スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤクルト2-0阪神(3月31日・神宮)

ルーキー藤波くん初先発。
6回を投げて2失点は、上々の出来だったと思います。

しかし、勝負の世界は厳しい。
たった3安打しか許さなくても、負けるときは負けるのであります。

ううむ、悔しい。

もちろん、野手の皆さんも、新人に勝ち星をつけてあげたいと思っていたはず。
でもそれが逆に硬さになっていたのかなあ。

昨日に引き続き、ゆるい球にかわされて、いざという時にヒットが出ず。
あと一歩というところでねえ。

ううむ、悔しい。

でも、今日のようなピッチングを続けていけば、いつか勝ち星がつく日が来ますよ。
ストレートには威力があったし。
あ、もうちょっとコントロールをなんとかせな、というところはあったけどね。

でもまだ18歳(もうすぐ19歳か)。
打ち込まれるまではストレート中心で勝負! でいいのではないですか。

そして、目立たないけれど、昨日にひき続いてリリーフした鶴が、案外いい出来なんですよね。
これは今年の中継ぎの中心になるかも。

と、どこかで光明を見出さずにはおれない今日の試合なのでした。
いや、悔しい。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

トラックバック URL:
http://tacobu.blog13.fc2.com/tb.php/3896-7149268b
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。