スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電池の寿命

いつも通勤の電車の中では、ポータブルCDを聞いている。2、3日前、思いたって古いカセットウォークマンを出してきた。レコードからカセットテープにダビングして聞こうと思ったのだ。
何でそんなことを思いついたかというと、以前NHKの「ためしてガッテン」で「電池の寿命はどれくらいか?」という特集をやっていて、乾電池がどれくらい持つものかという実験をしていたのだ。
その実験結果が、「MDで使い切った電池をCDプレーヤーに使うと、約2時間使える。さらにCDプレーヤーで使い切った電池をカセットプレーヤーに使うと、また約2時間使える。そうやってカセットで使い切った電池をテレビのリモコンに使うと、1万回以上クリックできる。」というものだった。
貧乏根性を出して(^◎^;)試してみようと思ったわけですな。
結果は・・・・
CDで使い切った電池をウォークマンに入れて使うと、なんと3分ぐらいで「ぷつっ」
何やこれ-! ぜんぜん「がってん」でけへんやんけ~!
どうもウォークマンが古すぎたらしい。そういえば最近のウォークマンは、長時間再生をウリにしてるわなあ。
そこで仕事の合間に(^◎^;)ソニーのHPを覗いて、消費電力とかを調べてみた。
驚いたことに、最近ではウォークマンよりMDプレーヤーのほうが、電池1個あたりの再生時間が長くなっているらしい(メーカーのHPだから早々鵜呑みにはできないけれど、あたらずとも遠からず、ということはあるだろう)。電化製品の進歩にはいつも驚かされるなあ(普段そういう情報には無頓着なので、たまに見るとめっちゃ進歩しているように見える)。
それにしても、「ためしてガッテン」はどこのどんな機種で実験したんだろう。NHKやから皆目わからんのだ。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

トラックバック URL:
http://tacobu.blog13.fc2.com/tb.php/126-7d5e1bb9
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。