシもしょっちゅう、それで済ませてるなあ(^◎^;)。
だいたい世の中の人みんな忙しそうにしてるから、「忙しいんです」が言い訳になりやすいっていうのもあるんやろなあ。あと「疲れた~」っていうのも。疲れてそうな人多いから。「疲れてるんですか?」と聞きたがられてそうな人も多いし。
なんや、みんな「そう見られたい」だけかい。いや、ホンマに忙しい人も居てはるから、決めつけてはアカンやろけど。

昔、合唱団の指揮者をしてるとき、団長に「団員のヤル気がそがれるから、『疲れた』と言うな」と釘を刺されたことがあった。練習中に「疲れたなあ~」っていうのが口癖になってたらしい。自分では気がつかへんのですけどね。
なんべんも「疲れた~」を繰り返してると、ホンマに疲れてくるみたいです。口で唱えてるとそれが実体化してくる、って言うたらなんか宗教じみてるけど。そういうことってホンマにあるみたいですよ。だからウソでも(^◎^;)「ワシは元気やナア」って言うてる方がエエみたい。「今日も元気やナア、ワシ」

「失楽園殺人事件」小栗虫太郎

昭和初期の推理小説(短編集)。推理小説というより「探偵小説」っていう言い方が普通やったようです。小栗虫太郎の小説で活躍するのは法水麟太郎(のりみずりんたろう)という、博識で洞察力に優れた、つまりはスーパーマンのような探偵(元検察官、やったかな)。
ずっと前に「黒死館殺人事件」という、小栗虫太郎の代表作と呼ばれる長編推理小説を読んだことがあったんですが、はっきりいって「よー分からん」のでした(^◎^;)。
トリックが込み入りすぎてて。それに、題名からも分かるように、おどろおどろしい雰囲気満載。異常な設定がありすぎ。どちらかというとそういう「雰囲気」を楽しむ小説なのかな。実際の推理よりも。そういう点で江戸川乱歩と通じるところがあるような気がします。江戸川乱歩よりさらに暗い雰囲気が漂ってますが。
江戸川乱歩に少しはあったユーモアのセンスとかが、全然無いからかも。
短編集なんですけど、実は最後の方の話まで、よう読まんかった。なんか気持ち悪すぎてね。小栗虫太郎はもうええかな。推理小説は好きなんやけど。

これを読む前に、パトリシア・コーンウェルの「死囚」っていう、「検死官シリーズ」の一冊も読んだんやけど、不思議と両方が共通するんやな。トリックを暴くということは背後におかれて、全体の雰囲気、ディティールが話の中心になってる。そういえば、T・ハリスの「ハンニバル」とかもそうやな。
昔は「推理小説で、異常者を犯人にするのはルール違反」とか言われてたけどね。動機を適当に考えられるからね。でも、現実が小説の世界を覆してるからね、今や。

米アカデミー賞

米アカデミー賞、渡辺謙さんは賞を逃しましたね。残念。でもまあ、ノミネートされただけでもスゴいことやからね。バットマンも控えてるし。これからどんどん売り出してほしいなあ。体に気をつけながらね。
「ロード・オブ・ザ・リング」やりましたな! ノミネートされた11部門全部でオスカーやて。「ベン・ハー」「タイタニック」と並ぶ最多記録。3年越し3部作も完結。そしてオスカー受賞。言うことなしですな。
ところで「スター・ウォーズ」の続きはどうなってんやろ(^◎^;)。

2004/3/1(月)

いつのまにか3月ですな。ここ何日か暖かい日が続いてたけど、油断大敵、今日はなんか肌寒いです。朝からどんよりした天気やし。
朝から洗濯しててんけど、この分やと乾くまでに時間がかかりそうでいややなあ。乾くのを待って何日か経つうちにまた雨になったりして(^◎^;)。昨日がそうやった。
まあ、冬場は空気が乾燥しているので、夏場より乾きがよかったりしますけどね。適当に風が吹いてくれてたらなおいっそう。うちのベランダ(物干し)は北向きで、全く日が射さないんですが、それでもよく乾くほうやと思います。どこと比べてるんだか(^◎^;)。

先週の会社からの帰り、あわてていて、うっかりFDドライブにフロッピーを入れたままにしておりまして(^◎^;)。PCにフロッピーが刺さったままこの土日が過ぎたわけであります。そのまま起動したら、間違いなくエラー。「び~~~~~っ」
ま、今朝忘れずに先にフロッピーを抜いて起動したので、事なきを得ましたが。誰かが知らんと立ち上げてたら、パニクってたかもね。
こういう「忘れ物」って、しょっちゅうで、自分でもイヤになるときがあります。自己管理がでけへん人間なのかなと思ったりしてね。今日も、昼飯に食べようと思って昨日買っておいたパンを忘れたし、お古のスーツを送ってくれた姉にお礼状を出さなあかんと思いつつ、ずーっと忘れてるし。
でも、人間っちゅうのは「忘れる動物」でもあるんですよね。今までの人生で起こったイヤなこととか辛いこととかを全部忘れずにいたとしたら、それこそ耐えられへん。むしろ「忘れてもしゃあない」くらいに構えておいた方がええのかも。って、周りに居る人間はたまらんやろうけど(^◎^;)。ぶたこか (^◎^;)(_◎_;)。

まあ、完璧な人間というのはいないわけやし、完璧を目指すのはいいことやとは思うけど、そうはうまくいかないことの方が多いねんし(目指したものすべてになれるとしたら、世の中の人はみんなエライことになってる(^◎^;))。だから努力してる人は偉いなあと思う。努力してもでけへんことは多いけど、努力してることには敬意を表したいなあ。「努力は認めるけど・・・」っていう言い方は、できることならしたくないなあ。って、何を言ってるんだ、ワシは。支離滅裂やな。

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。