スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲ダイジェスト

久しぶりに「大相撲ダイジェスト」を見た。千秋楽の日。大好きだった寺尾が引退して、その特集とか、でなくても、何かコメントを言ってるのがあるだろうと思って。
この番組を見るのは一年ぶりぐらいか。久しぶりに見て、番組の作り方の様変わりに驚いた。
以前はまず十両の目立った取り組み。新十両力士の活躍とか、もうすぐ幕内力士の取り組みとか。そのあと取り組み順に放送して、どこかの部屋の親方がそれぞれ解説する。という、実にシンプルな番組だったのに。
いきなり幕内の上位の取り組みから始まる。あれれ。で最後まで、つまり結びの一番までいくのか、前半戦はやらないのか、と思っていたら、大関の取組前ぐらいでようやくスタジオが映る。スタジオのセットも、以前は木組みのテーブルにアナウンサーと解説の親方が並んで座って、純和風のセットだったのが、今回は二人とも立っている。アナウンサーの前にだけ原稿を置く台があって、親方はその横で仁王立ち。セットもイルミネーションバリバリの近未来風(死後か!)メタリックセット。で、ちょっと解説してコマーシャル。
コマーシャルあけ。幕内の前半戦をだーーっと見せられる。まさにダイジェスト。アナウンサーが力士の名前と決まり手をだだーーーっとしゃべって解説はなし。
さ、いよいよ結びやな、と思ったらまたコマーシャル。おいおい。待たせすぎやで。
コマーシャルあけ。ようやく結びの一番まで。
前と同じ放送時間(ひょっとしたら短くなってる?)なのに、だらだら引っ張られたせいで長い時間に感じた。なんか演出過多。見ててしんどくなる作り方。ファンは純粋に取り組みを見たい、と思うねんけどなあ。親方の解説も短くて、味も何もありゃあせん。もう見いへんで、ダイジェスト。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

トラックバック URL:
http://tacobu.blog13.fc2.com/tb.php/128-8621549e
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。