スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「ダブル」じゃなくなったカセットデッキ(;◎;)

ダブルカセットのいいところは、長時間の録音・再生ができること。いまのデッキを買った当時、長尺のFM番組(オペラのライブとか、ひとつの演奏会丸ごととか)を録音したいがために、ダブルで録音できるもの、しかも両方ともオートリバース、という条件でデッキを探した。そして、その中で当時デッキメーカー(ほとんど専門だったんじゃないだろうか)として有名だったAKAI(アカイ)のデッキを買ったのだった。もう20年近くも前のことだ。

20年! それだけ経ったらどこかガタが来てもしゃあないわな。しかし、ずっと順調だとそんな日が来るとは思わないんですな。だから「いきなり変になった!」とパニックになるわけで。

いつものようにダブルカセットにテープを入れてMDにダビング開始。Aカセットのテープの再生が終わったら、Bカセットのテープに自動的に切り替わる。で、そちらが終わったらまたAに戻って再生・・・・という風に、ほうっておいたらエンドレスで再生し続けるんですな。だから、全部の再生が終わったらテープを止めないといけない。
で、たまたま、Aの再生が終わるころに変わり目のところを見ていたら・・・・Bに移ってしばらくしたら「きゅるんきゅるん」という不吉な音(^◎^;)。音も飛び飛びに・・・・なんじゃあ! と思っていたら「きゅるん・・・きりりりりりりりりりっっっ」 テープが止まった(^◎^;)。

あわててカセットを取り出してみたら、テープがしわしわになっている。ぎゃあ! このカセットはお陀仏なのかあ!
あきらめきれず、もう一度デッキに入れ直して、最初まで巻き戻して再生してみるも「きゅるるんきゅるん・・・きりりりりっっ」 やっぱり途中でとまる。なんたること。やっぱりお陀仏なのかあ!!! 長年しまい込んでたしなあ。その間にテープも劣化していったんだろうなあ・・・・。しかしあきらめきれない。なんといっても、同じときに録音したテープは何ともないんだし。ってことは、デッキに問題があるってことかあ?

念のためAデッキにテープを入れて再生してみた。
普通に再生してる(^◎^)\(^◎^)/。
さっきしわしわになってたところも、ちょっとおかしいようだけど、気をつけて聴かないとわからないくらいに再生してくれてる。やた。
ということはやっぱりデッキが、それもBデッキだけがおかしくなったってことか。ちょっと前まで普通に再生してたのになあ。ひょっとして、ヘッドのクリーニングとかをちゃんとしたら復活するんだろうか。(いつもはクリーニングテープを使ってる。ほんとはクリーニング液とかでメンテナンスする方がいいらしい)
ともかく、いよいよ1日も早くMDダビングを完了させた方がいい、ということだけは間違いないようです。しくしく。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

トラックバック URL:
http://tacobu.blog13.fc2.com/tb.php/181-3a8a54b5
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。