スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神6-4ヤクルト

昨日もそうやったけど、今日も風が、甲子園には珍しく外野方向に吹いてましてね。
この風に乗ったもん勝ち、やったかも(^◎^)

まずはじめに乗ったのはラミレスでしたが(^◎^;) 同点のツーランホームラン。
しかし、すぐさま金本がバックスクリーンに勝ち越しホームラン\(^◎^)/
そして、初回にタイムリーも打っている高橋光信が、レフトスタンドに移籍第1号\(^◎^)/

さらに4回、関本もバックスクリーンにぎりぎり入るホームラン\(^◎^)/
これで勝負あったかと思われましたが。
7回表にヤクルトが粘る(^◎^;)

連打と送りバントで1死2,3塁となると、阪神ベンチはたまらずジェフをマウンドへ。
ううむ。ボーグルソン、完投できそうやったのになあ・・・・
しかし、これで大丈夫と思われたジェフ。関本のエラーとラミレスのラッキーな内野安打でたちまち1点差に(^◎^;)
うへー。なんかよろしくない雲行きであるよ。

その流れをこちらに引き戻してくれたのは赤星でありました(^◎^)
7回裏、タイムリーヒットで2点差。ここまであれば、あとは久保田、藤川でピシャリ。

抑えが3人居てるってことは心強いなあ。誰かひとりがあかんかってもすぐ次のひとが抑えてくれる(ような気がする)
3人そろって調子が悪い、ってことがあんまりないもんなあ。
加えて、JFK以外のリリーフ陣も充実してきている。

まあ、ここ何試合か、エラー絡みの失点が続いているのが気になりますが(^◎^;)
エラーがなくなれば、もっと楽な試合ができるやろなあ。でも気にしすぎるとかえって出やすくなるみたいやし、エラーって。
だから気にするな、と言いたいけれど、でもやっぱりなくしてほしい。とてもいい試合でも、エラーが一つあることで締まりがないような気になるときもあるからね。それだけが、気がかりなのだ。

またまた三連戦の頭を取って。これで三連敗はないわけで(あたりまえや)
応援するほうも気が楽になります。そ、もう気楽にいこう!




スポンサーサイト

阪神4-2広島

今日は甲子園に行ってまして(^◎^)
11時過ぎに帰ってきて。
録画しておいたビデオを見ながら、ノォトを描いてました(^◎^;)

というわけで。こんな時間(2時半)
もう眠たいので(明日も仕事だ(^◎^;))ともかく、ノォトだけ。
詳細後日。





阪神2-3広島

なんか、波に乗りませんなあ。きのうの引き分けに引き続き、今日は1点差負け。
点差以上に、重いものがありますねえ。

いきなりのミスから失点。濱中のソロホームランで追い上げるも、前田がホームランで応戦。
タイガースは再三のチャンスであと1打が出ず。まあ、いつものことやけど。
9回裏、2死1,2塁の最後のチャンスも、葛城の打球をレフト前田が好捕してジ・エンド。

打線が湿ってます。
打ててないわけやないねんけど、つながりが悪いですね。こうなっては点が入りませんわナア。
投手が頑張ってるだけに、歯がゆさも一層増しますね。

リンくんも肩の痛みで二軍へ。長引かなければいいんですけど。ちょっと心配。
代わりに出てきたのが高橋でちょっと驚きましたが。きっちりタイムリーを打ってもっと驚いた(^◎^;)
こういうところのカンは働くのだねえ、岡田監督。

打線の不振でちょっと四苦八苦しているわけですが、今が一番しんどいとき、と思っておこう。
明日から、また勝っていこうよ。連敗はしたくないし、三連戦負け越しもしたくないもんなあ。





阪神3-3広島

惜しい試合でしたね。勝ててた試合やったかなあ。
初回にいきなり、ツーアウトからのダブルスチール。やられましたね。小技を使ってくるとは。
阪神バッテリーは油断してたのかなあ。ツーアウトやしね。まさか、と思ったかな。でもそこを突いてきて成功させた広島がエライのだな。

3回裏の逆転は見事やったけど。
走塁がうまかったらあと2点は取れてたんとちゃうかなあ。満塁で、ワンヒットで一点ってなあ。しかもランナーは赤星であるよ。まあそのあと犠牲フライで帰ってきたけどさ。あの前に帰ってたら、もう1点、やったように思うなあ。

そして4回表。新井のホームランは仕方ないとしても。前田の一打で1塁ランナーが帰ってきてね。
あの時のライト桜井の守備はどうだったんやろう。ワンバウンドで取れるところに待っていたら、ひょっとしてランナー生還はなかったかも。などと思ってしまうのです。結局フェンスに当たって帰ってきた球を受けたわけやからね。
まあ、どうなってたかはわからんけど。
一つ一つ考えると、ちょっと緩んでるところがあるんかなあって思ってしまうのですよ。

総力戦で、お互い全力を出しきっていい試合やったけど。でもねえ。勝ててたかなあ・・・・。

収穫は安藤(^◎^) 久しぶり! 今季初マウンドですか。もう、堂々としたもんであったよ。これがシーズンの最初からおったら・・・・などと、また考えてしまうのでありました。

そして、JFKを吐き出したあとの延長11回、12回を守りきった渡辺くんと江草くん(^◎^) しびれちゃったよ(^◎^)
JFKだけやないぞ! というところを見せつけたかっこうやね。かっこよかったよ。

久しぶりの甲子園でいきなりの延長戦引き分け(^◎^;) しんどいと思うけど、ファンは待ってたんだよ~。
エエ試合してくれ~。そして、できたら勝ってくれ~(^◎^;)





朝原選手

言いにくいことを言ってくれるので、「とくダネ!」の小倉キャスターのオープニングトークは見逃せない。
今朝は世界陸上のこと。朝原選手が100mの準決勝で敗退し、涙にくれていたことについて。
「彼には日本の陸上競技を引っ張っていくという、責任がプレッシャーになっていたんじゃないか」
「それにしては、観客が少なすぎる。陸連は何をやっているのか」
「選手が、観客の少なさを気にしていた。東京で、客集めのイベントまでやっていた」
確かに。少なかったです。というか、ずっと少ないんじゃないかなあ、観客。
だってチケットが高いもの(^◎^;)

「小中学生を招待したりはしないの?」
してないのかなあ。中学、高校の陸上部の部員なんかが見たら、刺激を受けると思うねんけどなあ。

宣伝は、TBS任せなのかなあ。まあちょっとは、大阪市とかが後押しはしてるんやろうけど。
昨日は朝から「朝原」「朝原」「朝原」で、うっとおしいナアと思ってしまったよ。いや、朝原選手には責任はないよ。彼ひとりに陸上の人気を押し上げる役目を負わせる方がどうかしている。
そういえば、為末も。残念やったなあ、予選落ち。
でもスポーツの世界では、そういうことはあること、なんやけどなあ。なんか「がんばれニッポン」で乗りきろうとしている一団がいるような気がして、どうも気分が落ち着かない。

などと考えつつ、電車に乗ったら。
地下鉄の車内広告で、世界陸上のチケット販売中のポスターが。
「8月28日(火) 男子400mハードル決勝!」
中央にはハードルを超える瞬間の為末選手。
なんだか、悲しい。いろんな意味で。

あ、まだ朝原選手の世界陸上は終わってないのだったね。リレーがあるのだ!


今日のお散歩

世界陸上にわくミナミの街(^oo^)
↑ぶたこのブログもよろしく(^◎^)

今日はミナミに出かけてました。
目的はハンズ・メッセ。毎年ここで無添加石鹸を買いこんできます。

では、ミナミの街の喧騒と、今日の買い物の成果をどうぞ。

 

 

 




8月25日の記録

デジカメ持ってお散歩にいこう(^oo^)

きのう。
放出方面に散歩に出かけた。そのときの写真です(^◎^)
だらだらっと見てください。

 

 

 

 

 

 


中日6-3阪神

今日は文句を言わせてもらいますよ、ええ(-◎-)
ひょっとしたらの先発は、江草ではなく(^◎^;)ダーウィン。まあ、ダーウィンはエエ調子やったけどね。最初のうちは(^◎^;)
中日先発の中田は、調子に乗らない。
2回は1死満塁、3回も1死満塁、4回は2死1,2塁
ここが勝負のしどころ。責めどころやったのに・・・・どの回にも得点できず(-◎-;)

ダーウィンは3回まで1安打ピッチング。
しかし、見方がこれだけチャンスで打てへんかったら、そらもう調子も崩れていくわナア。だいたいが先発タイプではないのだし。
というわけで4回裏、フォアボールをきっかけにがたがたがたがたがたっと4失点(-◎-;)
チャンスの裏にはピンチありとは、よお言うたもんやな。そのとおりになったガナ。

阪神も6回表に桧山のタイムリーで1点。7回表には金本の犠牲フライ、桜井のタイムリーと、ようやくつながりを見せて1点差。
攻撃が遅いっちゅうねん!
これが2回、3回のチャンスに得点できてたら、展開が全然ちゃうかったのに。

ほんで7回裏。1点リードされていながら久保田投入。
なんで江草を降ろしたの? いや、個人的に好きなだけやけど。でも6回はええピッチングしてたのに。それにまだリードされている段階ヤデ。
ほんで、守備固めに入れたはずのファースト藤原のまずい守備で2失点。なんじゃそら。
守備固めやったら、シーツをファーストに、サードに関本っていうのが定石やったのに。今日はどうしたのだ? 関本に何かアクシデントでもあったのか?
で、リンより藤原、というのがまたまた解せん(-◎-;) どっちもスペシャリストではなかろうに。
リードされてる状態でリンを引っ込めるというのもまた解せん。
ほんで次の藤原の打順で代打葛城。
だったら最初からファースト葛城やろう!

なんか歯車が噛み合わんままに、いつの間にか9回表。岩瀬が出てきて。
朝日放送の楠アナは
「岩瀬の調子がわるいですからねえ」
なんて言うてたけど、そんなんは気休めにもならんかった。
あっという間にゲームセット。

あああ。なんかが詰まってしまったような試合でした。いらいらいらいら。
しかし、こういうゲームをきっちり取ってくる中日はやっぱり強い。怖い。

と、まあいろいろ文句はあったけど。ともかくもロードは今日でおしまい。久々の甲子園で、調子を取り戻してもらいましょう。それを期待するしかないわい。





中日0-2阪神

途中までは負けると思いましたよ。ファンにあるまじき考えかもしれんけど(^◎^;)
ボーグルソンはよく抑えてたけど、中日先発小笠原は、さらにすんばらしいピッチングで、
「完全試合を見せられるのか?!」
とまで覚悟したけど(^◎^;)
金本がヒットを打ったときは、正直「ホッとした」(^◎^;)

7回裏。好投のボーグルソンに替えてジェフが登板。えっ? なんで? 打たれてるけど、0点に抑えてるよ。
ジェフはきっちりと0点に抑えて。

8回表。先頭バッター桜井がスリーベースヒット\(^◎^)/ ノーアウト3塁ですよ、だんな。
しかししかし・・・・続く矢野、関本、代打狩野が、連続三振(^◎^;)
この時点で、またしても負けを覚悟しました(^◎^;) 相手は中日やし。

そして9回表。先頭の濱中がヒットで出塁。鳥谷が送って、シーツがヒット\(^◎^)/
ワンアウト1,3塁。ここで金本が敬遠でワンアウト満塁。
中日は好投の小笠原に替えて、抑えの岩瀬をマウンドへ。
ここでまた、「これで抑えられてしまうのか・・・・」と覚悟しましたが(^◎^;)
この試合、ここまでノーヒットのリンがリンが、リンがぁ! センターに犠牲フライ!\(^◎^)/
ついについに、待望の1点が入ったあ!
続く赤星もヒットでつなぎ、またまた満塁となったあと、矢野にもヒットが出てこの回2点\(^◎^)/
こうなると、最後は藤川(^◎^)
最初のバッター、中村にフォアボールを与えたものの、あとのバッターを抑えてゲームセット\(^◎^)/

いやあ、野球って面白いなあ。
だってなあ。どうみても最初は中日が押し気味に試合をすすめながら無得点。ピッチャーの出来でいえば、今日の小笠原はほんまに最高のピッチングで、ボーグルソンより優ってたと思ったのに。
15三振ですか。セ・リーグ記録の16個まであとひとつ。ほんまに「奪三振ショー」やったなあ。
しかし、結局は阪神がひとつのチャンスで、しかも中日が万全を期して登板させた抑えの切り札から決勝点。
こんなことがあるねんなあ。

こういう試合ができるってことが嬉しいね。何事も諦めたらあかん! と思わせてくれるよ!
ありがとう! タイガース!(喜びすぎ?(^◎^;)





いつのまにかはじまった世界陸上(^◎^;)

朝、いつものように「知っとこ!」を見ようとテレビをつけたら、男どもが大阪の町を走っていた(^◎^;)
世界陸上のマラソン。えっ? いきなり始まったのか? 知らんかったよ。
ほんなら、開会式は?
開会式は午後からあるらしい。新聞のテレビ番組欄で確認した。

この新聞の番組欄も、めちゃくちゃにわかりにくい。
「男子マラソン」「陸上100メートル」「陸上障害」とか書いてあるけど、
どれが予選でどれが決勝なのか。よお分からん。陸上100メートルは予選やろうけど、障害レースはどうなってるんやろう。
予選やったらテレビ欄に「予選」と書いといてほしいけど、そしたら誰も見なくなると思てるんやろなあ。

で、今女子3000メートル障害の予選を中継してるんやけど。
画面上には「予選」の「よ」の字も出ていない。
途中から見だしたら、どんなレースか分からんよなあ。そうなると一生懸命見てしまう。それを狙っているのか。狙ってるんやろなあ。

選手たちは頑張っていて(あたりまえか)、競技そのものは見ていて気持ちいいのだが。
テロップに出てくる、選手のうたい文句はなんとかならんかなあ。安もんの宣伝文句みたいであるよ。特に日本選手にはひとりずつに何かの宣伝文句が着くのですな。そんなにぎょうさんの宣伝文句を考えたら、出来不出来もあるやろうに。
そんなことに力を注いでいるのか、世界陸上。

それと。
あいかわらず、実況アナはなにかというと絶叫系。そして日本びいき。はっきりした日本びいき。
いつからこういう実況が認められるようになったんやろう。
これを見ているとね、ちょっと気分が盛り下がるのであるよ。送り手の思惑とは逆にね。
わしって、ひねくれ者なのです。はい。


中日8-1阪神

そんなわけで、今日まで地蔵盆だったおかげで、まともに試合を見ていないのだ。どのみち、今日はNHKでちょっとしか中継してくれなかったけどね。

仕事から帰ったら、すでに4点入れられていた(^◎^;)
そして、地蔵盆のお手伝いを終わって、帰ってきたら、すでに下柳の姿はなく。さらにJFKnの出番もなく、桟原がちょうど追加点をいれられるところであった(^◎^;)
1対8。ははは(^◎^;)
ラジオを聞きながら(すでにテレビ中継は終了していたので)笑うしかなかったね。

そのまま試合終了。ウェブで試合経過をいちおう確認。
どうやらいいところはちょっともなかったようやねえ。玉置くんが昨日に続いて登場。無安打やったらしい。渡辺くんもよく投げたようやなあ。
ということは下柳が誤算やったってことか。
ううむ。ちょっと心配やねえ。開幕以来ずっとローテーションを守ってきた唯一の投手。それが後半になってから勝ち星がない。
疲れがきているのかなあ。ちょっと休ませる方がいいのか。あるいはもっと無理をさせた方がいいのか。思案のしどころでしょうねえ。



阪神はそんな結果やって。テレビをつけたら、きょうはサンテレビがオリックス-楽天を中継している。なに? 延長戦ではないかい。
なかなかエエ試合みたいや。
あ、10回表、楽天が追加点。バッテリーミス、エラーで勝ち越しやて。
しかしドラマはそのあとに。なんと10回裏、ラロッカがサヨナラツーランホームラン\(^◎^)/←なんで喜んでいるのだ?
なんでって、ラロッカのことが好きやからやけど(^◎^) ぶたこも好きといってます(^oo^)
広島時代から気に入ってました。
今季はちょっと調子が上がってなかったみたいやけど、今日はお立ち台。よかったねえ。



さて、気になるのは巨人戦。広島と点の取り合いをしているらしい。ネットで確認。
あ、8回表、巨人が勝ち越し(^◎^;) その裏、広島が同点\(^◎^)/
9回表、巨人無得点。9回裏、広島、ツーアウト。このまま延長か?
広島は投手の打順で(永川をおろして)、代打尾形。
これが! 代打サヨナラホームラン\(^◎^)/
お立ち台やで、お立ち台!
どこかでラジオ中継とかしてへんのか! とわが家は大騒ぎ。ぶたこが新聞のラジオ欄を見て
「KBS京都が中継してる!」
慌ててラジオをつける。ちょうどインタビューの真っ最中(^◎^)
「ほんと・・・・・ここまで・・・・・くるまでに・・・・・・・・・(絶句)」(スタンドの拍手)
尾形って、ケガでずっとリハビリしてたんですね。何年も。復帰してはまたケガをするっていう不運。それでもあきらめずに頑張ってきて、今日のお立ち台。もうおじさんもおばさんも感動しちゃったよ(;◎;)(;oo;)



そんなわけで、久々のノォトの主役はこのふたりです(^◎^;) 描き慣れてないけど、感動した気持ちに免じて(_◎_)





今朝も地蔵盆

きのうも地蔵盆。今朝の朝日新聞の朝刊には、法善寺横町での地蔵盆の様子が記事になっていた。
さて、わが地の地蔵盆。
きのうは子どもたちに、アイスクリームを配るという段取り。まあ、大人が勝手に決めた段取りではあるが。
買い出しチームに選ばれた。チームといっても大人3、子供1の4人連れ。そのうちふたりはわたくしとぶたこであるが。

サンディで60人分のアイスクリーム購入。
7時半から配る準備をするが、なかなか子供が集まってこない。30分ほどしてようやくぞろぞろと集まってきて、そろそろ終わろうとしたが、なかなか片付けるふんぎりがつかず。結局9時頃まで。
飾ってあるお供えを、防犯のために倉庫にしまう。もちろん「りん」も。
たたっと片付けて、さあ帰ろう、というときになって、またまた雨(^◎^;)
昨日に引き続き、濡れ鼠となって帰宅。

今朝は昨日しまったお供えを出す。きれいに並べて置く。思ったより短い時間で作業終了。
いったん家に帰って、おとといから干しっぱなしの洗濯物を取り入れる。
きのうも雨だったが、今朝からの天気ですっかり乾いている。ほっと一息。


ヤクルト8-1阪神

はじめに断っておきますが、今日もノォトはお休みです。地蔵盆でいろいろ忙しくて、しっかり野球中継を見ていません。すみません。
それでも、勝ち試合やったら、録画してある映像を最初から丹念に見直す、なんてこともしますが。
今日はどうもねえ(^◎^;)
4安打ですか。桧山のタイムリーのみですか。
まあ、杉山vsグライシンガーでは、ちょっと難しいかなあ・・・と思てましたが。
ユウイチに満塁弾ですか!
しっかりお返しをされましたね。
ちゃんとした(と言ったら失礼やけど)ピッチャーが出てきたら、そう簡単には打たせてくれない、ということですね。
ま、今日のことを教訓に、明日からまた一戦一線、ですな。

あ、玉置くん、初めて見たかも。まあまあの出来やったけど、その前の桟原がなんとも情けない出来やったこともあって、ちょっとよさげに見えましたよ。マウンド度胸もあるみたいやし。


地蔵盆

地蔵盆というのは、関西特有の催しらしい。お地蔵さんの祠(ほこら)の周りに提灯をぶら下げ、やぐらを組んで、お供えを受け取り(だいたいお菓子)、それを子供に分けてあげる、というのがうちのお地蔵さんの地蔵盆です(今年のやり方)
毎年、お地蔵さんをはさんで東側と西側の町内会が、かわりばんこに設営するのがうちの伝統です。で、今年はうちの側。

夜8時頃に集まって。なにしろ夜。街灯だけでは暗いので証明なども用意して。毎回用意してくれるおじさんたちが居るので、とても安心。わたしらはほとんど若手の中の若手組になるので、ただ言いつけられたとおりに動くだけっていう感じ。
町内会の倉庫から設営資材を運び出す。
木製の祭壇わく、提灯を吊り下げる棒などは、まずは雑巾でしっかり拭いて。

お参り用とお供え用の祭壇。それに被せるテントの設営(運動会などで使うあれです)。祠からロープを張って、そこに提灯をぶら下げて。提灯のひとつひとつには名前が書いてある。子供が産まれたら出産のお礼(?)に提灯を寄贈するのがならわしになっている。最近は減ってきているらしいが。一度寄贈された提灯は、その後ずっと(壊れるまで)吊り下げられるので、もう既に成人した人、かなりな年齢になった人の名前の提灯もあって面白い。
テントの中にも小さな提灯をぶら下げて。

昼間には近所のお寺さんに来てもらって、お参りをしてもらう。大きな鐘(鈴りん、というらしい)も用意。軒にぶら下げてひもで鳴らすのも「りん」と言うらしいですが。棒で叩くほうはあるのを確認して、「置いときましょか」と聞くと、「いや、これは今は出せへんねん。盗られるさかいな」
そうか、金目のものは仕舞っておかないといかんのだな。全部金属やし。

ここのところ暑い毎日だったが、昨日は風も吹いてやや涼しい。
と思っていたら、西の空に稲光が。音はしないが、どうやら雨雲が近づいているらしい。
「甲子園は、えらい雨やったで」
という情報も入る。
そうこうすること1時間あまり。設営終了。どうやら雨は来なかったか。
みなさんでジュースやビールを分け合って。
としているあいだに、ぽつりぽつり(^◎^;)
おっと、降りだしたなあ。と言ってから、本降りになるまでが早かった。
あっという間の大雨。えらいこっちゃ。
テントの上に雨水が溜まる。これではいかんと、テントの屋根がへこまないように木を渡す。ビニールシートを祠にかけろ。そっちを結べ。あっちをまわせ。祭壇をテントの中に。といってもテントの中も雨宿り状態で人がいっぱい。
群集心理でパニックになるかと思いきや、よく知ったもの同士、ご近所同士は、わあわあ言いながらことを片付けていく。
みんなびしょ濡れになりながら、2度目のお疲れさん。
いつまでも雨宿りしてるわけにはいかん。家も近くやねんし。ちょっとぐらい濡れても平気。とキリのいいところで帰ってきた。すでに10時。

野球中継は終わっていた。巻き戻して途中から再生(昨日の試合結果に戻る)


野村くんを応援するのだ

今年の夏の高校野球は、佐賀北高校が初優勝。8回の裏に一挙4点差を逆転しての優勝劇に、みんなエキサイトしてますが。
今朝、ぶたこが録画しておいてくれた試合の、その8回裏の映像を見ました。
スポーツニュースとかを見ると、それまで好投していた広陵のピッチャー野村くんが、8回の裏に突如崩れて、満塁、押し出し、そして満塁ホームランを浴びた、というようになっていますが。
とんでもない。
野村くんはいいピッチングをしてましたガナ。
ピンチになっても、スタンド中が佐賀北を応援していても、冷静に低めをつく投球。
押し出しになったフォアボールも、低めギリギリのいいボールを、「ボール」と判定されただけで。画面で見る限りは「ストライク!」とコールされてもいいような球でしたよ。
それで気落ちして、次のバッターにホームラン・・・・というのがすんなりいくストーリーなんでしょうけど、どうしてどうして、次のバッターへの投球も厳しいところを突いていて、たまたまあの一球がやや甘めに。それをのがさなかった副島くんもえらかった。両方があってのホームランでしょう。

さらに。
4点差をひっくり返され、しかも満塁ホームランまで浴びたら、そのあともがたがたっといきそうなもんやのに、野村くんは踏ん張りましたよね。すごいなあ。1点差で押さえたからこそ、次の回の積極的な走塁につながったんじゃないかと思うし(結果はアウトやったけど)。

その1回だけでも見応えがあった。録画しておいてくれて、ありがとう(^◎^)(^oo^)
ピンチになっても、大胆にスローカーブを投げてくる、低めを突いてくる、野村くんの投球にしびれました。
阪神に来てくれへんかなあ(^◎^;) 金本の後背になるわけやし(^◎^)

それにしても。8回裏のスタンドの声援は、ちょっと度を越していたかなあ。どちらか一方を応援するっていうのは、楽しいけどね。「ボール!」とコールされる度に大きな拍手っていうのはなあ。「ストライク!」でも、同じぐらい拍手したれよ、とも思ったなあ。ま、好き好きなんですけどね。
そんな歓声の中、冷静に投げきった野村くんは、ほんまにすごいと思ったよ。と、結局は野村くん、なのです(^◎^)



ヤクルト2-12阪神

うほほ(^◎^)
きのうの勢いが今日も引き続いてますな。
それにしても、この球場(神宮)は、ほんまにホームランが出やすいねんなあ。きのうの桧山のホームランも、打った本人が外野フライかと思ってたらしいし。
今日も、金本がちょこんと運んだらライトスタンド中断へはいったし、桜井がフェンス直撃か、と思ったらそのままスタンドインしたし。
ヤクルトの2点も2本のホームラン。どちらも「当てました」といった当たりやったなあ。まあラミレスは力があると思うけどね。

こうなると投手の出来で試合が左右されまして。
上園は素晴らしかったですね(^◎^) プロ初完投勝利\(^◎^)/おめでとう!
サンテレビ解説の小山さんが言ってたけど、尻上がりに調子がよくなるピッチングっていうのを、久しぶりに見たような気がするなあ。
ストレートは130キロ台。でもみんな振り遅れたりするんですね。球のスピードじゃなく、キレで勝負するっていうのがよくわかる。そしてストレートと同じ腕の振りで投げる変化球にみんな空振りする。ううむ。見事。

で、打線もポコポコと得点していって、ものすごく安心して見られる展開でしたわ。ウソ。昨日のことがあるから、ひょっとしてその反対の展開で、一気に逆転されたらどうしょう・・・・と、5回ぐらいまでは思ってましたね。
4回、5回と相手ミスで追加点を奪ってからは、ほんまに安心しましたが(^◎^)

これだけ打つと、次の日が心配、とよく言われるけれど、今の阪神なら大丈夫でしょう。この連戦で一気に! という希望も出てきました。
それにしても。ドームでの打線の湿りがウソのようですなあ。屋内より屋外の方が調子が上がるのかなあ(^◎^;)

#本日もノォトなしで失礼します(_◎_)


【日本人と自画像~東京藝術大学 4800枚の証言】

こないだの日曜日に、NHKの「ETV特集」で放送していました。
東京芸大の学生が、卒業制作で残した「自画像」。その数、4800枚。これを多いと見るか、「たったそれだけ?」と考えるか。ちょっと微妙な数。
東京芸大は創立120年を迎えるそうで。それから考えると、120年で4800人しか卒業生が居ないのか、とも思えますね。

さて、番組の内容ですけど。それぞれの卒業生の「その後」を追いかけていて、それなりに楽しめましたが。
ただ、個性がはっきりしている人たちばっかりだったので(「芸大」という特性かなあ、というのは偏見なのかしらん)、番組全体の一貫性というのがなかったような気がします。一貫性の無さは時間を追っていくにしたがって強くなっていって、最後まで見終わったら
「はて、何の番組だったのか・・・・」
と考えてしまいました。

「それぞれの時代と深く結びついた」なんていう解説もありましたが、どうもそれには違和感を覚えました。
それはきっと、時代の空気によりそうよりも、自身の感性とのつながりの方が大きいからではないかと思います。個性の強さがよく出ているような。
途中に挿入される、保存のための修正作業なども、本編とどれくらいの関係があったのか。

「それぞれの時代を反映した」とするなら、時系列での作品紹介にするべきだったでしょうし、卒業生の「その後」にスポットを当てるなら、自画像そのものよりも「その後の生活」を追った方がよかったと思うし。
「どうやって保存してきたか」に焦点を当てるならそれなりのドキュメンタリーができたでしょうしねえ。

で、最初にもあったけれど、途中でこの展覧会の案内。
ああそうか。
これはこの展覧会の宣伝番組やったんですなあ。それに日曜日の夜、1時間半かけたと。さすがNHK。


【ハーレムのヴァイオリン教室】

ニューヨークのイーストハーレム。3つの学校が共同で開くヴァイオリン教室が、ニューヨークの予算削減で存続の危機に。
存続を訴えて、カーネギーホールでチャリティーコンサートを開くまでのドキュメンタリー。
映画「ミュージック・オブ・ハート」の原作ですな。映画は見てないけど。メリル・ストリープが主演していたはず。

このヴァイオリン教室の先生、ロベルタが強く印象に残りますな。練習は厳しい。とても厳しい。でも生徒はとても一生懸命に弾いていて、しかも先生を尊敬している。
ロベルタ先生も、厳しいんだけど優しいところもかいま見せていてね。なんというか、その情熱とやる気には感心させられますなあ。

余分な思い入れや演出のない映像は好感が持てますな。たまにはええもんです。こういう映画。



「とくダネ!」の面白いところ

フジテレビ、朝のワイドショー「とくダネ!」が面白いのは、司会の小倉さんが好き勝手に喋るときがあるからだ。それがときどき、フジテレビのことであったり、番組のスタッフについてであったりもする。

今朝のオープニングトークは、番組の進行についてで、なぜトップニュースで国分寺の警察官の心中(?)事件を扱わないのかということについて。
この番組でもそうだし、マスコミ全体が「警察に遠慮しているようにみえる」が、本来、警察官が勤務中に銃で人を殺害したとしたら、それはとんでもない事件だから、当然トップニュースだろうと。そりゃあ16歳少年の祖父殺害や、朝青龍ことも知りたいだろうけど。事件の大きさという点では、トップに取り上げて当然だろう。

これについて、笠井アナが答えていたのだが、おそらく「心中」ということについて、報道を自粛している部分があるのではないか、ということだった。まあ、それはあるかもしれんなあ。
それでも小倉さんは納得できなかったみたいだけど。

事件の報道については、マスコミは警察発表に頼る部分が多い。そこでは警察との信頼関係が大切になってくる。事件の詳細を知りたいのはマスコミの常であるから、できるだけ多くの情報を得たい。それには警察が多くの事柄を発表してくれないといけない。警察が多くの情報を伝えることができるのは、マスコミとの信頼関係があるから。だからマスコミも、警察の信頼を得たい。だから今回のような「警察の不祥事」に関する報道は、「遠慮」しがちになるのではないか。

僕はそこまで深読みはしませんが。ただ、もっと大きく取り上げられてもいいかなあとは思うなあ。そこは小倉さんに同意。

それにしても。小倉さんの「納得いかない」のはあとあとまで続いていて、朝青龍の話題の最後では
「どっちでもいいよ、そんなこと!」
と言い捨てていた(^◎^;)
この態度、好きやナア。
おかげでこの番組の視聴率はいいらしい。TBSが「8時またぎ!」の企画をしても、勝てないのも頷ける。



ヤクルト7-9阪神

なんちゅう試合(^◎^;) ほんま、こんな試合もあるんですなあ。
序盤はジャン劇場(^◎^;) 初回にデッドボールに盗塁、タイムリー(^◎^;) 2回はラミレスにツーラン。これでキレたなあ。フォアボール。そしておなじみの(^◎^;)ボーク。さらに頭部にデッドボールで危険球退場(^◎^;)
緊急登板の桟原もタイムリーを打たれて(しかたないですな)2回で7-0。
今日はもうあかんかなあと思いましたガナ。

いや、あきらめてはいけませんな、なにごとも。
3回表には鳥谷のツーラン(^◎^)
そしてそして、4回にはなんと桧山の代打満塁ホームラン\(^◎^)/
これで勢いづいて、シーツが同点のタイムリー。
続く5回には矢野が勝ち越しのソロホームラン\(^◎^)/
8回には赤星が、貴重な貴重な追加点\(^◎^)/ これで7-9。

今日のリリーフ陣は気合いが入ってましたな。そして気合いと反比例して力みがなかったように見えたなあ。つまりはバランスがいい状態。
逆にいうとジャンはバランスが悪すぎた(^◎^;)
3番手の江草がうれしい4勝目。なんか先発登板が見えてきたんでないかい?

ともかくも、7点差をひっくり返しての勝利。ほんまに粘りがある。力がある。やればできる。そんなチームになってきたんかなあ。
ほんまに、面白いチームですわ、はい(^◎^)



暑くて(^◎^;)

なにもする気がなくなる。家でダラッとしていてもいいくらいなのだけれど、家の中も暑いのである。
前に「できるだけエアコンの世話にならないように」していると書いたけれど、この暑さではどうにもならない。しょっちゅうエアコンの(とくにドライの)お世話になっている。といっても、設定温度は30℃程度。これより低いと「寒いっ」と思ってしまうのだ。
おかげで家の中でもよく汗を掻くけどね。
汗を掻いて、ダイエットになる。といいのだけれど。そうは都合よくはいかないみたいです。
むしろこの夏は脂肪が溜まっている様子(^◎^;)

この夏の最高記録、62.4kgまでいったもんなあ(-◎-;)
ぶたこ曰く。
「夏場は体力を消耗する。その消耗した体力を補おうと体が欲する。そして体重が増える」
のだと。一理あるかも。

ともかく。
暑さのせいかどうか分からんのですが、とにかく何をするにも「ヨイショっ!」と気合いを入れないと動き出せない状況。
いかんなあ。
いかん、と分かっているのだが。まあええか(^◎^;) という諦めの境地もある。
動けないときは、体(ひょっとして心も)が休みを欲しがってるってこと。そう思って、さあ休もう。


阪神0-3広島

ほんまは3連勝したかったけどね。そうそううまくはいきませんワナ。
ボーグルソンは、調子悪かったですなあ。序盤は特に、細かいコントロールがよくなくて。ピンチの連続でしたなあ。3失点で済んだのが不思議なくらい。

というわけで、今日は打てなかったのが最大の敗因。3安打ではねえ。
大竹は確かに、ええピッチングやったけど、つけ入るスキもあったと思たけどなあ。
でもね。1日間を置いたら、またやってくれるでしょう。





ガッツポーズが気になる

表題のとおりですが。どうもね。最近気になるんです。ガッツポーズをする選手。
この夏も甲子園で熱い戦いが繰り広げられてるわけですが。ヒットを打って、塁上でガッツポーズをするのが普通になってるみたいですね。
あれって、どうなんでしょう。

まあ味方の士気を高めるっていうこともあるんでしょうけどね。でも相手チームにしてみたら、これほどいやなものは無いわけで。
ヒットならまだしも、エラーで出塁とかエラーで得点とかされたときに、ガッツポーズなんかされたら、気ぃ悪いですわナア。

プロ野球でもね。人によりけりなんですな。金本とかは派手にホームランを打っても淡々としてる。ロッテの選手はヒットを打ったら必ずファンに向かって手を上げて声援に応えたりするなあ。
好き好きなんかなあ。

「思わず出てしまう」っていうのは、仕方がないとも思うんですが。ときどき「ワザと目立つようにしてるんちゃうの?」と思うときもありますなあ。計算してガッツポーズを作ってるんちゃうかと思うようなとき。
あれはちょっと、見ていてどうかと思うなあ。
それを高校生が真似しているとしたら、ちょっと違うんちゃうかと、思うわけです。

ま、見るひとによりけりなんでしょうけどね。つまりわしがひねくれてるってことか(^◎^;)


阪神6-0広島

ぶたこは、前回久しぶりに登板した能見を見て(横浜戦)
「目の色が違う! ファームに行って、何かが変わってんで!(^oo^)」
と言っていたのだった。
そして今日。やってくれましたがな! 9回を投げきって、被安打5、無四球完封勝利\(^◎^)/

今日は能見のピッチングに尽きる! と言いたいところですが。
前回、いいようにやられたフェルナンデスを打ち崩した打線もエライ!
思い起こせばゴールデンウィークの広島戦。フェルナンデスの繰り出すナックルボールにバッターがフォームを崩され調子を崩され、その後の連敗につながっていったのだった。
しかし、今日はまったく違っていたね。みんなあのナックルをポンポンと打ち返して。
終わってみればまたまたの二桁安打じゃああぁりませんか(^◎^)

8回裏、ノーアウト満塁としながら、押し出しによる1点どまりだったとか、ちょっと「うむむ・・・」となる場面もあったけど(^◎^;)
今日ぐらい投手が好投したら、もうなにも文句はありませんな。
先制、中押し、だめ押しと、理想的な展開。いやあ、広島様々(^◎^) でも、まだ対戦成績は負け越してるんやなあ(^◎^;)
明日も勝って、また勝利のロード、といこう!





やきそば大盛り

レトロな喫茶店と大盛焼きそば(^oo^)
↑ぶたこのブログもよろしく

はい。今日は梅田に出かけていまして。お昼ご飯は焼きそばの大盛りでした。
これがとんでもない大盛りで(^◎^;)
どれくらい大盛りやったかは、ぶたこのブログと、下の写真を参照してください。
ソースのハケも、使い込みすぎてTの字になってます(^◎^;)
帰りに、アメもサービスしてくれます。

とにかく・・・・・ものすごい店です(^◎^;) 夜の10時を過ぎてもお腹が空けへん(^◎^;)









暑い毎日

暑いですなあ(^◎^;)
毎日毎日。東日本の方はどうやら大陸の高気圧の影響で(こちらは冷えているらしい)ややマシになりそうな予想なのですが、西日本は太平洋高気圧(こちらは暖かい空気を運んで来るらしい)のおかげで、しばらくは暑い日が続くようです。甲子園の球児もたいへんや。

しばらくひとりごとを休んでしまったな。なんとなく「あらためて書く」という気分になれなくてね。暑い、というのもあるけど。なんとなく心も体も「だらっ」としてしまいますな。
それでも阪神タイガースは試合をしているので、試合の様子だけは書き続けてるってことでね。

さて、今日は仕事を休みまして。午前中はシルバー・コーラスの練習。午後は・・・・家で寝てました(^◎^;)。エアコンを「ドライ」にして、ぐだっと。
なんとなく、なにもする気がなくなって。高校野球をみるのもしんどいし(応援してしまうしなあ)。「ちちんぷいぷい」を見つつだらっとしててんけど、そのうち眠たくなってきて。
どれくらいかなあ。2時半ごろから5時過ぎまで。ありゃ。2時間半も! おかげでちょっとすっきりしたけどね。

休み休み、というのがちょうどいいのだ。ちょっとずつちょっとずつ。


【ハイドラ】金原ひとみ(新潮社)

金原ひとみは、年に1冊のペースで新作をだしているのだね。順調なのか、仕方なく書いているのかは知らんけど。
新作「ハイドラ」は、相変わらずの「拒食症少女」小説。読者モデルからやや売れっ子(この辺が微妙)になった主人公サキ。写真家の彼氏と同棲しているが、それは秘密。
友人に誘われて行った「パーティー」で知り合ったリツという青年。その青年がオーナーをしているライブハウスに出演していたバンドのボーカルとできてしまう。ふたりの「彼氏」の間で揺れ動くサキの心。というのがあらすじ。

このサキという子。自分に自信がなく、体重を気にし(35キロを少しでも上回ると、バスルームに飛び込んで吐き出しを始める)、ふたりの男の間で、どちらが自分の人生なのかと悩む。のだがなあ。
勝手に悩め。と言いたくなるのだなあ。だいたいが、男と同棲して、その男に寄りかかって生きていこうということに、何の疑問も不満も出てこないのである(ふたりの男はタイプがまったく違うが、どちらにも寄りかかっていくシチュエーションは変わらない)
それで「自分はどこに」なんて。はっきり言って虫がよすぎる。

で、結局はどこにも結論はなく、どうなっていくのかは分からないままに、「ハタ」という感じで話は終わるのだな。ううむ。

いままでも金原ひとみの小説に出てくる主人公の女の子は、自分に自信がなかったり、でもわがままだったり、自分の主張が受け入れられないとキレたりしてたのだが。それでも、今の自分を打ち破ろうというあがきとか必死さとかがあったんやけど。
この話には必死さがない。
「オートフィクション」で出てきた、親の話もない。閉じた世界での、モヤモヤとした気分があるだけで。
それが今の「金原ひとみ」なのだろうなあ。いろいろ考えてしまった。今までの作品と並べると、「ちょっとひと休み」という感じもする。

ところで。
とても「長編」とは呼べないこの話を一冊の本に仕立て上げて(全部で130ページ余り。2時間もあれば読めてしまう)、しかも1200円は、高すぎるでしょう、新潮社さん。それだけ売れるってことなんかなあ。その点も考えさせられる。


【趣味は読書。】斎藤美奈子(平凡社)

はっきりとしたもの言いで書評を書いてくれる(つまりは歯に衣着せぬということやけど)斎藤美奈子さんが、世に出ている話題本、ベストスセラー本を一刀両断にしてくれる。
僕のような「読書中毒症」の人間で、「読む時間はないがベストセラーは気になる」という者には、とても親切で安心感を与えてくれる本なのである。

まずはじめに「ベストセラーを読むのはどのような人か」という分析があり、そこでは「普段本を読まない人が買わない限り、ベストセラーとはならない」という結論が述べられ、「本が好きなひとは安心してベストセラーを無視してよろしい」という結論らしきものにいきついて、ほっとひと安心。
さらに「なぜこのような本がベストセラーになるか」という分析から、世の中の風潮までを把握してしまうのである。いやあ、まいりました。さすがです。

もちろん、取り上げられた本がすべて「読むに値しないもの」ではないと思いますけどね。ひとは自分の糧として本を読むときもあれば、タダの楽しみとして、それこそタバコかお酒のように読むときもあるのだから、「役立たず」でも、読んでる本人が楽しめればそれでいいわけです。まあ、そのあたりのことは十分ご承知の上で、書評を書いてはるんでしょうけどね。

おかげさまで、売れている本がどんな本なのか、ダイジェストで分かるようになりましたわ。読まなくてもいいな、と思わせるのは、書評としてどうかという気もするけどね。でも、どんな書評も「読んでみなさい」「読みなさい」「必読の書」なんていうのだと、かえって怖いワナ。



阪神3-1広島

きのうは微妙な判定をアウトにされ、今日は・・・・(^◎^;) いや、どうやら「肘が当たっただけ」らしいですが・・・
ともかく。
今日の杉山はよかったですねえ。もちょと長く投げても・・・・というのは無理か(^◎^;)

広島の宮崎もええピッチャーで。投手戦でしたな。
そゆときはミスとか一発とかで決まってしまうのですが。
今日はそれが阪神に出ました(^◎^) 桜井広大のツーランホームラン\(^◎^)/

ま、リンの犠牲フライはおまけのようなもので(^◎^;)
最後はJFKやけど。
藤川の調子がどうも本調子じゃなさそうなのが気になるなあ。投げ終わったあとも笑顔がなかったし。
まあ、いつもいつも調子がいいってことはないやろけど。でもここ数試合の配球などを見ていると・・・・
というのはありますが、ともかくも今日は辛勝(^◎^;)
ちょっと打線が湿り気味かなあ・・・というのもあるけど。
あれ? なんか心配事ばっかりやな(^◎^;)

いや、あしたからは、取り返してくれるでしょう。きっと(^◎^)





阪神2-3中日

3連戦を、いつもいつも勝ち越せるわけではないですが、今日の試合は惜しかったなあ。
8回裏・・・・あれはセーフやろう! と怒っても仕方がないですが。岡田監督は今季2度目の退場(;◎;)
監督より、和田コーチのダッシュの方が早かったし、抗議の仕方も激しかったと思うのですが(^◎^;)
あそこでアウトになったのは、確かに痛かったですがね。それでもワンアウト1,3塁やったわけですから、ホンマやったら一気にひっくり返さなアカンところでしたなあ。しかし、赤星の当たりはサードの正面。シーツは三振。うむむ(^◎^;)

下柳は、6回で2失点やったら合格も合格、うまくいったら勝ち投手、やったですが。
打線が川上にやられましたなあ。決定打どころか、なかなかチャンスも作られへんかって。
だからこそ、あの8回は・・・・と悔やまれるのですがね。

やっぱり中日はタダのチームでないということですな。そう簡単に勝ち越されへん(それでも今季通算で勝ち越してるんやから、たいしたもんなんですね、阪神)
しかし。まだ2.5ゲームしか離れてないわけですから。まだまだ夏は長いよぉ!

(今日は夏バテで(ウソ)ノォトはお休みします。いつも楽しみにしてはるみなさん、すみません。気が向いたら今日の分も描くかも(優柔不断(^◎^;))


| ホーム | 次のページ>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。