FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002/11/5

眼鏡を新しく買った。ぶたこのおかあさんが買ってくれた。心斎橋の「OPAきれい館」のなかの眼鏡屋さんで。
最近は眼鏡も価格破壊が起こっている。どんどん安い店が出来ていて競争は結構激しいようだ。この眼鏡屋さんも、新聞折り込みのチラシにレンズの割引券が付いていた。それを持っていって、レンズもこの機会に新しくしてもらった。
検眼。昔は片目ずつ、紙に書いてある記号の上が空いてるだの下が空いてるだのと言って度数を測ったものだが、今は顔を(つまり眼を)固定して、機械を覗くだけで度数が分る。大した時代になったものだ。
とはいっても、実際に眼鏡を作るとなると、両目とも1.0にすればいいというわけにはいかない。その度数に合わせると今までと違和感がある(床がゆがんでみえるなど。最初は酔ってしまう)。で、できるだけ違和感がない度数というのを実際にレンズを交換しながら決める。これは昔と一緒。
椅子に座ってテーブルをはさんで店の女性店員(このお店はこの人ひとりでやっていた。たいへんだ。休みの日とはいえ)と向かい合わせになる。店員の後ろにはディスプレイ。それが見えるようにやや身体をよけながらカシャカシャとスイッチを操作している。
「はい、では左から、ひらがなを読んでください」
ん? ディスプレイは黒いままやで。カシャカシャ操作している時に、ちらっと何かが見えたような気はしたけど。
「あのぅ・・・なにも見えませんが・・・・」
「はぁ?」
こんどは店員さんが困惑顔。自分の後ろのディスプレイを見て、ちょっと首をかしげて
「あの・・・左から・・・ひらがなを・・・」
あ! ひょっとして・・・・!!
背筋を曲げて猫背にしてみた。見えた! ディスプレイの上の方に白い四角い枠の中にひらがなが。わたくしの目線が高かっただけか・・・・
どうせ座った時のわしの目線は人より高いわい。ふん。



ぶたこは無事ニューヨークへと旅立った。また「ぶたこのニューヨークだより」が届くだろう。HPの構成をまた考えないと。
このひとりごとも量が増えてきたな。そろそろ古いのはどこかにまとめないと。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

トラックバック URL:
http://tacobu.blog13.fc2.com/tb.php/148-07e55db3
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。