スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮はどこへ?

昨日の夜は、どこもかしこもこの話題。北朝鮮が「見つかりました」ぐらいは言うかもと思ってたけど、まさか「拉致」を認めるなんてね。しかもそのうち6人の死亡が「確認された」というのも、釈然としないなあ。
いつ、どこで、どんな風に。拉致した目的は一応はっきりしたけど。(はっきり「スパイ活動やってた」ってことやんなあ。やってるかも、と思ってたけど、はっきり認めるなんて驚き。)拉致したときの状況とか、誰が責任者でやってたのかとか、なんで死んだのかとか、死ぬまでの生活はどうやったのかとか、せめて遺族には教えてあげへんかったらあかんやんなあ。私の部下が、知らんあいだにやりました。部下は処分したから許してね、やったら、日本の汚職議員と変わらんぞ、キム・ジョンイル。しかも人命にかかわることやで。
それにしても、これから北朝鮮はどういう道筋を通って、どこへ行こうとしてるんやろか。拉致を認めたことで、国際的な評価は下がるやろし。市場を開放すれば、今までの経済政策はぶっつぶれて、ことによると国の体制まで変わってしまうかもよ。それでもええと思ってるんやろか。
国どおしが仲良くなるのは賛成なんやけど、それにはきちんとした信頼関係がなかったらあかんよなあ。そのためにもいろんな情報をオープンにしてもらわんとなあ。
とは言え、わしも北朝鮮のことは、実はあんまりよう知らんのですな。人口はどれくらいやったっけ(2年前の南北会談の時は覚えてたのに)。徴兵制はあるんやんなあ。国民の平均所得はどれくらい? 主な産業はなんやのん?
北朝鮮、というと、断片的な映像だけが浮かんでくる。これではいかんよなあ。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

トラックバック URL:
http://tacobu.blog13.fc2.com/tb.php/129-d7ce0e02
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。