スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンズメッセに行って来た(^◎^)

東急ハンズの、年に一回のセール「ハンズメッセ」。ふだんはハンズには寄るだけ見るだけなんやけど、ハンズメッセにはわしがいつも使っている「無添加せっけん」が安くで売り出されるので、この機会は逃すまいと行って来たのだった。
(アトピーなので、無添加せっけんしか使われへんねん。頭もこれで洗ってる)

仕事を終わって、夕方行ったんやけど。いやあ、人がいっぱい(^◎^;)。1階の鞄売り場でぶたこと待ち合わせをしてて、「先に着いたら、鞄を見ててもええしなあ」とか言うてたんやけど、鞄を見てたら人込みにまぎれて待ち合わせになりまへ~ん(^◎^;)という状態。いちばん込み合う時間やったのかな。

ともかくも、今回の目玉である「せっけん」売り場へ。
1階に比べたらまあまあの人出。お目当ての無添加せっけんはワゴンに山積みになってた。売り切れてたらどうしようとか思ってたけど、そんな心配はなかったね。

ふだんは1個150円ぐらいするのが、今日は105円(消費税込み)。これは買いだめしとかなアカンでしょう。なにしろ毎日使う、必ず使うもんやねんから。というわけで次々に買物かごの中へ。計15個ゲット。ついでにぶたこが前から気になってたというオリーブせっけん、炭せっけん、グリセリンせっけんも買う。

一気に重たくなったわがリュック(^◎^;)。こういうこともあろうかとリュックにして正解やった。

リュックかついで、さてゆっくりと店内を散策。ほんまに人がいっぱい。レジにも列。レジを増やすとかしたらええのに。あ、増やしてるのか。それでも対応でけへんみたいやった。

全館を見てまわって、最後に1階の鞄売り場へ。来た時よりちょっと人が少なくなってるような気が。それでもひとはいっぱいやねんけど。人間の感覚はあてにならんわな(^◎^;)。

いろいろ見てるうちに、トートバッグで結構使いでのよさそうなのが見つかった。う~ん、どうしようか。こんなん買うつもりやなかったのに(^◎^;)。
しかし、ここで見つけたのもなんかの運命か。そんな大層なもんやないやろう。とにかくよさそう。というわけで買ってしまった(^◎^;)。ま、安かったわな。


で、晩ご飯に(もう8時回ったがな)。という途中にあるGAP。「ちょっと寄ってみよ~(^oo^)」と店の中にはいったのも運命か。
そこにぶたこにぴったりあったパンツがあったのも運命か(^◎^;)。
久しぶりに「お店で買物」やったな。

ようやく晩ご飯。「びっくりドンキー」でハンバーグを、と思ったけど、40分待ちの表示を見て断念。なんばウォークの「四国うどん」で生醤油うどん(2玉)を食べて、大満足で家路についたのだった。
ああ、満足(^◎^)。


なんだかんだ言ってるあいだに8月も終わりやなあ。この月の後半はオリンピックオリンピックで明け暮れてしもたなあ。4年に一度のことやから、まあええか。って自分に納得させとる(^◎^;)。
スポンサーサイト

2004/8/30(月)

オリンピックも終わりまして。ようやく寝不足から解放されるか。

どのテレビ局もいろんなキャスターを用意して、バラエティ色豊かに放送してたようやけど、結局いちばん見てたのはNHKやな。なんちゅうてもCMで中断されることがないからね。おかげでどの局に誰が出てたのか、よー分からんまま終わってしまった。タレントキャスター、どうやってんやろ。

オリンピックが終わったら、総集編が目白押しやね。昔は記録映画が半年くらいあとに公開されたもんやけど、いまや即テレビで総集編ですな。記録映画、作らへんねんやろなあ。ミュンヘンの時の「時よ止まれ!」はええ映画やったなあ。もう、ああいうのは意味がないのか。

今日のNHKの総集編は面白かった。金メダルを取った、その感動シーンばっかりやなくって、アフガニスタンからはじめて参加した女性選手(子供やったな)とか、サッカーのイラクチームの、各選手の背景なんかを丁寧に取材してて、さすがNHKと思わせたな。

わしらが競技場で見るのは、それぞれの選手の「その時の姿」でしかなくて、そこに至るまでにはいろんな出来事があった、っていうことを教えてくれたな。そういう報道は、日本選手についてはよくやられるねんけど、外国人選手についてはほとんど触れられへんからね。今回も、柔道でイランの選手が、対戦相手がイスラエルの選手と知って棄権した、なんて話ははじめて聞いたしな。イスラエルの対パレスチナ政策に対する抗議やってんて。悲しい現実がオリンピックの場でもあるということか。

2004/8/30(月)

台風が本土上陸。ただいま近畿上空を通過中です(^◎^;)。

先週の金曜日。懸案やった3階のソファを始末しました。ソファっていっても、うちのは座椅子がちょっと豪華になった、程度のもんですがね。

もともとねこの格好の爪とぎ場所になってて(^◎^;)、表の布は破るわ、中のスポンジを掻き出して遊んだ挙げ句に食べてしまうわ(^◎^;)で、ぼろぼろになってたんですが(こちらにその一端が)、まあそれでも「ソファ」としての役割は果たせるかな、と思って使ってたんですけどね。

最近になりまして、どうやらダニが巣くってるらしいような気配が。というのは前に書きましたな。で、意を決して大型ゴミに出しました。

東大阪では大型ゴミの回収は電話連絡制。電話をかけると、回収する日を決めてくれる。で、その日の朝に玄関前に「不用品」って貼り紙をして出しておけば、回収してくれるんやて。

以前は決まった日(毎月第3水曜日やったかな)って決まっててんけど。それも月毎に「燃える大型ゴミ」と「燃えない大型ゴミ」に分かれてた。だから、うっかり大型ゴミを出し忘れると、2ヵ月先まで家の中にゴミを置いておくことになる。電話連絡制になってそんなことはなくなったわけ。

ぶたこが電話してくれて、決まったのが金曜日。朝からえっちらおっちらソファ運び。玄関前にどーんと置いて貼り紙をぺたり。部屋の中で使ってるとどうってことないけど、こうやって外に出してみると結構な大きさやな。これがなくなると部屋は広々やろう。

そのとおり。3階は広々。ネコたちはちょっと戸惑ってたようやけど。掃除も楽々になりまして。これでダニの住み家がちょっとは減ったか。

日曜日に思いっきり掃除機をかけまして。ほんまはバルサンをたくのがエエのやろうけど、なんとなく邪魔くさくなって(^◎^;)、掃除機だけですましたのだ。これだけでもだいぶ違うはず、と思ってるねんけど。

ほかの国も見たいんだよ~!(;◎;)

シンクロナイズドスイミングが始まりましたな。って、もう終わりかけなのか(^◎^;)。陸上とか野球とか、白黒はっきりしてる種目もエエけど、こういう「美しさ」を競う競技っていうのは見逃せません。体操もよかったなあ。

こういう競技は、お気に入りだけを見ていては本当の良さっていうのはわからへんと思うなあ。昨日のシンクロも、日本チームだけを見てたらなんにもミスがないように思うけど、あとから出てきたロシアチームをみたら「いやあ、上には上がおるもんやぁ」っていうのが実感できる。なんぼ面白い振り付けとか、難しい技を駆使しても、基本的な美しさ(単に『よく揃っている』っていうことの美しさとか)は、なかなか上を目指すのは難しいんやろなあって思う。

昨日はフジテレビがシンクロの生中継をしてた。日本の出番は3番目。予想どおりの高得点でそれまでのトップの得点。さあ、これからあとのチームがどんななのか。

っていうときに、スタジオに戻る(-◎-;)。藤原紀香がなんかしゃべってる。おいおい、次のチームが始まるやろう。それとも休憩か? それにしては長い。今終わった日本チームのVTRも流してる。そんなんどうでもエエねん。今やってるチームは?

じらされたあげくCMへ(-◎-;)。CM明けは5番目のチーム。え? ほんなら4番目のチームはどうナッてん?

そうこうするうち、ロシアチームの演技が始まった。予想どおり(^◎^;)の高得点。堂々の1位。さすが。

と思ってみてたら、次のチームの演技最中に
「申し訳ありませんが、番組終了の時間になってしまいました」

え~っ!?(-◎-;)
これが民放のサガなのか。いや、なんかがおかしい。もし、日本チームの中継さえ出来ればヨシと思ってるんやったら、大きな間違いやで。競技全体を中継してこそ、シンクロの競技の面白さが分かるし、日本の技術の高さが分かるっちゅうもンやで。

あ、技術の高さとか、そういうことはどうでもエエんか。注目されている種目の注目されている選手さえ映しておれば、視聴率は取れるもんなあ。って、考えすぎ?

ナガシマナガシマと言うな

オリンピックの野球日本代表は、残念でしたね。でも銅メダルでも立派なもんやと思う。野球って、一発勝負やし、「強いから勝つ」っていうもんでもないもんね。そのなかで銅メダル。立派なもんやと思うなあ。

日本代表のことを、監督の名前を冠して「××ジャパン」って言うようになったのって、いつからかなあ。サッカーのトルシエジャパンあたりか。岡田ジャパンって言ってたかな。オフトジャパンは記憶にないな。

で、「長嶋ジャパン」やねんけど。

確かに長嶋さんが監督やったから、オールプロのチームが組めたんやと思う。とは言っても、各チームから2人ずつっていう制限が着いてしもうたけどね。ほんま、オリンピックの間はペナントレースを休んでもよかったと思うなあ。ま、あとからやったら何とでも言えるんやけど。

話がそれそうになってるけど、「長嶋」っていう名前と「背番号3」っていうのに、どうしてみんな固執するのかなあ。ファンの心理? それ以上のものを感じてしまう。ちょっと引いてしまいます。なんかもう「長嶋」っていう名前が、水戸黄門の印籠のように扱われてたりして。

あげくの果ては松岡修造。テレビ朝日のキャスター。

「長嶋監督が『フォア・ザ・フラッグ』っていうのを掲げたおかげで、柔道や水泳の日本選手も頑張って金メダルが取れたんだと思います」

おいおい(^◎^;)。そらなんでも言いすぎやろう。柔道は柔道の、水泳は水泳の選手やコーチが頑張ったからメダルが取れたんやろう。なんでも長嶋さんのおかげにするのは、それぞれの種目の関係者に失礼やし、長嶋さんに対しても誉めたことにはならんやろう。

松岡修造が巨人ファンなんか長嶋ファンなんかはしらんが、とにかく銅メダルが悔しかったんやろうなあ。ほんで、どうしても「長嶋=金メダル」の図式をつくりたかったのか。勝手に自分で思っとけ。

2004/8/24(火)

「24時間テレビ」はできるだけ見ないようにしてたんやけどナア。たまたまチャンネルを合わせたら、「聴覚障害の女性、歌に挑戦」。
坂本九の「見上げてごらん夜の星を」を歌う。で、教えてもらったのが、どこかの音楽療法士の先生。東京には専門学校もあるのかあ。進んでるなあ。
と思ったのは初めだけ。
「では、歌ってみましょう。伴奏しますから」
で始まった曲。何これ? キー高すぎ。素人が歌うのは難しい高さちゃうん?

もちろん、最初は女性は全然歌えず。耳が聞こえへんねんから、音程があやふやなんは仕方ないわな。全体に低い音程をずずずっと歌ってる。でも、めっちゃ変な声でもないから、この音程の高さに合わせて転調して、低めの音がいっぱいある歌にしてあげたらエエのに。

音楽療法士っていうからには、そういう臨機応変はお手のものやろなあ、と思ってたら、その先生の口から出た言葉は「低い!」のひとこと。えー? この人に合った音程にしてくれへんのん? 楽譜どおりの音にせなアカン理由がなにかあるのか。

その後、何回かのレッスン風景も映ってた。先生の指摘は「低い!」「そこで下がる!」って、音程のことばっかり。おいおい、この難聴の女性は何のために歌を歌おうとしてるんですかぁ? 正しい音程を歌えたらそれでエエのん?

そういうレッスンがつづき、先生ついに「どうしようかねえ・・・」やて。最後はなんか、無理矢理歌わされてるみたいで、悲しくなってきてしまったわ。

で本番。生放送で武道館ライブ。武道館の特設ステージでお客さんの前で歌う。何て気持ちいい・・・という人ばっかりではなかろうと思うんやが。
で、どういうことが起こったかというと、声はうわずり気味。高い声は出てたけど、低いはずの音程も高くなってたりして。でも、VTRで流れてた練習の時より、ずっと上手になっててびっくりしたけどね。オケの伴奏っていうのもよかったのかな。からだに響くからね。
上手に歌われへんかったとしても、本人は全然悪くないと思う。チャレンジしたのはエライと思う。耳が不自由やのに歌を歌おうって思ったのはえらい。せやけどなあ。もっと気持ちよく歌わせてあげることは、でけへんかったんやろか。高い声を出すことがええことやないと思うねんけどなあ。ああ悲しい。

2004/8/24(火)

オリンピックのおかげで寝不足。ちゅうても、だいたい午前2時半ぐらいには見たい競技は終わるので、そうめちゃくちゃ寝不足でもないが。

女子マラソンは全部見てしまっただよ。「マラソンなんか、ずっと見てたら眠くなる」っていう人も居てるけど、あの途中の駆け引きが何ともいえんのだよなあ。今回は25kmすぎで野口がスパート。30kmを過ぎてからスパートっていうのを今までたくさん見てきてたから、これにはちょっと驚いたな。で、そのまま1位でゴール。いやあ、過酷なレースやったね。世界最高記録をもつラドクリフが途中棄権。1位の野口も、ゴール後もどしてしまってたな。あんなレースはじめてや。メダルにとどかへんかったけど、入賞した土佐も坂本もえらい。おじさんは感激してしまったよ。そのあとすぐに寝てしもたけど (^◎^;)。

2004/8/21(土)

「スポーツスポーツって、スポーツだらけやなあ」と言いつつ、生活リズムがすっかりオリンピックモードになっておりまして (^◎^;)。昨日の夜も柔道、水泳、サッカー、ソフトボール。順番に見てたら夜中もええとこやがな。寝不足になりそう。もうなってるか。でも次の日は休みやし。そう思ったら気が楽。

水泳女子800m自由形の柴田選手の金メダルにはびっくりしたな。はじめの方で2位につけてたけど「どうせ最後には抜かされるんやろなぁ」と、あまり期待せんと見てたんやけど、まったく逆の試合展開。ぶたことふたりで興奮してしまいましたわ。

実況アナウンサーも興奮してたなあ。たぶんわしらと一緒で、そう大して期待してなかったからやろなあ。最初のうちは「メダルの期待が出て来ました」ぐらいやったのに、ゴール間近になったら「たいへんなことをしでかしました~!」やて。なんちゅう興奮の仕方。

メダルを取ったら、たいがいは「地元の応援団」っていうのが映りますな。メダル決定の瞬間「やった~!」

ところが、インタビューされる地元の「元同級生」とか「元恩師」とか。名前は? 全然出てけえへん場合がおおいなあ。同級生ぐらいやったらまだしも、「恩師」とか「元顧問」とか。ちゃんと名前聞いといたったらええのになあ。


今までの競技の中では、何といっても柔道が見応えがありましたな。金メダルラッシュ(あんまりええ言葉とは言えんなあ)やったしな。

競技もそうやけど、わしが注目したのは日本語通訳。メダリストに最初にインタビューするギリシャのテレビ局(多分)に通訳についてる日本人(多分)の女性。めっちゃきれいやん。モデル並み。注目しててんけど、柔道の試合は全部終わってしまった。残念。何を見てるんや。わし。

2004/8/17(火)

身体中、いろんな所を虫にかまれている。蚊じゃなくて、たぶんダニとか。布団やソファーの中に居るんやろう。昨日、ざっと数えただけで、15ヶ所以上は噛まれてる。

不思議にも、噛まれた当初はそこそこの痒みがあるねんけど、1日もしないうちに痒みは引いてしまう。跡が残るけどね。しばらくは。あかい「ぷくっ」ていうのが。

みてくれは悪いけど、痒くないからまあええか、とも思うねんけど、やっぱり噛まれるのはイイ気分やない。というわけで、バルサンをかけようと計画中。

前に買った残り(いつ買った?)、6~8畳用が押し入れに2つ残ってた。さて、取扱説明書は・・・どうやら容器の中(^◎^;)。使うときにしか読まれへんのか。

「煙が少ない」と表には書いてあるけど、実際どれくらいの時間がかかるのか。そのあと、掃除とかせなあかんのか。ネコは一時避難させるけど、何も後片付けせずに元に戻していいのか。

よーわからんので、ネットでバルサンを検索。どうやらあんまり気を使わんでもよさそう。2~3時間で全部終了するんだと。その間、ずっと煙が出続けるのかと思ったら、煙が噴出するのは最初の10分ぐらいやねんて。ほんで2~3時間経ったら、部屋の空気を入れ替えてオシマイ。最近のバルサン(買ったのはいつ?)は、ヨウできてる。あと、ダニの死骸とかがあると、それが餌になってまた繁殖するらしいから、掃除機をかけた方がいいらしい。やっぱり掃除か。

2004/8/16(月)

今朝は「とくダネ」(フジ)を見ててんけど、小倉さんがアテネに行ってはるんやね。普段の小倉さんはキライじゃない。この番組のオープニングトークも好きやねんけど、どういうわけかスポーツのコメントをしだすと、うさん臭さが出てくるねんなあ。

もちろん、本人はそんなつもりはないねんやろけど。まあ、実際スポーツに詳しいし、いろんなスポーツを体験してきてはるんやろうけど。それも、そこそこ自慢できるくらいにはモノにしてはるみたいやし。よく自慢しはるし。

でも、それぞれのスポーツ選手に対する態度って、ちょっとうさん臭い。なんか「僕は昔から君を応援してたんだよ。だって僕には君の素質が見抜けてたんだから」みたいなうさん臭さというか。
「あの選手は、僕のいとこの子供の友達で、昔っからよく一緒に遊んでたりしたんだよ」っていう、わけの分からない自慢をする親戚のおっちゃんを見てるような気分にもなる。
ほかのキャスターにはないな。選手より偉そうな(偉そうなことを言うわけやないねんけど)キャスター。元スポーツ選手とかじゃないくせに。ホンマ不思議。

今朝の谷亮子選手のインタビューでもいっしょ。とりたてて「偉そうな」質問とかはしてないねんけど、どうも偉そうに見える。損やな。

でも、今朝のインタビューでは面白い質問もあった。
「『谷に改名したら、金メダルは取れない』って言ってた、占い師がいたよねえ!」
おいおい(^◎^;)。それってめっちゃオモロイやんけ。他のワイドショーでも取り上げてくれ! できたら本人を前にして、質問してくれ! どんな言い訳するか聞いてみたい。

2004/8/16(月)

オリンピックが開幕して、高校野球もやってるし、ってことで、テレビをはじめとするマスコミは、もうスポーツスポーツスポーツの連続やね。柔道ではいきなり金メダル2連発やったし。

もういろんなところでスポーツ特集、五輪特集。どのチャンネルを回してもなんかのスポーツしかやってなかったりして。NHKのニュースでさえ、アナウンサーは最初からニコニコ顔でオリンピックの結果報告から入るし。今年はゆずの歌つきやしなあ。

これだけいろんなところで放送されてしまうと(ほとんど電波ジャックみたいなもんや)天の邪鬼なわたくしは「もっと別な番組も放送せんかい!」と思ってしまいますな。勝手なもんで。

NHKはまだ許せるとしても、民放の「感動をありがとう!」放送にはどうもついていけません。今日も朝から「おめでとう!」「ありがとう!」の連発。「さあ! これから! この勢いで!」っていっても、それぞれの競技は大して関係ないやろうとも思うんやが。

後追いの特集とかワイドショーはともかく、いつも民放でやってるサッカーとか野球とかの中継に比べたら、解説者も実況も落ち着いててええかんじ。長時間の視聴に耐えられるね。

2004/8/14(土)

オリンピック開幕。夜通しテレビを見てしまったわい。開会式は、毎回いろんな演出が凝らされるので、いつも楽しみ。競技より面白かったりして(^◎^;)。面白くないときもあるけど。長野五輪の演出とか。土俵入りは???やったな。冬季五輪に土俵入り。なぜ?
などと回想しながら見ていたのだった。

今回の演出はおもしろかったなあ。直前まで「スタジアムが出来上がるかどうか?」とかいう騒動があったとは思えないくらい、よくできてた。ワイヤーを使った数々の演出は、ほんまよーできたショーやね。

ギリシャの歴史絵巻っていうのが、面白かったな。紀元前何十世紀から始まるねんもんなあ。ほんで現代までやったら、どれだけ長いねん、と思ってたら、紀元前400年くらいから、現代まで一足飛びやったね。支配されていた時代は描きたくないわな。描きようもないのか。

選手の入場行進の途中で、どうやら居眠りしたらしく(^◎^;)、ギリシャの入場が記憶にない。最後に入場やんな。そのあとの聖火点灯はちゃんとみたけど。

2004/8/13(金)

昨日、やや長い夏休みのあと、出勤してみたら皆さんお休み中(^◎^;)。そうか、ほんまはこれからがお盆やな。
交代で休みを取ることになってるけど、誰も居れへんかったら仕事にもならん。というわけで、今日も休むことにした(^◎^;)。

いつもよりちょっと丁寧に掃除機をかける。何年かぶりかで(!)布団を干す。羽毛布団は干さんでもエエという話もあるねんけど。それより、なんでこの暑い時期に羽毛布団やねんって、それは片付けるのがめんどうやから(^◎^;)。ベッドの上に被せてあって、寝るときは邪魔やからベッドの端っこに畳んでしまう。

これがひょっとしたら、ダニ類の発生に関与しているのかも。というわけで干してみたわけ。結果を先に言うと、あまり効果はなかったけど(^◎^;)。

エアコンのフィルターも、ほぼ1年ぶりに掃除。今ごろ(^◎^;)。掃除機でこびりついてるホコリを吸い取る。それだけではどうも綺麗になったような気がしない。実際汚れてる(^◎^;)。意を決して(そんな大層なもんではないけど)水洗い。水洗いしても良かったのか? って、もうしてしまったからどうしようもないけど(^◎^;)。きれいになったし。天気がよかったので、すぐに渇いたしな。これでエアコンも、気持ちよく使えるぞ。と思ったら、暑さは和らいで(^◎^;)。窓を開けてるだけであー涼し。

2004/8/12(木)

新聞に「ホーキング博士、自説の誤りを認める」という記事。

なんでも、ブラックホールからエネルギーが放出されるんだと。ブラックホールって、光さえも吸い込んでしまうほどの重力があるのに、エネルギーが出ていくの? っていうコトからして「???」やけど、そうやってエネルギーを放出していって、ついにはブラックホールは消滅するんだと。う~ん。よう分かるような分からんような。

で、ホーキング博士のかつての理論では「エネルギーが放出していったあと、ブラックホールの情報(この「情報」っていう概念も分かりにくい)は「消滅する」としていた。ところが「消滅せずに、どこかに漏れていく可能性がある」ということらしい。今までの自説が誤りやった、ってことらしい。どうも「らしい」しか言われへん(^◎^;)。

量子力学っていうんですか。スタートレックとかでよく出てくるので、ちょっと興味があって、図書館で入門書みたいなものを借りて読んでみたけど、入門書でさえ「???」で、量子力学の「り」の字も分からんかった。いや「り」の字くらいは分かったのかな。分かったのか分からんのかさえよう分からん (^◎^;)。

ところが、新聞記事をよく読んでみると、自説の誤りを認めたホーキング博士の講演内容を「理解できたのはごくわずかの人だけでしょう」っていう参加者の話も載ってた。なんや。専門家でも「???」の部分が大いんや。ちょっと安心。何に安心してるんだか。

2004/8/12(木)

先週の金曜日から(金曜日の夜行バス)東京方面に行っておりまして。ニフティのクラシックフォーラムのオフラインというのに出ておりました。

すでに「パソコン通信」という言葉自体が化石化しつつありますが、久しぶりに会った友人たちと、久しぶりに音楽をいっぱい楽しんだってとこですかな。

オフそのものは土・日の2日だけやってんけど、もうちょっと長めに休みを取って、月曜日は一緒のホテルに泊まってた友人とのんびり、火曜日は横浜に住んでる友人宅にお邪魔して、これまたのんびりとした時間を過ごしました。

休みのあいだに何をした、ということもないねんけど、こういう「のんびりした時間を過ごす」っていうのも、人間には必要やねんなって思いますね。


金曜日の夜行で出かけて、水曜日の朝に帰ってきたので、都合5泊6日(車中2泊)の旅行やったわけですね。その間、ネコたちはどうするかっていうと「留守番」なわけです。

いつもより多めのドライフードと水を用意しておくだけで、おとなしく(多分)留守番してくれるので、安心です。ただ、この暑さだけが心配で、かといって冷房をガンガンかけておくのももったいない(^◎^;)。で、設定温度を32度にしてドライモードでかけておきました。3階の部屋に鍵をかけて、閉じ込めておけば大丈夫。

だいたいうちのネコ、みんな内弁慶で、自分から外に出ていこうと思わないみたい。外に連れ出すことはめったにないし。病気になったときにお医者さんに診せに行くときくらいやね。それでも、道すがら「みゃ~みゃ~っ!」とおびえて鳴きっぱなし。ほんまに気の弱いやつらや。

そんな風やから、何かの拍子に外に飛び出してけがをするという心配もなし。エサもドライフードしか食べない。ずっと以前、ネコ好きの知り合いから缶入りの高級キャットフードをもらったので、ためしに皿にあけて目の前に置いてみたけど、くんくんにおいをかいだだけでそっぽを向いてしもた。おかげで食費にお金がかからないので、大いに助かってます。飼い主に似とるな(^◎^;)。

今回は日程がやや長めやったので、帰ってみたらエサがすっかりなくなっていて、いつもより「みゃ~みゃ~」が多かったかな。ちょっとエサが少なかったか。ま、1日ぐらい食べへんかってもどうってことないやろとは思うけど(おい)。お水が足りてたみたいやし、32度に設定された部屋の中も快適やったみたいやから、そう機嫌が悪くもなってなかったし、くたびれてそうにもなかったので、まあよかったよかった。って、ホンマの気持ちはどうなんか、聞きようもないけどね(^◎^)。

2004/8/5(木)

なんか涼しいなあ・・・と思ったら、台風が来てた(^◎^;)。しかも突然現れたらしい。紀伊半島の沖合いで発生したんだと。ほんで兵庫県を縦断して日本海に抜けていったがな。

今年は台風の上陸が多いなあ。台風でなくても、局地的な大雨で被害が出たりして、日本の天気はおかしいんちゃうのん。異常気象とかいうレベルでないような気がするなあ。ずっと続くと。

6月7月がめっちゃ暑くて、8月に入ったらやや涼しげっていうのもナア。子供の頃は気温が30度を超えたら「あっつぅ~っ(^◎^;)」って言うてたよなあ。今や夏場に30度っていうたら「すごしやすいやん(^◎^)」って思うもんなあ。やはり日本は亜熱帯の仲間入りか。


「ライブドア」って、どっかで聞いたことあるなあと思ってたら、Opera(ブラウザ)の日本語版を販売してるんですね。新版のOperaがでたっていう話を聞いて、ネット上でみたらライブドアに行き着きましたわ。知らん間にお世話になってたんか。

2004/8/4(水)

一晩たったら体調も戻ったようで(^◎^)。金本も頑張ってるしね。わしとは関係ないけど(^◎^;)。できることをやっていけばエエってことですかね。それにしても昨日の試合はよかったね~(^◎^)。


職場が微妙に模様替え。すぐ右横にあったでっかいロッカーが移動されて、見通しがよくなった。ふほほ(^◎^)。しかし、いままでよりなんとなく涼しい。涼しすぎ(^◎^;)。寒い(^◎^;)。
どうやら室内の(わしのまわりだけやろうけど)空気の流れが、ロッカーがなくなったことで変わってしまったらしい。冷たい空気がわしの身の回りに舞ってるようや。ぶるる。体調がおかしくなったのはこいつのせいか!
防寒しないと。風邪ひく。

2004/8/3(火)

お腹は空いてるんやけど食欲がない。これって夏バテの典型的な症状か。無理矢理にでも栄養を取らないと、余計に症状が重くなる。分かってるけどね。ちょっと無理して食べたら、お腹の調子がおかしくなる。うーん。全体的に体が弱ってるんやナア。体が弱ると気分も落ち込んでくる。もう気持ちからダラダラしてくるねんな。

若いときは、ちょっとぐらい気分が落ち込んでも、適度にからだを動かしたらなんとかスッキリした気分になったもんやけど、最近は「からだが適度に動いて」くれへん(^◎^;)。「やる気はあるけん、からだがついてこん」っていうCMがあったけど、からだがついてこんかったら、やる気も失せるっちゅうもんでね。

昔の労働歌かなんかに「美しい心がたくましい体に、辛くも支えられる日がいつかは来る」っていうのがあったな。なんか説教じみてて嫌な歌やナアと思ってたけど、真理をついてたのかも。

2004/8/2(月)

テレビのタイトルの付け方の話。毎日放送の「あん!」の情報。

バラエティのタイトルの特徴っていうのがあって、「!」マークが付くことが多いんだそうです。逆に言うと、「!」マークが付くと「バラエティやっ!」て分かりやすいんやて。

そいうえば、みんな「!」マーク付いてるな。「踊る!さんま御殿!」「探偵!ナイトスクープ」「水10!」。情報源の「あん!」も、同じ毎日放送の「せやねん!」も「知っとこ!」も付いてる。

それを逆手にとって、「ドラマやけど、バラエティ並みに面白いぞ!」っていうのを狙ったのが「踊る!大捜査線」やそうです。でも、こんなのは例外中の例外らしくって。「!」マークをつけると、ドラマの重みがなくなってしまうらしいです。

ためしに皆さんもやってみましょう。「冬の!ソナタ」「世界の中心で!愛を叫ぶ!」「プロジェクト!X!!」

2004/8/2(月)

もう今年は優勝セエへんかってもエエよ、阪神(^◎^;)。とにかく面白い試合を見せてくれって、祈るだけやわ。
8月になって、オリンピックが始まったら、そこで盛り返すかもって思ってたけど、これだけ安藤とウィリアムスと藤本の調子がよかったら、やっぱりアカンのちゃうん、って思ってしまうね。

ま、とにかくエエ試合、してくれ。金本も頑張ってるし。応援はし続けるから。頼まれてへんけど(^◎^;)

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。