スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神2-0巨人(4月9日・甲子園)

今日の能見は素晴らしかったですな。ジャイアンツの勢いを止めたのはやはりこの男でしたか。

ラジオ解説の矢野燿大氏が
「今日はいい意味で力が抜けていますね」
と言っていたが、「全力で力を抜く」ことができていたのかな。脱力は大事です。
とにかく初回から、素晴らしいピッチングでした。

こうやって抑えられると、さすがのジャイアンツ打線も、後半になって「打ち損じ」てくれるんですね。
後半になると能見のコントロールもやや甘くなってきたみたいだったのに、今度は打者が力んで打ち損じる。
なんだか面白いね。
こういう、気持ちの動きがあるから、ずっと試合を見る楽しみというのが出てくるのですね。

ま、ジャイアンツもこのままということはないでしょうから(ええ、もちろんそうでしょうとも)、明日の試合が大事になりますね。
でも、「ジャイアンツでも、負けるときはある」とわかっただけでも、今日は良かったではないですか。

そして、マートンの調子がいいのもうれしいね。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

トラックバック URL:
http://tacobu.blog13.fc2.com/tb.php/3902-dc761ae0
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。