スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレのタンク

先日、水道メーターを計りに来たおばさんが
「どこかで水がでてるようです」
すわ! またもや漏水か?!
「そんな大量じゃないようですが、どこか緩んでいるところはありませんか?」

で、わたくしの出番(^◎^)。思い当たるフシはある。2階のトイレ。便器に水は流れてないんだけど、「ちょろちょろ」という音がタンクの中から聞こえてるときがある。

で、タンクの中を調べてみたら。少しずつではあるが、ちょろちょろと水がでてる。どうやら栓がゆるんでいるのではなく、水の量を調整する浮きの位置が高すぎるらしい。タンクに充分水がたまっても、浮きがしっかり上にあがらず、それで栓が締まらないらしい。これ、自分で調節できるんかいな。
できた(^◎^)。
水の量がもったいないから、思いっきり下げたった(^◎^)。ほんなら、タンクにたまる水の量が、それまでより3センチぐらい低くなった。

うちのタンクには、水の量が少なくなるようにビールビンを入れてある。これ、ぶたこの知恵(^oo^)。
その上の省エネ。わずかなことながら、ホクホクである。

皆さんも、一度お試しください。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

トラックバック URL:
http://tacobu.blog13.fc2.com/tb.php/151-854162e7
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。