スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコン始動

ここ2,3日、寝苦しい夜が続いている。この時期にしてすでに「熱帯夜」である。あづい。

冷房なしで何とかがんばってきたが、寝汗をかいて夜中に目覚めること二度三度。これはたまらん。いくら節約ができても体調が悪くなったらなんにもならない。

というわけで、二日前からエアコン始動。設定温度を32℃にしてドライをかけている。32℃、というところがミソ。冷えすぎはよくないからね。それでも「ドライ」の威力は強烈で、昨日などはぐっすりと眠れてしまったよ。
スポンサーサイト

追悼:ロベルト・ブリーゲン師

今朝の新聞の訃報欄に載ってました。もうかなりのお年だと思っていたんですが、76歳だったんですね。もうひとがんばりできる年齢やったかな。残念です。

ルネッサンス音楽の「研究家」として有名ですが(著書、編著書も何冊かある)、わたくしにとってのブリーゲン先生は音楽家、演奏家、指揮者そのものです。10年ほど前、ぶたこと一緒に先生の指揮する合唱団に所属していて、数多くのルネッサンス音楽、グレゴリオ聖歌を歌えたことは、わたくしの人生の大きな誇りであり、喜びでありました。

それまでルネッサンス音楽というと「静的」で「清楚」で「敬虔」で・・・というイメージでとらえていたのですが(ほら、そういう専門書とか、楽譜の端っこに書いてある説明とかも、そういうイメージやないですか。過剰な表現は良くないとか)、その先入観を一変させてしまった人であります。

「ルネッサンスは『人間復興』なのだ!」
と、教科書で習ったことを思い出しました。ルネッサンス音楽が心からなる音楽であることを教えてくれたひとです。

研究者としての業績や手腕が高く評価されていましたが、わたくしにとってはやはり指揮者ブリーゲンの印象が強烈です。当時、指揮の勉強もしていたのですが、手習いの「指揮法」とはまったく違う、「思い通りに音楽を紡ぎ出していく」技術の高さに、「これには敵わんなあ」と思ってしまいました。

多声音楽の、複雑にからみあった声部の一つ一つをどれもすべて振り分けて、しかもひとつの音楽を作り上げてしまうんです。そんなこと、できるはずがないねんけどやってしまえるんですよね。「1,2,3,4」という振り方では、とうていうまくいかない多声音楽ですが(へたに指揮法を知ってると、拍をとってしまうけれど)「ここでこのフレーズ!」「ここからはこのフレーズ!」っていうのが明確にわかる指揮。こんな振り方ができるひとは他には知りません。まさに神業でした。

パレストリーナやモンテベルディ、バッハ(ヨハネ受難曲はよかったなあ)などもすばらしかったんですが、なんといってもフランドル楽派、デュファイやラッススが得意やったんとちゃうかな。特にラッススは、歌ってて「オモロイやんけぇ!」っていう気持ちになってしまうんですよね。ルネッサンスを歌っててそんな気持ちになるなんてねえ。

練習中、烈火のごとく怒鳴られたこと。「リコルダーレ」の曲の説明で「思い出してチョーダイよ!という意味ですよ」といって笑いを誘ったこと。うまく歌えたときにはウィンクしてくれたこと。思い出はつきませんね。ご冥福を祈ります。

なぜやらない?マンデー・パ・リーグ中継

きのうの日ハム-西武は、ダルビッシュvs松坂の新旧「怪物」対決ってことで、大いに盛り上がった・・・はずやねんけどなあ・・・。

テレビもラジオも中継はなし。ケーブルテレビとかCSとかではやってたんかいな。スポーツチャンネルとかでもやってなかったら「何のこっちゃ」ですけどね。

プロ野球の「改革元年」とか、掛け声はええけど、結局「見たい試合が見られへん」かったら、どうしようもないですワナ。せっかく交流戦までやって「パ・リーグのチームも、おもろいやんけ」と思い始めてきたセ・リーグファンを、みすみすほっぽらかすことをやってんねんなあ。

まあ、それぞれの放送局の事情とかがあるんでしょうが。特に月曜日はたいして面白い番組があるわけでもないので(フジの月9でさえ苦労してるらしい。終わったけど)、野球があったらエエのになあって、昨日はほんまに思ったよ。生で見たかったなあ、ダルビッシュvs松坂。松坂が味方の攻撃・守備にブチ切れたとか(^◎^;)。あとからニュースを追っかけるだけでは、ちょっともの足りんよ。

野球のニュースのトップは、なんちゅうてもこれやろうと思てたけど、「長嶋氏復帰」がトップになってるところが多かったね。元気にならはるのはエエこっちゃけど、そんなに大騒ぎせんといたってほしいなあ。

買ってはいけない!NYみやげ(-◎-;)

ニューヨークのお土産に買ってきた(自分のために(^◎^))お菓子。いわゆる、トローチですな。

ちょっとおいしそうなんやけど・・・
封を開けると、なんというか、「サロンパス」の臭いがしますねん(-◎-;)。なんじゃこりゃ。ぶたこが隠れてサロンパスを貼ってるのかとおもうぐらい「ぶわっ」と、部屋中にたちこめるくらい、強烈な臭い(-◎-;)。
臭いはそうでも、味の方は・・・食べてみた。食べたらこれがまた、サロンパスの味がしますねん(-◎-;)。サロンパス、食べたことないけど。食べたらきっとこんな味やねんやろうなあ、っていう味。

しばらく舌がしびれますねん。舌にサロンパスかい。舌のコリがとれる?舌がこるかぁ!

これと同じようなパッケージで、青いのがあって、それはとってもおいしかったんですね。おんなじような(多分同じメーカー)入れ物やから、おんなじようにおいしいやろうと思てたんやが・・・・

久々に失敗しました。みなさんもお気を付け下さい。

阪神4-2中日(6月22日:大阪ドーム)

まずここを読んでいただいて(^◎^)
  ↓
それは矢野っちのひと言からはじまった(^oo^)

というわけで(^◎^)。翌日の阪神-中日戦を見に行ったわけである。はじめての大阪ドーム。入場した当初は人もまばらで、冷房もよぉ効いてて、寒いくらいやったけど、試合が進むと汗だくになってしまったであるよ。

先発の安藤くんがどうもピリッとしなくって。いきなりのデッドボール。そのあともフォアボールが何回か。バッターボックスに相手ピッチャーが立ってても2-3になったりね。

2点リードされて。鳥谷くんが今季2号のホームランをライトスタンドへ!その最上段の席に座っていたわたくしたち(ぶたことわし)。テレビで見てた時は、ホームランがライトスタンドに入るときはさぞかし興奮するやろうと思てたですが。
3階席(2階席?)からやと、ボールが最後どこに飛んだのかが見えへん(^◎^;)。フェンス際でキャッチされたのか、スタンドに入ったのか。こっちに向かって飛んできたボールがすっと視界から消えてしまうんですな。で、内野席のファンがわあーっ!て歓声を上げて万歳したのをみて、やっと「ホームランやぁ!」となるわけです(^◎^;)。ワンテンポずれるのは応援歌だけではないのですね。

ひさしぶりの野球観戦。野球も面白いけど、客席も面白いです(^◎^;)。少々ガラは悪いけど(^◎^;)。いちいちのヤジがね。敵味方関係なくヤジる。ピッチャーがフォアボールなんか出したら、「おらあー、あんどぉーーっ!」となるし。くさい球をバッターが見逃して、それが「ボール!」と判定されようものなら、「おらぁーっ、審判っ!なに見とンのじゃあ!」となるわけです。いやはや(^◎^;)。

試合のほうは2点差を追いついて、勝ち越しにはならず延長戦へ。ひやあ。こんなに長い試合になるとはおもわなんだよ。その間、ずっと応援し続けるのは、いやあ体力がいりますなあ。おじさん、おばさんは延長になってから、声を張り上げる気力がなくなってたよ(^◎^;)。もう「どっちが勝ってもエエから、ハヨ終わってクレ・・・」という気にまでなってしまってね(^◎^;)。中日ファンは最後まで応援してたな。えらいナア。

延長12回。お気に入りの江草くんが0点に押さえてくれて。これで阪神の負けはなくなったがな。ひやあ。とにかくこれで終わりや。

12回裏。先頭の代打浅井くんがアウトになって。しかし赤星がしぶとくヒットで出塁。続くバッターは鳥谷くん。ここでぶたこが
「もう、サヨナラホームランとか、打ってくれたら終わるのになあ!」
「(^◎^;)。あのなあ・・・ここまで2本しか打ってへんねんで。それも今日やっと打ったとこや。1試合に2本も打てるかいなぁ。ここは次の打者に期待ヤナ」
と、エラそうに解説してやったんですが・・・

カキーン!

へっ?一瞬何が起こったのか分かりませんでしたわ。レフトスタンドから歓喜の声。それが球場全体に広がって。いや、もう、びつくりしましたがな(^◎^;)。なにがって、またまたぶたこの予言どおりにことがすすんで!
鳥谷エライ!というより、わしにとっては、ぶたこおそるべし!と言いたい!

おかげさんで、前日より5000人ぐらい観客が増えたらしいですね。みんな、応援に行くべし。

阪神4-3中日

交流戦も終わり、いよいよペナントレース再開。とはいえ・・・。相手は中日やしナア。先発はドームが苦手な井川やしナア・・・。赤星は病み上がりやしナア・・・。などと思いつつ、家に帰ったら。

やっぱり0-2で負けてるがな(^◎^;)。もう、このままかいなあ。まあ、2ゲーム差やから、1回か2回は負けても大丈夫やろけど。

なんて思ってたら、逆転したであるよ。金本、今岡がいまひとつでも、矢野、鳥谷がその穴を埋めて。チーム全体が「強い」って思ったね。

押さえに久保田が出てきて。あっさり1点とられて1点差(^◎^;)。どうなることかと思ったけど。最後の投球はしびれたね。ストレート一本で、ほとんどヤケクソ気味にも見えたけど(^◎^;)。でもあれくらいの思いきりのエエ投球してくれたら、打たれても文句はいわへんよ。といいつつ、言うかもしれへんけど(^◎^;)。


交流戦が終わって、お祭り気分が抜けたのか、観客はどこの球場とも少なかったですね。阪神戦でも満員にならへんやなんてなあ。お立ち台で矢野が「球場に来てください!」って言うてたな。やっぱり阪神戦は満員の阪神ファンの前でやってこそかな。

しばらく更新がなかった和田コーチのサイトも再開されたようで(^◎^)\(^o^)/。これで負けてても元気づけられるし(^◎^;)。ともかく、面白くなってくれ、野球。

【アルジャーノンに花束を】ダニエル・キイス

知的障碍を持つ32歳の主人公が、手術によって天才になる。頭が良くなったことによって(それも驚異的に)得たもの、失ったもの。そして主人公の運命は。という話。ちょっとSFチックであり、でもテーマはSFではないところがミソ。

世評で「感動しました」とかいうのはほとんど信用しないんですが、読んでみないことにはわからないのも確かなので、読んでみまして。まあだいたい結末は予想どおりなんですけどね。

手術によって常人以上に頭がよくなって、それがどれほどのことなのかという経験がないだけに、周りに戸惑いを与えてしまうんですね。もちろん本人も戸惑ってしまうわけですが。でもそれがこの小説のテーマではないんですね。

人間は頭が良ければそれでいいのか。とか、そういうことをあつかった教育的な話でもなくてね。

哲学的な内容にいきそうで、いかないままにお話は終わってしまうんですな。そこらへんがちょっと残念ではあるんだけど。そこまでいかないことで、ともすれば平板な「頭の良さと人間であることの意味」が前面に出ているような気がするなあ。

物語は主人公の手記の形で進んでいく。稚拙な文章が徐々に高等な文章になっていくというのは、なかなか面白かったな。でも、だからこそ結末の予想がついてしまったのだけれど。

暑苦しい夜は・・・

下の日記は、初めはこのことを書こうと思っていたのだった。

天気予報で「今日は寝苦しい夜になるでしょう」などと言っていたので、ここ最近は、窓を開けて(網戸は閉めてある)寝ることにしている。

わが家は三方を家で囲まれているため(しかも間はかなり詰まっている)風通しがいいとはいえないと思っている。それでも南北の窓を全開にすると、結構いい風が部屋の中を通ってくれる。(道路は北側)

特に3階は、仕切りになるものが少ないので、なかなか風通しがいい。しかし、3階は3階。最上階ゆえの天井からの熱気はどうしようもない。今はまだマシだけど。

というわけで、この夏は(もう、夏やんなあ)まだクーラーは本格的には動かしてない。できるだけ動かさずに済めばなあ・・と思っているのだが。

さして寝苦しくもなく

月曜日の日記。
続きを読む

【アルジャーノンに花束を】ダニエル・キイス

知的障碍を持つ32歳の主人公が、手術によって天才になる。頭が良くなったことによって(それも驚異的に)得たもの、失ったもの。そして主人公の運命は。という話。ちょっとSFチックであり、でもテーマはSFではないところがミソ。

世評で「感動しました」とかいうのはほとんど信用しないんですが、読んでみないことにはわからないのも確かなので、読んでみまして。まあだいたい結末は予想どおりなんですけどね。

手術によって常人以上に頭がよくなって、それがどれほどのことなのかという経験がないだけに、周りに戸惑いを与えてしまうんですね。もちろん本人も戸惑ってしまうわけですが。でもそれがこの小説のテーマではないんですね。

人間は頭が良ければそれでいいのか。とか、そういうことをあつかった教育的な話でもなくてね。

哲学的な内容にいきそうで、いかないままにお話は終わってしまうんですな。そこらへんがちょっと残念ではあるんだけど。そこまでいかないことで、ともすれば平板な「頭の良さと人間であることの意味」が前面に出ているような気がするなあ。

物語は主人公の手記の形で進んでいく。稚拙な文章が徐々に高等な文章になっていくというのは、なかなか面白かったな。でも、だからこそ結末の予想がついてしまったのだけれど。

掃除

昨日は結局掃除をしなかった。これでまる3週間、掃除してないことになるのかな。

掃除をするのはだいたい2週間に1回ぐらいです。人によっては毎日でも掃除しないと気持ちが悪いという人もいるようですが(わたくしの母親がそう。しょっちゅう床を手でこすってる。ほこりがたまると気持ち悪いのだと)、わが家はわたくしもぶたこも、少々汚れていても「どってことない(^oo^)(^◎^)」と思う方でして。

外よりもきれいだったら、まずまずそれでどおってことはないのだと思います。いちおう日本式で、玄関で靴を脱いで、ってことになってるので、外より汚れることはないんですが。

最近特に汚れるのは、ネコの居る3階。わが家は1階がガレージになった木造3階建て。ガレージは(車に乗らないので)部屋に改造してますが。で、ネコは3階に放し飼い。というか3階に押し込めてるというか。ともかく3階がネコの部屋と寝室です。で、なんで最近ネコの居る部屋が汚れるかというと、毛が生え変わる季節なんですな。春から夏へと。まさに「けっこう毛だらけ」の状態です。

さらにネコのトイレには大量の「ネコ砂」を使っていて、まあトイレのトレイの中だけだったら問題ないけど、時々これをまき散らす(本人はそんなつもりはないのだろうけれど)ようなことになるんですね。足の裏に砂が付いたまま、そこら中を走り回ったりしてね。

そんなことで、ここ数日は部屋の中が大変汚い状態なんですが、まあ、部屋を使ってるのはぶたことわたくしだけなので、このふたりが我慢できる状態やったら、どおってことはないわけです。野宿をすることを考えたら、とってもきれいな部屋であるわけですから。それに、しばらくしたらすぐにまた汚れるのが分かってるしなあ。

とはいえ、ほこりは体にもよくないですからね。次の土・日には掃除をしないとね。それでも1か月ぶりヤナ。

朝からみのもんた

みのもんたを見たかったら、最近は何の苦労も要らない。適当にチャンネルを回せば、どこかであの顔に出くわすことになる。

会いたくなくても、見てしまうくらい、頻繁に画面に登場する。ついに月~土の朝、3時間は必ず出現している(土曜日は2時間だけど)。今朝も、ついチャンネルを変えたら出てはった。「朝ズバッ!」

土曜日の朝、週一でやっていたものが毎日になったのだな。この4月から。で、初めのうちはおとなしめな話題をやっていたらしい。このへんは、やしきたかじんの情報しかないねんけど。できるだけ見ないようにしてたから。

みのもんたといえば生電話。思いっきり生電話ですな。でも朝からあの「奥さん!」というのもなあ・・・という考えがあったんでしょう。はじめに企画されたのは「おめでとう生電話」。「幸せ生電話」やったかな。どっちでもええけど、とにかく身近に起こった「幸せだったこと」を電話してきてください、というもの。それにみのもんたが直接「へえ~、よかったねぇ~~~」というコーナー。さわやかな朝にぴったりではありませんか。当然視聴率はいまひとつ (^◎^;)。

ところが、4月の末に起こったJRの事故以来(やと思うけど)、番組のコンセプトがガラッと変身。朝から「怒りのみのもんた」全開。目尻を釣り上げて怒る怒る。文句たらたら。そして最近は「若貴問題」。貴乃花親方をスタジオに生出演させて、直接説教してたりして。「もういいんじゃないのぉ。しゃべらなくてもぉ」といいながら、その次の日も、そして週がかわった今朝も、やっぱり1時間ぐらいはこの話題やったよ。

やっぱりみのもんたは怒ってるに限る。それも、理論だてた腹の立て方ではなく、「飲み屋でおっさんがくだを巻いている」のが絵になる。朝やからとか昼やからとか、そんなもんは関係ないのである。

でも、どっちにしてもあんまり見たくないねんけどな。

朝からみのもんた

みのもんたを見たかったら、最近は何の苦労も要らない。適当にチャンネルを回せば、どこかであの顔に出くわすことになる。

会いたくなくても、見てしまうくらい、頻繁に画面に登場する。ついに月~土の朝、3時間は必ず出現している(土曜日は2時間だけど)。今朝も、ついチャンネルを変えたら出てはった。「朝ズバッ!」

土曜日の朝、週一でやっていたものが毎日になったのだな。この4月から。で、初めのうちはおとなしめな話題をやっていたらしい。このへんは、やしきたかじんの情報しかないねんけど。できるだけ見ないようにしてたから。

みのもんたといえば生電話。思いっきり生電話ですな。でも朝からあの「奥さん!」というのもなあ・・・という考えがあったんでしょう。はじめに企画されたのは「おめでとう生電話」。「幸せ生電話」やったかな。どっちでもええけど、とにかく身近に起こった「幸せだったこと」を電話してきてください、というもの。それにみのもんたが直接「へえ~、よかったねぇ~~~」というコーナー。さわやかな朝にぴったりではありませんか。当然視聴率はいまひとつ(^◎^;)。

ところが、4月の末に起こったJRの事故以来(やと思うけど)、番組のコンセプトがガラッと変身。朝から「怒りのみのもんた」全開。目尻を釣り上げて怒る怒る。文句たらたら。そして最近は「若貴問題」。貴乃花親方をスタジオに生出演させて、直接説教してたりして。「もういいんじゃないのぉ。しゃべらなくてもぉ」といいながら、その次の日も、そして週がかわった今朝も、やっぱり1時間ぐらいはこの話題やったよ。

やっぱりみのもんたは怒ってるに限る。それも、理論だてた腹の立て方ではなく、「飲み屋でおっさんがくだを巻いている」のが絵になる。朝やからとか昼やからとか、そんなもんは関係ないのである。

でも、どっちにしてもあんまり見たくないねんけどな。

暑い日曜日

今日の行動。

朝8時起床。

午前中、教会の礼拝。

昼食は風月のお好み焼。ぶた玉と焼きそば大をぶたことふたりで分ける。

家に帰って、テレビを見る。「たかじんのそこまで言って委員会」

昼寝。

夕方、起きてテレビを見る。ニュース。パソコンでネットサーフィン。
洗濯ものがたまってて、夕方になってもいい天気なので洗濯する。

夕食。ぶたこの中華風豆腐野菜丼、のようなもの(^◎^)。

食後、うとうとしてたら、もう深夜。

食べて寝て、の一日。


掃除もしたかってんけどなあ。なんとなくやる気がおこらへんかった。暑いからかなあ。なんとなく、だらだらしてる。だらだら。こんな日は、無理は禁物。暑いねんから。

せっかく早起きしたけれど

朝からだらだら時間を過ごし。昼前になったら眠たくなって。結局2時間ぐらい昼寝したであるよ。なんのこっちゃ。早起きした意味もない。テレビをゆっくり見てただけか。

お昼、ぶたこと買い物にでかけて。夜はまたテレビ。「瑠璃の島」の最終回を見て、また夕寝。われながらよぉ寝るなあ。深夜に起きだして「スタートレック・ボイジャー」を見て。あんまり寝すぎてこんな時間(午前2時)でも目がさえてしまって。いかんなあ。だいたい、起きてるときはテレビを見てるか、ご飯食べてるかやもんなあ。

あしたはちょっとは、違う日になれ。

CGのないウルトラマン

久しぶりに早起きした土曜日の朝。テレビをつけたら、「ウルトラマンネクサス」というのをやっていた。ウルトラマンの最新シリーズ。そういえば、放送開始のころ見たことがあったな。朝早すぎて、全然見てなかったけど。

シチュエーションはいろいろ変わってるけど(変身する人間がみんなに知られているとか)、怪獣が出てきて、ウルトラマンに変身して、必殺の光線でやっつけるというのは、40年近く前に見ていたウルトラマンとほとんど変わっていない。

さらに、怪獣は相変わらずの着ぐるみやし(重たそう)、怪獣が突然出現して、逃げ惑う市民(^◎^;)も昔の怪獣映画のまま。

放送開始のころに見たときは、怪獣がCGで、ちょっと違和感を感じたんやけど、そんなものは今日の放送にはなかったな。やっぱりウルトラマンは「着ぐるみ」でないと。

で、なぜか前に見たCGの怪獣よりも、着ぐるみの怪獣の方がなぜかリアル感があるんですね。動きは鈍いし、いかにも「上から吊ってます」っていう動きもあるねんけど、なぜかCGよりもワクワクするんですね。

たぶんCGで作る方が、撮影も簡単だろうし、動きの制約もなくなるからもっといろいろできるんやろけど、「いろいろできない」ことが逆にリアルに思えるねんなあ。これって不思議。

先週テレビで放送してた映画「スピーシーズ」では、最後にエイリアンのCGが出てくるねんけど、一気にしらけた気分になってしまったな。なんか、一気にアニメを見てるような気分になってね。

着ぐるみは日本独特かな。いまだにそれを続けてることに、ちょっと感激したであるよ。がんばってくれ。日本の着ぐるみ。

CGのないウルトラマン

久しぶりに早起きした土曜日の朝。テレビをつけたら、「ウルトラマンネクサス」というのをやっていた。ウルトラマンの最新シリーズ。そういえば、放送開始のころ見たことがあったな。朝早すぎて、全然見てなかったけど。

シチュエーションはいろいろ変わってるけど(変身する人間がみんなに知られているとか)、怪獣が出てきて、ウルトラマンに変身して、必殺の光線でやっつけるというのは、40年近く前に見ていたウルトラマンとほとんど変わっていない。

さらに、怪獣は相変わらずの着ぐるみやし(重たそう)、怪獣が突然出現して、逃げ惑う市民(^◎^;)も昔の怪獣映画のまま。

放送開始のころに見たときは、怪獣がCGで、ちょっと違和感を感じたんやけど、そんなものは今日の放送にはなかったな。やっぱりウルトラマンは「着ぐるみ」でないと。

で、なぜか前に見たCGの怪獣よりも、着ぐるみの怪獣の方がなぜかリアル感があるんですね。動きは鈍いし、いかにも「上から吊ってます」っていう動きもあるねんけど、なぜかCGよりもワクワクするんですね。

たぶんCGで作る方が、撮影も簡単だろうし、動きの制約もなくなるからもっといろいろできるんやろけど、「いろいろできない」ことが逆にリアルに思えるねんなあ。これって不思議。

先週テレビで放送してた映画「スピーシーズ」では、最後にエイリアンのCGが出てくるねんけど、一気にしらけた気分になってしまったな。なんか、一気にアニメを見てるような気分になってね。

着ぐるみは日本独特かな。いまだにそれを続けてることに、ちょっと感激したであるよ。がんばってくれ。日本の着ぐるみ。

FC2ブログ

FC2でブログを始めてみました。
評判がよさそうなので。使いやすかったら続けよかな。
今は深夜で、ややアクセスが重いですが(^◎^;)。

西武8-2阪神

今日の阪神はいいところがなかったな。ま、赤星も関本も欠場したからね。って、そういうことで負けたわけやないけど。

守備に乱れがあったのが気になるかなあ。まあ、明日からしばらくお休みできるわけやから。ゆっくり休養して下さい。選手のみなさん。

今日のテレビ中継はサンテレビやってんけど、珍しいことに、制作は埼玉のテレビ局(詳しくは分からなかった(^◎^;))やったんですね。当然、西武寄りの放送で。解説は元西武の辻さんでしたね。こういうのは普段見る機会が全然ないから、新鮮で面白かったわ。交流戦のもうひとつの楽しみになったな。解説の交流戦。

で、この放送がまた物静かで(^◎^;)。全然興奮しないんですね。裏で巨人-楽天の中継をしてたけど、それとは全然違う。朝日放送ラジオでも聞いてたけど、それとは正反対。まるでNHKを見てるみたい、とは、ぶたこの意見。でも、僕は好きですよ、こういう落ち着いた中継。ラジオの「うわー、ぎゃー」(とまではいけへんけど)っていう、叫び系の中継よりは。

雨のち晴

朝から雨。
資源ゴミ回収日。たまっていた新聞を紐でくくって、回収センター(近所の電柱の根元)に置いておく。誰も置いてなかったので、ちょっと不安になりつつ。

出勤前。回収センターには山積みの古紙。ほっ。

午後から雨も上がり。
そういえば、昨日の朝、洗濯したのだった。洗濯物は干したまま。それでよかったということか。

クールビズに感じる違和感

なんとなく、始めっから違和感があってんなあ。なんでかよう分からへんかってんけど。
自分がいつもノーネクタイで仕事してるからかなあ、なんて思っててんけど。

テレビで国会中継なんかが(ニュースでしか見ないけど)流れてて、みんなノーネクタイで。ノーネクタイで頑張ってはる。ように見える。ノーネクタイやのに「頑張ってる」っていうのはおかしいよなあ。でもそう見える。今日なんか、結構涼しかってんから、無理せんとスーツでも着たらええのに。そういう融通もきかへんのか。

で、違和感があるっていうのは、そういう「頑張ってるように見える」からでもない。

先日、新聞を読んでてやっと気が付いた。
「クールビズによる経済効果」
細かい数字は忘れた(^◎^;)。どっかの調査機関がはじきだしたんだと。これで新しく夏用の服を買う。そいうサラリーマンが増える。その効果。

え?みんな夏用のスーツをかわへんようになるから、経済効果なんかあるんかいな?
と思たら、いままでの消費はそのままとして計算してんねんて。アホみたいやな。

テレビのワイドショーほか、ニュースまでも、夏のファッションについてあれこれと盛り上げてるように見える。アパレル業界は、ここぞとばかりに新商品の売り込み。うーん。これが経済効果というものなんか。よお分からん。

なんか、妙にお金を動かそうと、そう考えてるように見えるねんな。政府主導で。今の日本は、細かいことがらは政府が決めたらさっさと進むようになってきてるから、なんでもやってまえっていうような雰囲気があるなあ。

で、やっと気が付いた。違和感。それは小池環境大臣が「クールビズです(^_^)」といって、記者会見でパネルを掲げたことから始まってるんや。

あのときの、あのパネルのセンスの良さ。「クールビズ」というネーミング。そのコピーだけでも、どれだけのお金が動いたんやろうか。それを感じてしまったんやな。アパレル業界もまきこんで、なんか大きなお金が動いているような気がしたんやな。で、それを大した批判もせずに盛り上げてるテレビ番組に、居心地の悪さを感じてる。今も、感じてる。

ま、「省エネルック」は、あまりにもダサ過ぎて(^◎^;)やったけど(ネーミングも)。

Thunderbird(メールソフト)

会社のメール設定が変更になって、送信の際にはパスワードの入力が必須となった。
で、これが今まで使っていたEdmaxだと、うまくいかない(-◎-;)。何度設定をいじってもエラー表示されてしまう。
会社の標準はネットスケープ(付属のメーラー)。でもわし、だいたいFirefoxしか使ってないしなあ。社内ヘルプを検索してもネスケの変更方法とヘルプしか載ってない。「分からんかったらネスケを使え!」ということか。

というわけで、Firefox標準(というのか?)のThunderbirdにメーラーを変更。まあ、使いにくくはないねんけどさ。はじめ、 Firefoxをインストールしたときに、一緒にインストールもしてみてんけどね。ともかくファイルサイズがでかいのが気に入らなくて(^◎^;)、 Edmaxに舞い戻ったんですよね。
ま、ファイルサイズがでかいといっても、HDD120GB時代となった今ではどおってことのないレベルなんでしょうが。ちなみにただいまのわたくしのパソコンのHD容量は20GB。とほほ。

Thunderbirdやと、パスワードの入寮も楽々。なんの抵抗もなくメール送信完了。何のこっちゃ。何が違うのか、結局はよく分からん。

さて、問題はここからで。
これからThunderbirdをメインのメーラーとして使っていくためには、今までのEdmaxの内容(アドレス帳、今までのメール)を移し替えないと。ひええ。一個ずつ転送するのは問題外。

なんとかEdmaxのエクスポート、Thunderbirdのインポートを駆使して、たまりにたまったメールを転送。詳細は、あまりにめんどくさいので省略します。同じ悩みをもつ人、ThunderbirdのヘルプHPを参照してください。

これで万事解決(^◎^)。と思ったら、今までのメールのうち、添付ファイルは転送されないのね(^◎^;)。ちうことは、しばらくはEdmaxに置いたままにしとかなアカンということか。どんどんHDが圧迫されるやないの。

いや、昔のメールは、もう削除してもかめへんとは思うねんけどな。2001年からたまってた(^◎^;)。貯めすぎや>わし。
ThunderbirdにはEdmaxになかった「○○日前のメールは移動」というのがあって(フィルタですな)。とりあえず、1年以上前のメールは別フォルダに移動。削除すればええってなもんやけど。なんとなく消されへん、わしは小心者(^◎^;)。この秋にはパソコンが新しくなるやろから(希望的観測)、それを機に「古いノートは捨ててしまおう!」っと。

阪神11-6日本ハム(6月11日)

朝から雨やったから、ぜつたいに今日は中止やろうと思ってたよ。そう思って昼寝しててね。洗濯もでけへんしと思って。

ところが、昼寝からちょっと目覚めて、テレビをつけてみたら試合やってるやないの(^◎^;)。いやあ、甲子園っていう球場はあんな雨でも試合ができるねんなあ。すんばらしい球場やね。
でも試合は3-0で阪神が負けてたであるよ。まあ3点差ぐらいなら・・・と思ってたらスペンサーのまずいプレー(^◎^;)で5-0。もう、今日はあかんかなあ・・・。

ところがその次の回で、チャンスとみるや、でるわでるわの代打陣(^◎^;)。まだおんのん?っていうくらい出てきて。もうおらんやろうと思ったら、最後に出てきた町田(^◎^)。ついに勝ち越し打。つづく矢野が満塁本塁打を打って、これで決まり。いやあ。なんちゅう試合。

お立ち台に立ってた町田は嬉しそうやったなあ。なんか、強いやんて思ってしまいますな。ほんまに強いのかな、阪神。ともかく、選手層は厚いってことが分かったね。

阪神5-4日本ハム

NYから帰ってきたら、阪神が連勝してて\(^o^)/。またまた単独首位じゃぁあーりませんか。

きのうの試合はしびれましたな。金本って、なんかそういう「華」のある選手やねえ。ヒーローインタビューで「私生活でのもやもやを晴らしました」みたいなことを言うてたけど、なにがあったんかいな。ま、選手の私生活は(犯罪でも起こさないかぎり)どうでもええんですけど(^◎^)。

NYに行ってるあいだにやってた、ロッテ戦は見たかったなあ。下柳と渡辺の投げあい。結局引き分けやったみたいやね。(あ、今、旅行中にたまってた新聞を順番に読んでるところです。)

やっぱりみごたえのある試合っていうのは、投手戦やね。一点を争う試合ね。守りもしっかりしててさ。そういう試合をもっともっと見せてほしいなあ。

きのうの日ハム戦。同点タイムリーを打った新庄を、阪神ファンも拍手で迎えてたな。華のある選手っていうのは、敵味方関係なく、拍手を受ける。うーん、ええなあ。スポーツマンシップ。

で、今日は雨か(^◎^;)。残念やな。ま、のんびりした一日になりそうですが。

ようこそ「先輩」じゃなかった(^◎^;)

建築家の荒川修作氏の母校が間違っていたっていう話。本人の記憶違いやて。ははは。

この放送見たけど。面白かったなあ。いままで「人にやさしい」っていうのを、一面的にしかとらえていなかった自分に気が付いたな。段差と角ばった家具だらけの「危険な住宅」が、住むのに適しているとは誰も考えつけへんもんなあ。

ところで、この「母校記憶違い問題」。問題にするほどのことかいな。この人の発想の自由奔放さを見ていると、どこの学校をでていようがあんまり関係ないやん、て思えてくるな。

確かにこの番組の目玉は、こういう先輩があなたにいるんだよ、ということを教えたいってことなんやろうけど。すばらしい先輩はたしかに「母校の誇り」なんやろうけど。ほんまにすばらしい人はどこの学校の先輩であろうがすばらしいわけで。この授業を受けることになった小学生は、貴重な体験をしたから、それでええんちゃうんかいな、と思ってしまうわけです。

ところが、日本の社会というのはなぜか「どこの学校を卒業したか」ということにこだわるようで。学歴詐称とかになったら、そらあかんやろうけど、学校の名前を間違えたくらいでどうやっていうことやと思うんやが。授業の内容がそれで変わるわけでもなく、番組の内容もそれで変わるわけでもなく。

日ごろ、学校間格差や学歴社会を批判しているようなテレビが、こういうことにこだわるのを見てると、なんかへんな話やなあと思ってしまいますな。

きのうの朝のみのもんたが「自分の卒業した学校を、忘れはしませんよ」なんて言ってたけど。あの番組を見たら、そうは思わへんのとちゃうかいな。荒川氏は、そういうことにはこだわってない人みたいやし、卒業したのもずいぶん昔やから、憶えてなくても不思議やないなあとわしは思たけどな。

みのもんた以下、パネラーのみなさんが卒業した小学校の名前を次々あげていくのを見て、なんかアホらしくなってしまった。つまりは、その程度の人が集まったその程度の番組ですっていうのをいってるようで。

引っ越し

どこかに住居を移すわけではありません。
きのう出勤したら
「お疲れのところ、さっそくですが今日は引っ越しですから」
ひえっ。そういえば先週から席がえの相談をしてたな。狭いスペースを有効に使うために。ちょっと書棚なんかをほかの場所に移動させて。

机やパソコンを並べ替え。あっちに運びこっちに運び。
LANコードの配線をいろいろ変えないといけないので、床板をひっぺがして・・・いや、LANの配線ができるように床一面がはがせるようになってるんですね。それをいろいろ変更して。ってやったのはわたくしではありませんが(^◎^;)。

そんなわけで、わたくしの席はグループの一番端っこ。一番窓際の席になりました。ははは。「窓際族の極地やなあ」っていったら、どうもみんなそういう席に行きたかったみたいで、うらやましがられています。いちばん「目立たない」席やからかな(^◎^;)。ははは。

無事帰ってます(^◎^)

無事帰ってます。何事もなく。日常の生活に戻りました(^◎^)。
おととい帰ってきて、きのうは仕事で。今日はまた休み。ちょうどいい日程かな(^◎^)。日常生活のリハビリには。

で、たまってた洗濯ものを片付けようと思ったら、朝から雨(^◎^;)。梅雨入りかいな。

ああ、日本やなあ。

6月8日(水)

旅立ちの朝(^◎^)です。

今日はいい天気です。雨が降ったのは1日だけやったな。それもあわずにすんだって感じで、ラッキーやないの。

昨日の夜から目が覚めまして。ま、時差ぼけのまま(^◎^;)このNY生活を終えるってことかな。

きのうの夜からぶたこが荷造りをしてくれて、後はほとんど出かけるだけ。
朝、リサに最後のお別れ。
「あなたたちは私の家族よ。妹と弟だわ。いつでも戻ってきてね」ってハグしてくれて、キスしてくれたよ(^◎^;)(^◎^)。
ぼくはここでの滞在は短かったけれど、ほんまに快適な毎日を過ごさせてもらえて、とっても感謝してます。僕にとっては、はじめての「ステイ」やったわけで、それでこんなに楽しい毎日で、ほんまに嬉しかったわあ。ありがとうリサ×1000回(^◎^)

さて、あとは無事に帰るのみだ(^◎^)。ではでは

6月7日(火)誕生日や!

誕生日の日記です。

6月7日(火)

いよいよ今回のメインイベント(になってしまった(^◎^;))ラジオ出演の日。
朝からやや緊張気味のぶたこ(^◎^;)。でもまあ、いままでのいろんな本番同様、うまくいくであろうと横で見ている夫は気楽に構えているのでありました。

地下鉄を乗り継いでWNYCのビルに。びつくり!なんやこの建物!そう、市庁舎の中にあるねんな、この放送局。周りにはシティ・ホールやら裁判所やら、そういう建物がいっぱい建ってて、それぞれが格調のある装飾がされてるもんやから、なんか「市の中心に来たんちやうの!?」と思ってしまいます。いや、実際市の中心なんでしょうが。

約束の時間までにはまだ間があるので、ぶたこがベンチに座ってラジオを聴いている間、周辺をちょっとぶらぶら。チャイナタウンがすぐ横にあるねんな。さすがにポリスがいっぱい立ってて、いろんなところに検問所みたいなのがあるな。それにしても暑い(^◎^;)。ぶたこのところに戻って、しばし休憩。

さ、そろそろ時間でっせ(^◎^)。
入り口のところでセキュリティ・チェックを受けて、エントランスへ。外の装飾も格調があったけど、中の様子も「年代もの」って感じです。エレベーターに乗ったら、エレベーターの中も格調高かったな。

やや早く着いたので、降りたところのロビーで時間まち。スピーカーからブライアンの放送が聞こえてます。オンエア中やねんからあたりまえやんな。この声の人と会うんかあ・・・と思ったら、だんだんわたくしが緊張してきまして(^◎^;)。

と、そこへ途中の休憩にトイレに出てきた(^◎^;)ブライアンと遭遇!いやあ、こんな風に会うなんて!(^◎^;)予想もしてなかったであるよ。
「君の絵、なかなか良かったよ。会ったこともないのにあんなにうまく書けるなんて(^^)」
ひえええーーー。喜んでもらったみたい!っていうのを実感しました。

さて、さらにしばらく待ってたら、担当のスタッフが呼びに来てくれて(すでにぶたことは顔なじみ、という感じで)スタジオの中に入れてくれまして。ディレクターの人としばらく打ち合わせ。っていっても雑談してるみたいやったけどね。「あんなことを書いてたわよね。あれは面白かったわ」とか、ぶたこのメールについての話が(あたりまえやけど)ほとんどやったけどね。


さていよいよ本番(^◎^)。ぶたこは放送ブースへ。わたくしはその隣の部屋で見守ります。いや、見物するって感じかな(^◎^;)。「わしも緊張しますわあ」って言ったら、スタッフの人が「彼女は大丈夫よぉ(^^)」やて。信頼されてますな。

放送時間は20分。きっとあっという間やろなと思ってたけど、話題がいろいろバラエティに富んでいて、いつまでもしゃべってる感じ。あっという間といえばあっという間やけど、ぎょうさんしゃべらせてもらった、とも感じたな。ブライアンの質問に、大きくつまづくことなく答えてたぶたこは立派に見えました。ほんま(^◎^)。

放送後、スタッフルームで写真を撮ったり、スタッフとお話したり。そのうえティーシャツや本までもらって。

なんか、ぶたこのおかげで得してるなあ、わし(^◎^)。


さて、昼食の時間である。
ぶたこお薦めのマレーシア料理店へ。ちょっと探したけど(^◎^;)。探してる間、めっちゃ暑かったけど(^◎^;)。荷物も重たかったし(本が何冊か増えたので)。
お店に入ったら、涼しくてほっとしたよ。麺を2種類とご飯を1種類たのんだ。「福建炒麺」というのが、どんなんか食べてみたけど、うどんみたいな麺に真っ黒なスープ(^◎^;)。いかにも辛そうやったけど食べてみたらそうでもない。黒いのはイカ墨かも。詳細は分かりません。ただ「福建」というイメージからは程遠いものでした(^◎^;)。

そのあと、せっかく出てきたからマンハッタンをウロウロ・・・という元気はまったくなく(^◎^;)、一仕事を終えた爽快さと疲れから「家に帰ろ(^oo^)(^◎^)」


いったん家に帰って、休憩した後、家の近くでショッピング。ペイレスで靴を買い、ピザやさんでピザを食べ、CTown(スーパー)でお土産とかを買い込んで帰宅。
リサが帰っていて、庭で雑誌を読んではった。仕事で放送は聴いてないということやったんで、ぶたこが詳細をほうこく。WNYCのHPのアーカイブにあがっていた今日の放送を聴いてもらって。仕事で疲れてはるのにすごい喜んでくれました(^◎^)(^oo^)。


さて、わたくし、ここにいたってもどうやら時差ぼけはなおらないようで(^◎^;)。今日もいろんなシチュエーションで「うとうと」っとしてしまいました。ぶたことリサが今日の放送のことで盛り上がってるときにうとうと。ピザを食べた後もうとうと(^◎^;)。
朝もおんなじで(^◎^;)、ぶたこと放送前にベンチに座ってるときもうとうと。放送局の中に入って、スタッフの人が呼びに来るのを待っている間もうとうと(^◎^;)。これは顰蹙やったな(^◎^;)。ぶたこに「緊張してないの?」と突っ込まれたけど。緊張してるかどうかと、うとうとするかどうかは別問題のようです。わたくしの場合。いやはや。

でも、時差ぼけももうすぐおしまいやなあ。あっという間のNYやったわ。ははは。

6月6日(月)

6月6日の日記です。

午前中、ぶたこがWNYCを聞きつつ、スタッフからの連絡を待っている間、わたくしは近くのプロスペクト・パークの散策に。
ぶたこに地図をもらって、
「14thか15thの道を行けばいいねん(^oo^)。歩いてすぐやで」
「で、家を出て、どっちに歩けばいいの?(^◎^)」
「(^oo^;)さ、それがよおわからへんねん」
「(^◎^;)(^◎^;)」

ま、地図を見ていけばええねんから(^◎^)。ショルダーバッグにカメラと、いざというときのために(道に迷って地下鉄で帰ってこなあかんかもしれへんから)メトロカード、電話代、時計と準備を整えて、ともかくも出発。

歩いてほんまにすぐのところに公園はありまして。地図を見ながら散策。て、広すぎ(^◎^;)。地図がなかったらどこを歩いているのやらってことになりそうです。広い芝生があるかと思ったら、うっそうと茂った森があり、川が流れ滝が落ち、大きな池が広がってて。ここだけでいっぱい時間が過ごせそうです。

今日は子どもの団体が多かったな。スクールバスで来ててね。フットボールをやってたり、木陰のベンチでなにやらお勉強してたり。

公園のなかに、大きな通りがあるんですね。車が通るくらいの。実際、大きなトレーラーが走ってました。工事か何かの。で、そこをジョギングする人やら、自転車で走ってる人やら。普通の道みたいに信号まであって。とにかく広い公園です。

そんなこんなで、気がついたらもう11時半になってまして。12時までに帰るつもりやったのに。地図を見ると公園の反対側まで来てる。大急ぎで、といっても走るわけには行かないので(とにかく、いい天気でめちゃ暑かったのでした)早歩きでお家まで帰りました。もう、汗びっしょり。


シャワーを浴びて、さてお昼からはMOMAへ。
地下鉄を乗り継いでマンハッタンへ。この地下鉄が、なかなか慣れません。メトロカードを改札に通すんだけど、うまく通りませんで。なんというか「しゅっ」と通さないとあかんねんね。それがなかなかうまくいかなくて、通ろうと思ったら「がちゃ」て閉まったままになってたりしてね(^◎^;)。
降りるときには、カードを通す必要がないのに、ついついカードをだしたりしてね。このへんは日本での癖やな。

MOMAに行く前におひるごはん。ぶたこ推薦の中華デリで。野菜タップリの中華メニューにしました。メニューって言っても,自分でよそうだけなんやけどね。ぶたこのブログで写真は見てたけど、見るのと食べるのとはちがいますな。当たり前やけど。お腹いっぱい食べてしまいましたわ。

MOMAまで歩いて。ほんまええ天気で汗かきますな。MOMAに着いたのは3時位かな。入り口を入って、入場券を買って。さらに奥に入っていこうとしたら呼び止められた。リュックをはずすしぐさをしている。荷物は置いていけってことか。入り口と反対側のクロークにリュックを預けて、さていよいよほんまに入場ですな。

日本語の館内案内を見ながら、ま、ともかく上の階から順番に。特別展で写真展をしてたな。フリーダマンとかいう人の。よお知らんのです。写真のことは(^◎^;)。

そこから順番に降りて、時間もないのでぱぱぱっと見てまわります。ピカソとかマチスとかダリとかマグリットとか、今まで写真でしか見たことのない絵の、実物が間近で見られるのはなかなか感動ものでした。いろんな新しい発見が(ってたいそうなものやないけれど)あったりしてね。ダリの絵って、めちゃ小さかったのね、とか。

驚いたのは、ほんまに「間近で」みられること。柵も何もなくて。彫刻なんか部屋の真ん中に(あるいははしっこに)どんと置いてあるだけで。「please don't touch」て書いてあるだけ。ケースにも入ってないのがほとんど。触れるで(^◎^;)。触ったらあかんけど。フラッシュをたかない限り、撮影もし放題やねんな。

ふと外を見ると、大雨(^◎^;)。雷も鳴ってるやんか。傘も持ってきてないわたしたち。帰るまでにやんでくれたらなあ。

夕方からの約束をしているケイラのところに、合間合間にぶたこが電話を入れまして。メールで予定を相談しようと思ってたんやけど、どうやらメールシステムがブレークしたらしく(^◎^;)、電話でしか確認できなかったのでした。

電話はめでたく通じて、お家でディナーを用意してくれるということで。ちょうど閉館時間(知らんかった。5時半で閉館(^◎^;))になるし。外を見ると、さっきまでの大雨はおさまってる様子。よしよし。


地下鉄でケイラのマンションまで。住所を見ながら歩いていきますと。なにれ?っていうくらいでっかいマンションに着いたであるよ。
ドアマンのおじさんに部屋番号を告げると、内線してくれて。エレベーターであがっていきます。
エレベーターを降りたところにケイラが迎えに来てくれていた。ぶたこがいってたとおり、オードリー・ヘプバーンが年齢を重ねたかんじ。

部屋に案内されまして。この部屋がまた。めちゃめちゃひろいリビングダイニング。ひえ~っ!と、ぶたことふたりで驚いてしまいましたがな。
その部屋だけでもおどろきやったのに、別の部屋からは(別の部屋がまだあるところがすでに驚きやった)ハドソン川をはさんで、向かいのニュージャージーのビル群が見えますねん。めっちゃいい眺め。

ぶたこが部屋の写真を撮ってる間、ディナーを作ってるケイラがわたくしに近づいてきて、「松原チーズは好き?」と聴いてくる。松原チーズ?なにか、そういう日本の名前のついたチーズがあるのか?特別に出してくれるってことかな。「ほら、ピザにつけるピザ・チーズよ」ますますわからん(^◎^;)「あなた、ピザは好き?」はい、大好きです(^◎^)「じゃあ大丈夫ね、松原チーズ」うーん(^◎^;)。
そして食材置き場からチーズを出してきてくれたみたい。「これよ、松原チーズ」そしてゆっくり発音してくれた。「マッツバルラ・チーズ」ああ!手にしていたのはモッツァレラ・チーズやった(^◎^;)。

というわけで、ディナーにはパスタ、トマト+「松原(^◎^;)」チーズ、野菜サラダ。も、お腹いっぱいいただきましたがな。


ほんまに毎日、こんなにいろんな人によくしてもらってええんでしょうかっていうくらい、いろんな人にお世話になる旅ですわ、今回は。今までになかった旅行をしてるな。

| ホーム | 次のページ>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。