スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島6-7阪神(4月5日・マツダスタジアム)

インフルエンザに罹ってしまいました。
そんな季節外れな! と思うなかれ。
春先には「B型」が流行するんだそうです。
そうそう、ドラゴンズの山本昌も罹っているそうです。そんな人と同じ病気というのは、ちょっといい気分。

などと言っている場合ではありません。一時は39度から熱が下がらず(熱が下がらなかったので検査してもらったら、B型ということがわかったんですけどね)、野球の試合も結果を聞くだけ。
あ~、サヨナラやったか。
あ~、完封負けか。
という感じ。

まあ点滴を受けて(これが最新医療らしい)体調は回復傾向。よしよし。

というところで今日の試合。

今季初の広島戦・マツダズームズームスタジアム。

いやあ、大変でしたね。
いきなりの5失点とは。しかもメッセンジャーが!(-◎-;)

正直、今日はもうワンサイドゲームかいなと思いました。

しかし、後半、ピッチャーが代わってから流れも変わりましたね。
徐々に追いついて、9回表には鳥谷の勝ち越しホームラン!

で、試合は決まると思ったよなあ。

ところが。その裏に追いつかれて延長戦。こちらの投手は久保を残すのみ。

いやあ、今年から抑えが久保でよかったね。長いイニングでも問題ない(いちおう)。

そして延長。もう引き分けかと思われた12回表に、福留の1号ソロで、なんとか勝ちをもぎ取ったね。
ほっ。

それにしても。
10回表の無死1塁で、バッター藤井にどうして送りバントじゃなかったのかねえ。
1点を争う場面なんだから、当然ランナーを進めると思ったけどなあ。

ちょっと、大丈夫かな、と思ってしまった。

とはいえ。
福留がホームランを打った時のベンチのはしゃぎようを見ると、チームのムードはとても明るいようだ。
そこに期待しましょう。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

トラックバック URL:
http://tacobu.blog13.fc2.com/tb.php/3898-0cfa4b0e
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。