スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波とは?

ぶたこは最近ラジオ放送にはまっている。テレビは目が疲れる。じっと見てないといけない。それに比べるとラジオはじっと見ている必要はない(あたりまえや)。何か用事をしながらでも聞ける。最近はFM-COCOLOとかいうのがお気に入りだそうだ。
「ところで、AMとFMって、どう違うの?」
こう尋ねられてはたと困った。普段何気なく使っているけれど、どういう違いがあるのか、実はよく知らないでいる。AMよりFMの方が音がいいのは何で? だいいち、FMはステレオになってるし。(最近はAMでもステレオ放送があるらしいけど、対応しているラジオがないので確認できない)その上、株価情報とかをずーっと流してる「たんぱ」というのもある。短波とFMと、どう違うの?
「調べてきてーな(^oo^)」
調べてみました。
周波数(1秒間の振動数)で、AMかFMか、はたまた「たんぱ」かが決まるようです。AMがいちばん振動数が少なくて0.35~1.6メガヘルツ(MHz)、その次が短波放送で6~26MHz、FMは76~90MHz、さらに振動数が増えるとテレビ電波になるということらしい。で、その周波数帯の合間を縫って航空無線やらアマチュア無線の電波が飛び交っているということだ。
どうや、よう調べたやろ(^◎^)。

しかしまだ謎が残る。それはアンテナ。どうしてAM用とFM用とTV用とで違うアンテナが要るの?
さらにもっと不思議なことが。
電波の周波数は低くなる(つまり振動数が少なくなる)と性質が「音」に近づき、高くなると光に近づくのですと。え? ということは、音も「電波」の一種なわけ? 光も電波の一種?
ううむ、この宇宙は謎だらけだ(-◎-;)。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

トラックバック URL:
http://tacobu.blog13.fc2.com/tb.php/125-b2eb144a
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。