スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神9-1巨人(東京ドーム)

仕事を終わって家に帰ったら、すでにこのスコアになってたよ(^◎^)。びつくりやな。リアルタイムで見られへんかったのが、非常に残念ではある。今岡にヒットが出たのが(センター前)、ホームランよりうれしいな。ちょっと調子が上がってきたんかな。期待しとこ。

テレビ中継は、巨人戦となると7時から最大延長は9時24分まで。これ、なんとかならんのかな。何ともならんのやろな(^◎^;)。最後まで見られへんかったら、欲求不満がたまるであるよ。

と思ってたら、この3連戦はどれも3時間足らずで決着がついて、それぞれヒーローインタビューまで放送してくれて万々歳であったよ。きのうなんか、あんなに大量点差やったのに。やろうと思ったらスピーディーな試合って、できるもんかも知れんなあ。

きのうのテレビ解説は川藤さんと水野さん。3回以降、結局無得点に終わってしまった阪神打線に、川藤さんが怒ってたけど、それ以降、ダラダラした試合展開じゃなくて、締まった試合になったのは両チームの選手が一所懸命プレーしたからやと思うなあ。逆に、そのあともパカスカ点が入ってたら、それはそれで楽しいけど、そうはならんのが野球やと思うしなあ。ちょっと、エラそうでイヤやったな。
スポンサーサイト

新しい冷蔵庫なのだ(^◎^)

そして、冷蔵庫様がお越しに・・・(_●_)

ついに来たのだ。新しい冷蔵庫。容量が1.5倍になったのに、電気代は安いのだ(^◎^)。
そして、「製氷器」付きなのだ。
タンクに水をためておくだけで、勝手に氷を作ってくれるのだ。しかも浄水器付きだ。

しかし、カタログを見ると、一回に10個しか作れないと書いてある。
(^◎^)「そうかあ。ほんなら、何回もタンクに水をためなアカンやんなあ」
と言ったら、ぶたこに呆れられた。
(^oo^)「アホか(^oo^;)。1回タンクに水をためたら、水がなくなるまで何回も作ってくれるんやガナ。」

そか(^◎^;)。カタログの読み方を間違ってしまったのね。
ともかくも、おいしい(と思う)氷が勝手にできて、ホクホクなのである。

阪神2-5巨人(東京ドーム)

まあ、中休みかな。それにしても勝てませんな、福原は。運がないっていうか。調子が悪いようには見えへんねんけどな。井川の方がよっぽど調子が悪いように思えるねんけど、井川は逆になかなか負けないんですよね。おかしなもんで。

昨日はラジオの中継を楽しんでました。朝日放送なんやけど、製作がTBSで、メインの解説者は栗山さん。で、ゲスト解説に福本豊さん。
「世界の盗塁王」って、何回も紹介されて、ほんまにゲスト扱い。あたりまえやねんけど。どれだけ偉大な選手やったかっていうことを、実況のアナウンサーも栗山さんも、持ち上げる持ち上げる(^◎^;)。

で、福本さんの解説はいつもの調子やねんけど(^◎^;)、それがバカにウケてて(^◎^;)、アナと栗山さんの反応が面白かった。

合間に現役時代の苦労話なんかをするねんけど、その度にふたりそろって「ほほぉ~っ!」って感嘆するのもね(^◎^)。なんか「福本豊のお話を聞く会」みたいになってたな。

ま、阪神は負けてしまいましたが、福本さんが言ってたように「余裕ヤネ(^-^)」

阪神9-3巨人

もう、ほとんど神懸かり的である。試合とか選手のことじゃなくて、ぶたこである(^◎^;)。

それは8回表の阪神の攻撃。ツーアウトから金本がフォアボールで出塁。続く今岡がヒットで1,3塁とチャンスが広がって、バッターは桧山。
(^◎^)「シコースキーがイライラしてるから、ここは暴投で1点ヤナ」
(^oo^)「何言うてんのん。桧山がヒットできれいに返してくれるで」

カーン。見事なヒット。

続くバッターは矢野。
(^◎^)「今度こそ(^◎^;)暴投で1点ヤナ」
(^oo^)「いや、こういうとき矢野っちはツーベースヒットで走者を返すねんで!」

カーン!見事な左中間2塁打(^◎^;)。

藤本もヒットで繋ぎ、続く代打は浜中。

(^oo^)「なんか、打てへんような気がするなあ・・・・」

あえなく三振(^◎^;)。
そんなことまで当てんでええで(^◎^;)

まったく、ぶたこと野球観戦してると、飽きないです(^◎^)。

【アラバマ物語】1962米

ぶたこが原作を(原語で)読んで、いたく感動したもの。DVDで500円で買える。エエ時代になったもんや。アマゾンで購入。
500円だけあって、日本語字幕しかありませんが、映画を鑑賞するには十分でしょう。

ぼくは原作を読んでいないし、映画は主演のグレゴリー・ペックがアカデミー賞をとったことは知ってたけど、どういう内容かという詳しいことまでは知らなかった。見たことなかったし。

アメリカ南部の町で暮らす弁護士アティカスとそのふたりの子供たちの話。アティカスは黒人の弁護を引き受けることに。しかし町の人は黒人の言うことなど信用しない。さて裁判はどうなるか。というのが一つの大きな筋。

もうひとつ、隣人の謎の人物との関係があるんだけれど、それも含めて、「人と人との関係」とか「偏見」といった問題を正面からとりあげていて、本当にいい映画でした。

裁判が終わって、虚しく法廷をあとにするアティカスを、傍聴席の黒人が起立して見送るシーンは感動的やったな。音楽もなく、華やかな演出もなかっただけに、心に残るシーンでした。

原作を読んだぶたこにとっては、いろんなシーンがカットされているのが気になったらしいけど。そりゃ原作をそのまま映画にするのは無理やわなあ。でも結構おもしろいエピソードがカットされていて、それを知っていると映画のひとつひとつのシーンの意味が、また違って見えてくるらしい。うーん、そういう話を聞くと、原作を読んでみたくなるな。

原題は「To Kill A Mockinbird」「ものまね鳥を殺す」という意味か。(映画の字幕では「ツグミ」となっていた)
そうやなあ、ぼくらは罪のないものまね鳥を無視したり見殺しにしたりしてるのかも知れんなあ・・・などと考えてしまった。

昔のハリウッドは、こういう映画を作っていたのだなあ。もちろん、今とは世間の状況が変わっているのだけれど。聴衆がもとめるものも。

燃える男の「解説」

どうして人気があるのかよく分からないけれど、しょっちゅうテレビに出てくる人っていうのが居てる。スポーツ中継のキャスターをやってる(テレビ朝日系)松岡修造もそのひとり。
「世界」と名のつくスポーツイベント(選手権)になると、なぜかいつも真ん中にでんと座っている。そしてとにかく「日本、ニッポン、ニッポン」なのである。いつも力いっぱい。まあそれが人気なんだろうけど。

でも朝から(日本時間の)あの熱い応援は息苦しいわナア。それに、とにかく勝負にこだわるその姿勢。とにかく「がんばれ!ニッポン!」なのである。もう、なんとかの一つ覚えみたいな状況だ。

まあそれが、競泳のような、タイムを競う、はっきりと白黒がわかる競技やったらまだましやねんけど。前日に行われたシンクロの解説は、はっきりいって解説にもなってなかったな。チームで、なんとかスペインを振りきって2位になった日本。
「はっきりいって、芸術系はわからないんですけどね」
やと。ずっと世界水泳を見てきたんとちゃうんかいな。シンクロも、ワシらよりずっとたくさん見てきたやろうに。それでもって「よくわからない」とは。「わたくし、学習のできないアホです」と宣言してるようなもんやな。まあ、そのとおりかもしれへんけど。
小谷実可子が「テクニカルで上回ったのが幸いしましたね」と、こちらはさすがに冷静な目でコメントしていて、ちょっと救われたけど。

それにしても、こういう「勝てばいいのだ」的なキャスターが真ん中に座ってるかぎり、どんなスポーツもその面白さを伝えることはできんのではないかと、わしは思うんやが。そう、弱くなった読売ジャイアンツからファンが去っていくように。

NHKスペシャル-アフリカ0年

NHKスペシャルのシリーズ。もう3回は終わったのかな。
アフリカの問題といえば、貧困と戦争。その背後にはいろんな利権がからんでいる。そうだろうなあ、とは思っていたけれど、これだけの取材が出来て問題を提起できるのは(いろいろいわれてるけど)さすがNHKかな。

毎日いろんなニュースがあふれてて、特に最近は中東のテロのニュースが大きくとり上げられているけれど、アフリカでは毎日のように多くの人たち(多くは子供)が死んでいってるんやなあ。普段は忘れている。いつも考えなあかんというわけやないと思うけど、忘れてはあかんよなあ。どこに住んでても、どんな民族でも同じ命をもって生きてるんやから。

子供のころ、ビアフラ戦争で難民になって飢えている子供の写真を見て、ちょうどそのころ日本では米余りが問題になっていて、
「余った米をアフリカにもっていったらエエのに」
と思ったのを思いだした。そのころはなんでそんなことがでけへんのかがよく分からなくて、悲しい思いをしたなあ。いまでも、なんででけへんのか、はよく分からないねんけど。

子供のころ、世界はだんだんよくなっていくと信じていた。戦争も、いつかはなくなるやろうと。いまでも、いつかは、と信じてはいるねんけど。

悲しい気分になる番組やけど、こういうのは時々でも放送し続けてほしいと思う。

台所模様替え

新しい冷蔵庫を迎えるにあたって(^◎^)、ぶたこが思いついて、台所の模様替えをすることにした。2つある食器棚を一方にまとめて、コンセント周りに電子レンジとかトースターとかをかためて・・・などというレイアウトに。

結婚して以来、というよりこの家にぶたこが住んで以来(えっと、もともとぶたこがひとりで住んでいるところに、わしが転がり込んだので、結婚する前から、という意味)、冷蔵庫とかは動かしたことがないはず。それを一念発起して動かすねんから・・・下から何が出てくるか、ものすごく心配やった。

ホコリとか汚れとかはまだしも、虫とかの死骸がいっぱい転がってたら・・・・などと考えると恐ろしいけど、とにかく動かすことに。ヒヤヒヤ。

どんな風になってるのかと思ってたけど、冷蔵庫の下からゴキの死体が一体発見されただけで、あとは(ものすごい汚れ方やったけど)たいした障害物はなく、無事模様替えを終わったのでした。あとは、新しい冷蔵庫を待つばかりじゃ。ホホ。

やたーっ!(^◎^)(^oo^)

おおーーーー当たりぃぃぃぃ!!(@oo@)
ぶたこな日々にトラックバック

今日は千日前のビックカメラにいったであるよ。ぶたこのおかあさんが、冷蔵庫を買ってくれるってことで。
前もってネットでいろいろ調べてあたりをつけていったわたしたち。今の冷蔵庫のサイズも計って、どの程度の大きさがエエのか、省エネ率は・・・などなど。

で、ビックカメラでいろいろ実物を見て回って。ちょっとお高めのに決めて、おかあさんも納得。ぶたこはレジへ。わしとおかあさんは、さて昼から何を食べよかいな、などという話をしていたら。

「からんからん!」とかねの音。ぶたこが「ししょー!」とこっちむいて呼んでいる。何事かいな。
慌ててレジのところへいったら、ぶたこが「ただになったぁー!」
ひえーっ!なんと10万円のキャッシュバックがあたったであるよ!
おかあさんのところに戻って、「あたりましたよ!タダになりましたよ!」
おかあさんは、もひとつ何が起こったのか、のみこめなかったようですが(^◎^;)、レジのところにいって説明をきいて、もうびっくり!

おかげさんで、ほとんど無料のようなかたちで冷蔵庫をゲットしたであるよ。サービスポイントでガスレンジまで買ったし(^◎^)(^oo^)

それにしても、ぶたこの強運には驚かされる。限度額(10万円)いっぱいいっぱいの買い物をして、それを当ててしまったんやから。ほんま、ありがとうございます(_◎_)。

プロ野球オールスター中継

実況、解説者が違うだけで、これだけ面白さが違うのか。同じ放送局(今年はテレビ朝日)がやってるとは思われへんくらいの差。

一戦目は西武ドーム(インボイス、というのか)から。実況は・・・忘れた(^◎^;)。解説は東尾、栗山、村田。他にも居ったかいな。
中継の中心は松坂VS清原。ともかく清原。ホームラン打ったけどさ。他の選手が打席に立っても話の中心は清原。他の誰かがマウンドに立ってても、話の中心は松坂。なんやそれ。
解説者も、試合の流れなんかそっちのけで、かってに好きな話をしてるって感じやし。実況もわあわあ盛り上げてる(つもり?)だけで、ほんまうるさい。

まあ、はっきりいうとこれはスポーツ中継ではなく、オールスターをBGMにしたバラエティやねんな。誰が人気投票で一番になるかとか(当然のように清原が1番やったみたい)。松坂とか上原とかに、インカムまでつけて解説させようとしたり。栗山、村田は、上原よりはしゃべりが下手やったのが良く分かったけど。

で、最後の頼みの綱は長嶋さんのコメントか。映像つきで(東京ドームに来たときの)2回も読まれたしな。上原が投げてしゃべって、清原がホームランを打って、長嶋さんからのメッセージが読まれて・・・巨人ファンにはたまらんかったんやろナア。

こんなしょーもない中継しかでけへんのかいな、と思ってたけど、きのうの第2戦はめっちゃ楽しめましたよ。解説は星野SD、福本、真弓。実況は伊藤史隆アナ(ABC)。
まあ阪神より、ということはいなめないねんけど(甲子園やし)、それを差し引いても、エエ中継やったと思うなあ。バラエティじゃなくて、ちゃんとスポーツ中継してたし。
実況の伊藤アナは、普段ラジオの中継やと調子に乗りすぎるときがあって、聞き苦しいこともあるねんけど、きのうは(テレビやからか)抑え気味の実況で、じっくり野球を楽しむのにはちょうどよかったなあ。

それになにより解説陣ですがな。星野、福本、真弓とも、それぞれのバッター、ピッチャーに、同じ目線で解説してて、目立たない選手にもちゃんと光をあてるような解説。ほんまに気持ちがよかった。これって、巨人出身がいないおかげ?


プロ野球の人気がどうとかいうてるけど、こういう中継をせなあかんよ、テレビは。ほんまに面白い中継は何かっていうことを考えないと。バラエティではないのだよ、スポーツは。

久しぶりの散髪(^◎^)

ぶたこが行ってきて、なかなかよかったという、近所に新しくできた散髪屋さんに行ってきた。なにしろぶたこが推薦するねんから、悪かろうはずがない(^◎^)と思ってね。
ひとりだけで行ったら、どんな風になるのか自信がなかったので(^◎^;)ぶたこにも一緒に行ってもらって、おにいさんと相談しつつカットしてもらいました。

今までになかったくらいショートカットになったであるよ(^◎^)。ほとんどスポーツ刈りみたい(^◎^;)。バリカンは入れてないけどね。

面白いのは、これだけ短くなったのに頭の後ろの一番髪の毛の薄いところ(^◎^;)が、かえって目立たなくなったってこと。これは驚き。普通にカットすると、その周りの部分の髪の毛が濃いのでちょっとスイてくれたんだそうで。そうすると薄い部分が目立たなくなるのか。へえ。

今までなかったくらい短いけど、気に入ってます。これからちょっとずつ伸びてきたらどうなるんかなあ。でも、結構安かったし(フルコースで2300円)、これやったら年に何回か切りに行ってもいいかも。ほんま、近所にエエところができてうれしいです。

なんでやねんOfiice2003

会社の標準アプリが変更になった。MSOfficeは2003に。古いのは削除してインストール。

すると。

日本語変換が標準で勝手にMS-IMEになる。変更するのには手間がかかる。なにしろコントロールパネルが書き変わってるのだ。アプリをインストールすると、コントロールパネルが書き変わる。なんと!さすがOSの独占企業。

余計な設定をできるだけ排除して、さてワードを使い始めて愕然。
今まで使ってきたショートカットが利けへんやないか。
いっときますけどね、自分で設定し直したショートカットやないで。ワード2000に標準で設定されてたショートカットやで。自分たちが設定したものを勝手に書き換えるかぁ。

こらあかん。と思ってショートカットの一覧を改めて印刷し直した。マクロでショートカット一覧を表示させるコマンドが標準で装備されている。そんなんをマクロで設定するっていうのもナア。フツウに一覧できるようにせえよと思うのやが。

で、印刷してんけど。これがまた分かりにくいのなんの。コマンド名(つまり作業名)が全部英語。「すべてを選択」とかいうのが「Edit Select All」(たぶん)としか表示されへんやないの。しかも今まで使ってたショートカット、ドコ探してもないみたいヤシ。

動作も(ちょっと大きめのファイルを編集すると)にぶーくなるし。ええことなんかひとつもアラへん。せやけどこれが「標準」やから、使い続けるしかないねんなあ。トホホ。

サポート終了

会社のわしのデスクに一通の手紙。株式会社バックスから。
「弊社製品『日本語入力ソフト(VJEシリーズ)』の個人のお客様向け全パッケージ製品の販売を、平成17年7月14日をもちまして終了することになりましたことをお知らせいたします。」
「これに伴いまして、これまで実施してまいりました弊社のサポートサービスも、誠に勝手ながら平成17年10月14日をもちましてすべて終了させていただきます」

ああナント。ついにVJEも無くなってしまうのか。って、会社中でも使ってるのはわしだけやろけど。

日本語入力システムとしては、メジャーなのは何といってもATOKでしょう。確かに変換効率とかはいいねんけど。

なんでわしがVJEを使ってるかというと、漢字直接入力ができるからなんですね。
例えば「ck」と入力すると「調査」というふうに、変換キーを押さなくても漢字を入力することができるんですな。仕事上、よく使う単語やフレーズを登録しておけば、キー入力を省力化できるので、とっても重宝してたんですがね。そういう使い方をする人があまりいなくなったということですね。

いまやわしのVJEの辞書にはいろんな単語が登録されていまして、いまさらこれを捨ててしまうわけにもいかないので、まあサポートが終わっても使い続けることになるんでしょうねえ。

確かに時々動作が不安定になるときはあるねんけど。新しいアプリケーションをインストールするたびに、表示が初期化してしまうし(もうあきらめたけど)。

昔々は「松茸」というのを使っていた。これは辞書がちょっと非力やったけど、キー登録のしやすさでは群を抜いてたな。動作も軽かったし。残念ながらWindows2000に対応してなかったから、使い続けられへんかったけど。あ、家のパソコンはまだWin98やから、まだ現役やけど。

なんかいろんな製品がある方が面白いと思うのに、なかなかそうはいかないんですね。売れないものは淘汰される。それは仕方ないのかなあ。

一斉取り締まり

今日のお昼休み。
いつものごとく、お弁当を買いに外に出た。
いつものごとく、お弁当を売りに来ている出店が・・・警察官に取り締まられている(-◎-;)。
駐車している車に「免許証出さんかい!」とスゴンでるし。「逮捕するぞ!」て脅してるし。
こうなると強いのは権力の側でありまして。お弁当屋さんは次々店仕舞い。あてにしてやって来たサラリーマンにスミマセンねえと手振りをしている。

たしかに道路交通法違反なんやろな。歩道で勝手に(多分)店を広げて売ってるんやから。

それにしてもヤガな。

いきなり検挙とはびっくりヤナ。いや、だれか検挙されたかどうかまでは見届けてないケド。
「あしたも見回りに来るぞっ!」
て、スゴンどったな。最後まで。いや、それが最後かどうかしらんけど。ちょっと怖かったぞ。

お昼休みのほんの1時間のことやねんから、何とかならんもんかいなと思うけどなあ。道をふさいで、通りにくくなってるわけでもないのに。それ以上に自転車やら路上駐車やら、迷惑になっとるのはいっぱいあるのにから。ま、そういうもんへの見せしめ的な意味もあるんやロカ。

ともかく、お安いお弁当が無くなってしまうのは、なんとも困るんですけどね。今度は許可をとってでも出店できるようになってほしいな。

MDの充電池

毎日、MDを聞きながら出勤してます。
今朝も電車に乗るときに、イヤホンを耳に挿してスイッチ・オン。
んが。
何も鳴らない(^◎^;)
リモコンのディスプレイを見ると、「電池がありません」の表示。はらら。

前に充電したのはいつやったか。そんなに前ではないよなあ。少なくとも、1週間とかは経ってないはず。
ちょっと前までやったら、1回の充電で半月ぐらいは平気で聞き続けられたのになあ。充電池がくたびれてきたんやろなあ。

だいたい、このMD(パナソニック製)って、買ってからどれくらい経つやろう。5年くらい? それだけ使ったら、もう十分とも言えるか。

でも、「完全に止まるまで使いたおしたい」と思う、貧乏性なのですなあ。わし。
もうしばらくは、頑張ってもらおかな。

週末の雨

雨、である。この週末からずっと。きのうはちょっとだけ晴れ間ものぞいたけど。
土曜日に干した洗濯物は、もちろん乾くわけもなく。干されたままほったらかし。いつになったら入れられるんでしょ。

きのうはちょっとだけ雨がやんだ合間を狙って、特価になってるネコの砂をコーナンまで買いに自転車を走らせたんやけど、行ってみたら
「完売しました」(^◎^;)

ちょっと、ついてないかもなあ。

七夕、なのだな

よぉ考えたら、いつも梅雨時なのではないかしらん。ということは、織り姫とひこ星はいっつも雨の中での逢瀬ということなのか。

雨が降ったら星が見られへんから残念や・・というほど、普段から星が見えているわけやないので、いっそ雨もようの方がロマンチックな想像ができるかもしれませんな。

メールがぁ・・・・(-◎-;)

お天気がどうなるかと思ったけど、夕方になって晴れてきましたな。
そんなことより。

Thunderbird(メールソフト)で、メールの振り分けをしていたのだが、どうもうまくいかない。古いメールを一ヶ所に集めたかっただけやねんけど。
フィルタとかいう機能を使ってできるらしい・・・というのは分かったけど。どうもうまくいかない。古いメールだけを移動させるつもりが、全部のメールが移動してしまう。なんで?

よく分からずに、何度かトライしているうちに、元のメールがどっかに行ってしまった(^◎^;)。ドコ探しても出てこないよぉ。あららら。

ファイラーで見てみると、元のメールは残ってるらしい。しかし開かれへんかったらどうしようもないであるよ。
ネットで検索したり、ヘルプファイルを開いてみたり(英語やった(^◎^;))したけど、どうしてもうまくいかない。

結局どうしたか。
こゆときは、あきらめるに限る(^◎^)
大事なメールっていうのもないし。せいぜい大事なのは、添付ファイルやけど、その都度HDに保存してるからな。

ま、なにか不都合があったら、その時にわかるってことやし(^◎^)。ともかく受け取ったこちらにはデータがなくなっても、送った方には残ってるやろうから、いざとなったら泣きついたらええことやろう。

それぐらいに思とかな、こんな仕事はできませーん(^◎^)。ファイルがなくなったのは、ちょっと悔しいけどね。

梅雨の晴れ間

梅雨のスキをねらってすることといえば。洗濯やね。
たまりにたまってた洗濯物。今朝、一気に片付けまして。といっても2回、洗濯機を回すだけやねんけどな。朝のうちに2回も洗濯するなんて、わしはよぉできた夫やナア、と自画自賛するのである。

天気予報では「くもり」やったけど、どうやら晴れ間も見えてるみたい。いつもの2倍の洗濯をしたということは、干す間隔もいつもの2倍の混みようになってて。ちょっと乾きにくいかも。雨が降っていないあいだに、何とか乾いてくれ。

とんかつKYK

きのうの夜は、ぶたこの語学学校の友人(神戸在住)と食事をした。梅田で待ち合わせて、さて何を食べよう。おすすめはとんかつのKYKやけど。友人は行ったことがないというし、とんかつは大好きやというのできまり。

KYKはややお高めのお店やけど、ご飯とお味噌汁とキャベツのおかわりが自由。お店の雰囲気もいいのでおすすめです。

ところで友人が「KYKって、どういう意味?」
はて? わしらも考えたことなかったな。とんかつ、とも関係ないし豚やったらポークやし。

で、注文を聞きにきたにいちゃんに聞いてみたら
「あ、ぼく今日入ったばっかりなんで・・・(^^;」ありゃま。でも「店長に聞いてみます!」
しばらくして戻ってきた。
「Keep You Kindly ってことで、『お客様に心地好い思いをしていただく』ということだそうです(^_^)」
とんかつと関係なかった(^◎^;)。でも店の印象はそのとおりやな。このウェイターのにいちゃんの対応も、ものすごく丁寧で気持ちよかったし。

ただし。
ぶたこと友人によると「文法がおかしいよね(^oo^;)(^^;」やて(^◎^;)。

まあ、梅雨やねんから雨はあたりまえやねんけどな。朝からよくふってます。大阪。しかも上がる気配も見えへんし。今日は一日中雨、やろな。きのうから降ってるしな。

おかげできのうの夜はクーラーなしでもめちゃすずしかったであるよ。しばらくこういう気温になってくれへんかな。でも天気が悪いと洗濯物がたまっていく一方で、それはそれで困るなあ。って、きのうとおんなじこと言うてるな、わし(-◎-;)。

あっ、7月になってた。

今年ももう半分はすぎたってことやな。
月日の経つのは・・・などというのはやめよう。
今日の大阪はやや雨模様で(朝は結構な降りやった)、ちょっと暑さも和らいだか。とはいっても7月としては蒸し暑くってね。
昨日の夜は、なんとかクーラーなしで眠れたけど。

晴ばっかりやと暑すぎて(渇水にもなるし)たまらんけど、雨ばっかりやと洗濯ができなくて困ってしまうし。ま、なにごともそこそこがエエンやろうなあ。なかなかそううまくはいかへんけど。

杉田かおる離婚?の情報源

週刊誌が報道したとかで。杉田かおるの離婚。今朝のワイドショーではどの局も取り上げていたけれど。
情報源はどうやら関西テレビで先週の土曜日に放送された「たかじん胸いっぱい」にゲスト出演したときに話した内容らしい。確信はないけれど、どの話を聞いても、その番組(わしは見てた)で本人が話していた以上の情報が出てこないみたいやった。

それに、先週の放送内容に関する記事が、なんでこの週末に?と思うけど、これは関東ではこの番組が週遅れで包装されるせいやろな。ということは、地方の番組でどんなことをやってるかは中央のテレビ局は知らんってことか。まあ、いつも見てる必要はないけど、情報網がその程度、ってことですな。

それにしても。
ワイドショーで解説する芸能レポーターの話の内容は、ほとんど(全部?)が週刊誌の記事の受け売り。もともとの放送を見てるから、どれだけええかげんに記事を読んでるかがよくわかる。

つっこんだ内容を知りたいなら、せめて元のテレビ番組ぐらいは全部チェックすべきやと思うけどなあ。そんな必要はないと、タカをくくってるみたいや。フジテレビなんか、系列局やからいろいろ話を聞けると思うのに。スタッフとかにでも。そういう局同士の取材というのはタブーなのか。あり得るなあ。テレビ業界では。

「飛び蹴りじゃなくて回し蹴りだった」とか「3ヶ月も会ってない」とか。まあ、そんな話もしてましたなあ。わしがいちばん「へエエ!」と思ったんは、旦那の名字。「鮎川」と書いて「あいかわ」と読むんですね。で、杉田かおるさん、「へえぇ~、そうだったんだぁ~」って(^◎^;)、自分の名前やろぉ!

道を聞かれて

きのうの出勤中のこと。
堺筋本町の駅で電車を降りようとしたら、前に立っていた女性が急にこちらに向かって、
「これ、ココ? これ、ココ?」
と聞いてくる。手には封筒。封筒の下の方に「大阪入国管理局」と書いてある。ああ、どうやら法務局の入国管理局に行きたいらしいなあ。でも、法務局やったら、ここで中央線に乗り換えて谷町四丁目やがな。

などと、説明するひまがあるわけはなく、とにかく一緒に降りましょうとジェスチャーで示して、一緒にホームに降りてもらった。

ホームの路線図で説明をしようとした。谷町四丁目は堺筋本町の次の駅やから、「ここで乗り換え、次の駅で降りる!」なんて説明したけど、どうやらよく分からない様子。ホームの案内板を指さして「あっち」と言ったけど、よく分からないみたい。

しゃあない。乗換の電車のところまで一緒に行くことにした。
「日本語分かりますか?」と聞いたら、指で示しながら
「チョットダケ・・・」と言う答え。
「じゃあ英語は?」と聞いたら、何のことやら、ハテナマーク飛びまくりの顔をしてる。英語も分からへんのか。これは参ったな。

いやしかし(^◎^;)。今にして思えば「英語分かりますか?」って日本語で聞いたわしもアホ(^◎^;)。それから、どこの国のひとか(東洋人。パッと見は日本人)聞くんやったな。ちょっとはコミュニケーションがはかれたのに。

ともかくも中央線のホームまで案内して、
「次の駅で、降りる。分かりました?」
どうやら分かったみたい。指でオーケー?をだしたら、にっこりしてOKを返してくれた。お辞儀して「アリガトゴザイマシタ」って言うテタし。ま、ちょっとは役に立ったみたいでよかったわ。


それにしてもヤガな。

持ってた封筒には住所と電話番号が(日本語で)書いてあるだけで。最寄りの駅とかも書いてない。相手が外国人やと分かってるんやったら、もちょっと分かりよい書き方にすべきなんではないですかな。

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。