スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島6-1阪神(4月7日・マツダスタジアム)

なんともはや。点差以上に、力の抜けるような試合でした。

岩田って、どうしてこうピリッとしないのでしょうねえ。特に立ち上がりが。
いきなりの連打でピンチを作って、あっという間に先制されてしまう。
2回になって立ち直るかと思ったところで一発。
結局3回3失点。

内容がねえ。なんでしょうねえ。力強さを感じさせないというか。良いボールも投げているのに、どこか自信無さげに見えてしまう。で、打たれてしまう。かつての安藤みたい。なんか、惜しいなあ。

相手がマエケンだったから、一点もやれないというような気負いがあったのかなあ。
だとしたら、そんなものはもう新人時代に置いてきてほしいものですね。
岩田クラスになったら、相手投手が誰だろうが、自分のピッチングを貫いてゼロで抑える、ぐらいの気概がほしいものです。

それにしても打てませんな。今日もヒットを打ったのは西岡と、途中出場の日高のみ。
まあ打線は「みずもの」とよく言われますけどね。
こんなんで、次のジャイアンツ戦は大丈夫なんかいな。
いや、応援しますけどね。もちろん。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

トラックバック URL:
http://tacobu.blog13.fc2.com/tb.php/3899-66e77b22
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。