スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【いしいしんじの本】いしいしんじ(白水社)

シンプルなタイトルで、これはまあよくあるいしいしんじの「仕掛け」かなとも思ったのだけれど、内容はごくシンプルに、いしいしんじが色んなところで書いた書評を集めたものでした。

どこか決まったところに書いたものを集めたわけではないので、気に入った本などはダブって紹介されています。おかげでどんな本を気に入っているのかがよく分かる。

そして、さすがに書評となるとまじめに書いているので(普段が不まじめというわけではありませんが)、この著者の本音のようなものもかいま見えます。それがとても楽しい。

ついでに、自身の読書歴なども語られていて、広い意味での読書案内として楽しめます。
もう図書館に返してしまって、あ、あの本、なんていう題名やったかなと思い出せずに、ちょっと悔しい思いをしています。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

トラックバック URL:
http://tacobu.blog13.fc2.com/tb.php/3956-7611f216
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。