スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神7-3ヤクルト(4月19日・甲子園)

えっとですねえ、今日は明日の合唱団の練習に備えて、夜、歌の予習をしていたのですね。で、7時ぐらいですでに4回ぐらいになったから、あとは録画しておいて、練習が終わったら見なおして、まあ放送時間が9時までだけど、この調子ならそれまでに決着はつきそうかな、最近は試合のテンポ早いしなあ、と思っていたわけです。

で、9時ぐらいに練習を終わって、さてどうなったかなととりあえずネットでニュースを見たら、
まだやってるじゃああぁりませんか(^◎^;)
しかも同点で、9回裏。おっとサヨナラか。慌ててラジオをつけましたよ。ABCの解説は矢野燿大さん。

さて、そこからが長かったですね。タイガースのリリーフ陣はヤクルトの追加点を許さず。一方タイガースはいいところまで攻めて行くも、最後の決め手となる一本のヒットが出ず。

とにかく今までの試合展開はどうやってん、と思って、録画しておいたテレビ中継の映像を振り返りつつ、ラジオでライブの中継を聞くという二段構え(^◎^;)

そしてそして。ついに延長12回裏。
テレビの録画は、今季甲子園第1号となる福留の打席(打つのは分かっているから、ワクワク感よりもこの目で確かめたいという欲求が先立つ)。
ラジオの実況も、なんと2死満塁でバッター福留。
「この録画でホームランを打って、同じタイミングで決勝打を打ったら、おもろいなあ」(^oo^)
と、ぶたこがのたまう。

と、そのときであった。
ラジオから実況の枝松アナの「打った~レフトへ~レフトへ~!」という絶叫を上回る「うおおおおーーー!!!」という矢野燿大氏の叫び声(^◎^;)(^oo^;)

なんとレフトポール直撃のサヨナラ満塁ホームラン\(^◎^)/
その直後、録画の画面も福留の今期甲子園初アーチであった(^◎^;)

さすがぶたこ(^◎^;)

それにしても。
7回以降、毎回先頭バッターを出しながら決めきれず、ずるずると延長まで行ってしまったのは、ちょっとねえ。
最期まで諦めなかったのはほめられるけどねえ。

あと、桧山の不調が気になります。年齢を考えれば、あとがないのでは。ちょっと心配。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

トラックバック URL:
http://tacobu.blog13.fc2.com/tb.php/3911-d942d93b
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。