スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優勝してしまいました\(^◎^)/

プレーボールから見逃すまいと、早々と帰宅。ぶたこもいつもより早く夕飯の用意。6時のプレーボールに合わせたかのように、夕飯がそろい、友人のSちゃんも時間ピタリにおいでになり。

みんなでご飯を食べながら観戦。なんとなくジャイアンツにやる気がないように見えたのがイヤやったけど(-◎-;)。ともかく優勝やガナ\(^◎^)/。
なんか、いつもどおりの試合運び、いつもどおりの勝ち方で、「優勝してしもたあ~」って感じヤナ。いつもどおり、久保田は点取られつつ(^◎^;)抑えたシナ。
監督インタビューのマイクの調子がおかしくてね(-◎-;)。途中で切れ切れになってたな。もちょっとちゃんと用意しとけよと思ったけどね。

試合終了後は優勝特番をハシゴ。いろんなチャンネルを回してる間に、記者会見が始まってもおた。なんでか分からんけど、実況で会見を放送してたのはサンテレビだけやったな。
普段ラジオでしか放送を聞いてないSちゃんは「あれだれ?」を連発(^◎^;)。ちょっとは覚えてくれたかな。シーツとウィリアムスとスペンサーの区別はつきにくかったみたいや。(今朝のスポーツ紙を買ったみたいやから、ゆっくり勉強してくれ)

さて、ビールかけである。各局、何が何やら分からんような状態になっていきましたな(^◎^;)。ま、それがビールかけのビールかけたるゆえんで。何を言うテルか分からんな。
普段からベンチレポートなんぞをやってる朝日放送の武田アナやサンテレビの湯浅アナは、さすがにいっぱいビールをかけられてたようで。
2年前の優勝のときにはビールが足りひんかったらしいですな。で、今年は2.5倍のビール瓶を用意したんだとか。その甲斐あってか、ビールかけは一向に終わる気配がなく(^◎^;)。ついにどの局も途中でそれぞれのスタジオに切り替えて放送してましたね。

ずっとテレビにかじりつきやったから、洗い物もそのまんま。そろそろ片付けて、と思ったら選手のインタビューが始まったり、かつての名場面が流れたり。
もうやってる場合ちゃうなってことで。台所の片付けは翌日まわし。シャワーを浴びて寝たのはもう3時頃やったかな。

今朝は7時に起きて、ゆっくりと過ごしまして。テレビでニュースなぞをチェックしてね。洗い物も片付けてね(^◎^)。
相変わらずミナミで騒いでるヤカラが居ったみたいやな。情けない。というより、あれ、阪神ファンとちゃうなあ。何かにかこつけて騒ぎたいだけのヤツらが集まってきて騒いでるって気がした。あれが阪神ファン、大阪のファンやと思われたら心外やなあ。
Sちゃんを送り出してから、さ、今日はゴミの日やからゴミをまとめて。

出勤。駅の自動販売機で新聞各紙を購入。ニッカン、サンスポ、デイリー、スポニチ。帰ってからゆっくり読ませてもらおう(^◎^)。
ちょっとしか寝てないから眠たいのである。が、なぜか気分はスッキリしているのである。ははは。やっぱり優勝はええなあ。
スポンサーサイト

ブログかHPか

ちょっと前まではブログの更新にいそしんでたのになあ。最近はHPの更新の方が楽になってきたであるよ。
なにがって。前にも書いたけど、オフラインで文章を書くのであるから、「今繋いだままで書いてる」っていう焦りがない。
アップロードするまで、一時保存しておけるから、ブログみたいに「アップロードに失敗して文書が全部消えてもおた!」ということもない。何回も経験したであるよ(^◎^;)。そゆこと。

加えて。ブログに比べるとこのHPにアクセスしてる人は少ない。絶対に少ない。1日に2,3人やろう。(掲示板もつけてんけど、一向にダレも書き込んでないし。いや、べつに書き込んでほしいとか、そゆことではないです。返事するのがめんどくさかったりするから、書き込みが少ないのは大歓迎。変な表現ヤナ)
「あんまり誰にも読まれてない」っていうのが気楽で、ついつい思いきったことが書けてしまうのである。それがまたエエ気持ちで(^◎^;)。病みつきになりそう(^◎^;)。

ココ最近はいったんHPに書いて。それからブログにコピーペーストするというのが習慣になって来ている。その方が楽な気分で書けるのでね。

ま、人それぞれでしょうけど。

おにぎりにご注意

お昼ご飯はコンビニのおにぎりである。以前会社ビルの周りに売りに来ていたお弁当屋さんが一掃されてから、ずっと(ほとんど。いっつも)そう。だいたい2つぐらい買っていく。

いつも買うおにぎりというのは決めていない。その時々、その日に見て決めて買っている。
世間的には、海苔とご飯が別々になったヤツ、袋の両端を引っ張ったらパリパリの海苔がご飯と一緒になるのが好評のようなのだが、わしはどうも苦手。
だいたい昔、お弁当に入ってたおにぎりって、パリパリの海苔に巻かれてたかいな?否。朝作ったお弁当は、お昼になったら海苔はご飯にくっついて、パリパリではなく「しっとり」となっていたではないか。わしのイメージする「海苔巻きおにぎり」は「しっとり」なんやな。
とはいえ。いつも「しっとり」が売られてるわけではなく。特に朝の出勤時に買い求めようとしても、コンビニのおにぎりの棚には、そうたくさんの種類のおにぎりは並んでない。お昼とか夕方とかに合わせて商品を出してるんやろなあと思う。

それはともかく。お昼ご飯。
今日もおにぎりを食べて、さてお昼寝タイム。とおもって腕組みしたら、手の甲にご飯粒が。
はらら。と思ってよくみたら、シャツとかズボンとかに2,3粒ずつご飯がついてるでないの(^◎^;)。おにぎりからパラパラとこぼれたんやな。

いや、別にわしの口が緩んでるとか、そゆことやないと思うよ。たぶん。たぶんかい(^◎^;)。
コンビニのおにぎりって、ぎゅっと握ってるのはあんまりなくて、どっちかっていうと「ふわっ」とした握りなんやな。だからパラパラとこぼれやすい。しかもおにぎりの袋はおにぎりぎりぎりの大きさやから、それはきっとこぼれやすいに違いない。

と、書いても書いても言い訳にしかなってないような気がしてきたな(-◎-;)。

廃部

野口みずきは日本記録を作ったのに、所属するグローバリーの陸上部は廃部になるんだと。運営資金がないのだとか。これだけ有名な選手がおってもどうにもならんもんなんやな。

かと思ったら、今度はシダックスですガナ。そ。野村監督が楽天の次期監督にほぼ決まったようで。そうなると野球部は廃部やねんて。

http://www.nikkansports.com/ns/baseball/f-bb-tp0-050927-0040.html
野村氏楽天入りならシダックス廃部も

そおか。ってすぐには納得でけへんけどな。
確かに社会人のチームやから、いちおうはシダックスの社員がメンバーなんやろけど。つまりはみんなサラリーマンなんやろうけど。アマチュアなんやろうけど。
野村監督のもとでやりたいと思ってる選手は居てへんのかいな。これをステップにプロになりたいと思ってる選手とかもおったやろう。実際、プロになる選手もおるらしい。

などということを、ぶたこが心配しておった。

スポーツを真剣にやろうと思ったら、どっかの企業に所属するしかないのが現状なんかいな。実は、そういうスポーツ界の事情については全然知らんなあ。だいたいプロ野球以外、あんまりスポーツには関心ないし。あとはオリンピックとか、それくらいやな。

でも、一所懸命に練習とかを積んでる選手には、なんとかイイ環境をつくってあげたいとも思うなあ。と、その一方で、一部の選手だけが優遇されるのは気に食わんねんけど。勝手なやつ。

へてむるクリエイタ~

Htmlエディタを、変更してみた。ちょっと前にez-HTMLを使い、それからまたTTTeditorに戻ったばっかりやのに。われながら節操がないね。あきれたもんや。
で、へてむるクリエイタ~です。新しくこれが今のエディタのメインになってますが。同じ作者のへてむるライターというのもあるんですけど、こちらは単画面(SDI)でちょっと使いづらかった。軽いねんけどな。で、クリエイタ~のほうが機能が多いので(っていうても使いこなせてるとは思えへんけど。とにかくタブで複数画面が同時に編集できないと使いにくいのである)、クリエイタ~、ということで。

ライターに比べて重たい、という評がネット上とかであって(作者も認めてる)どうかなと思ってんけど、問題ないみたいです。わしのパソコンでは。
はじめはTTTeditorとキー設定が違ってて戸惑ったところもあったけど。キー設定をいろいろ変更して使いやすくなりました。
なにしろTTTeditorより起動、終了が早いので、それだけでも気持ちイイ。なんとなく安心。起動、終了に時間がかかると、パソコン内部で何か不具合でも起こっているのでは、と心配になるんですわ。

ちなみに自宅パソコンはTTTeditorです。Windows98では、サクサクと動いてくれるようなので。

ま、ヒマやからこういろいろとソフトを試せるわけですけどね(^◎^;)。大きな声では言われへんけど(^◎^;)。
パソコン備忘録もそろそろ書きかえようかな。

面白トークって

野球中継がない日はテレビを見るのも苦労するであるよ。きのうなんかほとんどスペシャル番組で。細木数子の3時間スペシャルなんか、ハジメから興味ないしな。

タイトルを見てちょっと面白いなと思ったのは「ウチくる!?」で、ゲストが室井佑月。朝のワイドショーでコメンテーターもしてるし。ちょっとアホな面もあるけど(すまん)面白いコメント(えらそうでないところがイイ)をいつもしてるし。前に読んだ「作家の花道」も面白かったし。
というわけで見てみてんけど。

この番組、中山秀征が司会やねんな。で、これが全然おもしろくない。
この人、なんでか司会によく出てくるねんけど、なんでかヨオ分からん。なんで人気があるのか。だいたい人に話を聞くのがうまいと思われへんし。人の話に興味を持ってるように見えへんしナア。そんな人に話を聞かれてもナア。
ほんで、なんとか話を面白い方へ面白い方へと持っていきたがってるようなところがあって。それがまたあざとい。いやあざといようで、うまくいっていないのでただ単に面白くない。
それをさらに面白くなくさせてるのが字幕やね。喋ってる内容をそのまま画面に表示するヤツ。いやそのままやないけど。ちょっと面白くするために字に色が付いてたり、字体を変えてたり。それもあざとい。「はい、ここで笑ってくださいねぇ~」って言われてるみたいでな。

そして最後のトドメは、ゲストの奈美悦子。出てくる前のアナウンスが「面白トークに期待しましょう!」やて。
本人が出てくる前に面白トークってナア。「こいつを画面に出せば、適当に面白いことを言うてくれるやろう、盛り上げてくれるやろう」っていう意図が見えたな。それって、スタッフ側の他力本願とちゃうのん?と思ってしまう。

なんかなあ。この番組、面白トークさえあればええんかいな。奈美悦子は室井佑月に関係のない話をぺちゃくちゃとやかましく喋りまくってたし。誰の番組か分からんやんけ。面白ければそれでイイ。うーん。そんな番組多すぎやな。
他に見るような番組もなかってんけど、途中までしかヨオ見いひんかったな。

部屋の片付け

ゆうべは大阪は雨でして。夕方から今朝まで降ってましたな。久しぶりにまとまった雨。今朝は涼しかったね。

先日来、家具をそろえたのをきっかけに(その前に冷蔵庫を買ったりしたのもあったなあ)家の中を順繰りに片付け始めている。きのうは書類立て(そんなええもんや無いけど。100円ショップで売ってるようなファイル立てですわ)にぎっしり詰まっていた書類を片付けた。
ついつい「ここに置いとこ」って入れておいて、そのままほったらかしにしてるんですな。まあ、ヨオある話で。

たまりにたまって(っていうほどでもない。だいたい大げさヤナ、わしの表現)いた書類を惜しげも無くゴミ箱へ。「とりあえず」置いておいた書類は容赦なく。
おかげで書類立てには半分くらいしか書類が入っていない状態に。ほほほ。
これで新しいボックス家具がきたら、そこに全部入れることができそうヤナ。

しかし。今日。
腕が痛いであるよ(^◎^;)。
あんなちょっとした作業で腕、肩が痛くなるとは。体力も落ちたもんやな。
おまけにおでこには擦り傷のようなものが。ひりひり。これは!
久しぶりにネコになめられたな(^◎^;)。涼しくなってきて、今まで以上に人間にくっついて寝るようになって来たみたいやシナ。
愛情表現の結果やから、文句も言われへんねんけど。ひりひり(>◎<)。

お昼休みに音楽鑑賞、のはずが(-◎-;)

お昼休み。いつものようにMDを聞こうとカバンからMDプレーヤーを出す。
ところが。イヤホンがついてない(^◎^;)。

忘れてたなあ。この前あべのに行ったとき、ぶたこを待ってる間ラジオを聞いてて、その時ラジオについてるイヤホンが音が悪いから、MDのイヤホンをラジオに付け替えたんやった。はらら。
リモコンのところで切れているMDはちょっと間抜けに見えたであるよ。持ち主の失敗を「とほほ」と思ってるみたいにね。ほんまにトホホやけど。

しかたなく、静かに寝るだけ。それでも寝れるもんやね。ははは。
目覚めに「ドイツ語文法」の本に目をとおしたであるよ。よお勉強できたわ。よかたよかた。前向きに考えよ。

ドイツ語の文法

長いこと歌を歌ってきていて、ドイツ語の歌もいっぱい歌ってきてるけど、ドイツ語の文法はちんぷんかんぷんなんですよね。大学時代の第2外国語はフランス語やったし。といってフランス語もちんぷんかんぷんなんやけど(^◎^;)。4年間勉強して、結局1単位もとられへんかったからね(^◎^;)。自慢すんなって。いや、恥ずかしい話ヤナ。

で、今でも時々歌のレッスンでドイツ歌曲を歌うわけです。ドイツ歌曲が好きやからやけど。いいよね。シューベルト。シューベルトだけかい(^◎^;)。いや、ほかにもいっぱいあるけど、手がまわらへんのですがね。

で、レッスンで「ここの不定冠詞は・・・」とか言われても、ちんぷんかんぷんなわけです。冠詞、ぐらいやったら英語の知識があったらちょっとは概念は分かるけど。
ドイツ語は発音が法則的やから、単語の意味とか文法とか分かれへんかっても、歌う分には歌えるんですな。歌詞が読めるから。発音できるから。ま、ちょっと難しいのは長母音と短母音ぐらいで。
さらに、歌曲の歌詞には対訳もついてるし、わしが今使っている楽譜にいたっては逐語訳までついてる念の入れようで。
いままでそういうのに甘えてて、文法とかそっちのけやったんですな。対訳を読めば歌詞の意味、雰囲気もつかめるってもんでね。

でも先生のおっしゃる文法的意味はちんぷんかんぷん。これではイカン。

で、ペラペラと喋れなくてもいいから、いや「ぺらぺら」どころかまったく「喋る」必要はないわけで。読めて、意味が分かればエエンですから。
会話をする、つまり「自分で文章を考える」必要はないねんから、ちょっとは気が楽かな。と思ってね。ドイツ語文法の勉強を始めてみました。

なぜかわが家の本棚に「どこからでも読めるドイツ語文法」という、ほんまの入門書のような本がありまして。ありがたや。わしが買うわけはないから、ぶたこが買ってたんでしょうなあ。ありがたや、ありがたや。
文章をパッと見て訳せるようにはなられへんでしょうけど、そこそこ文法が分かってたら、歌を歌うときにも役に立つかな、と思ってます。
わしのことやから、いつまで続くか分かれへんけどね(^◎^;)。自分に自信がないのか(^◎^;)。

巨人戦も中日戦も中継なし(^◎^;)

阪神が勝ってると気になるのは2位中日の動向でありまして。強気に「他のチームのことはともかく、自分たちが勝つだけです」と選手たちは言いはるけど、ファンとしては優勝がどうなるかの大事な事柄なのでありまして。

で、先週末の3連休は、タイガースはデーゲーム、中日-巨人はナイトゲーム。ちうことは、昼はタイガースを見て、夜はドラゴンズを見て、ということができるやないの。と思っててんけどナア。3日間ともテレビ中継(地上波)はナシですか(^◎^;)。
ま、中日戦はなくってもあたりまえかもとは思うけど、相手は巨人やしなあ。
昔やったら、なんぼ巨人が優勝争いから脱落しても、それこそ長嶋さんの最初の監督の時は負け続きで、最下位が決定しても中継してたもんナア。時代は変わった。

しかたなく、中日の動向はラジオで聞くしかなかったんやけど。そうなると実況も解説も中日寄りですガナ(^◎^;)。ま、タイガースが勝ってるからエエねんけどな(^◎^)。

巨人戦の中継よりも通常のバラエティ番組の方が人気がある、視聴率がイイっていうので、「プロ野球の低迷」とか言うてる人がいるけど。そうかいな。
わしは「低迷」とかは思えへんけどナア。
だいたい、日本国中がスポーツにウツツをぬかしている状況がヘン。毎日野球中継を、地上波で流してるのだけやったらええけど、ワイドショーや普通のニュースで野球の結果を報道するのがあたりまえっていうのはねえ。
ニュースとかで毎日取り上げられるから、国民的なスポーツと思われてるだけで、ほんまはスポーツなんか好きなヤツだけが集まってやってたらええもんやと思うけどな。

ただ、そういう報道とかがあるおかげで、わしらのようなファンは大助かりやねんけど(^◎^)。毎日無料で野球中継がみられるわけやし\(^◎^)/。結局今の状況を肯定しているヤツ(^◎^;)。

【不思議を売る男】ジュラルディン・マコーリアン(金原瑞人訳)

少女が図書館でであった男は、見るからにおかしな男。だがその男は、少女の母親が開いている古道具屋に住み込みで働くことになった。といっても、彼は売り物のひとつのベッドで寝そべって本を読んでいるだけ。おまけに売り上げのほとんどを本代に使う始末。
しかし、古道具屋に来るお客さんに語って聞かせる話はどれも人の心を引きつけ、そうやって店の品物を売っていくのだが。

というわけで、その男の語る物語がひとつひとつの短編となっていて。そしてその男の正体は・・・というのが全体の話の流れにもなっている。というお話。
図書館では、子供の本のコーナーに置いてあったけど(装丁とかも子供向けやな。中の挿絵も)、子供が読んで分かるんかいな。特に全体の締めくくりの、男の正体が明かされるところ(というか明かされずに終わるところ)なんか。ありきたりの終わり方と違うから、初めてこういう話を読む人には「なんで?」と思うかも知れへんしナア。

それはともかく。
ひとつひとつの短編は、ミステリーあり、スリラーあり、ファンタジーあり、推理小説あり、詩まであって、まあよくもこれだけ違う種類の話を書けたもんやと、作者に敬服しますな。
しかもどの話もとっても面白い。

結末がよお分からんかっても、それまでの話をじっくり読むだけでも楽しい本やと思うなあ。結末は、いろいろ自分で解釈して。

マラソンの記録

野口みずき、やりましたね。ベルリンで女子マラソン日本新記録。
っていうてもなあ。ああやってペースメーカーを使ってまでして、記録って出したいものなんでしょうかねえ。そりゃあ、出したいからやってるわけやな。愚問。

きのうの中継は、画面だけ流してて、ラジオで中日-巨人戦を聞きつつ見てまして。なんかね、「今までの軌跡」とか「栄光の」とかいう修辞がつくVTRを見せられるのがつらくってね。画面で見てるだけでも「なんでこんな絵がいるんやろう」て思ってましたけどね。

まあ、最初から勝負は決まってて(野口みずきが勝つのに決まってる。ペースメーカーまでおるんやし)、注目されるのは「記録が出るかどうか」だけ。
考えてみたら楽ちんな中継やね。野口だけを追ってたらええねんから。
ああ、せやから、勝負としては盛り上がれへんから、盛り上げるためには今までの軌跡とかのVTRが要るわけか。
さらに、いろんな人が期待してるってことを知らしめるためには、日本のスタジオで応援する小倉智昭も要るわけや。

なんか、スポーツを見てるのかイベントを見てるのか、分からんようになってきてしまいますな。テレビ東京の「スポーツ王」を見てるみたいな。そんな番組なかったか。すまん。

ほんで、マラソンって記録のしかたが難しいんですね。なにしろ市街地を走るからね。開催する場所によって条件がとても変わってくる。そんなんで横一直線に「記録」て言えるんかいな。ベルリンのコースは記録が出やすいらしいけど。そんなところで「新記録」って出しても、満足なんやろか。満足なんやろなあ。これはこれで。

でもね。わしはやっぱり、競技としてのマラソン、いろんなところで駆け引きのある、勝負としてのマラソンが面白いなと思うのでありますよ。
「ここでスパートするかぁ!」とか「あともうちょっと追い上げたら!」とか、ハラハラしながら見るのが面白いのだがなあ。
それはそれで。次の機会においときましょ、ということか。

頑張れ!清水次郎!

きのうの阪神戦。朝日放送のラジオの中継は、解説が湯舟さん、実況アナが清水次郎アナウンサー。途中から聞いたんですけどね。テレビの中継もやってたから。でもテレビはMBSで、途中で終わってしまってね。
で、ラジオに切り替えたわけですが。最初、誰が実況してるのか分からへんかった。というのは清水アナ、風邪をひいたらしくて声がガラガラ(^◎^;)。かわいそうなくらい。
で、きのうは8回の裏、盤石のハズのリリーフ藤川が打たれ、ミスをし、逆転されてね。どうなることか、今日はもう負けるんかなあ、と思ってたら9回の表に今岡の逆転ホームラン。
いやあ、ただでさえ興奮するような試合内容やのに、その上にあんな声で(^◎^;)。ほとんど切れそうになってはりましたわ、清水さん(^◎^;)。

「こんなときに、こんな声ですみません」
「季節の変わり目です。みなさんも体調に十分ご注意ください」
てなあ(^◎^;)。その声で言われたら説得力ありすぎであるよ(^◎^;)。
いつもなら口数の少ない湯舟さんも、こころなしか積極的に解説してはったですな。解説者と実況アナの友情が垣間見られました。

しかもきのうは日曜日。朝日放送のテレビの方では深夜に「虎バン!」っていうタイガースを応援する番組をやってましてね。深夜0時25分からですわ。それも生放送ですわ。
で、このメインの司会者が清水次郎アナ(^◎^;)。
ちゅうことはね。清水アナ、広島で阪神戦の実況をやって、そのあと大阪のスタジオまで戻ってきて、この番組の司会をするってこと?それって、大変やん。

で、夜になって見てみたら。
清水アナ、出てはりますガナ(^◎^;)。しかし。いつもならサブで司会をしている高野直子アナがほとんどしゃべってます(^◎^;)。
「清水アナウンサーは風邪をひきまして(^^:)」と、ちゃんと説明してはりました。おかげでコメンテーターの真弓さんが、一生懸命喋ってはりましたな。
で、清水アナ、声がまともに出ないもんやから、高野アナのコメントにあわせて、横でバンザイしたり打つまねをしたり(^◎^;)。つまりは、甲子園のキャラクター「トラッキー」ばりのジェスチャーで(^◎^;)その場を切り抜けてました。

いやはや。風邪をひいたのは体調管理の悪さ、とのそしりを免れへんと思うけど、なんらかの形で番組に貢献して、盛り上げようという根性には感心しましたわ。
早よ体調をもどして、優勝のときには盛り上げてや。そ、朝日放送は優勝した日はオールナイトで優勝特番やるっていうてたな。それにも清水アナは出るらしいし(^◎^;)。
頑張れ!清水アナ!

簡単な日記

朝いちばんにやったこと。ホームセンターに行って洗剤「ボールド」を買った。開店直前に行ったんやけど、すでに並んではったな。お一人様1個かぎり。ぶたことふたりで2つget。

お昼前に友人が来るので、その前にきのう作業をしていた1階の掃除。ついでに玄関周りも掃き掃除。しかし今日は風が強く、掃き集めたゴミが(落葉、虫の死骸、砂のたぐい)さささっと風にあおられてしまう。こんな日に外の掃除などするもんでないね。ま、ちょっとはきれいなったからええか。

お昼前に友人T子来る。ぶたこがNY留学中に結婚した彼女。結婚式の写真を見せてもらって。
一緒にお昼ご飯。近所のインド料理屋さん。つまりはカレー屋さんやけど。でっかいナンとインドカレーに3人とも満腹になりまして。
家に帰ってぶたこのNYの写真(パソコンにはいってるやつ)を3人でつらつらとみているうちにもう夕方。いや、楽しい時間はすぐに過ぎていくもので。

簡単な日記

前日、阿倍野界隈を1時間ほど散歩して、足にミが入っている状態。「ミ」の漢字が思い浮かばない。
ぶたこが大学の百周年だかの記念行事で、OB合唱団の一員として歌うことになって、その練習があったんですな。
練習が終わるまでの間、散歩して、疲れたので近くの警察署の前のベンチで座って、広島-阪神戦をラジオで聞いてました。
ハラハラもんやったね(^◎^;)。ま、勝ってよかったけど。

練習前に、早めに天王寺に着いて、その界隈を(近鉄百貨店とかあべのHoopとか)うろちょろ。あべのHoop、人少なかったなあ。休みやっちゅうに。
それより驚いたのは、天王寺からあべのベルタに至る道。商店街が無くなってる。というか、ほとんど取り壊されていて。再開発の真っ最中なんかな。それでもところどころ残ってる店舗もあってね。どうなるんやろ、と思ってしまった。
さらに、あべのベルタに着いてみると、1階のフロアは改装中。パチンコやさんができるんやと。その他のお店も(ちょっとしか開いてなかったけど)なんか寂れきってるっていう感じ。いやはや。
かつてココには「そごうホップ」っていう、そごうが経営してた若者向けショップがあったんですよね。それも結構な面積で。あべのベルタの目玉店舗やったと思うなあ。
それが今は見る影も無く。改装中で通り抜けもでけへんかったし。ちょっと怖い思いをしたよ。

簡単な日記を書こうと思ったのになあ(^◎^;)。前日の話で長々となってしまった。

あらためて、土曜日の、簡単な日記(^◎^)。

朝、図書館へ。借りていた本を返し、新しく本を借りてくる。
ホームセンターへ行き、テーブルの上に置く本棚をみてみる。うーん、どうもサイズとかが、思ったのと違うみたい。で、本棚は諦めたけど、同じ売り場にあったボックス家具に目がいって。テーブルの上に置くわけにはいけへんけど、テーブルの横に置いたらテーブルの上のものがきれいに片づくのでは・・・ということで、サイズを憶えておいていったん帰宅。

テレビで阪神戦を観戦。気持ちのいい勝ち方でした(^◎^)。

もいちどホームセンターへ。お昼には置いてあったボックス家具が品切れに。しかし注文して持ってきてもらうことに。ついでにカラーボックスもひとつ。一緒に持ってきてもらうことにした。

帰宅。部屋の整理。というか、ゴミの整理。
いらなくなった段ボールが、1階の入口に積んである。それをまとめて、今度の資源ゴミのときに捨てるようにしよう。ずっとやろうと思ってて、できてなかったことですな。
ステレオやパソコンの空き箱をつぶしていって、さて最後の1個となって持ち上げようと思ったら、重たすぎて持ち上がれへん。なんで?と、中を見てみたら、古いステレオが入ったままやった(^◎^;)。忘れてたね。
電気製品の回収業者が回ってきたら、持っていってもらうようにしよう。今日はもう、家の前を通りすぎた。次の機会に。

気になるハリケーン報道

アメリカのハリケーン。今度はリタなんですね。
連日、どこそこまで来たとか、カテゴリーが上がったとか下がったとか。先日のカトリーナの被害が甚大やっただけに、報道も一生懸命ですね。

でも、気になることが。それはなかなか報道されへんねんけど。

ハリケーンの通り道になった他の国、カリブの国々の被害はどうなんでしょ?たとえばキューバとか。どれだけの被害が出てるの?

と思ったら、今朝の朝日新聞にキューバのことが載ってました。
キューバって、さすが社会主義国というか、こういうときの「トップダウン」方式は徹底してるみたいですね。で、前のカトリーナの時も今回のリタも、避難が迅速で死者はいないそうです。へえ。
ま、社会体制が違うから、報道もしにくいんかな。いや、そんな問題やないとも思うけど。
それに、他の国は?カリブの他の国。どっか、詳しく報道してくれへんかなあ。知り合いが行ってるとか住んでるとか、そんな人も多いと思うねんけど。

それとね。バングラデシュを襲ったっていうサイクロン。こちらは数千人単位で被害がでてるっていう報道が(新聞で)あったけど、詳しい話はわからへんまま。
バングラデシュっていうと、ついつい独立当時の飢饉状態を思いだすねんけど。今はそんなにひどい経済状況やないと思うねんけど。でも心配やな。
そちらには日本政府の援助とか、あるんやろか。

夕寝

最近、晩ご飯のあと寝るクセがついたみたいで。つまり、お腹がいっぱいになると眠たくなるんですね。
子供みたいやなあと自分でも思うけど(^◎^;)。
ただ、これって消化にはいいみたいですね。どっかの本(発声の本やったかも)に載ってたけど、人間はともかく生命維持に都合がよいようにからだの各器官が働くようにできている。そして生命維持に最も大切なのは栄養摂取である。
だから「ものを食べると、ともかく『消化』に全精力を使うようにできている」らしいです。
で、そのために、満腹になるとともかく胃袋にたくさんの血液が送られるようになって、その結果、脳には十分な血液が行かなくなる。いや、もとい。「必要な分しか脳には送られなくなる」らしいんです。

するとどうなるかって言うと。
脳の活動は鈍くなって「眠くなる」と。こういう理屈やそうですな。
ひょっとして間違ってるかもしれへんけど(^◎^;)。なにしろ、医学書やなくて「発声の本」に書いてあったことやったからな。

つまりは、そういうことを言い訳にして(^◎^;)、「食後の睡眠は脳の働きを休めるために、ひいてはからだのためにいいのだ!」と、夕寝することにしてるんですな。

で、夜遅くまで起きてても、目はぱっちり、ということになりまして。
あれ?それってからだによくないのか(^◎^;)。いやあ、全体の睡眠時間は十分やから、やっぱりからだにはいいと、ま、信じとこ(^◎^)。

ワイドショーな政治

どうもいけませんな。テレビ好きのわしが、朝のワイドショーを見なくなってしまいました。っていうのも、政治ネタの多いこと。これにはちょっと閉口してます。

政治ネタっていうてもね。なんか軽いネタがおおいですなあ。
今日は議員さんの「初登庁」。あんまりしょうもないから、ほとんど見てないねんけど。ぶたこによると、感激のあまり(?)泣き出したI議員というのも居たようで。
それよりも、あの国会の入口前にわんさと集まってるマスコミのひとたち。入口前で我先にコメントを取ろうとしてるみたいやったな。
初登庁がそんなにおもろいんかいな。
いや、おもろいんやろなあ。っていうか、そういうマスコミ攻勢を見込んで登庁してきてる議員さんもいてはって。いっぱい居てはって。
記者にもみくちゃにされながらも、何か嬉しそうやったりしてね。

それにしても。毎年、毎回、こんなにマスコミが騒いでたかいな。なんか覚えがないねんけど。こんなにマスコミがワイワイやってるの。
ほんで肝心の政治の内容は?
これからの政治日程とかは?
この国会の期間中にどんなことが起こるのか、予想はされてないの?
とか、とか、とか、いろんなことが分からんままであるよ。

困ったなあ。テレビが頼りのような生活をしてたのに。

下柳ぃ~!

阪神タイガース、ようやく中日に勝ちましたな\(^◎^)/。ようやく五分ですか。ほんま、毎年中日には苦しめられますな。
これでようやく、ホンマに優勝しそうな気がしてきましたわ。ほっ。

昨日のお立ち台は、先制ホームランの金本選手と、ハーラーダービートップの13勝目をあげた下柳投手。
下柳のお立ち台は、ホンマに面白い(^◎^)。きのうはサンテレビの湯浅アナがインタビュアーやったんですが、やや興奮気味の湯浅アナの質問に、ぼそぼそっと答える下柳(^◎^;)。ほんま面白い図でしたわ。
「どんな気持ちで投げていましたか?」の質問に、
「勝てたらイイなと思って投げました」(^◎^;)
「リリーフ陣があとを引き継ぎました。ベンチからどんな気持ちで見てたんですか?」には、
「勝てたらイイなと思って見てました」
ははは(^◎^)。
さらに金本選手も「ホームランを打ったときのお気持ちは?」の質問に、
「勝てたらいいなと思いました(^^)」やて(^◎^;)。
ほんま、ふたりしてめっちゃ面白かったであるよ。ベンチには下柳のお立ち台をはやし立てる選手らがいっぱい居てたし。なんかエエチームやなあって思ったな。

安藤投手が夫人の看病で登録抹消になったり、島野コーチが体調不良でベンチに居なかったり。なんか心配なことも多いねんけど、もうここまで来たら最後まで、突っ走ってくれ!と思わずにはいられませんね。頑張れ、我らがタイガース!

昔の自分を切り取る

きのう家に帰ったら、いつも乱雑になってるテーブルの上が片づいてる。ぶたこがきれいにしてくれたんやと(^oo^)。ありがたいね(^◎^)。

で、わしが昔つけていた日記のバインダーを「もったいないから使いたいと思えへん?」ときた。
何がもったいないかというと。
昔、10年日記というのをつけていた。日記帳なんやけど、1ページに10年分の段があって。同じ月の同じ日が(わしの場合やと)1992年から2001年までの段になってる。石原出版というところから出てまして。通販生活でよく宣伝してると思うな。わしもぶたこから教えてもらったんやけど。1992年というのは、結婚した次の年ですな。
で、なんとか10年分は日記をつけまして。さて次の10年はドウしようかとなったとき。この一冊4800円する(今、ネットで価格を確認)日記帳を買うのはもったいないな、と「貧乏症候群」が頭をもたげてきたわけですな。

「1ページが10段になってたら、それで10年日記になるやんけ」と思ったわしは、細罫のルーズリーフを買ってきて、太いバインダーでとめまして。これやと1000円ぐらいで出来上がり。「おお、充分、10年日記として使えるやんけ」と思ったわけです。

ところがね。
人間っていうのは、道具にお金がかかってないと粗末にしてしまうものでして(^◎^;)。
安上がりにできた10年日記は、3年も続かずに挫折してしまったのでした(^◎^;)。
で、「1ページに1日が10年分」ですから、365ページの、上数段だけが書かれた日記(というか、ルーズリーフですな)がデンと残ってしまってたわけですね。

いまや日記はパソコンで、このHPとかブログとかに書いてるわけやし。もうペンで紙に書いていくってことはなさそうな気がするし。
そゆわけで。白紙の多いルーズリーフがいつまでも棚にあったわけなんですけどね。

きのう、整理することにしました。思いきって。ってほどや無いけど。
書いてある上段だけを切り取って別に保存し、あとはメモ用紙として使うことに。
ぶたことふたりで「ジョキジョキ」とハサミでルーズリーフを切っていきましてね。時間がかかると思ったけど、ふたりでやったら案外大変でもなかったです。
切り取られた部分は、わしの過去の書き込み(というか、日記ですけどね)なわけで。ちょっとした感慨がありますな。
だいたい毎年、年の始めはたくさん書いてて、だんだん書く量が少なくなっていってるのが面白かったな。って自分のことやけど(^◎^;)。最後は体重と体脂肪率だけを書いてたりしてね。
ミョウに多かったのが「しんどい」っていうこと(^◎^;)。「仕事がしんどい」とか「体調がすぐれず」なんてことがしばしば出てきて。というか、しょっちゅうそんなこと書いてましたな。当時から仕事がイヤやったんか。進歩してないなぁと思いますけどね(^◎^;)。

Opera、無料化

ウェブブラウザ「Opera」が、完全無料化になりましたね。→http://jp.opera.com/free/

今までも無料バージョンはありましたが。もちろん、わしの使ってたのは無料バージョンでして(^◎^)。
今までは無料やと、上の方に(小さいけど)広告が表示されてたんですね。その広告も無くなったってことですね。

さっそくインストールして使ってみました。
うん、広告の無いのはやっぱりスッキリしててイイ感じ、というのと、今まで広告ありが見慣れてるから「ちょっと物足りひん(^◎^;)」というのと両方かな。
ま、時々うっとおしい広告も出てたりしてたから、これでスッキリとなったとは言えますな。
って言っても、最近はFirefoxをメインのブラウザで使ってるから、あんまり関係ないともいえるんやけど(^◎^;)。

あ、思い出した。なんでFirefoxに乗り換えたか。
Operaって、日本語の表示がイマイチやったんですよね。もちろん、バージョンが上がるたびに修正はあってんけど。
わし、ネットはすべてOperaでやろうと思って、一時期メールもOperaのメールを使ってたんやけど、いろんなところから「文字化けしてるんですけど・・・」ていう苦情が来て、断念したんでした。
あと、@niftyのクラシックフォーラムにログインしようとしたら、「パスワードが違います」っていってはねられたりしてね。Opera使いのほかの人も「ログインできないよ~」って言ってたから、入力間違いとかやなくてOperaの仕様やったんでしょうね。その他にもログインでけへんウェブサイトがあったな。もう、忘れたけど。
その辺はどうなってるのか確かめてみたけど。なおってるみたいやな。もうフォーラムに行くこともないと思うけどね。
メールも試してみたいところやけど、今のとこ、Thunderbirdで不満もないからなあ。

昔は「世界最速ブラウザ」とかいって、もてはやされたもんでしたがね。有料っていうのがネックになって、なかなかメジャーになれませんでしたな。いまさら完全無料になっても「遅きに失した」って感じですな。
そういやあ、あのころいろいろ出ていたブラウザは、どうなったんやろなあ。もう、XPとかに対応でけへんようになって、消えていったんやろなあ。

【待ち暮らし】ハ・ジン(土屋京子訳)

文革時代の中国が舞台。軍医のリンは、故郷に妻と娘を置いて、都会で勤務している。故郷に帰るのは年に12日間だけである。
妻は器量も悪く、リンは妻を愛することができない。そして、同僚の看護婦であるマンナを愛するようになる。リンは妻と離婚しようとするが、離婚に同意しているはずの妻は、いざというときになると決心がつかず、何年も離婚は成立しないまま。
やがて「妻の同意がなくても、別居が続いているなら離婚できる」18年が経ち、晴れて離婚、再婚にこぎつけるのだが・・・という話。

官僚主義バリバリの体制の中での恋愛模様は、ある意味滑稽やったりしますな。リンとマンナは愛し合ってるんやけど、肉体関係を結んでしまうと「バレたときにやばい」ので、プラトニックな関係を続けるしかないんですな。それも「病院の敷地外では会えない」くらい厳しいもので。

最初のうちは、純愛の様相もあるんやけど、文字どおり「待ち暮らす」うちに変遷していくふたりの関係っていうのが面白いです。
なにより、主人公のリンの情けなさが目立ってしまいます。
官僚主義的な体制への批判の目もあるんやけど、話の中心はもっと個人的なことで、主人公の内面の動き(だいたい情けない)をいろいろ描いてますな。
激しい恋愛をしながら、周囲の目を気にしなければならず、体制からはみ出すこともできないんですね。

そういえば、同じ作家の「狂気」も似たような主人公のタイプやったな。
あの時の背景には天安門事件があったけど、そういう政治問題とは関わりなく、主人公の葛藤とかが描かれてましたね。まるで社会で起こってる現象は個人の感情ほどの感動がないみたいなくらいに。いや、反論もあるでしょうけど。
この「待ち暮らし」も同様で。なにしろ「狂気」以上に長い年月にわたる物語やから、政治体制はいろいろ変わっていきましてね。でもリンはどんな時代にあっても、それに逆らうことすらできなくてね。っていっても、一本芯の通ったところがあるわけでもなく。むしろ離婚された妻や、愛人のマンナの方が、どんな体制でもかわらへん精神力みたいなものが感じられます。面白いね。

作者は中国人やけど、この小説は元々英語で書かれてて、全米図書賞とフォークナー賞を受賞したそうです。2つの賞を受賞するのは大変珍しいのだとか。
たしかに賞を取るだけのことはある、っていうくらいには面白かったですね。

サプライズなゲスト解説(^◎^)

中日に連敗ですわ(-◎-;)。ま、ここ最近勝ちが続いてたらからな。一休み、やね。ちょっとだけ心配なところもあるけど(^◎^;)。

きのう、今日と、テレビの中継はサンテレビ。特に今日は、解説が小山さんと福本さんという「名球界コンビ」に、実況は大好きな谷口さん。
家に帰ってテレビをつけたら、2-1で中日リード。試合は負けてるけど、いつもどおり、おふたりの解説と谷口さんの落ち着いた実況でいい感じ。
と思ってたら。
だれか、別の人の声が入ってくる(^◎^;)。男の人。ええ声。どっかで聞いたことあるなあ。

試合の途中で谷口さんが紹介してくれた。
「本日はハリウッド・スターの渡辺謙さんにも、放送席に着ていただいております」
えええーーーっっっ!!(^◎^;)

そういえば、きのうの試合の途中で、スタンドで応援する福本さんが映ったときがあって、その隣に坊主頭のにいちゃんが一緒にいてはったんですな。最初、ダウンタウンの松本さんかと思ったんですけど(ごめん)、よぉ見たらそれが渡辺謙さんやったんですね。
その時は「福本さんと友だちなんかなあ」と思ってただけなんですが。ただのお客さんで偶然映っただけに見えたし。

で、どうやら今日は「特別ゲスト」というより、「御好意で」来てもらったらしいんですね(^◎^)。谷口さんがそうおっしゃってました。
そら、サンテレビには出演料は払われへんやろな(^◎^;)。高すぎて(^◎^;)。

で、5回の裏の攻撃まで、放送席で見てはったんですが。
時々しゃべらはる内容がとってもよかった。なんていうかね、「司会もするし解説もする」って感じでね。しかもエラそうでなく、興奮もしてないから、とってもいい感じ。
ピッチャーのピンチの時は、「こんな時、どんな気持ちなんですか?」って小山さんに聞いてるし、バッターがクリーンヒットを打ったときは「わあっ、いいスイングですねぇ!」って素直に喜んではるし。
阪神ファンみたいやし(^◎^)。
したり顔のエラそうな解説者とか、やたら興奮して声をはりあげるだけの実況なんかよりよっぽどよかった。

合間の谷口さんとのトークも面白かったなあ。自分の職業(もちろん俳優)とからめて、プロの気持ちなんかを語ってたし。ちょっとした「徹子の部屋」状態やったな。
なんか、ファンになってしもうたよ(^◎^)。「バットマン・ビギンズ」、見にいかな(^◎^)。

久しぶりに掃除をすると

きのうの出来事。
久しぶりに家中に掃除機をかけまして。どっかの本に「掃除は1週間に2回程度で十分」なんてことが書いてあったけど、わが家は1ヵ月に2回程度やな(^◎^;)。なにしろふたりとも、汚いところに住んでても気にせぇへんので。
あ、わが家は「ゴミ屋敷」ではないですよ。念のため。

ベッドにも掃除機をかけて。枕を除けて。で、終わったら枕を元の位置に。
と、枕の横に、ひじきのカケラの様なものが落ちてる。はて?ネコのウンチのカケラかいな。掃除機で吸い残したか。
と思って見てたら、そのウンチのカケラが「もぞっ」と動きよる(^◎^;)。
そ。なんかの虫やったんですな。茶色い、芋虫の小さい感じの虫。

最近からだが痒いのは、こいつらに噛まれてたのか。証拠はないけど。ともかく、再度掃除機で吸い込んでやった。
念のため枕を点検。と、もう一匹が枕の表面を這っている。うむむ。こいつも掃除機の餌食じゃ。

どうやら枕にたまってるのか。しかしそのあと枕をひっくり返して確かめたけど、それ以上は発見されませんでした。
でも、ちょっと気持ち悪いので、枕を干すことに。そいえば、枕を干したことなんかなかったかな。ついでに枕カバーは洗濯。

ぶたこ曰く、「そうは言うても、虫なんか外からなんぼでも入ってくるしなあ」
そのとおりでございます。ま、見つけたときに恨みを晴らす、ってことぐらいしかでけへんのでしょうけどね。ちょっとでも、気分が違うわな。気分のもんかい。

新しい家具(^◎^)

ここ最近、新しい椅子を探しておりまして。
うちにある家具はどれもだいぶ古くなってますからな。先月、なんばパークスの雑貨屋さんで、とってもいい椅子があったんですな。
それ以来ですわ。「エエ椅子は座りやすい。」
あたりまえやねんけどね。ほんで思ったのは、「こういう椅子でいつも座ってたら、もっと楽やろなあ」ってことやね。で、どれくらいの値段がするのか、ぶたことインターネットで調べてみた。
そしたら、椅子って案外高いんですね。値段が。そら、ピンからキリまであるんやけど。
「これくらいやったらエエかなあ」っていう椅子が結構な値段しましてね。どっかで安売りするのを待つしかないかなあ、って思ってました。

そう思ってたら、先日チラシが入ってまして。オフィスレットっていうお店。うちから歩いて20分ぐらいのところにある、オフィス用品のアウトレットのお店。たまにいくことがあるねんけど、ちょっと売り出しをしてるらしい。オフィス用の椅子もある。
でもチラシに載ってるのはちょっとだけやし。あんまり安くないけど。ま、ちょっと見にいってみよかな。

そゆわけで。
見にいってみた。きのう。そしたら。
半端ものの椅子が売られてた(^◎^)。座ってみたらこれがいい感じ。
2脚、気に入ったのがあった。全然違うタイプの椅子やけど。ひとつは座るところも背もたれも木製。支柱は金属(多分ステンレス)。もうひとつは金属支柱にプラスチックの背もたれと、短めの肱かけ。座面は網になってて、これがスプリングの効果もある。
で、それぞれ定価が2万、3万するものが、3100円、5300円(^◎^)。これは買いかも。

しかし、これ、持って帰るのはなあ(^◎^;)。なにしろ暑い中を20分以上も歩かなあかん。重たそうやし。
で、店のおじさんに聞いてみた。「これ、欲しいなと思うんですけど、送ってもらえるんですか?」
そしたら「あ、送料はひとつにつき1600円かかるんですけど・・・」
ひえっ(^◎^;)。それやったら両方で3200円。高すぎやな。どうしよぉか。そしたらおじさん、
「いや、クルマに十分つめる大きさですよ(^_^)」
わたしら、歩いて来てるんです(^◎^;)。だから持ってかえらなあかんのですけど。
そしたらおじさん、しばらく考えてはりましたが、
「あのぉ、ほんならちょっとついでということで、わたしらのクルマで届けましょか?」
え?(^◎^;)。
業者に頼んだら1600円かかるけど、この店のクルマを使うということなら、半額の800円で届けてくれるんやと。そらラッキー(^◎^)。椅子2脚、送料込みで10000円ということになりました。

その日のお昼(出かけたのはお昼前やった)、3時ごろになって届けに来てくれたであるよ。
今まで使ってた椅子は、1階にとりあえず引っ越して、ダイニングテーブルに違うタイプの椅子が2脚。うーん、なかなかエエ感じやないの(^◎^)。ちょっとモダンな感じがするであるよ。
実際に家に置いて使ってみたら。とってもエエ感じ(^◎^)。座り心地もいいし。
エエ買い物したなあ。なんか、最近、いい感じであるよ(^◎^)。生活が良くなってる。それもあんまり経費がかからずに(^◎^)。そこが大事なとこやけどな。
chair1 chair2

ぶたこ、不敗神話崩れる(;◎;)

ぶたこのブログはこちら→不敗伝説の終焉(;oo;)

あ~あ(-◎-)。ま、「そんなにいつもいつも、勝てませんよ」(福本豊さん口調で読んで下さい)
勝ったり負けたり、でこれからも行くんでしょうな。
そう言ってる今、中日に大量リードされてます(^◎^;)(-◎-;)。そうそう「いつもは勝てません」

まあ、試合は負けてんけど、野球を見に行くのはやっぱり楽しいです。勝ってても負けてても7回の裏には風船を飛ばすし、リードが何点になっても、チャンスの時はチャンスマーチを歌うし。今回は歌う機会が全然なかったけど(^◎^;)。
応援に一生懸命になってるから、リードされて負けてても、あんまり気にならへんのですね。そら、何回も行ってるうちに慣れてくるんかもしれへんけど。たまにしかいけへんわしらの場合は特にね。

だからまあ、応援してるうちに負けちゃった(^◎^;)って感じでしたわ。あああ。
ま、そのうち優勝してくれるやろう(^◎^;)。

それにしてもラミレスのファンサービスは大したもんやな。試合前の練習では、キャッチボールしながらアルプススタンドの子供たちに愛想を振りまいてて、しまいにはキャッチボールの球を投げ入れてくれて(^◎^)。
「えええ~?」と驚いたのは一緒にキャッチボールをしていた選手。「練習でけへんがな(^◎^;)」。ラミレスも「あ・・・しもた・・・」って感じでね(^◎^;)。
それにも関わらず、試合が始まってからも守備につくたんびに練習のボールをスタンドに投げ入れてくれるサービスぶり。
ほんま、エエやつやで、ラミレスは(^◎^)。

気になって気になって・・・

野球の話その2。
きのうはテレビで観戦してましてね。阪神の快勝でとっても気持ちよく観られたんですが(^◎^)。
そんななか、中継中とっても気になったことがありまして。
それはバックネット裏の観客。ま、たまにマナーの悪い観客もいてはって、そんなんがテレビに映るとすごく不快な気分になるんですが。
きのう映ってたのはそんなマナーの悪い客じゃなくて。
ただのコワモテのお兄さんやったんですけど(^◎^;)。それがふたり並んで座ってはるんですね。バックネット裏の最前列に。
ふたりともスキンヘッドで、ひとりはやや曇り入りの眼鏡をかけてはって、もうひとりは口あごヒゲを生やしてはって。そう、ちょうどムーアみたいな。
なんか松山千春と山本小鉄が並んで座ってるみたいで(^◎^;)。

そのふたりが、ちょうど左バッターの後ろに並んで映ってるんです(^◎^;)。それもちょうどバッターの顔をはさんで、右と左に(^◎^;)。

いや、別に怖い顔をして観てはるわけやなくて、なんとなく楽しんではるようには思うんですけど。それに阪神ファンやと思うんですけど。でもタイガースの帽子もかぶってないし(スキンヘッドです)、応援グッズも持ってない。メガホンも持ってないし、どうやら着てる服も普通のティーシャツぽいんです。

なんなんやろ、このひとら(^◎^;)。左バッターがアップになるたんびに必ず映るし(^◎^;)。なんかずっと気になってね。野球に集中でけへん(^◎^;)。
ほんまに阪神ファンやろか、と、ぶたことふたりで注目してました。

ほしたら、7回の裏でしたがな。
そのおふたりのおにいさん。ジェット風船を膨らませはじめはりまして(^◎^;)。
7回の裏の攻撃が始まるまで、ずっと持ってはるのが、ちょっとかわいかったです。

香港ディズニーランド

かつては香港フリークやったわたしら夫婦。毎年のように行ってまして。衣類や調味料をごっそり買込んで来てました。
特に旧正月前のセールが狙い目でね。かつては8割引、9割引にまでなってたもんです。最近はそれほどにはなってないみたいやけど。

その香港にディズニーランドができまして。話題になってますが。どうも中国人観光客のマナーがよろしくないようで(^◎^;)。
香港には「海洋公園」っていう遊園地がありましてね。知ってる人は知ってるけど。動物園もあって、パンダが居てるんですね。さすが中国。しかもオリに入ってるとか、ガラス越しにとかじゃなくて、間近で見られるのでとっても好きやったんですが。

何年か前に行ったら、今まで以上に中国人(香港も中国やねんけど、明らかに「内地」の人)がすごく増えてて。喋ってる言葉で何となく分かるんですな。香港人は広東語を喋るけど、内地から来た人は北京語を喋るんでね。
で、当時から中国人のマナーは悪かったな(^◎^;)。乗り物の列を守れへんかったりしてね。さすがにそこらで小便をする子供は見ぃひんかったけど(^◎^;)。あ、長いエスカレーターがあって、その途中で座り込む子供はおったな(^◎^;)。

なんというか、独特のエネルギーを感じますな。そんなエエもんやないねんけど。どこに行っても「自分たちが中心」っていう気概があるというか。はた迷惑な気概やけど(^◎^;)。

ま、日本だって昔は路上でオシッコをする子供はいっぱい居ったわけで。遊園地も、きたな~いところもいっぱいあったけど、東京ディズニーランドができてから遊園地の価値基準が変わったような気がするしなあ。
だから、ディズニーランドができたのを機会に、ひょっとしたら中国人のマナーも変わっていく(よくなる、と一概にいってはいけませんな(^◎^;))かも知れんなあ、と思うのですな。

落ちた偶像(1948年:イギリス)

500円DVDの最後の一枚。最後っていっても、わが家にある最後、という意味やけどね。

イギリスにある某国大使館(みんなはフランス語を喋ってたな)。大使の子供フィルは執事(やと思う)のベインズになついてる。が、ベインズ夫人は厳しくしつけるので嫌っている。
ある日、フィルは大使館に働くタイピストとベインズがこっそり会っているのに出くわして。そして二人の仲をベインズ夫人に悟られて・・・。

まあ、サスペンスなんですけどね。人がひとり死んでしまうし。犯人は誰や?っていうのより、その死に関わりがあったであろう人たちの、それぞれの証言が二転三転して。
それぞれの思惑とかが微妙にからみあってね。真実はどうやったのか、を刑事たちが何とか探ろうとするんですが。

最後は意外な結末で。ううん。こういう皮肉めいた終わりかたってなあ。イギリスの人たちの感覚なのかなあ。すっきりはせえへんねんけど。「君たち、真実とはそういうものなんだよ。スッキリ解決するのは物語の中だけの話なのだよ」といってるようにもとれるけどね。

イギリスのサスペンスというと、すぐにヒッチコックが思い出されてね。比べたらアカンと思うねんけど。比べてしまうと、どうもいまひとつインパクトに欠ける。
小道具のひとつひとつ、設定のひとつひとつが意味深なようでそうでもなかったりして。例えば、玄関ホールの大階段。ヒッチコックやったら、もっと「怖い」階段にしそうやなあ、と思ったり。例えばフィルのペットのヘビ。ヒッチコックやったら、もっと楽しい題材にしそうやなあと思ったり。

最後は間違った証拠から真実が明らかになるっていう、皮肉な皮肉な結果になるんですけどね。これもヒッチコックやったらもっとハラハラさせて・・・って、やっぱりなんでもヒッチコックと比べたらアカンわな。

明日はタイガース日よりか(^◎^)

いよいよ明日ですな。って、今年もう3回目やから、「いよいよ」ってほどでもないですが。タイガースですがな。マジック11ですがな。正真正銘のマジックですがな。勝率がどうたらどころでないですがな。ちょっと興奮しすぎですか(^◎^;)。

自分が見に行く試合、その前にこんなけ連勝してたらかえって心配になりますな。そろそろ負けるんチャウかってね(^◎^;)。そゆのが阪神ファンなんで(^◎^)。
しかし。
ぶたこには「不敗神話」がありますからな。ここで一気にマジックを一けたにしてもらいましょか。

ところで、今月初めの日記をみてみると、「もぉあかんかもぉ~」という弱気な書き込みをしてますな、わし(^◎^;)。中日、強かったもんな。あの頃は。
あの時(今月初め)は、こんな展開になるとは思ってなかったよ。ほんま、あと一息。頑張ってほしいなぁ。

| ホーム | 次のページ>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。