スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【谷川俊太郎質問箱】谷川俊太郎(ほぼ日ブックス)

「ほぼ日ブックス」というところから出ています。ということから分かるように、これは糸井重里が出している「ほぼ日刊イトイ新聞」に掲載されたものをまとめたものです。実際に、いろんな人からの質問に谷川俊太郎が答えています。

読む前は、どんな感覚的なことを質問して、どんな心に残るような応えが出てくるのだろう、などという一種「文学的」なことを考えていたのですが(そういう質問、そして答えも時にはあるのですが)、かなりまじめに、そして「分からないなあ」というのも含めて答えていて、こちらの先入観を見事に砕いてくれました。さすが。

そういう砕かれかたは大好きです。
「眠れないのですが、どうしたらいいでしょう」
→「不眠症なら、医者に行くことをおすすめします」
(うろ覚えな内容なので、正確ではありません)
などという答えが出てきたりすると、ぐはっと気持ちよくなったりするのです。

この力の抜け具合、かかり具合が、とても心地よいのですね。
とにかく谷川俊太郎は、「こんな答えを言えばなっとくするだろう」とか「こんな答えにすれば読者は楽しいだろう」とかいうものを突き抜けています。

こんな風に生きたいものだと思ってしまいますね。無理でしょうけど。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

トラックバック URL:
http://tacobu.blog13.fc2.com/tb.php/3889-28d34ff4
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。