スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨明けだあ


あっという間に梅雨明け。どうやら梅雨前線が突然消えてなくなったらしい(^◎^;)。とても予測は出来なかったんだと。こんなことは珍しいことらしい。

梅雨明け前の土日(ひょっとして梅雨開けてた?)、土曜日には甲子園、日曜日には洗濯。土曜日こそちょっと怪しい雲行きやったけど、日曜日はもうよお晴れてましたな。朝洗濯したら夕方にはもう乾いててね。一日で洗濯コース終了するのは珍しい。ついでに掃除も・・・・と思ったけど、そこまでやる元気なし(^◎^;)。あ、でも今日の夜、あまりのホコリの多さに掃除機をかけましたけどね。3階だけ。

ホコリが多いのもいややけど、どうも小さな虫が生息しているようなのがねえ。ほら、ダニとかですよ。朝起きたら、体のそこここがかゆいんですな。ぷくっと腫れててね。噛まれてるみたいなんですよね。ぶたこもそうやから、これはきっと寝てる間に噛まれてるんでしょうなあ。

ま、汚くしていることが悪いんですから、なんとも文句の言いようもないですが。で、掃除しました。きょうは無事に寝られるかな。

そういうわけで寝不足になってる、ということはないんでしょうけど、どうも眠たい日々が続いてまして、いかんですなあ。仕事中でもちょっと休憩、と思って手を休めて首を垂れると、そのまま睡眠状態に入りそうでね。これ、ほとんど学生時代の授業中の風景やな。面白くない授業の時はね。ちょっと目を閉じて・・と思った瞬間、熟睡してましたね。

年をとって、すぐに熟睡というわけにはいかなくなって、かえって助かってますが。でないと1時間に何回も熟睡しそうでね(^◎^;)。緊張を強いられるような仕事は、僕にはむかんやろなあ。すぐに寝てしまうものなあ。

ま、梅雨は明けて、暑さも増して・・・って、昨日今日はちょっと涼しいくらいですけどね。昨日の夜はクーラーなしで寝られたなあ。日陰に入るとひんやりするし。まだまだ本格的な夏にはなってないってことかな。

うだうだ書きで、7月は終わりです。

スポンサーサイト

阪神3-3ヤクルト


つかれました(-◎-;)。
今、試合が終わったところ。
まあ、見ごたえがあるっちゃあある試合やったけど。
ここで一発、というのが出ず。
相変わらず、点が取れませんで。
ううう。
放されては追いつくという展開。

とうとう延長戦。
10回から藤川投入。
12回まで引っ張ったけど。
最後まで球威が落ちひんかったのはえらいけど。
結局勝たれへんかったあ。ああああ。

あさってからはロードに。
大丈夫かなあ。
こんなに疲れる試合をしてて。
って。
選手はプロですからね。
この程度の試合ではどってことない。
って信じたいね。

長期ロード。
なんとか勝ち越してくれへんかなあ。
それと、もちょっと点を取ってくれたら(^◎^;)楽に見られるのになあ。

今日もサンテレビは試合終了まで放送(制作はABC)
11までの延長。ほんまにご苦労様です。
延長になってからはCMも入らず。
そういう契約なんでしょう、スポンサーとは。
だから、延長になったら、ぜんぜん休憩できなかったであるよ。
それ、面白かったけどね、ファンとしては。

さて。
あさってからは長期ロード。
体に気をつけて頑張ってくれ。ほとんど親のような気持ち(^◎^;)

阪神6-7ヤクルト


もおおおお、なんか糞づまりのような試合やったなあ。いや、すみません、いきなり。
なにしろわたくし、今日は甲子園に行ってましてね(^◎^;)
今日の阪神の先発は安藤やろうと思ってたら、左の中村。へえ、びっくり。でもヤクルトは予想してたのかも。というのも、直前の打撃練習で投げてたピッチャーは左投手やったもんなあ。おかしいなあって思ってた。

さて。その中村の調子が悪かったですね。ボールが先行して、ランナーをためるいやあな展開。そこから2回、3回とこまかく失点(^◎^;)
こちらも4回、5回と細かく得点するも、なかなかリードが取れない。
6回の裏に、ようやく相手のエラーで同点に追いついたけど。続く7回に登板したダーウィンがまたまた誤算(^◎^;)。コントロールが定まらん。ボール先行でストライクを取りに行ったところを打たれるか、フォアボールか(^◎^;)。満塁で犠牲フライを浴びて。このまま1失点で・・・と思ったらまたまたフォアボール(^◎^;)。
7回裏の攻撃の時に用意していたジェット風船を飛ばしてしまうファンもいっぱいいて、ちょっとどよーんとした気分に(-◎-;)。そんなところでキレたらあかんよ。

7回裏の攻撃でも無得点。まわりではごそごそと返り出す人も。あああ。帰りたい気持ちも分かるけどなあ。みんなまだ諦めてないよ、選手たちは。だから応援してあげないと。

そしてそして8回裏。ノーアウト2,3塁から、桧山のファーストゴロ、矢野の犠牲フライで2得点。土壇場で1点差に。
そしてそして、9回の裏。ワンアウト1塁で代打リンの一打はライト線のポール際へ! ライトスタンドのファンから大きな歓声が! ヤッたーっ!
ところが判定はファウル(^◎^;)。あらら、残念。
それでもヒットで出塁したリン。ワンアウト1,2塁で金本、シーツ。ひょっとしてサヨナラ、悪くても同点で延長か!
しかし・・・・金本はレフトフライ、シーツはサードゴロでジ・エンド(^◎^;)
いやあ、でも最後まで粘ってくれて、最後は球場中が「わっしょいわっしょい!」のトランス状態(^◎^;)も楽しめたし。よしよし。

ほんま、いまはどん底ですかな。まだまだ先は長い!

今日は姪っ子夫婦と4人での応援。誘ってくれて、ありがとさん(^◎^)
結果は残念やったけど、最後は楽しめたから、きっとこの勢いを明日につないでくれるであろう!そう信じよう!

験かつぎ(^◎^)

ゲンをかついで(^◎^)
ガラくん(^◎^)
060729_01_gara.jpg

誰かに似てるようで、ちょっと怖い(^◎^;)

お口直しに(^◎^;) モモちゃん(^◎^)
060729_02_momo.jpg


もちろんアップ(^◎^;)
060729_03_momo.jpg


ちょっとおとぼけなガラくん
060729_04_momo.jpg


さて、今日も応援、頑張るぞー!
060729_06_gara.jpg

おー!

阪神2-1ヤクルト


やったあ~! 験直しが効いたのか(^◎^;)、甲子園のファンの声援が後押ししたのか、見事(?(^◎^;))サヨナラ勝ち!

1点をリードされる苦しい立ち上がり。
しかしピッチャー陣が踏ん張って。守りもファインプレーの連続で。
いやあ、今日は気合いが入ってましたねえ。久しぶりの甲子園で「負けられへん」っていうのが伝わってきたもんなあ。
しかし。
打っても打っても・・・・ああ、あと一打が出えへん(-◎-;)。
なんとか桧山の一類強襲(記録はエラー)で同点にしたけど。

どうするの、後半のピッチャー?
と思ったら、8回にはウィリアムス、9回からは藤川の投入。ええっ! まだ同点やのに!
岡田監督の「勝ったるでえ!」っていう意欲の現れやね。

その意気が乗り移ったか。9回の裏、打席に立った藤川が内野安打(^◎^)。そのあとも走って走って3塁まで行きましたがな。もうこらあ、ここでサヨナラにしたらな、あとがしんどいで。
しかし(^◎^;)。浜中か外野フライで延長戦に。ううっ。どうなる藤川。

しかし(^◎^;)。藤川の気合いは変わらなかった。10回の表も(1,2塁になったけど)0点に抑えて。
その裏。やってくれましたね。金本ツーベース、シーツ(敬遠)、鳥谷(4球)でノーアウト満塁。
そして矢野(^◎^)。
やってくれましたあ! 今までのうっぷんを晴らすような、といったら大げさやけど(^◎^;)。ライトへの犠牲フライ。金本も一生懸命走って、サヨナラ勝ち! いやあ、興奮したなあ!

今日のテレビ中継はサンテレビ。もちろん試合終了までやってくれて、矢野のヒーローインタビューもやってくれて、監督の勝利インタビューもやってくれて(^◎^)。もう言うことありません
そのうえ。
放送の最後には今日の試合のハイライトシーンを繋げてエンディングにしていて。最後は矢野の一塁上でのガッツポーズを、中継では映してなかった正面からの映像でバッチリ締めてくれました。この映像、最後まで放送を観た人へのご褒美やね(^◎^)。

さ、あしたはそこまで応援にいくであるよ(^◎^)
あしたも勝って、連勝やあ!\(^◎^)/

汗を掻く


汗を掻くのは気持ちいい。と思うことにしている。世の中の多くの人は「汗を掻くのはかなわん」と思ってるらしい。顔をしかめつつ、タオルで首筋、あご、どうかすると胸のあたりまで拭いてる人もいてる。大変だねえ、サラリーマンは。

でもねえ。暑かったら汗は掻くものであるよ。汗を掻いたら「気持ち悪い」のか。そうかなあ。僕はあんまり「気持ち悪い」とは思わない。というか、思わないようにしている。

「汗を掻いて気持ち悪い」と思いはじめたらもうオシマイである。たらりと体のどこかを流れるひとしずくにが気になる。気になりはじめたら「気持ち悪い」というところに行き着いてしまう。

そうなると悪循環でね。そこで考えた。この悪循環をいい方向に考えたらどうなるか。汗を掻いてるってことは、健康体であるってこと。新陳代謝が出来てるから、体もいい状態を保っているってことではないかな。少なくとも「健康な状態を保とうと体が頑張ってる」ことには変わりないやろう。

そう思うと、たらりと流れる汗にも、「頑張ってくれてるね、ありがと」という気持ちになるものである。ならんか? ま、ならんかったら、タオルで拭くことやね。

お風呂場の隅で


きのうの夜の出来事である。お風呂に入ろうとしたのだ。そのときふと目についたのだ。風呂場のドアの、その木枠の隅の方に。白いかたまりがあったのだ。

最初は、石鹸かシャンプーの泡が溶けずに残っているのかと思った。ティッシュで拭き取ろうとした。しかし。ちょっと拭いただけでは取れない。あれ? 泡じゃないのか。

ちょっと力を入れてこすり落とす。白いかたまりか崩れてティッシュに。や。これはもしかしてクモの巣とかクモの卵とかじゃないやろな。むかしこれに似たものを見たことがあるぞ。変なかたまりやなあと思って一日ほおっておいたら、次の日小さい小さいクモの子供がうじゃうじゃ出てきて閉口した。

それを思い出してぞっとしながら、ティッシュの中のものをちょっと確かめてみたけれど、どうやら何かの卵とかいうものではないらしい。しかし。ちょっと臭いぞ?

この臭い。どこかで嗅いだことがあるなあ。そうや。シイタケの香りではないか。

そうか! この白い物体は、キノコだったのか(^◎^;)。

ここのところ雨続きやったしなあ。湿っていて温度も高い。育ったんやな、どっかから飛んで来た胞子が。しかし、結構大きく育ってたなあ。親指の頭ぐらいの大きさはあったな。取る前に写真にでも撮ってたらよかった。話の種になったのに。もうなってるか(^◎^;)。

面白い本、そうでない本、いろいろ


当たり外れが多かった3冊。アガサ・クリスティーの「牧師館の殺人」はミス・マープルが初めて登場した作品。イギリスの片田舎。噂話に花を咲かす妙齢のレディたち。その中で、ちょっと嫌われ者の教会教区の役員の大佐が殺される。しかも牧師館の中で。さて犯人はだれ? とまあ、いかにもクリスティといった話。

テレビドラマで観たはずやな。例のごとく忘れてるけど。だからまあ楽しんで読めたけど。

ミス・マープルが見事な推理を働かせるんやけど、どうも主人公は村中を右往左往する牧師先生であって。まあこの人の語りで話が進んでいくということもあるねんけど。それがポアロシリーズのヘイスティングス以上なのだな。

あとがきを読んで納得したけど、もともとこのミス・マープルを主人公にしたシリーズを書こうとは思ってなかったみたいでね。これが第1作やけど、第2作はそれから30年後に書いたっていうからね。ただ、やっぱりこのミス・マープルは、ポアロとは全く違う魅力にあふれていて、シリーズになるのが分かるね。

推理小説としては、伏線というか、いかにも犯人でありそうっていうのがゾロゾロと出てきて、ちょっとややこしすぎる感じ。もっとすっきりできたらねえ。まあ、そのいろんな人間模様を書き出すっていうところがクリスティの楽しみなんやけど。





「国家の品格」はベストセラーになってるし、いい本やってほめる人も多いから読んでみたんやけど。はっきりいってこんなに腹の立つ本は久しぶりやったな。最後まで読んでしまったけど。最初の数ページをめくった時点で、いちいちのことに反論したくなってしまったであるよ。

今の市場主義はダメ。共産主義ももちろんダメ。だったら何がいいのか。それは「武士道精神」である。だと。エリートが主導権を握って下層の人々を治めるのが一番と思ってるのだな。大衆はバカばかりだから大衆の言うことを聞くような民主主義もよくないと。それってお隣の国によく似てますけど。

日本が世界の中で一番美しくて他の国はダメな国ばっかりなのだと思ってる人には、我が意を得たりの本なのだろうなあ。これがベストセラーになってることに、げんなりしてしまったであるよ。





「むだに過ごしたときの島」は、イタリアの作家ガンドルフィのファンタジー。題名から想像して、おとなしめの、思索にあふれた作品であろうと思ったんだけど。見事に裏切られてしまった。ちょっと残念。

学校の社会見学で行った廃鉱の中で、迷子になってしまう主人公とその親友。暗闇の中でどこかに落ちてしまう。そこは「むだに過ごしたときの島」で、地上で(この世で?)迷子になった人やものが集まってくる島だった。

そこに集まってくるのは、物質的な「もの」だけじゃなくて、むだに過ごした時間や気持ちも集まってくる。だから「よくない」むだな時間や気持ちは悪いところに集まって、人食い族になってしまう人もいる。もうこの辺から「?」の世界。しかもそういうよくない「むだ」を一番多く作ってるのは日本人なのだそうだ。とほほ。分かる気もするけど。

「ムダだムダだ」といいつつ時間を過ごしていると、よくない「ムダ」が集まってくるのだと。

題名からして、のんびりしたファンタジーものと思ってたのに。人食い族が出てきて。一気に冒険活劇小説になりましてね。その上主人公の女の子が「こっちの世界のよくないムダ」をなくすために立ち上がる、なんて、もうヒーローものじゃないですか。どうもねえ。話の進み方が出来すぎていて、ちょっと引いてしまいましたな。

ひとつだけ。小説の書き方がちょっと面白かった。この物語を誰かが書いているっていう設定。しかも書き手は行方不明になっているらしい、という設定。最後に謎が解けるねんけど。こういうところは面白かってんけどなあ。おしいなあ。


験直し

ゲンなおしに(^◎^)
今日はガラはお休みです(^◎^;)
まずはモモちゃん、3連発
060727_01_momo.jpg


060727_02_momo.jpg


お約束の(^◎^;)あっぷ
060727_03_momo.jpg


続いてぶーこ(^◎^)。ぬっと登場(^◎^;)
060727_04_booko.jpg


洗濯物が好きなのだ。
060727_05_booko.jpg


060727_06_booko.jpg


機嫌をとってるところ
060727_07_booko.jpg


060727_08_booko.jpg


最後はしっぽで失礼します(^◎^;)
060727_09_booko.jpg

中日5-1阪神


また負けた(^◎^;)
中日に3連敗。あああああ。

今日の下柳はとてもとても調子が悪かったですね。毎回ランナーを背負い、球数も多いっていう展開で。それでもなんとか抑えるかなあ、と思ってたけど、中日打線はそんなに甘くないですね。ウッズ、福留にホームランを浴びて。5失点ですか。

こちらは1回の表の1点のみ。いわゆる「スミイチ」ですな。
ほんまに点が入りませんねえ。打線が湿りっぱなし。なんか、すっきりせえへんなあ。

まあ、今が我慢の時なんでしょう。今が一番しんどいとき。そうそう。打てるときもいつかはやってくると信じよう。
なにより、これだけチームの状態がよくないと思われるのに、まだ2位なんですから。

ゲンの悪いナゴヤドームから、ホームグラウンドに帰ってくるわけやからね。あしたから、スパッと切り替えて、スキッとした試合を見せてほしいです。頑張れ、タイガース!

中日5-2阪神


なんというか(^◎^;)。また負けましたな。ほんまに強いねえ、ドラゴンズは。
浜中のホームランで先制。そのあと追いつかれて。また勝ち越して。町田は便りになるねえ。
ところがその裏、ダーウィンが誤算(^◎^;)
連打にミスも絡んで3失点。うむむ。いまのチーム状態では2点差は痛いなあ。
さらに9回の表にも、スクイズで追加点。ああああああ、3点差ではなすすべなし・・・・

抑えの3枚看板の1枚がいないことが響いた試合でもあったね。いやいや、ダーウィンもなかなかいい投球はしててんけど。でも去年の「7回までにリードしてたら勝ちゲーム」とはいかんところは、ちょっとしんどいかな。まさにその7回に逆転されたしなあ。

岡田監督は負けても、なんとか「7回からの形」を作りたかったのだろうなあ。そしたら、後半の試合の仕方が楽になるもんなあ。今日はその7回の攻防で負けたわけやけど、この「7回」っていう回の大事さが選手にもいっそうわかったんとちゃうかなあ、と勝手に想像しているのだ。
勝ちゲームの形を作るのが大事。今日はやってみたら失敗したけど、さて明日はどうするんやろう。岡田監督、なかなか頑固なところがあるから、やっぱり今日と同じように、7回からの勝負を考えてるんやないかと思うのだな。そうやっていろいろ想像していると、負けたゲームでも楽しみはあるってもんなのだ。

さて。3タテだけは勘弁してほしいところなんやけどなあ(^◎^;)
あしたも、いや、明日こそ頑張ってやあ!

暑い眠い


「春眠暁を覚えず」なんて言うけれど、最近は眠たくってたまらん。ちょっとしたことで寝てしまいそうになる。ちょっと仕事の手が休まって「ふうっ」と息を吐くと、そのまま寝てしまいそうになったりね(^◎^;)

自分でもどうかしてるんじゃないかと思うくらいだ。何かの病気? いや意識ははっきりしてるから、病気とかじゃないと思うけどね。

暑いから、と思ってるねんけど。暑いけど仕事中は冷房もかかっていて。つまり寝やすい状況にあるわけでね。無理矢理やな。

そんなわけで、今日はもう寝ます。「こんなん観ました」を久しぶりに更新したので観てください。きのう書いてた「ハウルの動く城」の感想を書きました。本のページも更新したいねんけど。ちょっと眠気に勝てません。

そうそう、本の話といえば。ちょっと前に書いた「30日でできる-OS自作入門」という本、売れてるらしいですね。OS自作が流行る時代がやってきたのかな。WINDOWSやLynuxを凌駕するような、とまではいかなくても、ビビるようなOSが、フリーで登場したらおもろいやろなあ、と楽しみにしてるんです。もちろん、自分でもどこまでできるかやってみようと思ってるけど。

さて。そろそろ梅雨明けも近いようです。明日もセミの声に起こされるのかな。それか、ラジオ体操の声か。ああ、夏休みやなあ。暑いなあ。

ハウルの動く城(2004年・スタジオジブリ)


1ヶ月以上ぶりに映画の話。しかもテレビで見たのだな。今月はまったく映画館に行ってないのだな。面白そうなもの、お金を払っても観たいものがなかなか観られないのだな。近くの映画館でやってくれなかったりしてね。

で、「ハウルの動く城」ですけどね。2004年の大ヒット作やね。どんなもんか、あんまり期待しないで観たんやけど。見事にその少ない期待も下回ってくれました。

多くの人が言ってるらしい。分かりにくい話やと。確かに分かりにくい。何が何やら。だいたいなんで主人公のソフィが90歳の老婆になる呪いをかけられるのか。その呪いをかけた「荒れ地の魔女」とソフィ、それと題名のハウルの、この3者の関係で話が進んでいくのだろう、そして魔女とハウルの戦いへ・・・・行かない。なにしろ荒れ地の魔女は呪いをかけたけど、呪いの解き方を知らない。そのうえ、国王の黒幕になってる魔女サリマンに魔力を奪われて、ただのおばあさんになってしまう。そしたらサリマンとハウルの戦いへ?・・・・行きそうで行かない。あ、一瞬戦う、というかハウルが襲われるけど逃げ出してちゃんちゃん。

ううむ。今まで観た宮崎アニメの中でも、出色の出来の悪さやな。なにしろそれぞれのキャラクターがはっきりせえへんので、最後まで誰が誰の味方か敵か、よおわからんのだな。なんかねえ、あの巨大な「動く城」に、宮崎監督自らがほんろうされてしまったようであるよ。動く城を動かしきれなかった。かな。持て余してしまった?

ただの恋愛ファンタジーなら(ソフィとハウルの)それでも面白かったと思うのに、その上に戦争というものを押し込んでしまったために、どれも中途半端な印象になってしまったな。肝心の動く城も、「千と千尋の神隠し」の湯屋を観た後では、どうも二番煎じのような感じしかしない。巨大戦艦も同様。飛行機械もそう。今まで観たものを越えられない。ああ、どうしましょう。

なんかいろんなものを詰め込みすぎて、収拾がつかなくなった状態やね。それぞれの絵はきれいなんやけど、それだけで2時間は辛すぎる。「千と千尋」もしんどかったのに。まあ、あれは単純なファンタジーとして観られたからなあ。でも「ハウル」はねえ。


中日7-2阪神


ども(^◎^)
オールスターも終わって、後半戦の始まりですな。で、いきなりの中日戦ですがな。なかなか勝たれへんでえ。
と思ったら、思ったとおりの苦戦(^◎^;)

11安打と11安打。安打数は一緒なのにどおして5点も差があるんだあ!
ここぞっ!てところで守ってる中日にはいいプレーが出るし、ここぞっ!てところで攻めてる中日にはいい安打が出るし・・・・つまりは中日ペースやったわけやなあ。

とかなんとかいいながら、今日は帰るのが遅くて、帰ったらもう5点差になってて、こらもうあかんわと思って巨人戦を見ててんけど(^◎^;)すみません、情けないファンで(_◎_)
でも、山本浩二さんと星野さんの解説は面白かったよ。ほほ。

いやいや、そんなことを楽しんでる暇はないのだ。今日は負けたけど(中田に6連敗(^◎^;))明日からまた新しい風はふくであるよ。そう信じよう。

梅雨の晴れ間


しばらくぶりの日記。特に何があったわけじゃなく、何もなかったから書かへんかったってことやけど。まあそれでも毎日いろんなことをこなしているわけで。本を読み、野球を見(オールスターは面白かったな)、そのほかのテレビも見、昼寝もし、という生活です。

ずっと雨続きで、各地に被害も出てるくらいやし。ということで落ち込んでたわけでもないけど。お天気の具合をみて洗濯せなあかんからね。土日は洗濯、でしたな、そういえば。もちろん洗濯機は2回もまわしてね。そすると洗濯はできるねんけど、さて次、干すのに苦労しますがな。もう物干し竿が洗濯物の重みでたわんでしまうくらいに干してね。大げさですが(^◎^;)。いやはやたいへんでした。でもね、日差しの強さも結構あって、すぐに乾いたのはよかったな。なにしろすぐにまた雨模様になったからね。

長く続いた雨も、そろそろ九州の方から梅雨明けかなあという報せも来てますね。よかったよかった。このまま雨続きやと、野菜の値段も上がってしまうであるよ。いまでもだいぶ高騰してるみたいやし。

そうそう、野菜といえば。最近どうもお腹の調子がよろしくない。軽い便秘状態、なのかな。あんまり今まで便秘というものになったことがないので分からないんですが、便意をもよおしてトイレに行って座っても、思ったようにすきっといかない。お腹は、もともと出てるけど(^◎^;)、ちょっと胃袋のあたりがぽっこりしすぎかも。食べすぎかもなあ。ちょっとこの辺でおいといたら、というところのもう一歩「満腹」まで食べてしまうからなあ。

で、ぶたこのすすめで、野菜ジュースを飲むことにしましてね。便秘気味のぶたこが、お昼に野菜ジュースを飲んだら、もうすっきりになったそうなのです。そういえば先日、シルバーコーラスのみなさんも、多くの人が朝ご飯に野菜ジュースを飲んではって。きっと健康にいいんやろなあとは思ってたけど。

で、今日、お昼に飲んでみたんですわ。野菜ジュース。いやあ、効果はてきめんでね(^◎^;)。もうすっきりですわ(^◎^)。すっきりすぎて、午後から3回もトイレに行ってしまったけどね。それってちょっと行きすぎかも(^◎^;)。でもこれくらいがちょうどいいのです、僕には。これくらいがいつものペースでね。

それと、ぽっこり出てきたお腹をちょっと引っ込めようかと、地下鉄の駅二駅ぐらいを歩こう運動をしてます。文字どおりの運動やね。だいたい30分弱ぐらいかな。まあお腹を引っ込めるというよりも、足腰を弱らせないようにしたいのでね。最近特に腰にくることが多くなりましてね。ちょっとしたことで腰にくる。腰が伸ばせない。これはお腹が出てるせいではないかとも思うので。軽い運動をすればいいんだろうけど、いままで運動というものには縁がなかったので「軽い」というのがどの程度かよく分からない。スポーツクラブとかに行くのも、めんどくさいしお金もかかるし。一番よいのは歩くことかな。自分のペースでできるしな。

というわけで、きのうから歩き始めてます。昨日からかい(^◎^;)。そ、まだ2日目なのだ。だから全く成果は表れてませんけどね。まあそんなにすぐに成果を求めるジャイアンツファンのような性格じゃないので(^◎^;)、ともかくのんびりちょっとずつやっていけばいいかな、と思ってます。このくらいの運動はね。

久しぶりに書いたけど、内容のない文章になったあるなあ。そうそう、最近読んだ本のことやら、この前テレビで見た「ハウルの動く城」のことやら、書きたいことがたまってるんやったな。といいつつ、書かずに何日もたってるのでありました。またあらためて、ゆっくりと。

パシフィック4-7セントラル


第1戦とは打って変わった乱打戦。両チームあわせて何本? 29本ですか? ほんまに今日はポンポンヒットが出ましたな。こゆ試合もまあおもしろいですけどね。オールスターやから、細かい攻撃も何もないしな。
と思ったら、パ・リーグの4点目はダブルスチールですか(^◎^;)。やられましたな。さすが西岡、森本、さすがパ・リーグ。

その後、シーツ(^◎^)のホームランで同点\(^◎^)/
試合はどうなるのかいなと思ったら、ソフトバンク馬原からシーツ、アレックスがヒットで出塁して、おいしい場面でわれらが藤本。うーん、ちょっと地味やなあ。
と思ったらあんた、タイムリーですがな\(^◎^)/
ペナントレースでもめったにないタイムリー(^◎^;)
そして、なんとなんとMVPまでとっちゃったよ(^◎^)\(^◎^)/
なんかうれしかったわあ。藤本みたいな、っていうたら失礼やけど(^◎^;)、そういう地味めなひとがこういう華やかな場所で活躍するって、うれしいよね。うん、うれしい。

ところで。
今日の中継はTBSでして。
第1戦のフジテレビより、試合の様子をたくさん映してくれてたなあ。えらいえらい。
ゲストのPUFFYも、まあうるさくない程度にしか出てなかったし(^◎^;)
まあ、ちょっとバタバタした映像もあったけどね。でも試合のキモのところは逃してなかったな。えらいえらい。

あっぷしりーず

あっぷしりーすです。
まずはガラ。寝込みを襲ったので、機嫌が悪い。というか寝ぼけてます(^◎^;)
060722_01_gara.jpg


モモちゃんも起きたところ。ごめんね(^◎^;)
060722_02_momo.jpg


ぶーこ。ちょっと涼しいので、気分がいいみたいで
060722_03_booko.jpg


さらにあっぷ(^◎^;)
060722_04_booko.jpg

セントラル3-1パシフィック(オールスター)


今日も朝から雨やったし、各地で被害も出てるし警報も出てるから、きっと中止になるんやろなあ、そしたらその代わりを日曜日にするんかなあ・・・などと考えてたんやけど、ちょうどよい気候になって、楽しい楽しいオールスターですがな。

わがタイガースからは8人も出てるんやから、そらもう応援したけど、打つ方ではたいした活躍も出来ずじまいでしたな(^◎^;)。赤星もヒットで出塁はしたけど、盗塁しようとしたら岩村がセカンドゴロで、進塁打の格好になってしまったしね。

新庄のパフォーマンスに期待が集まってたけど、今日は青木(ヤクルト)デーでしたな。ヒットで出塁、盗塁にホームランに、凡エラー(^◎^;)と、一人で目立ってましたね。ほんでMVPにも選ばれて(^◎^)

しかししかし(^◎^)。最後はわれらが藤川ですな(^◎^)
カブレラ、小笠原を連続三振!\(^◎^)/
ほんま、ストレート勝負で、わかってても三振でっせ。ほんまマンガみたいやったわ。
その後のクルーンも、159キロ連発で気合いの入ったところを見せたけど、なんとなく藤川の方が迫力があるように見えたのはひいき目か。

いやあ、ほんまに楽しかったです。テレビの放送はちょっと・・・・やったけど(^◎^;)。なにがめざまし中継じゃ、フジテレビ。

もう出てきてほしくない


ちょっと前から書こうと思っていて、時機を逸してしまったなあと思ってた。横山ノックのこと。今年の彦八祭りに出て落語をするのだとか、そのあと緊急入院で結局は出られないだとか。まあ彦八まつりに出ようがどうしようが関係ないのだけれど、その記事の中でちょっと気になった。
「今年になってテレビにも出演している」
信じられなかった。なんで? 彼の罪をテレビは許したわけか?

ただの婦女暴行だけでも許されへんと思うのに、彼は知事という立場を利用していた。権力を笠に着て他人の人権を踏みにじるなんて人間のクズやと僕は思ってる。なお酷いことに、そのあと「事件は事実無根」と言い張ることによって、被害者の女性に対する疑いの目まで生んでしまった。ハイヒール・モモコは「ほんまにやられたんやったら、出てきて説明して」とまで言ってたけれど、被害者の女性は人前に出られる状態ですらなかったことが後で分かった。それって、どれだけ酷いことか。

ところが最近、どうも「もうそろそろ、ええんちゃうか」という雰囲気が、テレビの中に生まれてきてるみたいや。というのは、ちょっと感じてたんやけど。まさか本人が出ることはないやろうと思ってたんやけどなあ。いや、まだ実際に見たことはないけど。

どうもこの、婦女暴行系の犯罪を芸人が犯す、ということに、テレビ界は寛大なのだな。先日の極楽とんぼの山本の事件でも、本人が反省してくれたら、っていうような風潮がどこかに流れてるような気がする。欽ちゃんも、また一緒に野球をやりたいなんて言うてるしなあ。どうしようもないなあ。今朝、みのもんたは「誘われてついていった女にも問題がある」なんて言ったようやけど。それってどゆことやろう。どうも納得がいかん。罪を犯したのは男のほうやのに。

書き出したらいろんなことがうずまいて、全くまとまらなくなってきた。ああ、今日気分が悪いのは雨のせいじゃなくてこのせいかな。もういろんな嫌なことは、雨と一緒に流れていってほしいなあ。

雨、エスカレーター、携帯


雨が降ってうっとおしい。こゆとき、駅のエスカレーターの降り口のところ、ちょうど地上に出たところは、傘をさすっていう動作ひとつが加わるだけで、いつもより混雑する。というのは前にも書いたな。

今日も、エスカレーターを降りたところは、ちょっと人がかたまってる。まあみなさん、雨に濡れたくないんやろなあ。

と、降り口のところ、ちょっとだけ屋根がかかってる、ほんまにちょっとだけの場所。ちょうどエスカレーターを降りたところの、半身だけ右に寄ったようなところに、サラリーマンが立ってる。なんじゃこいつ。よお見たら、というか近くまで寄ったら
「ああ、分かりました、そしたら○○を何ケース・・・」
携帯で商談しとるやんけ(-◎-;)

断わっときますが、エスカレータの降り口です。人が後ろからどんどんと来ています。そして雨。人がたまる。よりによってその場所で、携帯なんかかけるな! ぼけっ!

腹が立って、傘の柄で後頭部をコツンとどついてやっても、相手は電話の最中やから一瞬何が起こったのか分からず、といって誰がやったかとか探ろうにも電話の最中やからそれもできず、しぶしぶ電話をかけ続けて、しかし自分がどうしてそんな目にあうんやろうかと狼狽した目になって、でも自分が迷惑な場所に立ってることなんかやっぱり分からんままやろうなあ、というようなことを想像して、気分を直したのだった。

でも今、書き始めて改めて腹が立ってきたな。いかんなあ。

Opera英語版


ブラウザOperaには、多言語版と英語版の2種類がある。日本語のページから普通にダウンロードすると、日本語を含んだ多言語版がダウンロードされるのだが、英語版を選ぶこともできる。英語版の方が1.5メガほどファイルサイズが小さい。

「たかが1.5メガの違いなら、使いやすい日本語の方がいいやろう」
そう思って、たいした考えもなく多言語版を使っていた。

今日、試しに英語版をインストールしてみた。
英語版といっても、メニューやコマンドの表記が英語になってるだけで、メニューの内容も、表示されるウェブページも何も変わらない。
変わったのはファイルサイズ。

ダウンロードしたファイルのサイズの差は1.5メガほどだったが、インストールしたあとのファイルサイズは12メガ→5.5メガと、半分以下になっていた。へええ。こころなしか動きも軽いような気がする。いや、これはファイルサイズを見てからやから、先入観があるのかも知れへんけど。でも余計なフォントとかを読み込まずに済んでることは考えられるから、ひょっとしたら英語版の方が動きが軽いかも知れませんね。

ちょっとまた、Operaが好きになったのでした。

ヤング・スーパーマン!


なんと!
さっき気がついたんですが、朝日放送で今日の深夜から「ヤング・スーパーマン(Smallville)」の放送が始まるじゃぁあぁりませんか!(^◎^)\(^◎^)/

ウェブで調べてみたら、どうやら第1シーズンの最初からの放送らしい。NHKで見たやつやけど、もちろん改めてビデオにとって見るであるよ(^◎^)
これにつづいて第2シーズン、第3シーズン・・・・と放送してくれたらええのになあ・・・

あああ・・もうあの、第1シーズン最後の、尻切れとんぼの終わり方の続きが見たくてたまらんです(^◎^)
テレビの楽しみがまた増えた(^◎^)\(^◎^)/

阪神1-0巨人


大雨の合間を狙ったような今日の試合。朝の大雨の様子では、今日も中止かと思ったよ。

いやあ、前半戦を締めくくるのにふさわしい、息詰まる投手戦でしたね。
今日はテレビ(朝日放送)の解説が星野さんと福本さん(ゲストに武豊さん)やってんけど、ふたりとも両投手(巨人:上原、阪神:福原)をとても誉めてましてね。
特に上原については
「WBC以来の出来(星野さん)」というほど素晴らしかった。無四球4安打。普通やったら勝ち投手やで。

ところが巨人もなかなか打てない。福原もとってもよかったしね。
こういうときはホームランで試合が決まるっていうのが多いんですけど、今日はそんな一発も出ず。
結局、8回裏、ワンアウト3塁から関本が犠牲フライ。3塁ランナー鳥谷の好走塁もあって、ようやく1点を勝ち越し。
最後は藤川が締めて、今季の前半戦を締めくくりました。最後のバッターはアリアスやったな。複雑な気分(^◎^;)





今日はぶたこが仕事で、帰ってくるのが遅かったのだね。わしはひとりでテレビの前で応援していたのだが。試合は速いテンポで進んで、7回まであっという間。このままやとぶたこは試合を見られへんのちゃうかと思ってるところに(8時過ぎか)ぶたこが帰宅。
「(^◎^)もう7回も終わったで」
「(^oo^)ほんま? わたしが帰ってきたからには、これから点がはいるで」
「(^◎^;)」
「(^oo^)ほんまやで。8回の裏に鳥谷が打つで!」

8回裏。
先頭バッター鳥谷がツーベース(^◎^;)
送りバントで3塁進塁。そして関本の犠牲フライで得点(^◎^;)
「(^oo^)ほらな!」

おそるべし! ぶたこの勝負運!

Operaがお気に入り


ウェブブラウザのことです。バージョンが9.0になって、ライブドアからも離れた(らしい)し、心置きなく使えるわいと思ってね。動きが軽快なので、ほとんどメインで使うようになりました。

標準でRSSリーダーがついてましてね。これがとても使いやすい。あ、使い勝手っていうのは個人差があるから、ま、僕にとって使いやすいってことでね。別にそんなことを断らんでもええねんけど。

これでブログとかニュースサイトとかを登録して読んでます。そするとね、面白いことに気がついた。ブログじゃなくてニュースサイトのことですが。

新聞でニュースを読むと、ニュースの取り上げ方というか、紙面の編集で見逃してしまったり、ニュース性の大小というか、ニュースの順番があらかじめ決められていて、それにしたがって読んでるなあって思うんですね。

で、RSSリーダーではニュース項目が時系列で出てくるので、ニュース性の大小っていうのがない。とにかく時系列なワケです。これは発見やったな。登録してるニュースサイトはアサヒ・コムで、家で読んでる新聞は朝日新聞。内容は同じはずやのに(文章はほぼ一緒みたい)目につく記事かどうかが全然違うので、RSSリーダーで読んでみて初めて「あ、こんな記事があったのか」と気づくときもある。

そうなるとね、どのニュースが重要でどのニュースが取るに足らないものかっていうのは読んでる側が判断するしかなくなってくるんですね。これって、面白いなあ。

最近「メディア・リテラシー」っていうのが話題になってるみたいなんやけど(この前「たかじんのそこまで言って委員会」でもやっていた。というか、その番組で知ったのです、僕(^◎^;))、こういう風にウェブでニュースを読むようになると、読者の判断力っていうのが試されるなあって、ちょっと思うんですね。

大雨


朝、目が覚めた。朝やと思ったけど。時計を見たら5時半やった。外は大雨。雨の音で目が覚めたのか。目が覚めたといっても、はっきり起きようと思ったわけでもなかった。でも雨がひどい。ひどい降り方だ。気になってテレビをつけてみた。近畿も北の方はもっと大雨で、警報があちこちに出ている。で、天気図などを前に気象予報士さんが色々説明をしている。

今の雲の状態。

げげっ! まるっきり今の今、東大阪上空付近にごっつい雨雲がかかっとるやんけ。そらものすごい雨が降ってるわけや。で、まだ大阪には警報は出てないの? どうやらまだ注意報しか出てないらしい。でも気象予報士さんは(どの局も)口をそろえて
「これから雨の範囲は南へ広がっていきます」
ということは、これから大阪地方に警報とかが出るのかしらん。

少々不安を感じつつ、再び寝床へ。とにかく5時半なのだ(テレビを見ている間に6時前になったけど、それでもいつもより1時間も早い)。睡眠不足だ。寝ないと。

しかし。雨の勢いは衰えず。むしろときどきいっそう強く降ってるような気がする。気になる。心配になる。1階のシャッターの中に水が入ってきてないやろか。窓はだいたい閉めてまわったけど、ひょっとしてどこかから水しぶきが入り込んでへんやろか。

悶々としつつ。そんなんでぐっすり寝れるわけもなく(^◎^;)。ぐだぐだとしてるうちに7時になって。まあ起きてみよか。

テレビをつけたら、大阪府全域に大雨洪水警報発令中。あれま。警報が出たら自宅待機やったんちゃうかな、うちの会社(^◎^;)。ともかく小やみになるまで待機することにした。ぶたこは英語学校へと、ほぼ時間どおりに出て行った。

僕もしばらくして雨もやんできたので、警報は出たままのようやけど、ともかく会社に行ってみようと家を出る。

会社に着いてみたら、みんな普通に出勤してはって(^◎^;)、普通に仕事してはりました。えらいなあ。って、自分がええかげんなダケなんですが(^◎^;)

こんな雨やったらきっと中止やろうと思ってた甲子園の阪神-巨人戦もちゃんとあったし。今年一番のお客さんの入りやったそうで(48550人!)。おまけにタイガースが勝っちゃって(^◎^)、気分はいいです。

ところで洗濯物ですがな。溜まってきましたぜ、だんな。どうやら明日も雨らしいし、あさっても雨らしい。しあさってはちょっと持ち直しそうやけどその翌日はまた雨らしい。と、週間天気予報をじっくりと検証する日々なのであります。

ソフトバンク9-5西武


きのう、今日と、甲子園は雨で野球はお休み。
暇つぶしにネットでソフトバンクの試合を見てみると。
なんと4点差を8回の裏に一気にひっくり返し、大量8点を入れて4点のリードになったところ(^◎^)\(^◎^)/

そうそう、今日は王監督の手術も終わって、入院先で試合を見てはるというし、みんな一丸となってたんやねえ。よかったねえ。

ネットではヒーローインタビューも、花火も見られるやん、と思ってしばらく見ていたら。
ヒーローインタビューの後、マウンド付近にはマイクとPAセットが。
なんと藤井フミヤが出てきて、自作のホークスの応援ソングを生で歌ったであるよ(^◎^)
もうびつくりや。

先月、福岡ドームに行ったとき、試合前にこの歌が流れてて、ええ歌やなあ、こういうのを応援ソングに持ってるホークスって、やっぱりかっこエエなあって思ってた。
それが生で歌うなんて(^◎^)。なんというファンサービス。
もちろんそのあと勝利の花火も上がりまして。いやあ、ほんまによかったねえ、ホークスファンの皆さん。
ぜひとも、日本シリーズで会いたいものです。

腰痛、その後


腰が痛いだけで、そのほかのところはどおってこともないので普通に仕事に行きまして。いやしかし、仕事は辛かったです。なにしろずっと座りっぱなしですからね。で、ずっと座ってて、次に立つときが一番痛い(^◎^;)。腰が伸ばせないのでしばらく中腰歩きになるんですね。で、しばらくすると徐々に腰を伸ばせるようになって、歩き始めるとちょっとずつ歩けるようになって、もう大丈夫と思ってまた椅子に座って、しばらく仕事をしていて、次にふと立ち上がると・・・・やっぱり中腰歩きになってる(^◎^;)。

ということを繰り返してまして。えらいもんでそうやって立ち上がる度に緊張していると、今度は肩がこってきまして。首筋が痛くなってきて、なんかもう、仕事なんかする気にならへんようになってくるワイ、と思いつつも仕事をしてましたが(^◎^;)。

腰の痛みが肩こりになって、その次は頭痛にまでいきそうになりましてね。そこでイライラしてしまったらもうこちらの負けやと思って、まあそのうちよくなるやろうとのんびり構えてたら、だんだんマシになってきましたが。

どうしたら楽になるか、ということを一生懸命考えてるうちは何をやってもダメで、そのうちなんとかなるやろうとあきらめたトタンにいい方向に動いていくってことはよくあることでね。ほっといたら、まあ徐々に楽になってきましたわ。今は夜。まだ椅子から立つときはちょっと中腰ではありますが (^◎^;)。

雨続きで気分も憂鬱。というほど憂鬱でもない。雨でも天気でも、どっちでもええやんっていつも思ってる。憂鬱になるのは洗濯物のことを考えたとき。週末、まだ雨が降る前にたまってた洗濯を片付けたのは大きかったな。まだ焦るほどたまってないし。しかしこのあとも雨が続くと、ちょっと憂鬱かな。あ、着るものが無くなるとか、そゆことはないけどね。

それはともかく。暑いのもいややけど、雨続きでじとっとしてるのもねえ。とまあ、文句を言い出すときりがないので、暑いのよりマシかな、と思うようにしよう。

腰痛


雨です。よく降ってます。昨日の夕方から。ちなみにこの連休のわが家の様子はぶたこのブログに詳しいです。はい、はっきりいって手抜きです(^◎^;)。自分で書くよりくわしい。ありがとうぶたこ。

そんなこんなで連休を過ごしたわけです。今日のことがぶたこのブログには書いてないけど、朝からビックカメラに行って、お母さんの家につける留守番電話を買ってきて、古くなってどうやら故障しているやつと付け替えたです。なかなか設定が難しかったです。取り付け方もちょっと手間取ったです。壁掛け式にしたかったですが。そうしたですが、ただネジを止めるだけで。その位置も取り付ける人の腕ひとつにかかっていて。それって僕です。あらら。まあなんとかちゃんと取り付けたですが。

昨夜は夜更かししてケーブルテレビなぞを見せてもらって、ちょっと睡眠不足でもあったので、お昼過ぎに家に帰って、お昼ご飯にパンなどを食べたらもう眠たくなったのでしばらくベッドで睡眠。

で。起きたら腰が痛いです。

あんまり日記で「あそこが痛い」「ここが痛い」「しんどい」とか、書くのはよくないかなあとも思ってます。よそさまのHPでも「今日はしんどい」とか「どこそこが痛いけど仕事に頑張る」とかいうのを書いてあるのを見ると、どうも読んでるこっちがしんどくなったりするので、あんまり身を入れずに読むようにして、できることなら読まないようにしてしまうです。

でも書くことでちょっとは気分がマシになるってことはあるんですよね。それに読みたくない人には読んでもらわなくてもいいわけで。つまりは、書いてる自分さえよければいいから、誰かに不快になるっていうことは(よっぽどの誹謗中傷はいけませんと思いますが)あんまり考えずに書くことにして。

腰が痛いです(-◎-;)。

まあ年に何回か、という頻度ではないにしろ、ときどきこうなるです。腰が痛くなるです。腰が痛い、といっても人それぞれあるでしょうが、僕の場合は腰が伸ばせなくなるです。

じっとしている分にはどってことないです。腰のことは忘れてるです。今は座ってパソコンを打ってますが、打ってる間はあんまり何も感じないです。で、打ち終わって、さ、飲み物でも、と思って台所にいこうと席を立つ段になると、普通に立てなくなってるです。腰が伸ばせないのですな。

仕方ないので、中腰の状態でそろそろと歩き出すのですな。で、しばらくそうやって立ったままでいると、だんだんと腰も伸ばせるようになってきましてね。普通に歩けるようになるです。しかし、次に椅子に座る段になると・・・まあ座るときはまだましなのですが。

中腰でそおっと歩いてる姿は、まるで能狂言の役者のような感じです。ついつい表情も能面のようになったりして。と、つまりは腰が痛いのをちょっと楽しんでもいるのですな。ははは。

それにしても。寝すぎのせいかな。それか、お母さんの家で夜更かししたせいかな。ともかく、いつもと違うことをしたらトタンに体に反応が出てくるっていうことやね。

阪神2-4中日(16日)


金本選手が前日のお立ち台で言ったとおり(^◎^;)、そうそう3連戦3連勝はできないですね。ましてや相手は中日。ましてや中田。最後まで球威が衰えず(途中でコントロールが怪しくなったときがあったけど。あのときが攻めどきやったなあ)、最後は岩瀬。

でも岩瀬は調子悪かったね。打つ方はよかったけど(^◎^;)。9回表の1死3塁の場面で、どうするのかなあと思ったら、かるーく外野フライを打ちましたねえ。滅多に打席にも立てへんのに、すごいなあ。このへんにも中日の強さの一端が見えましたね。

まあともかく3連戦を勝ち越したんやから、最悪ではないわな。今日からの甲子園を頑張れば・・・と思ってたら、今日は雨で中止ですか(^◎^;)
まあ連戦でしたから、これをええ休養と考えて欲しいですね。オールスターにもぎょうさんでなあかんし。休めるときは休んで欲しいなあ。

まさに今、読んでます(^◎^)


「痛快!「捨てない」技術」は痛快でもなんでもなかったけど、夏目房之助の「孫が読む漱石」はある意味、痛快だった。

僕はずっと不思議だった。「坊ちゃん」がどうしていろんな人に人気なのか。何度もテレビドラマ化されて、いろんな人が坊ちゃんを演じて。子供のころテレビドラマで何度か見て、子供の時はいろいろなシーン(風呂場に蚊を放されるシーンなど)が断片的に映るだけで、まあそれぞれのシーンは面白いんだけど。

さて長じて教科書に「坊ちゃん」が出てきまして。まあちょっとは面白いかなあ。あの最初の文章は何度もいろんなところで引用されるから(テレビのクイズ番組でも)耳についていてどおってことはなかったんやけど。それが中学2年の頃かなあ。その後に全部を読んだから、ほんまに全部を読んだのは社会人になってからやと思うなあ。

で、あんなおもしろくない小説もないものだと僕は思うんだけどなあ。なにしろ、主人公の「坊ちゃん」はエリート主義のかたまりで、赴任先の松山をど田舎と決めつけて、そこに住んでいる人も田舎者、したがって都会の上流の自分とは違うのだ、という雰囲気が全編に漂っていてね。どうもいかん。鼻に付く。こういうのが人気があるのかというのを改めて感じて、嫌な気分がしたものだった。

それは僕だけなのかなあと思ってたら、意外にもお孫さんが同様な意見で(^◎^)ちょっと救われたな。なにしろ日本最大の文豪(だということは僕も認める)で、お札の顔にもなるような人をけなすなんてけしからんことやと思われそうでね。僕の見方がおかしいのかしらんと思ってたくらいやからな。まあおかしかったらおかしかったでエエねんけど。

「吾輩は猫である」にしても、だらだらした話でどうしようもないなあ(全部読みましたよ。しんどかった)と思ったけど、有名な小説やし評価も高いし(教科書に代表作として載るくらいやから)、やっぱり自分の読み方がおかしいのかなあと思ったけどね。最近、自分の感じ方は自分のものやから、小説が有名やろうが作者がお札になろうが関係ないと思うようになっけどね。

僕が夏目漱石をかためて読めたのは、筑摩書房の「現代日本文学全集」を買っていたからなんやけどね。その中の夏目漱石を順番に読んでた(といっても2冊だけやけど)。漱石が「すごいなあ」と思ったのは、そのほかの同時代の作者の小説を読んでからやったな。同時代の作家に比べると、漱石は明らかにはるかに高い水準の小説を書いていたってことが分かってね。今読むと時代遅れの表現とか、どおってことない表現とかもあるねんけど、その「どおってことない表現」を作り出したのは、漱石やったんかなあと、ほかの作者の作品を読んで強く感じたのだったな。

ま、そゆことを思い出しつつ、この本を読んだのだ。もちろん僕は漱石のすべての作品を読んだわけではないので(それに多くはどんな話やったか忘れてる。でもこういう解説本を読むとちょっと思い出す)、読んだことのない作品の解説もあるんですが、それもまた楽しく読むことができた。話の進め方がうまいねんなあ、房之助さん。

えらそうなことはいわれへんねんけど、お孫さんの言葉にちょっとほっとしたというか、漱石を読むときの(広くいえば古典を読むときの)ちょっとした緊張感から解放されたような気がしたのだ。





大学図書館で「OS自作入門」(川合秀美著・毎日コミュニケーションズ)という本を見つけて、楽しく読んでます。どこかで話題になってて、「へえ、そんな本があるのか」と興味はあったんですが。図書館に入ってるっていうのはおどろきやったな。

「30日でできる!」という副題がついてましてね。まさかね(^◎^;)。OS自作が30日でできるとはとても思われへんねんけど。まあ「痛快!」というのよりマシかなあ。

よくあるマニュアル本のごとく、1日ごとの目標というか、プログラムの概要が書いてあって。いま1日目が終わったところなんやけど。もう、目からウロコとはこのことか! というくらい、感動して感激して驚いてます。

実は僕も以前、WINDOWSが98からMeになったころ、肥大化するOSがもっと小さくなって、軽くなったらええのになあ、そんなOSが作れたらええのになあと思ったことがあったんですね。でもOSの自作なんてとんでもなく難しそうやし、だいいちどんな言語を使うのかも分からんかったし。たぶん「アセンブリ」とかやろうけど、巷で売ってるアセンブリのマニュアル本は、辞書ぐらいの分厚さの上に、ちょっと前書きとか書き出しとかを読んだだけでもちんぷんかんぷんで、最初からお手上げやったんですな。こういうのは、このマニュアル本を解説してくれる人が要るなあ、ということはそういう専門学校にいって勉強するしかないのか、だとしたらお金がかかりすぎやなあ、とこういう流れでなにもかも諦めてたんやね。

しかししかし。この本ははじめから、アセンブリの解説からその前の機械語の話から、実に分かりやすく書いてあって(ということは、ややこしいことはすっ飛ばしてるから、身にならんともいえるけど。作者はそのへんも理解した上で開き直って書いてるところがいい)、いままでハードルの高かったいろんな言語、プログラミングが、急に身近なものになったように感じさせられる。

ほんまにまだ「1日目」やから、これから先どうなるかわからんのですが(だいたい30日間読み続けられるのかどうかも分からん(^◎^;))、楽しんで読んでいきたいです。OSが自作できた暁には・・・・ははは(^◎^;)今は何も言わんとこう。

| ホーム | 次のページ>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。