スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あついですが

あつい画像ばっかりですみません(^◎^;)
だらっとしたガラくん

060630_01_gara.jpg


もいっちょ

060630_02_gara.jpg


撮影のあいだ、まったく動じないモデルさんなのでした。


さて、アップ画像シリーズ。まずはぶーこ

060630_03_booko.jpg


正面。ちょっと怖い?(^oo^;)

060630_04_booko.jpg



さいごはモモちゃん・・・だと思われる(^◎^;)

060630_05_momo.jpg



かわいいんですよ、ほんまに(^◎^;)
スポンサーサイト

巨人0-11阪神


大丈夫なんでしょうかねえ、ジャイアンツ。
イヤ、勝ったのはうれしいんですけど、ちょっと心配になってきてしまったよ。
テレビで何回もアップになってた原監督の表情。なんともいえんなあ。

初回(見てないけど)関本のデッドボールに始まって、さらにランナーに出ていた関本に三塁手ディロンの送球が頭に当たるという、まさにあたりづくしの1点(2点やけど)

その後も、濱中のホームラン、シーツのホームラン。
満塁のチャンスには下柳にも2点タイムリー(^◎^)
最近、タイムリーがないなあと思ってたら、下柳が打ってくれたよ(^◎^)
その後、ぶたこが「試合に関係なくてもヒットを打ってくれたら」と言ってたしりに打った矢野のホームラン(^◎^)。

さらには9回、真田の連続暴投で2点追加。

うーん。どうなんでしょう。
勝ったのはうれしいけど。試合としては、ちょっと締まりがなくて。
10連敗ですか。どうしてあげたらええんやろう、ってついつい思ってしまいますね。
そう言ったら、ぶたこが
「何言うてるの! 今日ラジオで吉田(義男)さんが「こゆときこそ、こてんぱんにやっつけてやるべきです!」って言うてたで!」

そうか! 同情は禁物か。
よし。この調子で、ばばばっといってしもたれっ!

サッカーはないのか


大騒ぎをしたけど、日本は予選落ち。さあ、これからわあわあ騒ぐだけじゃない、ほんまのサッカー観戦ができるんやろう、と思ってたら、地上波のサッカー中継って、もう決勝戦までないんですね。なんで? そら視聴率がとられへんからやろう。それは分かるけど。

ここまでサッカー熱が高まってきてんから、いよいよ世界のトッププレーが見られるっていうときに、その試合を中継せえへんって、どゆことよ。
世界のトップクラスのプレーを見ることで、サッカーを見る人の目も肥えて、それが日本のサッカーを育てるって事になるんちゃうんかいな。
いままで、日本が出場しているうちは視聴者を煽るだけ煽っておいて、日本が負けたらそれでオシマイですか。あとはダイジェストでおいしいところだけ見せて、茶を濁そうってか。

どうもなあ。こういう時のマスコミの姿勢は、いつもどうかと思うよ。
あ、地上波はないけど、BSとかではやってるのか。見たかったらBSを見ろってことか。
それもまあ、テレビの戦略ではあるんやろうけど。どうも納得でけへんのだ。

パソコンソフトにはいつも悩まされる


来月から、社内の標準メーラーがThunderbirdに統一されるのだ。それはもう、4月頃からアナウンスがあったわけやけど、どこでもそうやと思うけど、みんな直前になってからバタバタと慌ててソフトのインストールなどをし始めるもんやから、そこらここらで
「メールの転送がでけへん」
とか
「設定が分からん!」
といって泡を食ってるんやな。そうならんように、もっと前から準備しておけと思うけど。まあ毎日忙しく働いていて、一番後回しになってるのが自分のパソコンの設定、というのはよくある話やし。困ったら、最後には詳しい人(僕のこと?)に聞いたらエエことやし、と思ってるんでしょうなあ。まあそれが仕事やから、よろしいですけど。

「席に居ない間に設定をお願いします」と言われることも多い。その方が気が楽ですけどね。で、ちまちまとインストール、設定をしていたら、横の机でも、アルバイトさんが課長さんのパソコンをちまちまと。同じようにサンダーバード(もう英語で書くのめんどくさい)をインストールしているのだな。

一番難儀なのが、ベッキー(Becky!インターネットメーラー)からの移行でね。直接データを受け渡しすることができない。お隣さんもそれが難しいらしい。どうもわけワカメになったようで、こちらに助けを求めてきた。

「これを見ながらやったんですけどねえ」
と言って手にしていたのは、市販のサンダーバードのマニュアル本。ははあ。こんなん買ったの。こんなん買わんでも、わしに一言相談してくれたら、なんぼでもできたのに。で、これ、いくらですか。1980円。へええ。

今の時代、ソフトの解説とか使い方とか、ネットで検索すればいっぱいヒットするから、マニュアル本なんか買う必要もないやろなあと思うねんけど、本屋の棚を見ると、以前にも増してマニュアル本がずらっと並んでるのは、こういう人がいてるからなんやろなあ。なんでも、課長に頼まれて、マニュアル本も買ってこいと言われたらしいのだが。うむむ。

でね。またそのマニュアル本に載ってあるとおりにやろうとしたら(一応やってみたの、書いてあるとおりに。ひょっとして僕の知ってる以上のことがあるかも知れへんと思ったから)、途中の表示がおかしい。本に書いてある、あるはずのフォルダがない。なんで?
どうやら本に載ってるサンダーバードのバージョンは、ひとつかふたつ前のものらしい。最新版と、中身が違ってるわけ。

というわけで、この本もあんまり役に立たないことが判明したのでした。まあ、これもよくあることかな。なにしろソフトのバージョンアップはしょっちゅうあることやしね。

あちらでは「メールの受信が出来なんいですけど」こちらでは「受信するのに、すごい時間がかかるのは何でですか?」そんなもん知るか。
ネットで検索したり、社内マニュアルを読み直したり。あとは長年の勘で(案外これが一番役に立ったりした)設定しなおしたり。

ちょっとばかり、ばたばたとした一日でした。まあメーラーは今やある意味、ワードやエクセル以上に大事なソフトやからね。ウェブブラウザとともに。

あ、「標準」のメーラー設定を忘れてたな。また明日やな。

ムシムシして暑苦しいですが

さらに暑苦しいものをどうぞ。
季節外れのおはぎです(^◎^;)

060628_01_gara.jpg


エクセルのバグ?


ひょっとして、同じような経験をした人が居るのなら、と思って書いてるねんけど。

今日、会社の人に突然相談された。
エクセルのファイルが開かなくなったと。

それって、ウィルス?
いやいや、自分で一から作ったファイルが、一度保存して、さて読み込んで作業を、と思ったら、開かなくなってるのだと。
同じファイルを自分のパソコンで開いてみた。いや、開こうとした。

何も起こらない。そう、何も起こらない。エクセルが立ち上がるが、画面は空白。元のファイルのタイムスタンプなどを確認すると、どうやらファイルの読み込みは行われているらしい。シカし画面は、何も表示されないグレーのべた画面。

こんな経験は初めてだ。
ウェブを検索して、同じような症状はないか、対処法はないかと探したけれど、エクセルが立ち上がらないことはあるらしいけれど、「エクセルが起動するがファイルが開かない」というは見つけられなかった。

しかたない。
苦肉の策で、OpenOffice.orgをインストールして、Calcから読み込んで開いてみた。
開けた(^◎^;)。どゆこと。普通のエクセルの画面だすがな。
そのまま「名前をつけて保存」ファイルタイプをエクセルにして。

保存したファイルを、エクセルで開いてみた。
開いた(^◎^;)。

結局、ファイルは復活した形やけれど。何が悪さをしたのかは分からずじまい。
ああ、気持ち悪い。

(エクセルにはいろんなバグがあるという話は聞いたことがあるし、体験もしているけど、こんなことは初めてやった。ファイルが開かれへんかったら、どないしようもないやろう)

Operaって、どうなんでしょう


ウェブブラウザOperaの新しいバージョンが出た。
Operaのサイト
このブログを読んでるひとで、Operaを使ってる人ってどれくらい居るんだろう。
たぶん、ゼロ?(^◎^;)

職場の標準ブラウザはインターネット・エクスプローラーに決められている。
でも、タブブラウザを使いたいわたくしは、DonutQを使ってるのだね。
このDonutQが、最近ちょっと調子が悪い。重くなる、落ちる。
まあ、パソコンがだいぶ旧式になりつつある(5年経過)ので、そのせいかもしれへんけどね。

ずっと前はOperaを使っていた。でも、思ったことができひんかったりして(表示もおかしいし。IEとは違うしネスケとも違う)結局FireFoxへ。(ネスケが標準やった時)

で、久しぶりにOperaを使ってみたけど。
なかなかええやないの(^◎^)
キーボードのショートカットでほとんどの動作が可能。マウス嫌いのわたくしにはぴったり。前にもそう思ったな(^◎^;)。

でも。
これからメインで使うか、となると。悩むなあ。「IEが標準」とお達しがきてるからなあ。まあ、自分の使いやすいのを使えばイイと思うのだが。

広島2-3阪神


わーいわーい\(^◎^)/
勝った勝った。ホームラン2本で勝った(^◎^;)
たとえ残塁が多かっても、江草がフォアボールを連発しようとも、安藤の球に勢いがなかっても、勝ちは勝ち(^◎^)

ダーウィンくん、頑張ってたねえ。今日、先発するなんて思わなかったよ。6回を投げて2失点は、まずまずではないですか。

2-2の緊迫した試合展開。同点なら後攻が有利っていうしナア。昨日も2-2の同点で、ずーっと苦しい展開やったし。
ひょっとして、2日続けての延長戦か、みちのくシリーズ、と思ってたら。

こういうところでなぜか打つんですなあ、鳥谷くん(^◎^)
ヒーローになる素質っていうか、星の巡り合わせっていうか(細木数子じゃないけれど)、そういうのってあるのかなあ。

その一点を誰が守る? さあ、9回の裏に投げるのは誰だ?!
藤川だっ! きのう、2イニングでだいぶ球数を投げてるはずやで。大丈夫かいな。
といういちばんいいところで、テレビ中継は終了(^◎^;)
アホやなあ、毎日放送。まあ巨人戦に合わせてるってこともあってやろうけど。ちなみにその巨人は、連敗ですな。

よそのチームはどうでもよろし。藤川くん、ノーアウトのランナーを背負う苦しい展開やったけど。最後はセカンドライナー、ダブルプレー(やとおもう。なにしろラジオでの確認やから)

やったあ、これで負け越しがなくなった。と思ったら、明日は休みなんですね。そうか、2連戦やったか。そしたら勝ち越しやないの\(^◎^)/

明日休んで、あさってから巨人戦ですか。
今日はおいしいもんいっぱい食べて、おいしいお酒も楽しんで、あさってにそなえてください。ああよかった。

パソコンソフトあれこれ


ブログにもちょっと書いたけど。今日のトラブル。

会社の人が寄ってきて「ちょっとエクセルを見てほしいんですけど」
「(^◎^)ほいほい、どんなことで」
「ファイルがね、開かないんです」

そら、ファイルが壊れてるか、全然違うタイプのファイルやとか、そんなことやろうと思ったんやけど、最初は。で、そのファイルを転送してもらって、アイコンをダブルクリック。
エクセルが立ち上がり、しかし画面はグレー一色。シートが一枚も開かない状態。こんなんはじめてや。

エクセルのファイルは、読み込むとその読み込んだタイムスタンプがファイルにつく。ファイルの最終更新日時が、読み込んだ時間になる。うまく読み込めていないと、最初に保存した時間のままのはず。ファイラーで確かめたら、今、読み込んだ時間が最終更新時間になってる。どゆこと。
つまりは、読み込んでるけど表示されない状態。こんなんありか?

ウェブをあちこち検索して、同じような症状とかの報告がないか、解決策とかがないかとか探してみたけど、「ファイルを開こうとしても開けない」とか「エクセルが起動しない」とかいうのはよくあるみたいなんやけど(よくある、ていうのがどうもなあ)同じような症状は見当たらない。つまりは解決策も見当たらないってこと。さあ、どうする。

仕方がないので、ほかのソフトでこのファイルを読み込めないかと考えた。最初は同じMS製品で、なんとかならんかと色々やってみたけれど、結果は玉砕。こういうときこそ互換性を発揮して欲しいのに。

互換性、ということなら。と思いついて。OpenOffice.orgで開けるんやないかと思いついた。しかし、ここからが大変で。なんでって、OpenOfficeなんかインストールもしてへんがな。というわけで、ソフトのインストールからとりかかり。

ソフトをインストール。立ち上げて、さきのファイルを読み込んでみる。

見事。一発で開けましたがな。なんのことはない。普通のファイル。図がいっぱい貼ってあったけど、ファイルサイズも普通。マクロもない。これがなんで開けへんかったのか、なぞだ。

なぞはなぞのまま、とにかくこのファイルを変更を加えず、名前をつけて保存。もちろんエクセルのファイルとして。新規保存したファイルを、今度はエクセルで開いてみる。
見事。一発で開いたがな。
相談を持ってきた社員さんに、内容がおかしくなっていないか確認してもらって。どうやら全部大丈夫やったみたい。うむむ。何が悪かったのか。結局はいまだに謎のままである。そして僕のパソコンには、もう使うこともない大きなソフトがインストールされ。どうしようかなあ。即、アンインストールするつもりやったけど。ひょっとして同じようなトラブルが起きひんとも限らんしなあ。ちょっとパソコンのHDを圧迫しとるんやけど。ちょっとの間、我慢してみようかな。

もいっこ、ソフトの話。これもブログに書いたけど。

ウェブブラウザのOperaがバージョンアップされて。もう、ずっと使ってなかってんけど、ちょっと気になってインストールしてみた。
昔の設定が生きていてね。まあ、上書きアップグレードみたいなことになって。インストールは即完了。

しばらく、設定をいろいろいじくって遊んでみた。いやあ、キーボードショートカットに独特の癖があるものの、使い慣れるとすごく便利。数字キーだけでタブのフォーカスを変更できるし。「進む」「戻る」が早い。異常に早い。信じられないくらい「え?今、変わった?」て言いそうなくらい早い。実際言ってしまった(^◎^;)

RSSリーダーも使いやすい。登録もしやすい。ブログの更新なんかを確認できるのだね。ムダにブログを開くこともない(ムダと思ってませんよ、ブロガーの皆さん)。

なんとなくエエなあと思うのだけど。悲しいかな、このブラウザ、メジャーじゃないんですよね。だから、社内で使う標準ソフトに認められていない(標準はIE。社内システムはIEに準拠して稼働している)。標準ブラウザとして使い続けるのはちょっと厳しいかなあ。まあ、IEのコンポーネントをほとんど使えないっていうのは、問題といえば問題なんやけど。

それでも、昔に比べたら使いやすくなったと思うなあ。文字化けも少なくなったし。表示もIEとほとんど変わらへんようになったし。広告もなくなったし。ライブドアの傘下から離れたみたいやし(実際はどうなん?)。

でも、ほんまの話、どれくらいの人がOperaを使ってるんやろう。そのうち「標準ブラウザ」として使ってる人となると、さらにどれくらいになるんやろうなあ。こういうシェアの低い商品って、なくなるときはあっという間になくなるから、気をつけてないとね。

あつい一夜


日中、暑いのはまああたりまえやと思うねんけど。夜になっても暑いままっていうのはどういうわけやろう。きのう「熱い一日」と書いたけど、夜になっても涼しくならず。窓を全開にして(網戸があるので大丈夫)風通しをよくしようと思ったけど、家が建て込んでるわが家の周り。窓を開けたぐらいではぜんぜん風通しがよくもならず。

そんな中で、快眠など出来るわけはないわな。いやいやそれどころか。朝、夜が明ける前に目が覚めて。つまりは寝苦しくって目が覚めたわけで。きのうゆっくりとお風呂に入って汗を流したはずやのに、もう体中がじっとりと汗ばんでる。ああ気持ち悪い。

ところで、今何時かいな、と思って時計を見たら5時半。ごじはん!
こんな時間に起きてどないすんねん。しかし暑い。寝苦しい。でも寝ておかないと。
と思いつつ時間が過ぎて。まあちょっとは寝ててんやろなあ。

おかげさまで、昼間の眠たかったこと(^◎^;)
なんかだらだらと過ごしてしまったなあ。まあ梅雨時は仕方ないか。
関係ないな(^◎^;)

今夜も蒸し暑い夜になりそうやな。いややなあ。といって、クーラーをかける気にはやっぱりならないのだが。

広島2-2阪神


負けるかなあ、負けるかもなあ、最近3連戦の初戦って全部負けてるしなあ。
と思いつつ、9回のツーアウトまで来てしまって。ツーアウトランナーなし。ピッチャーは抑えの永川。もう終わりかなあ。

と思ったら、矢野が同点のソロホームラン(^◎^)
まさかまさかで、延長戦へ。
阪神はいつもの投手リレー。9回裏はウィリアムス、10回、11回は藤川。こうなると最後は久保田・・・なわきゃあない(^◎^;)。最後は能見。ツーアウト2,3塁まで攻められたけど、なんとか抑えてゲームセット。久しぶりの引き分けやな。

ヒットは打ってるねんけど、つながりが悪かったですな。まあ、ここんところずっとそうやけど。今日の2点はHRの2点。しかも藤本、矢野という下位のバッターが打ったところが面白かったな。藤本は今季第1号ですか。おめでとう!

広島は、黒田を立てて勝てなくて、阪神は福原で勝てなくて。さて、どちらがどうだったでしょうねえ。明日になったらわかるかな。つまり、明日にどう影響するかってことやけど。案外関係なかったりするねんなあ、これが(^◎^;)。

明日は富山なんですね。北陸の旅、ですね。温泉にでもつかって(そんな暇はないか(^◎^;))ええ試合してくれえ。

熱い一日


エエ天気やったなあ。熱かったですね。一日中。
職場では、窓際のエアコンを入れたり切ったり(窓際に席がある)。切ると暑いし、付けると寒くなる。なんともはや。そういう季節なんやな。

あまりの暑さに扇風機の登場。いやわが家の話です。暑いねんけど、なんとなくクーラーを入れたくない。だいたいクーラーって、電気代が高くツクしな。最近のはどうかしらんけど。うちにあるのはこの家に住み始めたときからずっとあるもの。もう20年近くになるのではないかしらん。
その当時のクーラーとしては、悪くない性能なのだけど。除湿もあるし。除湿がいい。冷房よりよく効く。暑さにね。
でも除湿もつける機会がないなあ。なんとなくね。少々暑くなっても、
「これぐらいやったら我慢できるやん」
と思ってしまうんですな。まあそれには、
「この程度でクーラーを付けてたら、電気代がもったいない」
という意識が働いているのだけど。

そんなこんなで、今年もクーラー稼働率は低く抑えられるでしょう。
最近のクーラーは省エネ設計やから、そろそろ買い替えた方が、という声も多いのだけれど(どこから?)、稼働率を考えると、どうも費用対効果の効率が悪いような気がして(クーラー本体のお金の他、電気代に加えて工事代までかかる)踏み切れないのだな。まあ、踏み切られへんうちは、踏み切らなくていいのだけどね。

これは掃除機にも同じようなことがいえるのだな。そろそろ新しいものを、と思うけど、今ある掃除機を使うのと、新しい(吸塵力が高いもの、サイクロン式とかいろいろ)掃除機を買って、さてそれで月に1回しか掃除しないとなると、これは効率がよくなるといえるのかどうか。

考えても考えても答えが出ないので、答えが出ないうちはそのままってことに、今はなってるのです。

どよ~んとした気分


えび頼みって(^oo^;)
↑ぶたこのブログもよろしく(^◎^)

昨日の日曜日、演奏会に行ってきたのだ。
で、タイトルのような気分になってしまったわけ。
演奏のせいではなく。演奏以外のことでね。

演奏が始まってしばらくたって。そう、演奏中。
二人連れの女性が入ってきた。入ってきたんです。
で、前の方へ。前の方へ。
わたしら、1階の中央より後ろの席に座ってたんですが。
その横を通りすぎて、中央の通路、ちょうど客席の中央の横にのびた通路に。

断っておきますが、演奏はもう始まってます。すっかり始まってます。
その演奏している音楽の中、ふたりは前の席を見てうろうろ。
どうやら、どこに座ろうかと、空いてる席を探している様子。
しつこいようですが、演奏中です。

そして、空いてる席を見つけたみたいで。
前の方に行って。目当ての席へ。
で、目当ての席っていうのが、端っこじゃなくて、並んでる席の中の方。
端っこにはすでに座ってる人が居てるにもかかわらずです。
断っておきますが、全席自由席です。
なのに、わざわざ、演奏も始まっているのに(始まってだいぶたっているのに)
すでに座っている人に「ちょっとすみません」と言って
真ん中の席に座りにいくその神経。

ぶたこの隣に座っていた女性は、演奏中もぺちゃくちゃとおしゃべりしていたらしい。もちろん、本人はひそひそ声のつもりなんでしょうが。ひそひそ声でも聞こえるもんなんですけどねえ。

さらに。
演奏中、右へ左へ、縦横無尽に客席を歩き回る影。
カメラマンです。
しつこいようですが、演奏中です。
しずかなしずかな、オーケストラがピアニッシモで緊張する、その時に
「かしゃ」
というシャッター音。
そのうえ、ベストショットを撮ろうとしているのか。あっちで「かしゃ」こっちで「かしゃ」
音楽なんかそっちのけで、客席のなかをうろちょろ。
時々舞台の花道にもあがって「かしゃ」
それが二人も。

最近、音楽会というものに行ってないからなあ。こういうのは普通にやられているのだろうか。
気になって気になって、演奏を楽しむどころではなかったな。
よっぽど最初の休憩で帰ろうかと思ったけど。
がまんして最後まで聞いて。

演奏会は大きな拍手とともに終演。
さあ帰ろう、と立ち上がって。
ぶたこの隣に座ってる女連れたち。
演奏中、おしゃべりしていた女性たち。
こちらが立ち上がったから、道を開けてくれるかと思ったら。
ぼーっと座ってる。なにをしてるわけでもないのに。
アンケートとかを書いてるわけでもなく。ただぼーっと座ってて。
帰れへんのかいな。
「すいません」と声をかけて、狭い座席の間を通って通路に出ましたが。

なんかなあ。

演奏中もいたるところで「くしゃ」とか「ぺりっ」とかいう音が、客席から聞こえてたしなあ。
なんか、あんなに客席のマナーが悪かったのは久しぶりやったな。
それも、カメラマンがばしゃばしゃ写真を撮っていたせいもあったかも。
演奏会に来ているっていう雰囲気が無くなってたもんナア。

なんかなあ。こんなんでええんですか。

短編集といいつつ、これだけ集まればスゴイ量だった


月も終わりという頃になって、久しぶりの書き込み。

アメリカ短編小説傑作選(2000)(DHC)を読みまして。こういうのを読んでると、何冊も読むっていう風にはなりませんなあ。ちなみに、この「DHC」という出版社、化粧品の通信販売でお稼ぎになっている会社と同一であります。「大学翻訳センター」というのが元々で、化粧品の通信販売「も」始めたら、そっちの収入がぐんと上がってしまったという話が、朝日新聞の日曜版beに載っていました。

そんな話はどうでもよく。
これだけいろんな話がいっぱいあると、さて全部読み終わって「感想を」と思っても、忘れてる話もありましてね。とりあえず、ずらっと収録作品を並べると

欲求(キャサリン・チェトコヴィッチ)
ブルーリバー通りの青い悪魔たち(ポー・バランタイン)
ボディ・ランゲージ(ダイアン・ショーエンパーレン)
めぐり合わせ(イーディス・パールマン)
コスモポリタン(アキル・シャーマ)
エルビスはもうこの建物を出ました(キャロル・アンショー)
傷ついた兵士たちの夜(クリス・エイドリアン)
フラワー・チルドレン(マキシン・スワン)
グローリアの場合(エミリー・カーター)
皮を半分まで剥がれた牛(アニー・プルー)
モルヒネ(ドラン・ラーソン)
憎みきれないその人(ブリス・ブロヤード)
瀬戸際に立つ父(ジョン・アップダイク)
償い(マシュー・クレイン)
ここにいるのはあんな人たちばかり(ローリー・ムーア)
ウィルナー家でのお茶会(メグ・ウォリッツァー)
共同戦線(アントーニャ・ネルソン)
恋するウェイン(パジェット・パウエル)
家族の絆(ティム・ガトロー)
愛し合ってるんじゃないと言えますか?(ヘスター・カプラン)

以上、20編。

「サスペンス傑作選」とか「コメディ傑作選」とかいうことやと、ジャンルがあらかじめ決まってるわけやから、本1冊の印象はある程度の偏りというか傾向が現れるわけですが、単に「短編小説」という大まかな区切りやと、いろんなジャンルがまざっていて、一概に評価するのは難しいですな。まあ、評価する必要もないんでしょうが。

テレビで1時間区切りのドラマを、次々に観ているような、そんな気分になってしまいます。どれも面白かった、と言いたいところやけど、そうでもないのもありまして。まあ、これだけあったら、中には作者と心情を重ね合わせることが難しい場合も出てきますワナ。

思いだせるものだけ、それぞれの印象を書いておこう。
「欲求」:アパートに引っ越してきた女性。引っ越した先に居た二人連れの女性に、どうも違和感を抱きつつ、暮らし始める。そして意外な結末。話の主従が入れ替わってしまうのが「へええ」と思ってしまった。最初にこれを読んだので、全部を読む気になったんやな。
「ブルーリバー通りの青い悪魔たち」:カポーティみたい。くらいの印象。
「ボディ・ランゲージ」:「絵本の要素を持った大人の本」ということやけど。挿絵が思ったほどのインパクトを持たない。
「めぐり合わせ」:ユダヤ風ジョーク? よおわからん。
「コスモポリタン」:雑誌に書いてあるとおりに、女を口説こうとするインド人。笑っていいのか、悲しんだ方がいいのか。
「傷ついた兵士たちの夜」:題名よりぐっと陰惨な物語。それだけの印象なのだけど。
「皮を半分まで剥がれた牛」:スリラー。題名の牛の呪い(?)の話。
「瀬戸際に立つ父」:アップダイクは初めて読んだかも。まあ、普通の家族小説。
「償い」:知的障害者を雇う芝刈り職人。雇い入れた男をかばい、叱咤する主人公。しかし悲劇が起こる。その時主人公の頭によみがえる記憶。題名の意味が最後に明かになる。
「ウィルナー家でのお茶会」:精神病院の中で育った少女の思い出。両親は精神科医。患者を時々自宅のお茶会に呼ぶ。その中のひとりと、木陰で会うことになって・・・えええっ! という展開になってしまう。で、それで終わりにならないところが、新しいのか。女性が書いたからかなあ。結末の付け方がね。
「共同戦線」:不妊治療を受けている夫婦が、なぜかフロリダのテーマパーク(としか書いてない)に行く。二人は一度、中絶をした経験がある。また、夫には浮気の前科があり(大学教授の夫は、学生の誘惑に負けてしまったのだ)、相手は妊娠、中絶(ワザとビルの窓から飛び降りた)までしている。その二人がフロリダへ。テーマパークへ。そして、妻のとる行動。というサスペンス仕立ての話。結末が書かれていないのが、いっそう興味をそそられるな。
「恋するウェイン」:「ウェイン」という名前から、西部の男を思いだせたら、楽しく読めるね。そういう下準備というか、アメリカ的感覚がなかったら、何のこっちゃという話。で、僕の感想は「何のこっちゃ?」
「家族の絆」:これはもう、笑ってしまった。おじいちゃんと孫たちの話で、よくある孫に振り回されるおじいちゃん、という図式なのだけれど。

ほんとに印象に残ったものだけ。思いだされへんものは、それだけのものってことやろうなあ。いちいちの作者名も覚えきれません。次に会ったとき「誰やったかな」ってことになって、この本を読んだ甲斐がなくなるようなもんやけど。ま、人生、無駄なことの方が多いってことで。読んでるときに楽しかったら、それでいいやん、とも思うしな。

いつまで続く、ワールドカップ放送


日本が予選敗退して、もうひと段落したなあと思ったら、今度は新監督の選出をめぐる報道がワイドショーをにぎわしていますな。

特にフジテレビの「とくダネ」が、もうサッカーサッカーサッカーで。メインキャスターの小倉さんもドイツに行っちゃってたしね。ほとんど職権濫用とも思えるが。
日本が負けたおかげで(ではないのかな)今日からスタジオ復帰。しかし、にもかかわらず、放送の中心はサッカーでね。どこが悪かっただの、誰が悪かっただの。そんなことどうでもエエやないの。たかが一スポーツやねんから。

だいたいですなあ、今日の一番にやるべき報道は、九州の集中豪雨ではないのかいな。あれだけ被害も出てるのに。死者もでてるやんか。
せやのに、はじめは川淵チェアマンの「うっかり発言」ですか。なにそれ。
視聴率がとれる話題が、何よりも中心なのだね。まあ地震とか、突然の事故とか、そういう緊急性があるようなニュースは臨時ニュースとしてでも入れるんやろうけど。大雨はその範疇には入れへんか。

テレビの話題のついでに。

今日のニュースの中に、広島の小学1年生、木下あいりさん殺害事件の裁判の話題があった。NHKの7時のニュースで報道しててんけど。
あいりさんのお父さんがマスコミの取材に「性犯罪の抑止になるのなら実名で報道してほしい」と話したという。その文章を(たぶん)省略なしに阿部アナが読んで。
そのあと、しばらく下を向いて沈黙した。
そのあと「では次のニュースです」
ああ、あの一瞬の沈黙。偶然なのか。阿部アナは、原稿を確かめていただけなのか。

それでも、あの一瞬の「間」は、見ていて「ほっ」とする瞬間やった。時間にして1、2秒か。しかしその間、見ている僕は何を考えたろう。何かが心を通りすぎたような気がした。

テレビのニュースは(特にワイドショーは。あ、ワイドショーはニュースではないか。でもワイドショー的なニュースはたくさんある)次から次へと話題を繋いでいく。サッカーの試合の後に小学生の殺害事件、芸能人の笑顔の後に少年の放火殺人事件。その間、僕たちは何を考えているだろう。
何も考えず、テレビの映像に反応しているだけのような気がする。
そして、喜んだり悲しんだり怒ったり悔しがったりしている。そんな気分を楽しんでいるような気がする。

テレビは楽しみで見ることも多いから、それはそれでいいのかもしれないけれど。ときどき「沈黙」があると、考えさせられる。

それにしても。あの一瞬の「間」は、偶然ですか? 計算したものですか? ちょっと気になるよ、阿部さん。

週末は何をしたかなあ


久しぶりの書き込みやな。毎日書こうと思ってるねんけど。どうも予定どおりには行きません。

金曜日から書いてないね。金曜日は、天気予報が「これから梅雨に入ります。西日本の各地で雨となるでしょう」
などと言うていたので、雨になるのかあ、野球も中止かなあ、などと思いつつ。午前中はシルバーコーラスの練習。午後は仕事。
肝心の雨は降らずですがな。野球もちゃんとあって、阪神は負けましたがな、ヤクルトに。などという金曜日からの週末の始まりだったのだな。

土曜日。天気が崩れそうにないので、思いきって洗濯しました。たまってたのだね。2回も回しましたがな、洗濯機。
土曜日の図書館。大学図書館は久しぶり。2時間ほど図書館で本を読んで。そのあとお昼ご飯にスーパーの1階にあるパスタ屋さんに行って。ドリンクバーでコーヒーを飲みつつ、さっき借りた本を読みつつ。そうやって時間をつぶした。お昼の暑い時間、図書館とレストランで涼みましたとさ。

日曜日。朝のうちに洗濯物を取り込み。これがいいタイミングで。昼前から雨になりましたな。午後、神戸にオーケストラの演奏会を見に行く。僕のかつての恩師が指揮をされるというので。招待状をいただいたのだった。大好きなマーラー。期待していったけど、期待が大きすぎたかな(^◎^;)。そんなに悪くはない演奏やったんやけど。
それより、客のマナーとカメラマンの傍若無人ぶりに怒りさえ覚えた。(これはブログに書きました)
なんかどよ~んとした気分で会場を後にして。
神戸に出てきたついでに、神戸に住んでる友人と待ち合わせをして、ぶたこと3人でぶらぶらして。フレンドリーでお茶して、ちょっと和みましたわ。

思い出すと、改めて腹が立つので、やめやめ。

阪神3-1ヤクルト


ええっと、きょうは出かけてまして、全然試合を見てないんですな(^◎^;)
すみません(^◎^;)(_◎_)

雨やったし、ひょっとしたら中止かな、調子が今ひとつやから、中止の方がええんちゃうかな・・・なんて不遜なことを思っていたのですが(^◎^;)
失礼な話でしたな。

井川がいいピッチングをしたらしいですね。ウィリアムスも、最後をしめた藤川も(^◎^)バッチリやったみたいで。
なにより、連打で得点っていうのがいいですね(^◎^)

しばらくは藤川がクローザーですね。がんばって(^◎^)

今日の成果

成果って(^◎^;) ↓ぶたこのブログにトラックバック
久しぶりに図書館(^oo^)
つまり、今日借りてきた本。ぶたこと二人分。

060624_01_book.jpg


画像容量が増えたからといって、すぐにこういうのをアップするわしは、お調子者やと自分でも思う(^◎^;)

植物の力

最近思うのですな。植物の力はすごいと。
今日も、図書館へ行く道すがら、こんなお家がありまして。

060624_02_plant.jpg


最近、こういう家をよく目にするようになったような気がする。
1軒だけじゃないんですな。こんなのとか。

060624_03_plant.jpg


こんなのもありまして。

060624_04_plant.jpg


人間が滅びても、地球上には木々が茂っているのではなかろうかと、そんなことを想像してしまいました。

阪神3-6ヤクルト


連敗です!連敗(;◎;)
昨日は片岡のHRで1点差まで追いついたけど勝たれへんかった。今日は関本の同点HRが出たけど、そのすぐ後に岩村のツーランHR。岩村にはその後、江草もHRを打たれて、結局昨日同様、3点差で負けてしまいました。

今日はシーツ、金本の3番、4番がきっちり抑えられて、こうなると攻撃のリズムが作られへんって感じでしたな。ヤクルト先発の石井は、捕まえられそうで、結局いいところできちっと抑えられたってことかなあ。

阪神先発の杉山は、ちょっとボール先行になって。丁寧にいこうとしてたんやろなあ。特に立ち上がりとかね。そこを逆に狙われたな。1回の表にラミレスのツーラン。まあ打線の調子がよかったら、初回の2点なんかどおってことはないねんやろうけど。ちょっと今の阪神には重かったかな。

久保田が登録抹消で、どうなるんやろうと思ってたけど、救援がどうとかいう展開になかなかなりませんね。といってもまだ2試合が終わったところやけど。
そうそう。先は長い。まあリーグ戦再開でいきなりの連敗は、痛いことは痛いけど、こんなこともありますわな。これから先、ちょっとずつ盛り返していけばね。
そうそう、今日もまったく打てなかったわけやないし。エラーもあったけど、積極的な守備をしようとした結果のエラーやったし。
落ち込むことではないわな。うん。どうやら、雨はなかなか降らへんみたいやから、明日も順調に試合はあるんでしょうなあ。ナイターか。よし。なにがよしか分からんけど(^◎^;)

日曜日

2回目の、せっかくなので(^◎^)
日曜日の、掃除をしたての布団でくつろぐ、うちのネコたちです。
まずはぶーこ。

060623_01_booko.jpg


置物のように。

ガラは、掃除したてのシーツが大好きで。

060623_02_gara.jpg



最後はモモちゃん。

060623_03_momo.jpg


そないに寄らんでも(^◎^;)

日本1-4ブラジル


ついでに(^◎^;)
サッカーには興味ないと言いながら、4時半に起きてしまいましたがな(^◎^;)
そしたら、そのすぐ後に、玉田のゴール\(^◎^)/

しかし、そのあとは、前半ロスタイムにロナウドにゴールを決められてからは、あれよあれよの4失点。
実力の差を見せつけられたって感じやなあ。
なにしろ早い。うまい。ボールを蹴ったら、かならず蹴った先に誰かがいる。敵のボールが飛んで来ても誰かがいる。忍者みたいや。サムライは忍者には勝てなかったのだね。

「調整のために」なんていわれて出ていたロナウドやけど、「太ってもロナウド」やったね。ここぞというときには、ボールの飛んでくるところに居てる。なんか「本能の違い」みたいなものすら感じられたな。

ま、今回はこれでおしまいやけど、また4年後、楽しませてくれるかな。こんどは無責任な解説とか煽った報道とかがないようにしてほしいな。無理かも知れへんけど。

阪神4-7ヤクルト


久保田のケガはショックやったなあ。我が子を助けようとした結果やから、まあ仕方がないともいえる。そういえば、子供は大丈夫だったのだろうか。何も言わないところを見ると、大丈夫なんだろうけど。

今日は天気予報では雨、ってことで、ちょうど休養になってええんちゃうかなあと思ってたら、なかなか雨になりませんで。結局予定どおりに試合がありましてね。

下柳は、ちょっと不運やったかな。2回の、ノーアウト満塁からのファーストゴロ。ビデオを見たら、どう見てもダブルプレー。ううむ、これはこないだの巨人の「三塁踏み忘れ」よりはっきり分かるミスジャッジやな。で、そこから4失点。なんともはや。

しかししかし。8回の裏、片岡が今季1号のスリーランホームラン。これで1点差。さあここから、というところやってんけど。
救援にまわった安藤がいまひとつやったみたいで。ここらへんからテレビ中継がなかったので、ラジオの音声しか確かめようがないねんけど。ホームランとフォアボールからの失点で2失点。
安藤本人は「こんなに早く1軍に上がると思ってなかった」らしいから、ちょっと調整不足ということもあったのかな。
能見も1失点やったし。ちょっと救援の投手陣に不安が残る試合であったな。

とはいえ。片岡の1号はうれしかったし。救援投手も、何試合か投げていくうちに調子も上がってくるんではないか。と期待しよう。
途中まで、完封されるかと覚悟してた試合やったし。9回の裏にも粘りを見せたし。まだまだペナントレースは半分も終わってないねんから。

ところで、中日は強いですねえ(^◎^;)

人の名前


昨日の日記の中で、拉致被害者の名前を「横山さん」と書いてしまって、ぶたこから指摘された。「横田さんやろう(^oo^)」
そうでしたね。横山さんやったら、漫才しそうで笑けると。すみません。直しときました。

人の名前を覚えるのが苦手だ。しょっちゅう間違える。そういう人、多いと思うけど、自分でもひどいと思うし、たぶん僕以上にひどい人は少ないだろうと思う。

だいたい一度聞いただけでは絶対に覚えられない。顔と名前が一致しないなんてことはしょっちゅうだ。会社の中でも、同じ部署でもうっかり名前を間違える。というより、名前が思い出せないときがあるんですな。ええと、なんていう名前やったかなあ、と考えてからでないと思い出されへん。これって、おかしいよなあ。

人付き合いが苦手なのも、こういうことが原因かも。いや、その反対かな。人付き合いが苦手やから、名前も覚えられへん。両方の相乗効果かな。

名前が思い出されへんというのはなかなか致命的で。道でばったり知り合いにあったとする。
「こんにちは、○○さん」
と言われて、はて、なんと答えたらいいものやら。名前が分からないのだ。さらに自分とどんな関係の人なのかも思い出せない。
「ああ、こんにちは。いいお天気ですねえ」
と答えるのが関の山。それから先は、相手が自分とどんな関係の人やったか、探り探りの会話になる。これはツライ。

そこで、あんまり「道でばったり」ということにならないように気をつけたりする。できるだけ目を合わさないようにしようとか。遠目に知り合いらしき人を見つけたら、近づかないようにしようとか。

決して決して、その人のことを嫌っているとか、そういうわけではないのです。ただただ、なんと話しかけてよいのか、どんな話をすればいいのか思いつかないだけで。そんな人に話しかけられたら、さぞ迷惑やろうと、気を使ってるわけです。変な話やけどね。

祝 1GB

エキサイトブログが、「ネームカード」を登録すると、画像の容量が1GBになるサービスを始めたのだな。
ぶたこは早速登録。
「簡単やからやってみ」
と言われて、ぶたこぶパソコン教室ではぶたこ先生が生徒のたこぶに、登録の仕方を教えたのであった。

で、めでたく登録完了(^◎^)
といっても、わし、画像をあんまりアップせえへんねんけどなあ(^◎^;)

でもまあ、せっかくなので、久しぶりに画像をあっぷ。
まずはモモちゃんです(^◎^)。

060621_01_momo



つづいてガラくん。暑さでちょっとぐたっとしてます。まあ普段からぐたっとしてるねんけど(^◎^;)

060621_02_gara.jpg



そしてぶーこ(^◎^)。

060621_03_booko.jpg


しっぽで失礼します。

ま、最初はこんなところで。

深夜の大立ち回り


昨日の夜のことである。僕は1時過ぎに床に就いた。ぶたこは翌日の英語学校の予習で、さらに遅くまで勉強していた。

眠りがぐっと深くなりそうになった2時過ぎ。
「ししょお~~」
と呼ぶぶたこの声。深くなりかけていた眠りから呼び戻された感じだ。
「なに~?」と答えたのは、ほとんど条件反射のようなもの。「なあなあ」と言われて「ん?」と答えるのと、自分では大差ないことやってんけど。だいたい寝てるしな。

ところがぶたこは、こちらが意識を取り戻したと見るや、本題に入ってきた。
「あんな! めっちゃ恐いねん!」
とほとんど泣きそうになってる。声のトーンで分かる。何? 今度はちょっと本気で起き出した。

「トイレにゴキがおんねん!(;oo;)」

出たかっ!

ベッドから起き出してトイレへ。いた! 確かに。それもタオルを架けているそのすぐそばでひげを揺らしている。むむむ。こやつか。

新聞折り込みの広告を丸めて、攻撃開始。と思ったら、殺気を感じ取ったのか、さささっとトイレの中を逃げ回る。逃してなるか! こちらも一所懸命追いかける。やがて床の隅まで追い詰めて。よし、ここからはトイレモップ攻撃や。トイレモップで上から「えいっ!」一撃でモップに押し込めて。即、便器の中へ。便器の中でもがき苦しむゴキ。「ふっふっふっ、これで最後だ、あばよ!」と、レバーを「大」に回す。あわれゴキは渦巻きとともに去りぬ。

戦いの季節がまたやってきたのだな。

昨夜の阪神電車


昨日は甲子園へ、阪神の試合を見に行ったのだ。交流戦の最終戦だったのだが、雨天の予備日ということもあって、結構空いていたのだ。帰りはもちろん阪神電車。より空いてそうな急行に乗ったのだ。

シートはロマンスシート。入り口のところだけ、4人が二人ずつ向かい合わせになるようになってる。ぶたことふたりで、そのシートに座った。すでに向かいにおじさんが座ってはった。

このおじさんが、なんともいけ好かないヤツで。足を広げて座ってるし、横の空いてるシートにカバンを置いてるし。まあ、混んでるわけやないけれど、立ってる人も居てるのに。ほんで眉間にしわを寄せて、スポーツ新聞を読んでる。難しい顔して。

次の駅に着いたらお客さんが乗ってきて、一礼してそのカバンを置いてる席に座らはった。くだんのおじさん、邪魔くさそうにカバンを自分の膝の上に。なんか、気ぃわるいおっさんやナア。

そうこうするうち、電車は駅に着いた。と駅に着く直前になって、おじさんばばばっと慌てて新聞を畳む、眼鏡をはずして、カバンから出した眼鏡ケースにしまう、新聞もカバンにしまう。もうほんまに駅に着く直前に。そんなに慌てるんやったら、もっと早めに降りる用意してたらええのに。

そして、慌てた勢いで降りていくおじさん。「すみません」の一言もなく。

その時、私は見た。確かに、私は見た。

おじさんのズボンのチャックが全開になっているのを。

人間、慌ててはいけません。そして、周りの空気を読めないということは、自分の空気も読めないってこと、なのかも。

本村さんの笑顔


朝のワイドショーは、どこもサッカーサッカーサッカーで嫌になってまうよ。で、チャンネルをがちゃがちゃしてたら(うそ。いまどきチャンネルを「がちゃがちゃいわす」わけがない。いろいろチャンネルを変えてたって事)、スーパーモーニングが本村さんの単独インタビューを放送していた。山口県光市の、母子殺害事件の遺族の本村さん。

インタビューの最初、聞き手の「痩せましたか?」という問いかけに
「いえ、年をとっただけで・・・」
と照れ笑い。え? 照れ笑いやで。この人の笑ったところ、はじめてみた。

今まで映像で出てきた本村さんといえば、
「死刑にならなかったら、僕が殺します」
という過激な発言などが印象に残ってて、なんか悲壮感だけで生きてはる人やなあと思ってたけど。今日のはじめの印象は、どこにでも居そうな、ちょっと気の弱そうなサラリーマンっていう感じ。意外やった。

でも、これがほんまの素顔なのかもしれませんね。だとしたらかえって安心やな。だっていつもいつも、あの記者会見のような表情で、あの雰囲気で暮らしてるとしたら、息苦しくってたまらんものなあ。

でもテレビっていうのは(メディアっていうのは)その「悲壮な」場面だけを切り取って放送するからねえ。その方が悲壮感が伝わる。いや、もちろん悲壮な気持ちはあるんでしょうけど。どうかするとそれがその人の全人生であるかのような錯覚に陥るねんなあ。まさかそんなはずはないねんけど。人間って、ひとつの型にはまるような、そんな単純な生き物ではないもんなあ。

ふだんは僕らと同じように暮らしてはるんやあ。そう思うと気分が楽になる。そしてこの人の意見というか主張にも、素直に耳を傾けることが出来るってなもんです。

同じようなことを、北朝鮮拉致被害者の家族の横田さんのところにも感じるんですけどね。あの人たちも、いつもいつも眉間にしわを寄せて、耐えて耐えて(もちろんそれが生活の大きな部分を占めてるんやろうけど)ばっかりで生きてるわけやないやろう。テレビのお笑い番組は見いひんのかな。コメディ映画とか、見に行けへんのかな。音楽はどんなんを聞いてはるんやろう。なんてことを考えてしまった。

テレビ画面に表れる表情は、生活の一部でしかない。それを忘れてタナ。

阪神2-0ロッテ


行ってきましたあ! 甲子園球場、しかもライトスタンド!(^◎^)
それは昨日の、金本アニキの「満員になったら打ちます」という宣言から、じゃなくて。
昨日の朝、朝日放送の解説者の木戸さんが「当日券を発売しています」という宣伝をしていたので、ぶたこがネットで調べてみたら、今日のライトスタンドのチケットが余っていたのでした。オークションじゃありません。ぴあで買ったのです。ふふふ。

というわけで、今日は早々に会社を出て(^◎^;)甲子園球場へ。思ったより近い。大阪から15分くらいしかかからへんのですな。4時半には球場に着いちゃった(^◎^;)。ぶたこはすでに席に座ってました。ロッテの選手が打撃練習なぞをしていました。

やがて、ファンによるスピードガンコンテスト。上位入賞者は、オフのファン感謝デーに参加できるんだそうで。今日は30代のおじさん(失礼!)が二人も参加していて、気合いの投球を披露していました。

そのあと、昨日もあったけれど、交流戦の「予備日」ということで、特別サービス。両チームの選手によるスピードガンコンテスト。ロッテからは青野、西岡、阪神からは藤本、野口の4選手が登場。それぞれがマウンドから豪速球(?)を投げ込みます。一番早かったのは西岡。なんと140kmを記録しました。足も速いけど球も速い。それぞれ2球ずつ投げて、早い方の合計で勝負を競うんですが、昨日に引き続き阪神は敗退。たはは。ま、野手の球のスピードっていうのはこのぐらいなんやナア。

さて、いよいよ試合開始。ライトスタンドでは太鼓とトランペット(トロンボーンも居た)による応援が繰り広げられます。
まずは、先発メンバーが発表になると、そのあとひとりひとりの応援歌を順番に歌って、そのあと六甲おろしを歌って。これが定番。

ライトスタンドやと、応援団の指示が分かりやすくっていいですねえ。プラカードに「かっとばせ」とか「レッツゴー」とか書いてくれていて、それを見てたら応援できます。もちろん、応援歌とか予習しておかなあかんけど。

ロッテの応援団はレフトスタンドの上段の一角にかたまってます。初めて生で見たけど、そろってますなあ。振り付けも歌も。声の威力で文字どおり「声援を送る」って感じでね。例の飛び跳ねも面白かったなあ。今日はあんまり興奮する場面がなかったけどね。

そうそう、肝心の試合ですが。先発の福原が序盤からイイ感じで。ランナーは出しても点が入らない。ヒットは打たれても、要所を締める。
そしたら、3回の裏、金本の打った打球が野手の真ん中にポトンと落ちるラッキーなポテンヒット。これがタイムリーで先制点。
6回の裏には、ノーアウトで出塁したシーツ。続く金本の当たりはファーストゴロ。ここれをダブルプレーを取りに行った1塁手がセカンドにボールを投げると、それが走者シーツに当たるという、ロッテにすれば不運、阪神にはラッキーなエラーでノーアウト1,2塁。その後、ワンアウト1,3塁となって、片岡が犠牲フライ。これで2点目。

今日はこの2点を、福原のあと、藤川、ウィリアムス、久保田のリレーで守りきっての勝利。ホームランもなく、連打もなく、という地味~な勝ち方やったけど、こういう勝ち方も大事やと思うなあ。

ヒーローインタビュー。お立ち台はJFKの3人。交流戦の最後ということで、大盤振る舞いかな。久保田が「いままであんまりよくなかったので・・・すみません」と殊勝な姿勢やったのが面白くって、球場のファンの笑いを誘ってたな。いやいや、いいねんで。ともかく3人で抑えてくれたら。





甲子園球場は、ビン・缶類の持ち込みは禁止なんですね。入り口で中身を紙コップに入れ替えて入場しないといけません。
それでも中に持ち込む人はいてて。それで見回りの係りの人がいてはるんですな。ビン・缶を持ってる人を見かけたら、紙コップに移し替えてもらって、空のビン・缶を回収してました。なかなかやりますな。
そうかと思うと、たぶんファンの中の人やと思うけど、試合の途中で通路とかのゴミをビニール袋に集めてまわってる人もいててね。えらいなあ。

ファンの声援はすごいです。ライトスタンドやとその中心に居てるわけで。これはなかなか快感でした。
でもねえ。中にはあんまり楽しくないこともあってね。ロッテファンに「はよ帰れ!」とか言うてたりするのを聞くのは、あんまり気持ちよくない。阪神ファンですけど。
今日はロッテの応援団は、試合が終わってヒーローインタビューが終わって、応援団の六甲下ろしが終わっても、まだ客席に残ってはりました。僕は、これはえらいなあと思ってたんですけどね。負けても相手をたたえるっていう態度は、なかなか取れないもんです。
でもその応援団に向かって「ハヨ帰れ!」っていうのはなあ。ちょっとひどいよなあ。

それとね。応援歌。
中にはもともと歌詞のない、トランペットの演奏だけのところがあるねんけど(六甲おろしにも)、そこに無理矢理歌詞を付けて歌ってるひとが居てるんですよねえ。なんかなあ、センスないなあ。
昔、片岡のファンファーレに、無理矢理歌詞を当ててたのがあったけど、あれと同じような妙な感じがしたなあ。なんか変。あれはやめましょう。




そういうことはともかく。ライトスタンドは楽しかったです。ホークスの応援でヤフードームのライトスタンドにも行ったけど、甲子園は広いし、内野席まで一緒に応援してくれるので、とっても楽しい。
その上、勝ったしな(^◎^)。これで弾みをつけて、さあ、ペナントレース再開だ!

阪神5-2日本ハム


今日の井川はよかったですねえ。ちょっと昔の井川に戻ったみたいな。そこまではまだまだか(^◎^;)。
ともかく。6回を2点で切り抜けて、7回からは藤川、ウィリアムス、久保田で抑えて。井川にしてみたら交代は早かったようにも思えるけど、これからの長いシーズンを考えるとね。

それにしても、5回裏の攻撃はすごかったな。金本のホームランも大きかったけど。そのあとの連打で3点っていうのがうれしいじゃあありませんか。最近、タイムリーっていうのがなかったからね。それでも勝ってたのがすごいけど(^◎^;)。

今日のお立ち台で金本が
「広報の話によると、明日のチケットも余ってるらしいので、みなさん応援に来てください」
「満員になったら、打ちます(^.^)」

ううん、金本、えらい! 営業も出来る四番バッター(^◎^;)

| ホーム | 次のページ>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。